teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 9月19日(金)20時50分23秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。

市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。

2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年

細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年

星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事


平成14年

小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年

再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年

西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年

永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年

村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年

小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年

仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年

大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長


地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。

所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。

「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp

引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html
 
 

華々しい石原ファミリーの誕生日

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 4月15日(月)11時05分58秒
返信・引用
  華々しい石原ファミリーの誕生日

http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p009.html#page105
http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/Y01/jre012.html#0419

世界中に展開する石原ファミリー。
大和魂などどこ吹く風。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p008.html )
 

      GO!、。、。、。、。

 投稿者:        白金幸紀  投稿日:2011年 4月22日(金)18時22分27秒
返信・引用
  http://diamond.jp/articles/-/11980


引用転載開始

こんなときどうする?~営業編

123456 連載の中でこれまでは、どんな発想法があるのか、そしてそれはどう役に立つのか、というスタンスで書いてきました。今回は逆で行きましょう。つまり、どんなときに発想(ジャンプ)が必要になるのか、そしてそれをひねり出すのにどんな発想法が有用なのか、です。

 就職口として最も多いのは営業職(*1)であり、昨今ではエンジニアであろうと営業能力が求められたりします。なので「営業での発想」を、まずは考えてみましょう。

 営業とひと口で言っても、実はさまざまなタイプがあります。

・法人対象/個人対象
・新規開拓/既存売り込み/既存メンテ
・テレマーケティング/店頭販売/訪問営業

 最も難易度が高いのは、法人相手の新規開拓の訪問営業(飛び込みセールス)でしょうか。ただ、いずれの場合でも、発想力が求められる状況は次の3パターンでしょう。

・A 相手を目の前にしての会話
・B みなが集まる会議での発言
・C 一人でプランや提案書作り

 A、Bでは「笑点」的な即時的対応が求められ、Cでは「もしドラ」的な鋭い切り口や新しいストーリーが求められます。各々について、事例とともに、そこで使える発想法を見ていきましょう。

A 相手との会話での発想法~「日米半導体摩擦についてどう思う?」
 1980年代から1992~93年にかけて、日米間では深刻な貿易不均衡が問題になっていました。舞台は半導体です。当時NECを筆頭にした日本メーカーが、DRAMを中心とした半導体メモリー市場で圧倒的なシェアを握っていた(*2)からです。

 87年4月、業を煮やした米政府は日本製のパソコン等に、なんと100%の関税を課しました。今で言う米中間の貿易不均衡問題に匹敵する戦いが、日米間で繰り広げられていたのです。


*1 エン・ジャパンで職種別に求人数(正社員)を検索すると、営業関連職が427件でトップ。ちなみにクリエイティブ・マスコミ関連職は131件。(2011年4月6日現在)
*2 NECは結局、2001年12月に汎用DRAMからの撤退を発表した。


それについて、突然「どう思う?」と尋ねられたら、どう答えますか?

 実はその場面は営業ではなく、私自身の採用面接でのことでした。いや、自分を売り込むということで言えば、営業そのものかも知れません。ほとんどが雑談で終始した30分のインタビューの後、帰りかけた私の背中に向けてその問いは発せられたのです。

「そうそう、今の日米半導体摩擦について、ミタニクンはどう思う?」

 私は小中学生の頃「刑事コロンボ」をよく見ていた(*3)ので、「これか! これで私の採用が決まるのかっ!!」と戦慄しました。

 それはともかく、こんな大きな話に、なんと答えればいいのでしょう?ヒトは普段そんなことを考えてなど生きていません。でも、お客さんはそんな話で、相手を試すのが大好きです。

・中国市場って、どう思います?
・為替について、どんな見通しを持たれてますか?
・景気は…

 さてさて、どうしましょう。考える時間はマックス3秒でしょうか。質問をオウム返しして時間を稼いだとしてもせいぜい5秒。でもその分、期待値が上がるので、できればサラリと即答したいところです。

「大きな話」への即答法~トリの視点と天の邪鬼
 そういった問いに、真正面から答えたら間違いなく撃沈です。相手の方が知っているに決まっていますし、より細かい議論に晒されたらひとたまりもありません。かつ、たいていは「つまらない答え」となるでしょう。たとえば、

・米国産メモリーのシェアを高めるには、価格より品質の問題があって…
・日米政府間の協議が続いている間は、静観するしか…

 てな感じです。これじゃ、ダメ。

*3 名優ピーター・フォーク演じる刑事コロンボは、必ず雑談の後、去り際に一番重要な質問をする。



私は理系でもありパソコンの半導体にはメモリーの他にロジック(CPUなど)と言われるものがあって、そこではインテル(やモトローラ)が強いらしいと感じていたので、とっさにこう答えました。

「まあ、ロジックではインテルとかが強いし、大丈夫じゃないですかね」

 何がどう大丈夫なのかは言った本人にも不明ですが、1秒でなにか返すには、これしかなかったのです。

・トリの視点:もう一つ上の段階の話をする
・天の邪鬼:多数派とは違う意見を言う

 日米半導体摩擦(メモリーが中心)のコトを聞かれて、そのものズバリでなく、一段上がって議論する。メモリーだけでなくロジックも含めての半導体市場の話をする。そして、みんなが「摩擦は深刻だ」と思っているなら、それとは逆のスタンスをとる。

 会話はそれだけで終わり、私はドアノブに手をかけ、無事その面接部屋を脱出しました…。

 今考えれば、別の方法もあり得たでしょう。

・宇宙人の視点:地球の常識と離れてみる

「国と国のおしくらまんじゅうですよねえ。折角ならその摩擦熱で何かできないもんですかね」

 ま、これで採用されたかどうかは、別にして。

B 会議の場での発想法~「つまり、どういうことなの?」
 売り込みの会議でいろいろな意見が出され、議論が白熱し、盛り上がっているとしましょう。とても良いコトです。しらけてシーンとなっているより100倍良いデス。



でもそこで、お客さんから最後の反撃が試みられることがあります。それが「結局なんなの?」とか「ひと言で言ったら?」とかの二元論的質問です。

 モノゴトはそんなに単純じゃないので、ひと言や一つの数字に落ちない場合が数多くあります。三者の間を上手くとりまとめようとしているのに「誰が一番得なのか?」とか言われても困ります。完了までの手順が複雑で途中、臨機応変の対応を取るしかないと言っているのに「いつまでに終わるのか?」とか「全部でいくらかかる?」と問われても答えようがありません。

 でも、必ず出てくる質問(詰問?)なので、事前に準備して会議に臨みましょう。

 こんなとき、役に立つのが「たとえ話」です。そのコトを、別のことにたとえて説明する訳ですが、普通にやるとよく失敗します。

・たとえるものがゴルフとかで相手の方が詳しくて撃沈
・逆にたとえるものが専門的かマニアックすぎてピンとこない
・たとえ話そのものが長すぎて理解不能
・内容がどこかで聞いた話でチープ

 こういった罠にはまらないように、気をつけましょう。理想は「ひと言で、ズバリ!」です。

たとえ話や比喩力を上げるコツ~CMに学んでマネをする
 たとえ話や比喩は、はまるととても強い武器(*4)になります。通り一遍のものではダメそうなとき、やわらか発想法を使って、イカしたヤツを作りましょう。CMのキャッチコピーで言えば…

・水上の格闘技(競艇)
・街の遊撃手(いすゞ ジェミニ)
・初恋の味(カルピス)

 こんな感じでしょうか。

*4 商品のコピーライターとしては禁じ手らしい。それよりもっと直接的表現を選べと。



ボートレースをただのスピード競争ではなく、お互いがぶつかり合う「格闘技」とたとえたのは見事ですし、「小さいけれどヨーロビアン感覚の、おしゃれでキビキビとした走りのクルマ」というコンセプトの2代目ジェミニを「街」の「遊撃手」と表現した(*5)センスも抜群でした。そしてパリの中心で2台のクルマが絡み合うそのCM映像も!

「初恋の味」にいたっては、なんと90年前にカルピス創始者の後輩がズバリ言い当てたものだとか。「この一杯に初恋の味がある」と。

 マネしてみましょう。

 格闘技にたとえる、野球やサッカーにたとえる、人生のイベントにたとえる。

 これらはかなり使えるパターンです。特にスポーツにはさまざまな種類があり、それぞれ求められるスピードや体力、そして管理の仕方が異なります。

「野球からサッカーへ! 監督のサイン無しで臨機応変に動けるチーム作りをしましょう!」

 そんなたとえ話が、役に立つかも知れません。

準備のためにはまず本を一冊
 会議の場のみながわかりやすいたとえを、考えましょう。そして事前にちゃんと調べて、多少突っ込まれても大丈夫なように準備しましょう。まずはそのテーマで代表的な本を読むことです。

・チームマネジメントをサッカーにたとえる←『オフト革命』(軍司貞則さん)を読む

・同じく野球にたとえる←もちろん『もしドラ』!(岩崎夏海さん)

 私が『特別講義 コンサルタントの整理術』を書いたときに思いついたのは、仕事や業務をクルマの渋滞にたとえることでした。そのために最初に手をつけたのは、

・仕事をクルマの渋滞にたとえる←『渋滞学』(西成活裕さん)を読む

 でした。首尾良く行きそうに感じたら、ネットや本でもっと勉強です。

*5 http://www.jsae.or.jp/~dat1/mr/motor15/mr200239.pdf 等参照。



 さて、長くなったので「C 一人でプランや提案書作り」での発想法はまた次号で!

 それまで毎日の鍛錬を怠りなく。

・何でも短くネーミングしてみる
・伝えたいことを何にたとえるか考えて本を一冊読む

 ですよ!

 この連載を読まれての感想や「宿題の答え」を、是非、HPまでお寄せ下さい。Official Websiteの「お問い合わせ」で受け付けています。

お知らせ:『お手伝い至上主義でいこう!』をテーマにした対談記事がこちらで読めます。また、2月に品川女子学院で3日間にわたり行われた『特別講義 ルークの冒険』の様子もこちらで。『ルークの冒険』がビジネスパーソンに売れています。丸善本店でも好調です!


