ガンダムの新シリーズの設定・機体を考えよう!



カテゴリ:[ アニメ/マンガ ]


7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[7] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 4月 4日(金)10時17分22秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

アルシウス

所属:地球軍
パイロット:フリード・クロウズ

武装

110ミリメガビームライフル×1
頭部30ミリ機関砲×2
ビームサーベル×2
35ミリビームバルカン付シールド×1
バックパック部120ミリキャノン砲×1

地球軍が、オルファイド軍から盗んだセイントガンダムのデータを利用して開発した最新鋭機。地球軍のMSとしては初めてビーム兵器を装備した。主兵装であるメガビームライフルは、ビームキャノンの取り回しを良くしたもので、威力は高い。バックパックは大型の物を使用しており、かなりの高機動性を誇る。また、Eシステムを導入するかどうか決めかねていたが、パイロットに決定したフリード中佐の、Eシステムとの適合レベルがかなりの高さであったため、Eシステムの導入をきめ、搭載した。また、フリード中佐は自機を黒を主体としたカラーリングに塗り上げるため、この機体も、黒を主体とした色に塗り替えられた。全体的な性能では、セイントガンダムと同等であるが、パイロットの腕が、こちらの方が上のため、セイントガンダムを上回り、遂にはセイントガンダムを撃墜直前まで追い詰めた。

フリード・クロウズ

地球軍のエースパイロットで階級は中佐。卓越した操縦技術や指揮能力を誇り、乗機を黒を主体としたカラーリングにしていることから、「漆黒の流星」と呼ばれる。仲間思いで、部下のみならず、一部のまともな上官から、絶大な信頼を得ている。上層部などが腐った地球軍を変えるため、自分がトップに立って革命を起こすことを目的としている。彼としては、火星との戦闘を終結させ、友好関係を築きたいと考えており、オルファイド軍との戦闘には反対している。が、正直MSでの戦闘は楽しいらしく、セイントガンダムとの戦闘では、かなり楽しんでいたようだ。




[6] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 4月 4日(金)10時00分19秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

デルバロン

所属:地球軍
パイロット:ビルクス・リード

武装

100ミリ大型マシンガン×1
ヒートソード×1
20ミリ4銃身ガトリング砲付シールド×1

地球軍が開発した3機の試作機の内の1機。威力を向上させた大型マシンガンや、剣を高熱化させることでビームサーベルともある程度切り結べるようにしたヒートソード、ガトリング砲を搭載したシールドなど、クライスよりワンランクアップしたようになっている。また、スラスター類が強化されており、機動性も上昇している。

ビルクス・リード

地球軍のMSパイロットで、階級は中尉。貴族の出であるため、非常にプライドが高く、他の人間を見下しているような節がある。操縦技術はなかなかのものであるが、セイントガンダムに惨敗したことで、セイントガンダムに異常なまでの執着を見せるようになる。



[5] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 4月 4日(金)09時44分27秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

クライス

所属:地球軍

武装

60ミリマシンガン×1
ソード×2
30ミリバルカン付シールド×1
脚部3連ミサイルポッド×2

地球軍が開発した量産型MS。性能的には、オルファイド軍のテイガルと同等。最も最初に開発されたMSだが、地球軍は数より質を重要視したため、高い性能を持つことになった。が、セイントガンダムに対しては手も足もでない。



[4] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 3月31日(月)15時10分5秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

テイガル

所属:オルファイド軍

武装

70ミリマシンガン×1
頭部40ミリバルカン砲×2
シールド×1
ソード×1

オルファイド軍がカルトの後継機として新たに開発した量産型MS。性能が高く、傑作機として多くのバリエーション機が開発されている。カルトは、近接戦闘用として、アサルトナイフを装備していたが、地球軍のMSが、近接戦闘用に大振りの剣を装備していたことで、近接戦闘での勝率が限りなく低かったため、新たにソードを装備した。それにより、近接戦闘においての勝率が高くなった。



[3] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 3月31日(月)15時03分46秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

カルト

所属:オルファイド軍

武装

80ミリマシンガン×1
シールド×1
アサルトナイフ×2

オルファイド軍が開発した量産型MS。オルファイド軍が初めて開発したMSである。地球軍の量産型MS、クライスを鹵獲して手に入れたデータを参考にし、開発した。全体的な性能はクライスと同等だが、一部簡略化しているところがあるため、コストはクライスより少ない。しかし、新たな量産型MS、テイガルを開発したオルファイド軍にとって、もはや旧式の機体であり、戦闘時には後方支援に徹することが多い。



[2] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 3月31日(月)14時08分53秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

セイントガンダム

所属:オルファイド軍(火星軍)
パイロット:アルドレイク・レザー

武装

頭部30ミリバルカン砲×2
60ミリビームライフル×1
シールド×1
ビームサーベル×2
腰部80ミリビーム砲×2

火星勢力であるオルファイドが開発した最新鋭MS。ビーム兵器を初めて搭載した機体で、新たに生み出されたアークレイド合金を素材としているため、装甲強度はかなりのものとなっている。さらに、新開発の高出力スラスターなどの搭載により、機動力も高く、全体的な性能では、同時期のMSを大きく上回っている。また、この機体の特殊なシステムとして、「エンハンスド・システム」、通称「Eシステム」を搭載している。Eシステムとは、特殊なエネルギーを機体に纏わせることにより、一時的に機動力や装甲強度など、全体的な性能を飛躍的に上昇させるシステムで、パイロットも、専用のヘルメット、およびパイロットスーツが機体と連動することによって、脳などが拡張され、反応速度や動体視力などが飛躍的に上昇する。それによってさらに高性能化した機体を使いこなすことができる。だが、Eシステムと適合していなければこのシステムを扱うことは不可能と言っても過言ではなく、適合レベルが低い者がEシステムを使えば、脳に障害を負ったり、精神にダメージを負うことになってしまう。

アルドレイク・レザー

オルファイドのパイロットで、階級は少尉。Eシステムと完全に適合しているという極めて稀な人間であることに加え、卓越した操縦技術を持つため、セイントガンダムのパイロットに選ばれた。彼は優しい性格で、仲間思いであるため、仲間からの信頼は厚い。優しい性格であるため、MSによって敵を倒すということには乗り気ではないが、やらなければ自分や仲間たちがやられるというように割り切っているため、戦闘中は敵を討つことに躊躇いは覚えない。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2014年 3月31日(月)13時45分25秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.