仮説/hypotheses



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1] 「血漿アミノ酸の由来について」&「血清AST(GOT)・ALT(GPT) 上昇のわけ」

投稿者: KOBAYASHI Masatsugu 投稿日:2014年 8月28日(木)07時26分54秒 KD027089011029.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

<血漿アミノ酸の由来について>

二つの仮説
―血漿アミノ酸は主にアポ蛋白Eに由来する
―アミノ酸の主な輸送担体はアポ蛋白Bである
Two hypotheses
―Plasma amino acids may mainly originate in amino acid residues of apolipoprotein E
―Main transportation carrier of amino acids in human body may be apolipoprotein B
(KOBAYASHI Masatsugu,otsu,Japan)
〔掲載誌〕
医学書院「臨床検査」2012年3月号Vol.56 No.3(MedicalFinder)
http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1542102959

*血漿アミノ酸が主にアポ蛋白E(ApoE)に由来するとすれば、
ApoEはApoE3が正常型であり、ApoE4がアルツハイマー病の危険因子と見なされていることから、
正常(ApoE3型の)血漿輸血(あるいは同血漿製剤)が(ApoE4型の)アルツハイマー病に有効である可能性が推測される。
*I guess that plasma amino acids may mainly originate in apolipoprotein E (ApoE). If this presumption is right,
I think that normal (ApoE3 type) plasma transfusion (or plasma derivatives) may be effective in Alzheimer's disease,
because it is considered that ApoE3 is normal type and that ApoE4 is the risk factor of Alzheimer's disease.
(KOBAYASHI Masatsugu)

注)アポ蛋白E(ApoE):アポリポ蛋白E,アポ蛋白B(ApoB):アポリポ蛋白B



<血清AST(GOT)・ALT(GPT) 上昇のわけ>

「血清アミノトランスフェラーゼ(AST,ALT)と中性脂肪水解酵素との関連性について」
<血清AST(GOT)・ALT(GPT) 上昇のわけ>
仮説―血清アミノトランスフェラーゼ(AST,ALT)の増加は主にヒトの生存に必須の中性脂肪水解酵素(HTGL,LPL,ATGL 及び HSL)などの酵素蛋白の産生に伴うものであることが考えられる

A hypothesis about serum AST and ALT
―Elevation of serum aspartate aminotransferase levels and alanine aminotransferase levels may mainly occur along with synthesis of triglyceride lipases (such as HTGL,LPL,ATGL and HSL) which are essential to human life
(KOBAYASHI Masatsugu,otsu,Japan)

(掲載誌)
医学書院「臨床検査」2012年5月号Vol.56 No.5(MedicalFinder)
http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1542103019

注)血清アミノトランスフェラーゼ(AST:GOT,ALT:GPT)
注)中性脂肪水解酵素:中性脂肪加水分解酵素

http://www.h4.dion.ne.jp/~ok121407/


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.