引用転載終了


 

         GO!、。、。、。、。     

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月19日(火)18時31分32秒
返信・引用
  白金幸紀です、今日は4月の19日です、


ええと、http://8208.teacup.com/yuuki_sirogane/bbs
””穏やかな 白金掲示板!!!!!!!。。 真の真の真の、総合掲示板!!!!!! ((2011 04 ‐))
””




いま、つまりは、この、いま、打っております、””穏やかな 白金掲示板!!!!!!!。。 真の真の真の、総合掲示板!!!!!! ((2010 01 23‐))  今年最高の年だね おうYea!、。、。、。、。
””http://9319.teacup.com/yuuki_sirogane/bbs


に、おきまして、たぶんおそらく、1000件数とか平気と思いますがちと表示数、不明という面あり、ま、さておき、


http://8208.teacup.com/yuuki_sirogane/bbsへとを、移動引っ越しです、それではどうぞ宜しく○○○○○○○




 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2011年 4月17日(日)10時13分25秒
返信・引用 編集済
  白金幸紀です、今日は4月の17日になりました、今日も朝から天気が宜しく嬉しいですね、だけどけっこう、朝は空気が冷たかったというか、夜昼の気温の落差が激しいんでしょうかね、だけどいずれにしても、晴れてまことに良い天気で、やはりほんま、素晴らしい日って感じです、


感謝です、


ええと、あれですね、ちと、投稿するはずだったログあったと思ったけど、投稿していないよおで、一度ショットダウンしてしまったから、消えちゃいましたかね、ワンログや、トゥ-ログくらい、未投稿、抜けているというか、ある、あったと、存じますが、ま、ちと、気にせずに行きましょうか、まさておき、


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-2e71.html


引用転載開始

2011年4月12日 (火)

脱原発が真剣に論議されない不思議の国ニッポン


福島原発の放射能放出事故は、国際原子力事象評価尺度における区分で米国のスリーマイル島原発事故のレベル5を上回り、チェルノブイリと同じ最悪レベルであるレベル7のに位置付けられることになるだろう。

 1号炉においては、すでにごく小規模の再臨界が発生していると見られ、今後の事態の推移によっては、格納容器が爆発し、原子炉炉心の核物質が広範に外部放出されることも考えうる。この場合には、チェルノブイリ事故同様に、原発から半径数百キロのエリアでの人間の居住が不可能になる。

 1号炉に窒素を注入する作業が行われたが、1号炉での水素爆発を回避するための作業であり、1号炉が予断を許さぬ状況にあることを示している。

 さらに深刻であるのは、1号炉が爆発すればすべての原子炉での爆発が誘発される可能性が高くなり、3号炉の放射性物質の大量放出が予想されることだ。3号炉はプルトニウム燃料を使用しており、体内蓄積により重篤な被害がもたらされるプルトニウムが大量に日本各地に放出される可能性が高まる。

 原子力発電所の事故は、これほどまでに深刻である。仮に1号炉の原子炉格納容器の爆発の事態が発生すれば、もはや発電所における人的な対応策をとることは不可能になる。6基の原子炉が隣接しているわけで、すべての原子炉が重大事態に移行する可能性が高く、高濃度放射性物質の大気への放出により、日本列島全体が深刻なレベルで放射能汚染されることになる。日本滅亡の危機が架空の話ではなくなる。

 これほどまでに深刻な事態が進行しているが、メディアで報じられる意識は、現実からかけ離れている。

 今回の事故は地震に連動する津波によって発生した。日本は地震国であり津波国である。大津波は歴史的にも周期的に発生しており、最近では1896年の明治三陸地震津波が記録されている。

 明治三陸地震津波では38メートルの津波が記録に残されており、この115年前の津波規模の津波に対応する原子力発電所設計を行うべきことは当然のことであった。

 福島原発が深刻な大事故を起こしたのは、当然備えておかなければならない自然災害への対応がおろそかにされていたためである。この意味で、今回の事故は100%人災であり、政府と東京電力は原子力事故について100%の損害賠償責任を負うことになる。

 日本は沿岸部に54基の原子炉を持っており、その多くがいまも稼働している。しかし、巨大津波が周期的に日本の沿岸部を襲うにもかかわらず、想定される最大規模の津波に対する万全の備えを行っていないのが現状である。

 今回、想定される最大規模の範疇にはいる津波が発生したが、この規模の津波に対する備えを欠いていたために深刻な事態が発生している。半歩誤れば、日本全体が深刻な放射能汚染地帯になるという、ぎりぎりの事態が発生しているのである。

 このことを踏まえれば、全国の原子力発電所の運転をいったん停止して、想定される自然災害等への対応が十分であるかどうかのチェックを一斉に行うことは当然である。



問題は日本の存亡、ひいては世界の存亡にかかわるものなのだ。

 電力会社と政府が「絶対安全」を強調してきた日本の原子力発電所だが、その現実は深刻な事故の歴史でもある。JOC東海村臨界事故、東電柏崎原発事故、関電美浜原発事故など、重大な事故を相次いで経験してきている。

「絶対」だと思っていても、この世に「絶対」はない。まして、115年前に発生した津波程度の津波への備えもしていないような人々「絶対」の言葉を信用するわけにはいかない。

 責任ある当事者だけに被害が及ぶのであるなら話は別だが、何の罪もない日本の民衆全体が放射能の地獄に突き落とされるような話に、国民が無関心でよいわけがない。

 結局、脱原発の方向に、舵を大きく切り直す必要があるのだ。

 金儲けのために原子力をフル利用しようとしていた電力会社は反対するだろう。

 原子力ビジネスで大金儲けを目論んでいた電気機械メーカー、ゼネコンは反対するだろう。

 原子力関連産業への天下り先を大量に抱える経産省や文科省は大反対するだろう。

 電力会社のメインバンクである日本政策投資銀行を天下り先とする財務省も大反対するだろう。

 原子力発電積極推進の旗を振ることで、金儲けを狙っていいた大学の御用学者たちも大反対するだろう。

 原子力推進企業と政府から膨大な広告料を得ているマスメディア=電波=マスゴミも大反対するだろう。

 原子力推進企業や政府からカネで操られてきた御用コメンテーターも大反対するだろう。

 原子力関連産業から巨大な企業献金を受け取ってきた利権政治屋も大反対するだろう。

 しかし、この国の未来を決める権利を持つ唯一の存在は、主権者国民である。一般庶民にとって、原子力が本当に必要不可欠なものであるのかどうかを考えなくてはならない。

 この世に絶対はない。大事故が絶対に起こらないとは誰も言いきれない。賢者は最悪を想定して遠くても安全な道を進む。なぜなら、それが、子や孫の世代に対する人間としての当然の責務だからである。

 今回の放射能放出事故を契機に、脱原発に大きく舵を切ることを、じっくりと検討しなければならない。その前に、まずは、リスクのある原子炉の運転をいったん停止するべきである。


引用転載終了


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/  植草一秀氏、 上記でも述べられておられるが、これは、ただしい的確な提言提示であると思われるが、


また植草一秀氏以外にもおおくの識者が、反原発という、ま、脱原発という、解けれておられる、人の見解を私は強く支持をする


http://www.amakiblog.com/archives/2011/04/06/


引用転載開始

2011年04月06日

原発事故に対するドイツと日本の反応の違い

 去る3月27日に行われたドイツ南西部バーデン・ビユルテン
ベルグ州議会選挙で連立与党が敗北し、環境政党「緑の党」が躍進
した。

 そのニュースを見て私が驚いたのは、翌日にメルケル首相が「福島
原発の大事故を巡る議論が敗因となったのは明らかだ」と述べたこと
だ(3月29日朝日)。

 それだけでも驚きであるのに、4月5日の東京新聞の記事を見て
更に驚いた。

 ウェスターウェレ副首相が4月3日、福島原発事故が争点となって
大敗した州議会選挙の責任をとって、5月に予定されている与党・自由
民主党の党首選に立候補せず、党首を引退すると表明したというのだ。

 ひるがえって日本はどうか。

 福島原発を起こした張本人の国である。

 ドイツや世界に影響を及ぼした国である。

 原発事故の放射能流出を4週間もたった今も止められないで
いる国である。

 勝手に放射線汚水を海に放出して、隣国などから抗議されても、
国際法上問題ない、と外務大臣が強弁する国である。

 原発事故の対応のまずさを散々指摘されても、それを逆手に
とって復興は自分の手で行なうと権力に固執する首相を許す国
である。

 なによりも唯一の被曝国にもかかわらず、このような深刻な原発
事故が起きても反原発の気運が起きない国である。

 日本に寄せられた同情と賞賛はやがてあきれと怒りに変わる事
だろう。

 試されているのはこの国の指導者だけではない。

 日本国民もまた世界から試されているのである。

                          了

引用転載終了


等々略、


小出裕章、というひとが、反原発や脱原発を、また、それで十二分にやっていけるという、大変にわかりやすい、説明を、されておられたことを、当掲示板でも、ご紹介させていただいたと思う

再臨界がどうの、とかは、すんでのところで日本は放射能物質飛散、という、最悪の事態からは救われた、ということを、事実として前提として、とするならば、おくとして、しかし、脱原発、へとの、その妥当性、と、現実性、は、の、その、説明は、聞かせていただくと 大変に、役に立つ、というか、良く分かる


ゆえに、こうした、説明や掲示を、仮定して、どんどん、もしも、原子力引き続き推進派、や、ま、維持派、というか、は、

それに対しての 反論などを、やっていくのなら、みなの、共有の、議論へとを、ほんとうは、するべきなのであるが、しかし、


そうした、風、というか、 日本に 吹いてきているのであろうか



というか、いまだに、 つまりは、 私は反原発や脱原発、ということを、ちょっと周囲の人に言っても、だけど、それじゃ、電気が賄えない、というごとくな、を、速攻で返してくる人もいるし、 議論どころか、ま、いちお、やはり、原発はだけれども必要よね、という、ま、 暗黙の皆の意識になっているのですかねえ・・


反原発とか脱原発とかを、唱えたり、掲示したりすることは、そげに、ま、今の世の中でわ、ま、ちと暗黙的にタブーというか、ま、なんだか、青臭いよおに、見られてしまうのごとくな、そうした、ま、つまりは、非現実的な、ま、理想論、とかいうよおに、見られてしまうよおな、そうした、風潮というか、をも、感じ得なくもない


ま、適切なたとえであるかは別として、ま、たとえば、すんでのところで、人類事態に、大渦を、・・・ま、そうした、ま、戦争反対や、軍隊の、というか、そうしたこと、ま、戦争遂行中の、国である中で、戦争反対や、軍隊派遣反対などを、その、非現実性や、非妥当性、を、唱えるというくらいにというか、つか、


じつのじつ、脱原発こそ、現実的妥当性であり、 原発はやはり必要である、という、ま、深く熟慮もせず、なんとなく暗黙にも、また、いやでも原発がないと、電気が賄えないしねえ、のよおな、そうしたことを、さも、知っているがごとくに、言う人こそを、じつのじつ、熟慮も知性も、すこしの、論議も、ないとは、ほんとうのところ、言えるわけではあっても  しかし、実際上は逆で、そういうひとこそ、現実性があり物事を良く知っており 大人である、いきなり脱原発とか言っているよおな人は、物事を良く分かっていない人、のよおな、そうした風潮でさえ、あるのかな



まさておき、ちと話があれであるが、リチャードコシミズ氏、http://richardkoshimizu.at.webry.info/  ブログなんかを、見させていただくと、


つまりは、そもそもが、311、の、地震は、人工地震なのであり、という、主張提示であるが、ま、その可否を ここで論じることなく、


ま、リチャード氏らの、主張提示は、そうであるのであるが、ま、それは、おくとして、で、


ゆえに、 たとえば、反原発や脱原発の、 デモをやっている人たち、というのは、


つまりは、 脱原発や反原発を、の、デモをやる人たちは、日本にもおり、ゆえに、日本もまんざらではないかな、っと、しかし、そうでわなくて、けっして、そうしたデモをやっている人たち、は、人工地震のことを口にしない、っと


こうしたをみると、脱原発デモをやっている、または、日本に脱原発デモ、たしかに、存在するが、そのすべてをすべて、を、を、日本もまんざらではないななどと、言ってはおれず、これすらも、仕組まれている、そういうことが、わかるというか、言える


まるで、ま、たとえば、911テロや、イラク戦争反対デモなど、あったが、しかし、ま、911は、ある勢力の、自作自演であり、とする説があるが、その、ある勢力と、ま、たとえば、反戦デモの勢力、つまりは、911テロをクリエイト、イラク戦争遂行、などの、勢力、が、同じ勢力が、反戦、や、イラク戦争反対デモなども、クリエイト・・


そうしたことと、ひじょうに、良く似ている構図、ということにも、なる、言える



・・・・・・・・・



ま、さておき、反原発デモが、そうした、クリエイトかはさておきも、しかし、おおかたの、市民というか 国民というか、反応的に、 そうそう、原発の、脱原発という、議論が、ほんとうに、真剣に、なされているとは、思えず、ま、すなわち、国民共有の大事な、テーゼとして、上がって来ているかは、謎であり、ま、


反原発や脱原発、 ということ、今の段階にては、そこまでの、おおきな、議題、みなの、国民の意識、 共有、 堂々と、表立った議論、論議、の、的には、なっているかは、疑わしい


デモなどをやっているのは、一部の特殊な、 あまり現実を分からずの、理想論や、感情論でやっているって感じなのであろうか



ま、脱原発や、反原発を、そういう、一部的なものではなく、なお、もちろん、何かにクリエイトされたとかそういうものでもなく、ただしい、明確な、真実と思われる提示や知識を、前提に、


みなの、国民の、共有の、すくなくとも、論議に、載せるべきである




つか、みな、知らないのだろう



ゆえに、ここは、ある程度の識者、たち、情報発信家たちが、尽力していただき、ただしい、共有知識や認識、を、情報拡散していただく以外にない



ま、とにもかくにもというか、次なる21世紀という時代を、ほんま、ありとあらゆる、諸生物たちにとって、なお、犠牲や、諸苦しみということを、乗り越えてというか、ほんまの、良き時代へとを、なっていくであろう、いなや、していくということにあたって、このたびの、福島原発の、すんでのところで、救われた、つまりは、福島原発が我々に、教えてくれたことは、おおきいい


福島原発に感謝をしつつ、われわれは、次なる時代に、ま、もしかりに、すこしずつでも、向かっていくべきであろう




誰かが、というか、どこかで読んだ、すなわち、もしもバスが事故を起こしたらバスを廃止などという、議論はない、原発も同じであるのようなことを、原発現状維持派、なのであろう、どなたかが、言っておられたのを どこだかで 読んだ、


こうした、ま、いわゆる、B層、と呼ばれる人たちは、さも、こうした物言いに、それ以上何の疑いもなく、たしかにね、などと、思ってしまうのであろうか、


もっと根本から、 まずは、真実を知る、さらに、なお、より良い世界の構築、ほんまに、合理的現実性妥当性、そういうことを、みな、考えて、自分たちの未来を、なお、子孫に、良き地球を・・・、、そうした、


思考へとを向かうべきである



しかし、ま、大多数多数派ではなくとも、出てきている、



ま、とにかく、脱原発や反原発、次の時代へとの、転換、すくなくとも、すこしずつでも、やっていくことが、望まれる



ええと、等々等々、他他全略、    このまんま、   GO!、。、。、。、。






 

            GO!、。、。、。、。

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月16日(土)11時00分46秒
返信・引用 編集済
  ま、ええと、お話あれこれ変わりますが、世界地図と言ってもいろいろで、アメリカ版、ヨーロッパ版、ま、規格と言っても良いけどね、いろいろとあることと思います、まさておき、


ヨーロッパ版、ということで、ちと検索をして、出てきて、次に 貼っておきますね、ええと、

http://www.allposters.co.jp/gallery.asp?startat=/getposter.asp&APNum=1640428&CID=342469817E904A8C946D13C769F36907&PPID=1&search=56386&f=c&FindID=56386&P=1&PP=667&sortby=PD&cname=%E5%9C%B0%E5%9B%B3&SearchID=



http://www.allposters.co.jp/gallery.asp?aid=1415703990&c=c&search=56386&DestType=12&Referrer%20=http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%92%E4%B8%&lang=6&GCID=s15100x036%2DSubject&KEYWORD=world+map+purchase+JP&MT=3&SEM=AID%3D1415703990%26lang%3D6%26c%3Dc%26search%3D56386%26GCID%3Ds15100x036%2DSubject%26MT%3D3%26keyword%3Dworld%2Bmap%2Bpurchase%2BJP



ま等々略、このまんま、GO!、。、。、。、。




http://www.allposters.co.jp/gallery.asp?startat=/getposter.asp&APNum=1640428&CID=342469817E904A8C946D13C769F36907&PPID=1&search=56386&f=c&FindID=56386&P=1&PP=667&sortby=PD&cname=%E5%9C%B0%E5%9B%B3&SearchID=







 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月16日(土)10時43分17秒
返信・引用
  白金幸紀です、今日は4月の15日です、もしもこのまま日本はどんどん衰退国家、へとを、向かっていったとしたら、しかしそれでも、この日本に、最後まで生きて、そして死んでゆこう、そのように、思ってしまうと、けっこう楽です、


で、ま、いわゆる日本が衰退国家へとを向かっているだとか、ま、あらゆる悲観論があること事実で御座いますが、または、かなり閉塞しているだとかね、

政治が災厄だとかね、ま、いろいろと聞く、ある種の終末論というか、そういう、ま、しかし、ま、私はあんまし信じていないんですけどね、


比較的良い国だし、社会もそうまで、みなが、というか、言う人が言うほど、おかしな社会でもないし・・

もちろん、こんご、良くしてゆくとかいうことは大事大切ですよお、


だけどね、そこまで、言うほど、悪くはない


ましかし、そう言うこという人の、言うとおりにもしも、日本が衰退して行ってって、だけど、もしそれでもね、そうした現実を受け入れて、というかね、ま、ある種明らめというか、だけど、そうやってゆくと、比較的結構恵みに気づいてくるというかね


自分の足元が花だったというか、世界中に青い鳥を探して回ったけど、けっきょくは、自分の足元こそが、花だっただったっけかな、なんかそういうよおな、ああけっこう 真理だわー、のようなね、どこかでね、読んだ見た記憶あるけど、



ま、他の芝生は良く見える、のような言葉もあるけど、

ま、自分の足元にある恵みというものに、気がつくとね、ほんとうに、おおく、気づかされることって多くある


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ええと、以上のものは先ほど朝くらいに打ったものなんであるが、ええと、


等々話が飛ぶようではあるが、ええと、

http://ameblo.jp/dewisukarno/page-3.html#main

引用転載開始

2011-04-12 18:44:22
私は日本を去ります! 原発の為ならず、 日本の追剥のような税務署の為に


私はこのたび、 NYに立つ前、 弁護士に呼ばれました。

そして、 私自身が、 法廷に、 出廷する予定であった裁判所の方から、
「その必要がない」 と言われたとのこと。

つまり、 私の戦っている件が〝敗訴〟になる
ということを 示唆されたのでした。

判決は 5月12日(木)に 言い渡されるのです。


実は、 私は 東京地方裁判所 民事第2部において、
渋谷税務署を相手に、 所得税の更正処分の取り消しを求め、 戦い、
訴訟を起こしておりました。

私は、 スカルノの亡き後、 誰も頼らず、 誰の助けもかりず、
独りで一生懸命、 今まで働き 生きて参りました。

一時は、 「スハルト政権下」 のインドネシアに戻り、
10数年間、 フランスのエンジニアリング会社 Technip社、
米英の Foster Wheeler社、 フランスの Fourgerolle社、
スペインの Dragados社、 イタリアの E.N.I国営会社、
Nuova Pignone 重工業会社など、
主に パワープラントの仕事に没頭しておりました。

スカルノ未亡人としての体面を保ちながら、 パリでの生活、 そして
スハルト政権下で働くことは、 プライドをのみ、 語り尽くせぬ大変な
ことでした。 私の設立した会社では、 朝は 誰よりも早くオフィスへ行き、
夜は、 10時頃まで、 誰もいなくなったオフィスビルに
一人残って 仕事をしておりました。

19才から日本を離れ 40年間外国で過ごしていた私は、
日本の法律なぞ、 知りようも ありませんでした。

このことが、 私の人生に こんなにも 暗い影を落とすとは、
想像もつきませんでした。


縁があって、 10年前 私は 日本で還暦を迎えることができ、
愛する母と弟のお墓のある、 この日本の地で 安らぎを得たいと
思うようになり、 40年間の 外国生活に終止符を打ちました。

日本の地に足をつけ、 余生を過ごしたいと思ったのです。
そして いずれかは 母と弟のお墓に一緒に入ることができれば・・・と。

ですが、 スカルノ大統領は、 遺言に、
「私の亡き後、 デヴィが死ねば、 私と同じ墓に 彼女を埋めよ。
私の望みは、 永遠に愛する彼女と 共にあることである。」
と遺してくださいましたが、 スカルノ大統領は、 「独立宣言者」であり
インドネシアの初代大統領、 国家の「英雄」です。

「私一人」と そんなわけにはまいりません。 故に 私の毛髪位は、
スカルノ大統領のお墓の中に 入れていただいてもよいですが、
私の意向としては、 私の遺骨は、 母と弟と一緒にと
思っておりました。

日本に平穏を求め、 最後は日本人として過ごして生きたい、と
私は思っていました。 インドネシアに命を掛けた私でしたが・・・


日本の国籍に戻って、 人の薦めもあり 日本の政治に関与してみたい、
それには、 インドネシアの国籍から日本の国籍に
戻らなければなりません。

私は簡単に 自分の元の戸籍を復活できるものと 思っていました。

ところが、 インドネシアに嫁ぎ、 日本国籍を離脱した私は、
普通の外国人が 日本人に帰化するのと、
全く同じ 大変面倒な手続きを とらなければならず、
積み重ねたら20cm程の書類を 集め、 提出しなければなりませんでした。

そこまでして・・・  という思いと、 インドネシアを〝裏切るような〟勇気
もなく、 そのままにしておりました。

私の日本での仕事と生活が忙しくなり 荷物も増え、
ホテル住まいから、 御殿山の借家に移って 二年位たったある日、
エジプト・ロケの最中、 突然、 ショックに 突き落とされました。

品川税務署から、 〝億以上〟の 膨大な税金をかけられ、
私の全く知らぬ間に、 週刊誌に掲載されたのです。


つまり私は、 「外務省」と「法務省」においては
公用パスポートを所有する 「VISA」で日本に滞在している
〝非居住者〟でしたが、 財務省(税務署)においては、
〝居住者〟扱いになるということで

日本においての収入に対し、 数年分 ドンと 税金がかかってきました。
外国人の〝非居住者〟の場合、 私の日本で得た収入の源泉徴収は、
日本人は1割のところ、 自動的に2割を 支払うことでありました。

19才で日本を離れた後、 日本で 「申告せよ」と 言われたことはなく、
2割を払い続けて参りました。

それを、 税務署から それは「見解の相違」 であると言われました。

びっくりしましたが、 私は日本で得た収入に対し、
税金を支払うのは当然であり、 誇りをもって多額の税金を支払いました。

その時払った 私の都民税は、 1,500万円でした。

私が憤慨したのは、 私が会長を務める イブラ音楽財団の
ことについてでした。

イブラ音楽財団のことにつきましては、
4月1日の私のブログ、
「イブラ財団のために、 明後日ニューヨークへたちます」に
詳しく書いてございますので、 ご覧下さいませ。

それは、 イブラ・グラン・プライツに入賞した アーティスト17人に、
東京・初台の オペラシティのタケミツ・メモリアルホールにて、
コンサートを開催したときのことでした。

彼ら達17名の旅費、 日本での滞在費、 会場費(定員1,632席)、
楽器の運搬費等々・・・・

全て私が、 個人で、 2年間、 続けてサポート致しました。

2001年4月10日 第10回目の、 2002年3月25日 第11回目と。


そのコンサートにかかる費用は、 1回につき1,700万円位でした。

その時、 税務署員が、 私に、
「チケットは 売りましたか?」と 訊ねました。

私は、 正直に言いました。

「無名の人のコンサートに、 誰がチケットを買って下さるのでしょうか?」

アーティストにとって、 劇場が一杯、つまり 万雷の拍手を受けることが、
何よりの 幸せなのですから。

世界に埋もれている 才能を見出し、 世界に紹介し、
育成をするのが 私達、 イブラ財団のモットーでした。

「私のような 人間がしなくて 誰が 日本でするのですか?」

それに対し、 税務署員はこう言いました。

「それは あなたの趣味であり、 道楽に過ぎません」と。

そして、 これは 100%贈与税に相当すると言ってきたのです。

パバロッティでしたら、 1人で10万円のチケットが売れることでしょう。

しかし、 イブラ・グランド・プライツは、
全員無名のアーティストばかり。

いったい、 誰が チケットを買ってくれるのでしょうか?

もし 私が日本の「法律」を知っていたら、
「チケットは売れず、 赤字は・・・しかじかです」、

と申告すれば何でもなく、 良かったのです。

つまり、 日本で自己負担でする「慈善」は 〝道楽〟とみなされ、
税金が100%かかる。

これが アメリカだったら 100% 税金が控除になります。

悪徳会社 / プロデューサーは、
これを「慈善」という看板を掲げても、 掲げなくても
営業・コマーシャルとして、 チケットが 売れても 売れなくても、
会社の赤字として 計上すればよいのです。 営利目的でして、
それを 何回も 何年間も し続けてもよく、 赤字続きとして
税金を払わなくてよいのが、 日本です。

私が 「日本の法律」 を知らなかったばかりに、
善意が、 このように不条理・不公平に扱われ、
良いことをしたのに 罰せられるがごとく、
税金を課せられ払わせられる。   しかも2年分(2回)です。

おかげで私は、 タケミツ・メモリアルホールで、 毎年コンサートを
開催するという約束を、 残念ながら出来なくなりました。

しかもその上、 品川の税務署員に 騙されてしまいました。

「申告漏れをした人は、 品川税務署の壁に名前が貼りだされます。
そうなると 更にマスコミに騒がれ、 知ることになりますよ。
だから僕達が、 申告書を作っておくのは どうでしょうか?」

びっくりした私は、 「それは困ります」ということで、
「是非 作ってください」とお願いをしました。

ところが、 それは真っ赤な嘘でした。


私が自ら、 修正申告書を提出しない、
つまり、 彼らが作成するということは、
『決定更正』にあたる事だったのです。


申告漏れの『修正申告』と、 『決定更正』には、
大きな相違がございました。

悪質なのは どちらでしょう!

この税務署員は、 後に日本橋税務署に栄転したと ききました。

私は 多額の税金を 毎年払うことが出来る位、
日本で成功できたら、 どんなに誇りに思うことでしょう。

私は非居住者でしたのに、 〝居住者〟としての税金を押しつけられ、
つまり 参政権の無い外国人、 しかし 日本人同様の税金をかけられ、
しかも数年間分を払わされたため、  これを機に NY、TKYを
往復することを止め、 正式に日本の〝居住者〟となることを
決意致しました。


そして 38年間住んでいた思い出の
パリのアパルトマンを売却し、 東京を拠点として
私の残りの人生を過ごすことにしました。


余生を愉しみながら いただいた「生」を還元しながら
暮らすことをし、 東京に居を移す大決心をし、
娘の反対を押し切って、 パリのアパルトマンを売却し、
日本の家の購入額の一部に 当てました。


私のアパルトマンは、 今は世界一のアヴェニュー・モンテーニュとなり、
プラザアテネの真前に位置し、
隣には、 クリスチャンディオール、 シャネル、 ルイ・ヴィトン等、
無いブランドはない位、 華やかな場所にありました。

インドネシアの政変後の1967年、 夫スカルノ大統領は幽閉、
私はパリへ生後6ヶ月の娘カリナを連れて 命からがら亡命してきました。


27才の時でした。

その翌年の68年2月 ジャカルタの元フランスのジレー大使閣下の紹介で、
ご家族のアパルトマンを購入しました。
当時、 政変直後のこと、 暗殺されるか、 何が起こるかわからないため、
自分の名前も出せず、 エドモン・ド・ロスチャイルド男爵紹介の、
スイスの弁護士の取り計らいで、 パナマ会社の名義で購入しました。


当然、 このパナマの会社は、 ペーパーカンパニー。


実務0(ゼロ)。 ビジネス・アクティビティ0(ゼロ)の、
名義だけの会社でした。

銀行口座も持たず、 38年間、 私は このアパルトマンの管理費、 税金
その他を 私の当時の東京銀行(現在の三菱東京UFJ)パリ支店より、
支払ってきました。

そして 私は今の東京渋谷、 松涛神山に 拠点を移したのでした。


〝オフィス デヴィ スカルノ〟を構え、 NPO アースエイド・ソサエティも
設立し、 日本での誇れる第一歩を 歩みだしたのでした。

ところが、 3年後のある日。

渋谷税務署から「このパリからの送金は何ですか?」と訊かれたので、
すでにフランスでアパルトマンの 売却代金の税金を 支払い済みの私は、
堂々と、 そして またバカ正直に、
「これは パリの不動産を売却したお金です」と、 答えました。

私は、 売却と同時にフランスにおいて、
会社名義の場合の 33.5%の税金を支払っており、
プラス、 フランス政府の出先機関、
不動産社のエージェント・フィー、 弁護士等々、
合計で、 売却代金の 4割近くを支払い、
その残りの 6割近くを 日本に送っていたのでした。

しかし、 ここで、 パリの私のアパルトマンの 全送金額は
パナマの会社の法人名義であり、 不動産売却に対しては、
「配当」となり、 税金がかかるということを 通告されました。

フランスの私の弁護士は、 「不動産」においては、
二重に税金をかけられないことは、 日・仏間のみならず、

国際法で決まっていると主張したが、

日本の税務署は、 それを無視。


私が「日本の税法」を知っていたら、 処置を誤ることなく
自分の口座に振り込むようなことは しませんでした。

しかし私は、 自分のお金で購入し、
自分のお金で38年間、 「管理費と税金」を払い続けてきたため、
そして 又、 〝居住者ミーティング〟の際も、
スカルノ夫人と呼ばれ(会社名義で呼ばれることもなく)、
売却時も、 会社名義の口座も無いため、
私の個人口座に 振込みをされたため、
残金を、 日本の私の自分の口座に振り込むことに、
何の不思議さも 持ちませんでした。


〝自分の口座に送金振込することは、 間違いだ〟と知っていたら、
しませんでした。 只、 それだけのこと。

日本の税法を知っていたら とるべき処置は、 いくらでもあるのだった。

しかも、 家を購入してから3年後、
私は これまた〝知らなかった〟というだけで、
多額の税金を 支払わなくては ならなくなったのである。


私は イチローでもありませんし、 石川遼君でもなく、 ましてや
ソフトバンクの孫正義社長や、 ユニクロ社長の柳井正氏でもありません。

かかってきた税金すべて、 払わなければ 利息が年間14.5%かかります。

再び 私に、 億に近い税金が、 都民税も又、 前回と同様に、
1,500万円かかってきました。

外国からの送金は、 もう怖くて とても考えられません。

普通、 私のように外国から送金し、 投資をし、 日本に会社をつくり、
日本で雇用をした場合 その国は感謝すればこそ
その国に入った投資額に対して 税金をかけません。


日本の場合、 良いことをすると、 罰せられるのです。

そんんな税法の国は、 世界にございません。


私はこれまで、 税金を誤魔化そうとしたことは、 一切ありません。

逆に 沢山の税金を払えることは、〝誉れ〟と信じてきました。

なぜ、 40年間外国に住み、 外国での資産を処分したことに対し、
追剥にあうように 税金をかけられねばならないのでしょうか。


乳飲み子を抱えて、 一生、 戦場の一戦士として、
生き、 戦い抜いてきた私が、
38年間住んでいた愛着こもり、 想い出がいっぱいつまった
家を売って、 残ったお金が たったの 2%。

そんなことが ありえましょうか。


私が、 会社の実質的なオーナーでしたが、
社長は、 私の娘カリナでした。

私は娘の反対を押し切り、 パリの不動産を売却しました。

100% カリナへ引き継がれるはずの遺産が、
ゼロとなってしまったのです。

こんなに 悲しいことは ありません。

日本の税務署は あまりに 〝非情〟です!


こんな不条理・不公平なことを、 私に強いる日本に住んでいられない

と思いました。 外国からの送金は、 恐ろしくて 何ももう出来ません。


私は、 銀行に借り入れをして、 この無謀な税金を払いました。
今や、 私は日本において、 銀行に返金するためだけに、
働くのみなのです。

そして、 私が 裁判にいくまでに受けた、
渋谷税務署からの 3年間にわたる 精神的苦痛と悪夢は、
一生拭い去ることは出来ない程の、 心に痛みを負いました。

私は余生を、 恵まれないアーティストと 動物愛護に費やそうと
思っておりましたが、 この日本では とても無理と 断念せざるを
得ませんでした。

犬猫の殺処分を救う シェルター建設の夢が はかなく 消えました。


私の心は、 本当に傷つきました。

自分で一生懸命に働いて 得た 自分のお金を
自由に使うことも 出来ないのです。

日本政府や 高官の税金の無駄使い。

良いことをして、 罰せられる日本。 良い人は日本に居られない。

こんなようでは、 良い人は皆、 日本から逃げ出してしまいます。

日本の法律に対して、 知識がなかったといことだけで、
追剥に合うような目に、 何故 私が合わされなければならないのか。

日本には 何億も 税金を払うためだけに 帰ってきたみたい。


前原氏は 25万円、 外国人から献金を受け 辞職しましたが、
日本の法律や、 規則をつくる ロウ・メーカーである 政治家。

なぜ菅首相は、 106万円を 外国人からの献金を受けたことが発覚し、
それを返金するだけで、 罪逃れ。

まだ「首相」となっていられるのですか?!

それでは、 私は 日本にパリから送った私のお金を、 処置の仕方が
間違っていたからと言って、 し直すことは 出来ないのですか?

パリの私の口座に戻せばよいのではないですか?
やり直しは きかないのですか?

私はこれまでに、 自分のお金を、

NYの国連環境計画に10万ドル(当時のレート1,100万円)
長野で開催された スペシャルオリンピックスに100万円
熊本 慈恵医大「こうのとりのゆりかご」に、30万円、
あいアイに、 27万円、
ミュージック・シュアリングに、 20万円、

そして NPOアースエイド・ソサエティから  これまでに、
日本赤十字社に、 1,675万円、
難民を助ける会に、 2,575万円、
マルタ勲爵士団に、 1,196万円、

朝鮮赤十字会に、 120トンの精米、

パキスタン カシミール地震被害者に、
2,556枚の毛布と3,500枚の防寒着を、
エジプト スザンヌ・ムバラック児童博物館に、 100万円、
南アフリカ ネルソン・マンデラ基金に、 100万円。

私の苦痛は、 今回の東日本大震災の 被災者の方々の
悲しみに比べたら、 なんでもないことではございますが、
大変傷つきました。

しかし、 被災者の乳幼児をお持ちのお母様方が、
まだミネラル・ウォーターを必要としていましたら、
これからも 送る努力は惜しみませんし、
動物愛護の運動は続けるつもりです。

日本の皆さま、 しっかり考えてみて下さい。
こんな不公平極まることは あるでしょうか?


鳩山由紀夫元首相と 鳩山邦夫元総務大臣。

このお二人は、 月 1,500万円の〝子供手当〟を

お母様から 何十年にもわたって 受けていたといわれています。

発覚した5年前に逆戻り、 納税義務が発生したようですが、
年1億8千万、 5年で9億円となります。

これは 意図的な(重要な)脱税であり、
〝贈与税〟を誤魔化そうとしたものであるのは、 明確です。

この方達には、 ほんの お義理の税しかかからず、
お咎め無しだったこと、 皆様おぼえてらっしゃいますか?

引用転載終了

GO!、。、。、。、。
 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月15日(金)14時07分44秒
返信・引用 編集済
  http://www.nihoniyasaka.com/backnum/backnum110328.html


引用転載開始


政府は国内の全原発を即時停止せよ
2011年3月28日

先週の「一言」で、

「もし、福島の原発がダウンしたことで、すぐに首都圏の電力を火力・水力だけで
十分にまかなったとしたら、『じゃあ、原発は要らないんじゃないか』と気づく人が
多く出てくるからではないのでしょうか。そんなことが知れ渡ったら、今回こんな大惨事が
起きた以上、なおさら国の原子力政策が大きくダメージを受けることは必至です。

つまり、いかに原発が必要かを、身をもって国民にわかってもらうために、
『計画停電』というものに踏み切ったのでしょう」と書きました。

穿ち過ぎではと思われるかもしれないけれど、そう思わざるを得ないと。

もちろん、そうでない可能性もあります。火力発電でバックアップするつもりだけど、
燃料が足りないとか、補給が追いつかないとか。

いずれにせよ、時間が経てば火力も稼働して、計画停電などしなくしてもよくなるという
見立てもあります。しかし私が上記のように先週書いたり講演で話したりしたところ、
「火力発電所もダメージを受けていて、稼働させようにもできない状態だ。

よく調べてから発言しなさい」というご意見もあったようです。

たしかに調べてみると、広野火力発電所(福島県広野町)と、常陸那珂火力発電所
(茨城県東海村)が津波の被害を受け、発電所の設備や、石油や石炭など
燃料の貯蔵施設が津波で壊れたというニュース記事も出てきます。

だから計画停電が必要なんでしょうか。火力発電所も2ヵ所ダウンしたから電力が足りない?
だったらなぜ東電はそのように世間に公表しないのでしょうか。火力と水力を
フル稼働させれば、完全に電力はまかなえる。だけどそちらも大変なダメージを受けている。

今急いで復旧の努力をしていると、キチンと説明すればいいのです。なぜ言わないのか。

やはり、これを隠しているということは、原発がないと首都圏の電力は十分にまかなえ
ませんよ、というアピールが目的なのではないかという疑念が残ります。

それによく考えたら、なんで私がそのことをよく調べて、東電の弁護をしなくては
いけないんでしょうか。東電の側が、国民に対してきちんと説明すべきです。

当HPの「今日の一言」では、こんなふうに怒り口調で書いたことは今までにないです。

本当に今、私は怒りに怒っています。そうでしょう。福島の人たちが
どれだけ苦労しているか。今この瞬間にも放射能漏れを食い止めようとして、
どれだけの方が、文字通り命を懸けて不眠不休の努力をしているか。彼らは本当に
死に直面しています。その中には東電の方もいる。彼らのことを思うと胸が張り裂けそうです。

計画停電で、首都圏に住む人たちも大変な思いをしています。このままだと潰れる会社や
店舗も出るでしょう。とくに病院などの施設はものすごく大変です。

埼玉県のある病院に勤務する医師の方から聞きましたが、話を聞くと、手術をしようにも
停電になってしまうので、大変どころではないそうです。

放射性物質が首都圏に飛んできています。放射性ヨウ素とかセシウムとかの話ばかりですが、
他にも様々な放射性物質が飛んできているはずです。放射性物質は距離に関係なく、
風向きによってはどこまでも飛んでいくのだそうです。だから大阪だって
九州だって危ないし、この物質を体内に取り込めば「内部被曝」になります。とくに妊婦や
子供が危ない。

一基も必要のない原発のために、国民はこれほどまでに苦労しているんです。こんな未曾有の
大災害が起きた以上、もはや論議は後回しです。

政府は、国内に存在する54基すべての原発を、一刻も早く、即時停止すべきです。

そして日本の原子力政策を、凍結すべきです。

日本の原発をすべて停めても、火力と水力だけで十分に電力はまかなえると
広瀬隆さんは主張し続けています。

仮に、広瀬さんが間違っているとしても、原子力発電は全体の電力供給の3割を占めている
だけですから、それが無くなっても7割の電力はあるんです。7割になったって
そんなもの、それこそ国民全員で一丸となって節電すればいい話ではないですか。日本経済は
大打撃を受けて、GDPが半分以下になってしまうかもれない。それが何ですか。

子々孫々まで、あんな超無駄で超危険な原発を残し、大量の放射性核廃棄物を子供たちに
押し付けるつもりですか。狂ってるとしか言いようがありません。

皆さん、ぜひ「全原発の即時停止要求」を“拡散”してください。お願いします。

原発問題が抱える闇は奥が深くて、知れば知るほど、どうしようもなく日本という国が
汚されてしまっていることに茫然とする思いです。

先日、東京新聞が行った世論調査によると、56%以上の人が「運転しながら安全対策を強化
していく」を支持しています。これはまったく間違った認識です。「原発は一つも必要ない」
という事実を、もっと大勢の国民が知らなくてはいけません。

完全に必要ない原子力発電所が、なぜ存在するのか。

第一には、金儲けです。一基につき数千億から一兆円近い金がかかるんです。

この金に、国、政治家、地方自治体をはじめ、東電、日立、東芝、三菱重工、石川島播磨重工
(IHI)といった大企業がからみます。それを売りつけているのはアメリカでしょう。

設計したのはGE(ゼネラル・エレクトリック)です。ロックフェラー系の巨大企業として
有名ですね。

また、日本のすべての原発の安全管理を行っているのはイスラエルの企業だそうです。

ものすごい数の人と組織が、原発ビジネスという甘い汁を吸うために群がり、
絡みに絡まっているのです。

その結果、日本には夥しい数の「まったく不要な」原発が造られてしまった。

その一基一基が、福島の原発と同じように、恐ろしい核燃料を抱えています。

日本は世界でも有数の地震国であり、活断層は無数に走っているし、歴史的にしょっちゅう
大津波にも襲われています。そんな国に、なぜこんなに多くの原発があるんでしょうか。

各原発から出る放射性核廃棄物は、青森の六ヶ所村に集められます。ここはすでに
いっぱいなんだそうです。

もし、青森に大地震とか大津波が来て、福島のように電源設備がやられて冷却ができない
ような事態になってしまったらどうなるのか。

日本が終わるという話ではありません。チェルノブイリの数百倍という規模の災害に
なることは間違いなく、それは地球が終わるということを意味するそうです。

なんで日本の「上」の人たちは、こんなバカなことをやっているんでしょうか。

「悪神よ、日本の国をここまでよくも穢したな。これで不足はあるまいから、いよいよこの方(ほう)の仕組み通りの、とどめにかかるから、精一杯の御力でかかりて御座れ。学問と神力の、とどめの戦ざぞ」(『松の巻』第18帖)

という日月神示の言葉が、ここまで重く響いたことはありません。

今回の原発災害でよくわかりました。

日本という国は──国という「システム」は、一度潰れた方がいいのかもしれません。

それでも、日本の官僚や、東電や日立や東芝の中にも、きっと今のこの状況を理不尽に思い、
何とかしたいと思っている方もいると思います。

そういう方でこのサイトをご覧になる人がいたら、ぜひ私のところに、真の内部事情を
お知らせください。明かしてはいけない部分はけっして明かしません。

そうした情報をプールして、日本の国を浄化するために役立てたいと思います。




(中矢伸一)





引用転載終了





等々略、 このまんま、 GO!、。、。、。、。




 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月15日(金)11時34分23秒
返信・引用
  今日もかなり天気がいいね、さて、原発が吹き飛ぶとかいう、そういうことをネットで知って、真剣に、私自身ありとあらゆることを、調べていて、3日くらい前に、まあ、だいじょうぶだろうというか、いちおう、総まとめというか、

ま、たとえば、http://ameblo.jp/gunmanpapa/entry-10861323539.html

引用開始

2011-04-14 東日本大震災。小林朝夫についてテーマ:サイエンスニュース
ここ何日か、地震を予知する力があるという人物がネット上で話題沸騰である。
なるほど、世の中の人はこういうことに興味があるのか。
実際、彼のブログやツイッターはアクセスが殺到し、信者的な読者も増えているようだ。
しかし、ことさらに不安をおあっている内容が目立ち、中にはかなりブルーな気分に陥ってしまう読者も見受けられる。
というわけで、今回は「小林朝夫氏の予知は本当に当たるのか」を検証してみた。

今回の震災直後まで彼が開いていたブログ「小林朝夫のサンバルカンな夜」は、まだ無料で閲覧できるのでそこからこの方の予知の足跡をたどった。
なお、この検証は、machtさんのブログから引用させていただきました。
以下、検証に最低限必要な個所はブログから引用させて頂きます。誤字はそのままにしてあります。

“最初に予知したケース”

2009年6月8日 12:14 am
■警戒情報です
緊急を要しますのでよくお読みください。東海、関東、東北で大地震への前兆が出ています。推定MはM7前後、震度5~7と思われます。時期は本日より6月12日までの期間。
2009年6月12日  8:34 pm
大地震が迫ってきています。6月末まで警戒してください。
2009年6月13日  8:58 pm
■■【大地震に警戒してください】■■
■東海・関東・東北地域のいずれかに大きな地震が発生する可能性があります。M7前後の大きめの地震です。
2009年6月29日  4:00 pm
大地震が迫っています
2009年7月1日  1:00 am
大地震警報継続!!
■大地震警報を7月7日まで継続いたします。
2009年7月8日 3:01 pm
大地震警報解除
大地震警報を解除いたします。予想の7月7日までに大きな地震が起きませんでした。お騒がせして済みませんでした。
◇再三予知の日にちを延長し、結果あっさり外れを認めた。

“予知その2”
2009年7月29日 5:24 pm
【大地震警報発令】
大地震が起きる可能性が高まりました。場所は日本およびその近辺。規模はM8クラスと思われます。発生日時は今から240時間以内。みなさま厳重な警戒をお願いします。
2009年8月8日 8:24 am
大地震・事前警報
■とうとう大地震警報の最終段階になりました。
時期的には、今日発生してもおかしくありません。恐らく、ここ数日が「鍵」となるでしょう。
◇8月8日に地震は起きず
2009年8月9日 8:08 pm
厳重警戒を継続してください
やはり、大きめの地震がきました。幸い深さ340km、東海南沖ということで被害はありませんでした。何よりです。しかし、これからこの規模の地震が連続して起きるはずですので、厳重な注意をしてください。
2009年8月10日 9:15 pm
■せっかくのお休みですが、連続的に災害が発生しそうな気配です。台風、地震と立て続けに被害が発生するでしょう。台風が先で地震がそのあとになると思われます。まだ正確にはわかりませんが、8月14日までに巨大地震が発生しそうです。もしかしたら、それより先になるかも知れませんが・・
◇2009年8月11日5時7分、駿河湾を震源とするM6.6の地震が発生
2009年8月11日 11:31 am
本日の地震について
■静岡地震と名付けられた今回の地震ですが、被害がそれほどではなくてよかったです。しかし、この地震は来たる巨大地震への序章に過ぎず、このクラスの地震が10回~30回起きて、最終的に東海地震・南海地震・東南海地震の発生に至ります。
次のM7クラスはすぐに続けて起きます。8月14日までに再びあると確信しています。 もう一度念を押しておきます。再び、大きな地震が数日以内に起きます。充分な警戒が必要です。
2009年8月11日 2:08 pm
今回の静岡地震とその前の静岡沖の深発地震で完全に東海大地震のスイッチがオンとなってしまいました。恐らく規模はM9前後となるはずです。今日の夜も、推定M6~M7程度の地震が起きると思われます。は所は静岡、神奈川、東京、千葉のいずれかになる筈です。本番の東海地震の発生時期で図化、まだはっきりとしたことは言えませんが、年内は確実でしょう。このままM7クラスの地震が続けば、早ければ9月の前半には発生すると思われます。

“予知その3”
2009年8月12日 1:13 am
再び大きな地震が起きそうです
データの解析が終わりました。8月14日までに再び大きな地震が今度は千葉・東京で発生しそうです。予想規模はM7.2と思われます。
2009年8月12日 9:45 pm
今後の地震について
■どちらにしても大きな地震が近々起きることはほぼ間違い有りません。 14日までに東京・千葉に大きな地震が来ると思いますが、もう少し先になるかも知れません。いつくるかを正確に予想するのは非常に難しく、多少の誤差が生じるかと思います。しかし、東京に直下型の地震がすぐそこまで迫っていることは間違いありません。確信しています。
2009年8月13日 12:56 pm
12時間以内
大きめの地震が発生すると思われます。関東・東海にお住まいの方々はくれぐれも注意をしてください。
2009年8月14日 12:55 pm
新関東大震災発生時期の確定
■関東に大きな地震が起きる予想時期を下記のように訂正いたします。
・2009年8月14日~8月25日
 震源地 東京直下または東京湾
 予想規模 M8
◇期限切れの当日に、11日間の延長ならびに予想マグニチュードの上方修正

2009年8月22日 11:17 am
大地震警報継続中!!
■本日、異様なくらいに静かです。
予測の関東大地震ですが、本日22日ピークとなっています。予測に変わりはありません。厳重な注意が必要と思われます。
2009年8月23日 8:37 am
大地震警報継続中!!
■22日に地震が起きませんでしたが、ピーク終了日の25日まで残り3日間あります。厳重な注意が必要と思われます。今月末まで、大地震警報は継続いたします。
◇期限切れ当日の8月25日6時37分に千葉県東方沖を震源とする小さな地震。M4.1。ギリギリに起きたこの地震を踏まえて、小林氏は以下のような主張を展開

2009年8月25日 9:04 am
幻の大地震
■25日、早朝、緊急地震速報がテレビ・ラジオ・携帯を通して一斉に警報を鳴らしました。
06時37分43秒 北緯35.4度 東経141.4度 6.6 10Km
千葉沖ですが、これがそのまま起きていれば東京は大惨事でした。しかし、実際は震度1程度の地震が起きただけで、誤報扱いとなりました。
■大地震の直前にP波が発生し、それをとらえて緊急地震速報を発令するのですが、P波は確実に大地震の起きる強さだったと思われます。けれど、偶然というか、運河よかったというか、実際に起きた地震は小さなものでした。このことは何を意味しているのかというと、どちらにしても、そう日数をおかずに大地震が発生する可能性があるということを意味しているように思います。
2009年8月25日 10:55 pm
嫌な予感がします
何の根拠もありませんが、とても嫌な感じがします。ピークの25日は残り1時間程度で終わりますが、ここ数日、最大限の注意をされてください。
2009年8月29日 1:38 am
「生きていますか?」というメールをいただきましたので、慌てて更新します。大地震は、つかの間のひとときの静寂を保っています。恐らく、明日の29日あたりから目立つ動きが見られると思います。大地震警報は今月末まで継続いたします。
◇期限の25日までに地震起きず。「月末まで」と期限延長

2009年8月31日 11:10 am
100%来る!!
■すべての情報を付け合わせて大地震の可能性を検証したが、東京・千葉・神奈川を中心とした直下型大地震は100%来るとここに断言する。それも遠い未来の話ではない。2009/08/31~2009/09/15の期間に起きるはずだ。早ければ9月初旬ということになるだろう。
予想規模はM8前後。予想震源の深さは20キロ~40キロ。予想震度は東京全域で震度7と予測する。
さて、信じるも信じないも自由であるが、文句を言うのは9月15日過ぎにしていただきたい。
◇月末になっても地震は起きず。9月15日まで延長

2009年8月31日 12:08 pm
大地震警報継続!!
■大地震の危険性がさらに高まってしまいました。
恐らくM8前後の大きなものになると予想されます。非常に危険な状態です。大地震警報を取り敢えず9月15日まで延長とします。予想震源は東京湾~千葉県沖と考えています。震源の真上では震度7の激震となることが予想されます。その他の地域でも東京全域で震度6強となるはずです。
2009年9月5日 8:59 pm
大地震警報は継続中です!!
現在のところ、ピークは9月6日になりそうですが、その前後5日は警戒が必要です。
2009年9月8日 2:00 pm
■非常事態宣言発令です
関東地方に大地震の起こる可能性が今までで一番高くなってきています。いつM8クラスの大地震が起きてもおかしくない状況です。
2009年9月12日 4:08 pm
■大地震警報は継続中です。
私は、もう10年以上に渡り、地震と取り組んでいます。歴史上、日本や世界で起きた大地震の詳細もすべて研究してきました。地震前に起きる不思議な出来事も細かく調べました。仕事柄、調べるのが習慣になっているため、とことん調べ尽くしました。
それらの経験や知識を踏まえ、現在の日本の状況は、すぐにでも関東地方に大地震が発生してもおかしくない状況だと確信しています。推定発生日9月15日期限、そろそろ真剣に備えをしてください。
2009年9月13日 3:42 pm
■さて、15日のピークまであと2日となりました。
第一回目の「大地震警報」では震度6の地震が発生し、第二回目の「大地震警報」では早朝に地震警報がテレビから流れ、結果揺れずという形になりました。
今回、第三回目の【大地震警報】は9月15日が最大のピークとなります。
2009年9月15日 10:13 pm
本日ピークの15日
■大地震警報のピーク15日が残り数時間となりました。もしかしたら今日は無事に過ぎるかも知れません。それはそれでよいことなのですが、前兆ピークが収まらず、そのまま平行移動の状態が明日から続き、いつ大地震が発生するのかがわかりにくくなってきました。すべての地震予知グループが前兆のピークと断言している以上、いつ大地震が起きてもおかしくありません。取り敢えず、今日は無事に終わりそうですが、くれぐれも警戒態勢を解除しないようにしてください。
みなさま、15日発生ピークの件、お騒がせしてすみません。しかし、これから、大きな地震が関東地方・東海地方に発生すると考えています。
◇期限の15日までに大地震が来ることはなく予知は外れ

“予知その4”

2009年9月18日 3:20 pm
■第4のピークに突入しました。
■本日、関東巨大地震発生の第4のピークに突入しました。本日18日~10月7日までの期間、関東地方に巨大地震が発生するピークとなります。
非常に危険なピーク期間であり、相当地下でのエネルギーが蓄えられているので、地震が発生した場合にはM8前後の巨大地震になると考えられます。
2009年10月7日 4:10 pm
本日、予想日ピーク
■大地震発生予想日のピークは本日7日。しかし、台風18号による猛烈な低気圧により、日本列島の地震活動は抑えつけられています。台風が通り過ぎる9日あたりまで警戒を続けてください。
◇大地震がないまま予告最終日を迎える。1日だけの期限延長

2009年10月8日 11:52 pm
【【【 緊急大地震警報 】】】
■明日10月9日午後23時までに日本の関東・東海地方に巨大地震が発生する可能性があります。  厳重な警戒をしてください。
2009年10月10日 1:13 am
■大地震警報を解除いたします。
大地震警報の期間中、日本の南側でM7超えの大地震が10回以上発生しました。しかし、日本での発生はありませんでした。不幸中の幸いだと考えています。(実際に大地震に見舞われたスマトラ・サモア等のみなさまには少しでも早い復興を願っています)
◇明白な外れ。しかし、「外国では地震が起きていた」とでもいいたげな発言。

“予知その5”

2009年10月17日 1:54 am
大地震警報発令
今回は控えめに大地震警報を発令いたします。
今まで発令して、すべて海外の大地震でしたので、今回も日本で発生するかどうかわかりませんが、念のために発令いたします。
◇10/17に発令された「警報」は最終的に翌年1/8まで継続していたよう。よってこの間の予知は一括して考えるべきかと思い、一つの項目にまとめまた。長期にわたる警報となったこともあり、この間、場所・時期などは微妙に変化し続ける。

2009年10月22日 9:21 pm
【【【 巨大地震警報発令 】】】
関東から東海にかけて巨大地震の発生の可能性がここ数十年で一番高いピークにさしかかっています。どれほどの時間、プレートが耐えられるかわかりませんが、とにかく非常に危険な状態です。みなさん、覚悟と準備をしてください。予想されるマグニチュードは9.0です。
2009年10月28日 10:45 pm
巨大地震発生カウントダウンとなりました
■関東・東海・南海地域における巨大地震の発生が近づいています。
みなさん、防災準備をされてください。いよいよかと思われます。
2009年10月29日 9:48 pm
巨大地震・大地震警報を発令中です。
巨大地震はM9以上、大地震はM8以上を意味します。
「いつごろ大地震が発生するのですか」というお問い合せをいただきました。さすがに何日に発生するということは超能力者ではないので決定的なことは言えませんが、それほど遠い日の出来事ではありません。逆に言うと、近いわけです。けれど、それがいつなのかは正確にはわかりません。
このブログで大地震警報を発令すると必ず大地震が発生しています。しかし、今までは日本から少し離れた外国での発生となっていました。恐らく、今度は、日本に大地震が発生すると考えています。11月7日まで警報を持続します。
◇「警報を発令すると外国で必ず大地震が発生してきた」との記述は、いささか真摯さを欠くものと言わざるを得ない。「任意の期間に全世界のどこかで大地震が起こるであろう」というに等しく、外れた言い訳としてこのような論法を用いるのはかなり無責任。

2009年11月8日 8:46 am
大地震警報
◆ただいま、大地震警報を解除するかどうか検討中
伊豆で昨夜の気温が14度からいきなり1時間で19度に上昇したという他の掲示板での書き込みがありました。それが事実ならば、東海震源域のマグマの活動が活発になっていることが考えられます。もう少し、検討して、警報解除へ移行したいと考えています。
2009年11月14日 4:12 pm
巨大地震警報継続中!!
■巨大地震警報の解除を検討してきましたが、解除不可能との結論に達しましたています
いつ、その日が来るかは断言できませんが、そう遠くない日であることは間違いありませんています
本日東京湾を震源とする震度3の地震がありましたが、何やら不穏な雰囲気が漂っていますています
引き続き、厳重な注意が必要かと思われますです
2009年11月28日 11:52 am
■大地震警報を継続したまま、長い日々が続いてしまいました。
しかし、前兆的には、大地震が今起きてもおかしくない状態です。それがすでに数ヶ月続いているわけで、やはりこれは東海地震・南海地震・東南海地震の同時発生を懸念すべきではないかと思います。
2009年12月18日 3:35 pm
■大地震警報を継続します。
2009年12月18日 3:56 pm
あと少しで再び震度5~6が発生しそうです。恐らく千葉・神奈川あたりではないでしょうか。
2009年12月18日 4:23 pm
震度6でしょうか
■猛烈な圧がかかり始めています。
規模としてはM7前後、震度にして6程度の地震の発生が間近にせまっているものと思われます。
2009年12月23日 1:07 am
■大地震警報と巨大地震警報を強化します!
非常に危険な状態と判断し、関東・東海地方に大地震・巨大地震の起きる可能性が極端に高まったことをここに警告いたします。
2010年1月3日 3:26 pm
■大地震発生予想を発表します
72時間以内、関東地方震度6の地震の発生を予想します。大地震発生予想を公表するのは初めてとなります。
◇曖昧な予知が続いてきたが、この時点で「関東・震度6・72時間以内」との具体的内容が示される。ただし「大地震発生予想を公表するのは初めて」というのは意味不明。これまで何度も何度も繰り返し繰り返し言ってきたことは何だったのだろうか、と理解に苦しむ

2010年1月4日 8:49 pm
大地震前夜
最大限の警戒をしてください。
あくまでも、私の観測途上の警戒発令であり、個人のブログから発信するものです。公式な発表や地震関係の個人研究者からのデータ等は全く警戒を呼びかけていません。このように立て続けに大地震警報を発令しているのは私だけかと思われますが、60時間以内に発生しなければ、1月20日まで注意が必要です。
2010年1月5日 8:47 pm
大地震警報を強化します
■1月3日より大地震警報を強化してきましたが、さらに最終段階となったため、非常事態宣言を発動いたします。関東地方に大地震の発生が迫っていると思われます。
2010年1月6日 8:29 am
大地震警報を継続中。48時間以内。震度6以上と予想。関東。
2010年1月8日 12:13 pm
■大地震警報を解除し、注大地震注意報に変更いたします。
去年の暮れから大地震警報を発令していますので、オオカミ少年のようになってもどうかと思い、少し、様子見ということで、お願いしたいと思います。
◇最終的に外れ。自分でも「これだけ来る来る言ってこないのは、オオカミ少年呼ばわりされても仕方ないかなー」という自覚はあったよう。

“予知その6”
2010年1月15日 8:27 pm
大地震警報を強化し、最高ランクとします。
発生場所 日本
規模M8
震度7
発生時期 わかりませんが、差し迫っています
2010年1月17日 3:23 pm
■次のようなメールをいただきました。
「1年中、大地震警報を出していれば、いつか当たるのでは」
残念ながら、この方は、このブログを毎日チェックしていないようです。私は、大地震警報を、まだ4回しか出していません。期間は、それなりに長いときもありますが、警報を出して2週間以内に大きな地震が発生しています。外国のときもあります。もちろん、何も起きなかったときもあります。それについては、ごめんなさい。人騒がせです・・
◇日本国内を対象とした予知を公表してきたのに「外国の地震を当てた」というのは意味不明。少なくともこの時点で明確に国内の地震を言い当てた例はないので、上記のような返答は不誠実だったといえる。
そもそも通して読むと、「警報発令」は明記していても「解除」がハッキリ書かれていないケースがかなりある。いったん「発令」したあと、何も地震について書いていない時期があって、再び「発令」が明記されるようなケース。
意地悪な見方をすると、この「発令中か解除中かハッキリしない」グレーゾーンの時期に大地震がおきたとき、「本当は警報は継続中だったんだ。解除と宣言してない」と言いたいがための作戦にも思えてしまう。

2010年1月29日 12:31 am
大地震警報・最高レベル発令中
2010年1月29日 12:37 am
想定震度6~7
★これから来る大地震では津波が発生する可能性があります。
2010年2月6日 9:14 pm
トリフィールドメーターをいただきました。電磁波・高周波・電気エネルギーを計測するものです。

◇この電磁波測定器=トリフィールドメーターが、このあと予知のために「大活躍」することになる。針が振り切れる動きをみせる、あるいは数値がゼロに急落する、といった現象が地震の前兆になる、といった主旨のことが書かれている。読んだ限りではハンディタイプのよう。個人が家庭内で保有している測定器の針の振れ具合で、全国(あるいは全世界?)の地殻異常を検知できる、というのは、かなり苦しい理論であるように思われる

2010年2月28日 6:29 pm
大地震警報最高レベル
■電磁波観測に異常値が出ました。
大陸側のプレートの歪みにかかる圧力がMAXに達しており、どうかんがえても、日本の海溝付近で巨大地震の発生が間近に迫っています。
いつ、どこで、巨大地震が発生するかはっきりわかりませんが、非常警戒に入るべきだと判断します。みなさま、念のために大地震に対する備えを強化してください。ここ7日以内が危ないと思われます。
2010年3月30日 3:24 pm
大地震警報を発令いたします。いつも、この大地震警報を発令すると海外に大きな地震が起きますが、今回は、日本付近だと思われます。
◇この日、「大地震警報発令」と言っていますが、これが「すでに発令中の警報の上書き」なのか、「いつの間にか解除されていた警報の再発令」なのか、ハッキリしないケースの実例。そして、「これまで予知した地震は国内では発生しなかったけれども、海外には該当する地震があったのだ」という、すでに皆さんおなじみのロジックが語られている。
2010年4月9日 12:30 am
【【大地震警戒宣言】】
■大地震に警戒してください。
電磁波計測器の針がブンブン振り切れています。まだ観測を続けて日は浅いですが、ここ数ヶ月、この状態が現れると、ほぼ間違いなく大地震が太平洋プレート沿いのどこかで発生しています。そろそろ日本で起きてもおかしくない状況です。
2010年4月11日 8:27 pm
大地震警報解除
■さきほどソロモン諸島でM7.1が発生しました。再び外国の地震でした。お騒がせいたしました。電磁波メーターの反応が急速に減少いたしましたので、ひとまず大地震警報を解除いたします。
◇今回も「外国の地震を拾ってしまった」とのロジックで外れたことを正当化している。

“予知その7”
2010年4月16日 12:58 am
■0時57分、電磁波メーターが振り切れ始めました。計測不可能です。
再び大地震警報を発令します。
これはあくまでも私の今までのデーターから判断するものであり、絶対的な根拠はありません。どこに大地震が起きるか、いつ起きるのかもわかりません。
2010年4月21日 11:08 pm
■大地震警報を解除しようと思いましたが、あと数日様子を見ます。
2010年4月29日 12:07 am
大地震警報、長い間、継続していますが、まだ前兆が強いままです。八ヶ岳では圧がかかったまま低下していません。電磁波レベルも高いまま推移しています。
このことを考慮に入れると、相当大きな地震の前兆を捉えているとしか思えません。いつ、その結果が出るのかはわかりません。しかし、関東・東海、非常に危険な状態であると思っています。
2010年4月30日 9:33 pm
■大地震警報・最高レベル
大地震が切迫しているようです。今までの地震観測に基づき、大地震警報を最高レベルのまま維持します。
2010年5月4日 9:01 pm
■アイスランドの噴火が再びありました。
さらにバヌアツ周辺M6.3発生いたしましたので、大地震警報を解除いたします。
◇「どこで起こるかわからないが世界のどこかで起こる」というのは予知というのもはばかられる、床屋談義ぐらいの意味しかないのでは

“予知その8”
2010年5月26日 7:18 pm
★大地震警報を発令します★
日本、もしくはその周辺において大地震が発生する恐れがあります。
予想規模はM8程度。場所は特定できませんが、数日以内に発生すると思われます。
2010年5月30日 11:46 pm
大地震警報は明日の夜まで何もなければ解除します。電磁波と電場計測値も少しずつ下がっています。やはり、今回も海外の地震と噴火に反応していたようです。距離がずいぶん離れているので、自分としては信じられないのですが、いつも同様なケースとなっています。
2010年6月1日 8:07 pm
■大地震警報を解除しようとしたのですが、本日、電磁波・電場数値MAXです。非常に危険な状態だと思われます。数値が低下した場合、様子を見て解除いたします。
2010年6月13日 1:17 pm
カウントダウン★厳重警戒★
大地震発生直前現象と思われる、電磁波・電場のMAX値から観測値0への急変動が13:18に発生しました。このことから、日本での大地震の発生がカウントダウンに入ったと思われます。予想規模 M8前後。予想発生日時 72時間以内。予想発生地 東北から関東・東海にかけての地方。
2010年6月17日 2010, 10:54 pm
大地震警報ですが、M6~7が3回ほど連続でインドネシアで発生し、電磁波レベルは安定したようです。再び海外でした。お騒がせしました。
◇結果はお読みの通り

“予知その9”
2010年6月20日 10:05 pm
【【【 超巨大地震警報 】】】
超巨大地震の発生する観測レベル結果と体感、パソコンの誤作動、携帯の突然の電源落ちなどなど、今日1日で発生しています。人々のイライラもMAX状態のようです。数日中に大きな地震が発生する可能性がありますので、最大限の警戒をされてください。
2010年7月5日 6:53 pm
24時間以内に大きな地震が発生する可能性があります。電磁波・電場とも数値が上昇しています。
2010年7月24日 2010, 9:51 am
最大級:大地震警報発令中
体感MAX。電磁波レベルMAX。電場レベルMAX。カラスの鳴きMAX。
2010年7月29日 12:25 pm
■大地震警報をいったん解除します。数値も下がり、前兆的なものが弱まりました。
◇もはや予知も惰性で出し続けているように見受けられる。

“予知その10”
2010年8月16日 12:36 am
【【【 大地震警報発令 】】】
日本に災害をもたらす大きな地震が発生する可能性があると判断して大地震警報を勝手に発令します。
予想M7前後。予想発生時期:72時間以内。
2010年8月20日 1:06 am
■大地震警報を一旦解除します。大地震の発生する可能性は低下していませんが、直前ではないと判断し、一旦解除いたします。
◇結果、外れ

“予知その11”
2010年8月22日 3:13 pm
緊急大地震警報
■電磁波・電場レベルが昨夜の増加から一転して、0レベルにまで急降下しました。24時間以内、大地震の発生の可能性があります。みなさま、厳重な警戒をされてください。
◇結果、外れ。この予知に関するコメントなし

“予知その12”
2010年9月30日 10:33 pm
大地震警報を発令します
大地震前兆の急激な電場変動を観測しました
警戒が必要です
48時間以内に発生の予想
2010年10月1日 8:44 pm
大地震警報を継続します。
24時間以内に大きな地震が発生する可能性があります。震度は6前後。Mは7~8。場所はわかりませんが、日本です。
2010年10月2日 9:37 pm
大地震警報継続中
48時間過ぎましたが、電磁波反応と電場反応が振り切れています。想像以上の大地震が発生するものと思われます。
2010年10月3日 10:28 pm
さて、長い間、地震についていろいろな角度から観測をしてきましたが、とうとう近づいてきたという感じです。福島にも新潟にも大きな地震はきません。来るとしたら、関東・東海だと思います。
◇「福島・新潟には大きな地震はきません」と断言しておられるところが注目。

“予知その13”
2011年1月8日 5:12 pm
大地震警報発令
電磁波と電場レベルが振り切っています。パソコンの動きもとても鈍く、iPadも同様に鈍いです。これは、スマトラ直前以来の動きであり、厳重な警戒が必要かと思われます。
2011年1月13日 6:30 pm
《 大地震警報継続中 》
今朝、小笠原手M6.6が発生しましたが、電磁波・電場レベルは下がっていません。イタリアのエトナ火山が噴火したようですが、インドネシアでも噴火が始まっています。恐らく、日本でも、富士山の活動が活発化するものと予想されます。
2011年1月27日 5:11 pm
【【【 大地震警戒警報・最高レベル発令】】】
さきほど、電磁波・電場計測値が急速に跳ね上がり、振り切れています。72時間以内に、日本のどこかで被害級の大地震が発生する恐れがあります。
2011年1月30日 8:20 pm
■大地震警報を発令してから72時間が経過しましたが、とても解除できるような状況にありません。
2011年2月5日 12:04 am
大地震警報・継続+最大限の警戒をお願いします
前兆異常感知しました
電磁波メーターMAX振り切れです、、
大地震の発生または火山の大噴火の可能性があります
2011年2月17日 11:07 pm
大地震警報→大地震注意報へ
■16日を過ぎましたので、大地震警報を一時解除し、大地震注意報に移行します
しかし、前兆レベルはMAXに達しており、いつ大地震が起きてもおかしくない状態です
◇結果、外れ

“予知その14”
2011年2月27日 1:21 am
大地震警報!!
大地震警報最高レベルに引き上げます
電磁波、電場レベルがバーストしました
緊急事態と判断します
大地震の発生に警戒してください
2011年3月1日 12:03 am
■すでに15年近く、自信の予知を研究していますが、現在、感知されている数値は、大地震の前兆と判断できるものと思われます。何時間後に大地震が起きるということまではわかりませんが、夏までには来ると思います。
2011年3月9日 3:47 pm
■本日昼頃より三陸沖で地震が続いていますが、これは来る東海地震の前兆地震と判断しております。 東海地震のような大きな地震が発生する前には、古い震源を刺激しながら本震に至る現象が見られます。ここ半年ほど、古い震源の傷跡を刺激し、関東~東海地方の中心部での巨大地震の発生へと至るものと考えています。いつ、どれくらいの期間で発生に至るかは道のものなのでわかりませんが、今年の夏までには発生するのではないかと考えています。
厳重な警戒が必要です。東北の地震については、M6前後を繰り返しながら収束に至るものと思います・・
◇これが、「この人は当たる!」などと一部の方々から注目を浴びた問題の予知。しかし、すでにいたるところで指摘されていますが、これを東日本大震災の予知とするならば「M8クラス」「関東・東海」といった時点で外れているし、「東北はM6クラスの地震はあるが収束する」といっているのも外れ。

2011年3月10日 6:52 pm
大地震警報継続中
■三陸沖で地震が続いていますが、私の判断では、ほぼ間違いなく関東~東海にかけての大地震の前兆だと考えています。規模的にはM8前後の非常に大きなものとなることが予想されます
◇その後、この方は有料ブログに拠点を移して地震、さらには原発の動向さえも、いろいろと予知されている。しかし、この余震起こりまくりの今の日本にあっては、地震については素人が適当な予測をしても「当たってしまう」ような状況。この方の「実力」をはかるには、過去の予知を検証するのが一番だと思うのですが、その答えはすでに出ていると考えます

引用転載終了

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1302679487/

ま、ええと、http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%9C%9D%E5%A4%AB&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%9C%9D%E5%A4%AB

小林朝夫という人です、今現在ブログも読めなくなっているし、なお、ツイッターは、

http://twitter.com/kobayashiasao””kobayashiasao
.こころなき人の攻撃を受け、ツイッターから撤退を余儀なくされました。今後、ツイートはできません。ブログのみでの発信となります。
9:16 PM Apr 12th webから .さきほどのは一撃であり、48時間以内に発生する大きな地震ではないです。最初の一撃です。。
6:23 PM Apr 12th webから .関東、間もなく一撃ありそうですので、警戒してください
5:16 PM Apr 12th Keitai Webから .【福島原発】2011/4/12/火★最悪の「レベル7」引き上げの意味 上記をユーチューブで検索して聞いてください。
10:48 AM Apr 12th webから .原発の真実 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-320.html
10:45 AM Apr 12th FC2 Blog Notifyから .http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7a779926660d82f4e42450e4a5c6c584
10:28 AM Apr 12th webから .やはり再臨界か・・ http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-319.html
10:20 AM Apr 12th FC2 Blog Notifyから .会員のための地震の話 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-318.html
9:23 AM Apr 12th FC2 Blog Notifyから .みなさん、いろいろとありがとうございます。元気がでます、、って、こんなに夜中に元気が出ても困りますが(笑 みなさんのご無事を心から願っています。。あ、ツイートはちゃんと続けますから安心されてくださいね。。
8:50 AM Apr 12th webから .さて、いろいろな批判にさらされながら、コーヒーを飲んでいました。アハッ、、 ツイートでの個別に対応はできません。ご理解ください。 相当、緊迫してきましたので、ちょっと忙しいです。観測に力を入れていきたいと思います。
8:41 AM Apr 12th webから .現在、計測を強化しているため、個別の質問には答えられません。「毎日、常に警報をだしているから当たるのは当たり前だ」と言う人は迷惑ですので消えてください。常に警報などだしていませんので、すべて詳細をチェックしてから言ってください。すべてブロックします。きちんとした情報発信の邪魔です
7:46 AM Apr 12th webから .■大地震警報を発令します 電磁波・電場計測値がMAX状態となりましたので、地震注意報を大地震警報に切り替えます。 東北・関東地方で、大きな地震が発生する可能性があります。 発生予測時間48時間以内(4月14日23時まで) M7を超える地震になると思います。
7:04 AM Apr 12th webから .訂正【【【大地震警報を発令・最高レベル】】】 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-317.html
7:00 AM Apr 12th FC2 Blog Notifyから .【【【大地震警報を発令・最高レベル】】】 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-316.html
6:44 AM Apr 12th FC2 Blog Notifyから .@nikukyupuniponi 違います。
5:22 AM Apr 12th webから nikukyupuniponi宛
.@860majp ありがとうございます。。
5:21 AM Apr 12th webから 860majp宛
.@daisuke_0610 青森までいけばひとまずは安心です。
5:21 AM Apr 12th webから daisuke_0610宛
.@miniari333 いまのところ大丈夫です・・
5:20 AM Apr 12th webから miniari333宛
.@Nami714624 爆発して、風が吹いてきたら籠城など無意味です。家の中まで入ってきますので・・
5:20 AM Apr 12th webから Nami714624宛
.@koumei0602 新潟がそこからだと一番いいと思います。
5:19 AM Apr 12th webから koumei0602宛
””

のごとくに、なっており、撤退を余儀なくされたとか、書いてある、

すこしまえに、当掲示板にて、真摯なとか紹介をした覚えがある、私自身においてです、

まあ当たる当たらないとか、そういうことは、よりも、真摯であるかということがポイントとなると思いますが、たしかに、けっして悪意なく真摯にやっておられるのであろうと思いますが、しかしながら、けっかとして、世を惑わす、または、いらぬ心配を植え付ける、ということと、なってしまっていると思います、
原発が吹き飛ぶ、ということを、断定的のごとくに、書いておられたと思います、

いまの、こうした時期、子供さんを持つ親御さんや、自分や大切な人を守る、ということにおいて、ややセンスティブになっておられる時期、人も、おおく、または、けっしてすくなくなく、おられると思います、
まあ、ある種の宗教というか、信心というか、人と人との間で、生まれたそうしたことを私はとやかく言うつもりなく、ま、好きな者同士が勝手にやっていれば、というよおに、思いますが、

ま、とにかく、ご当人、悪意なく、真摯にやっておられるとしても、けっかとして、つまりは、この世に天国の道と地獄の道という二つがもしも仮にあるとして、

ああ来る来る来る、というように、そうした、一、二年を送るのか、それとも、おおきく、備えだけはして、すなわち、備えあれば憂いなしです、備えや構えは必要でありますが、

感謝をして、ほんまに、このたびの、震災、というものも、今後へとの、良き礎(いしずえ))に、転化するくらいに、ほんまに、良き世の中つくりへとを向かうと言いますかね、

みな、がんばって(頑晴って))、、、ゆきましょう、といいますかね、なお、福島などの、復興、を、という、良い意味においての前向きなといいますか、そうした方向へとを、向かいたいものであります、といいますかね、

そうした点において、私は、なんだか、予想屋、ま、なんか株の予想屋とか、相場の予想屋とか、来る来る来る来るぞお、、といいますか、しかしそれでも、もし、的を得ているのでありましたなら、そうしたことを、有効に生かして、役立てていけばいいと存じますが、

しかしながら、ま、 ま、とにかく、天国の道、地獄の道、といいます、もし、その二つがあったとして、
来る来る来る、とか、そうやって、一、二、年を過ごすのか、それとも、

来るとしても乗り越えていこう、ってかたちで、氣を強く持って、一、二、年を、過ごしていくのか、と、言ったら、やはり、私は後者のほうがいいですね、

ありとあらゆる、情報はこの世の中に溢れている

どの情報を選択し、採用し、 ということ、 そのことは、おのおのの、判断や洞察にかかっている

自分を信じることが一番です

自分自身、 自分自神、を、・・・・・・・・・・・

あと、おのおのの、人生観、のような、ま、そうしたことも、ある

どこの国でも天国の道で生きる人もいるし、地獄の道で生きる人もいる

しかしたしかに、国や社会での個別の違いはある

環境ということ

いわゆる独裁国家などだったならば、その範囲での自分自身ということになる

だけど、おそらく、日本は、 かなりのはなはだしくな、独裁国家にはならないと信じる

みなで、日本の未来へとの希望を語りましょう

また世界、地球規模における希望を語りましょう

21世紀、良き世紀を、 本来人類は作り得ます、

つくることは、可能です、

今の日本の世を見てみても、ほんとうに悲しい、心痛む多くのことももちろん、おおく、あるにはあるのですけれど、いっぽうで、おおく、それと同じくらいに、おおく、良き、たとえば、人の愛に触れたり、等々、 ほんとうに素晴らしきこと、の、おおく、ある

朝になると、小鳥たちが囀りをしていて、多くの植物たちや、諸動植物、

こうした素晴らしき世界が、 どこかで壊れてしまうということを、私は信じれません

感謝、いまの、多くの恵みに、感謝です、

感謝をしたうえで、今の学びを、これからも、個人個人においても、また、国家や社会においても、苦難や学びがあるとしましても、

絶対に乗り越えて行けますよっと

ま、とにもかくにも、昨日とか今日とか ほんとうによい天気で、

原発、福島原発は我々に、原発の廃止、ということを、今となれば、教えてくれたと思います、みな、知、真実、愛、に、気づくべきです、

おおくの、勉強や気づきを、福島原発は、われわれに、与えてくださいました、ですから、福島原発にも感謝です、

すんでのところで、日本は救われた、ですが、一歩間違えたなら、ほんまに、それこそ、小出氏や広瀬氏などの、言われるようなことだって、ならなかったわけではないであろうとしたら、ほんとうに、ほんとうに、多くの人の共有事項として、こんご、原発から、こうした渦を、生まない、方法でのといううことで、みなで、考えていく取り組んでいくべき時期でしょう

このたび、福島原発は大丈夫なのだろう、ということ、私は、採用致しますが、しかし、原発を取りやめる、に、賛成です、

みな、もっと、賢くなってゆきましょう、 ま、等々他略。

このまんま、GO!、。、。、。、。
 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月15日(金)05時27分39秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始

もうこうなれば進化してやる~

2011-04-14 11:29:18 | Weblog良寛さんからの手紙:

災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。

   死ぬ時節には、死ぬがよく候。
   これはこれ災難をのがるる妙法にて候。

この解釈は

「災難や死からは、逃げ出さずに立ち向かう事が、災難や死を乗り越える一番の方法です」 が、文意でしょう。

霊感読みでは、

「人間は、嫌な事から、逃げよう、避けようとする限りは、逆に災難に遭うものです」と、私は感じます。

(過去記事http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20080111

1.助けて~助かりたいー、幸運になりたい~、金持ちになりたいー、と思うほど逆に
2.助からない、 運が悪い、 金欠に成る、とは皮肉なものです。
1番の人の傾向には、まず現状への感謝が欠落していることが多いのです。
とにかく、“それでも生かされている”現状への感謝がまず無いと、その現状でさえも無くすような動きを知らずに自分がします。
例えば今の職場が不満で、次の転職ばかりを考えていますと、今の仕事に身が入らずにクビにされます。

いざ就職活動を本気でしてみますと(先日までしたかった、憧れの就活ですよ)、前の職場の有り難さに今になって「気付く」ようなパターンがあります。夫婦関係でも同じことが言えます。

自分が成長・改善するには、まず「現状への感謝」が基礎に無ければ、発展はしません。


お金も同じです。私は営業の仕事がら多くの経営者に会って来ました。その中には、本業の数倍の收入を投資で得る人が多かったです。

その人たちの特徴は、金が欲しいから投資をするのでは無いのです。金を増やすために株式などに投資をする人は、必ず負けます。

余裕の金で「自分が楽しいか、楽しみにできるか、それを育てられるか」だけの判断で投資していました。楽しく無いと思えば、損切りも理由の無いまま躊躇なくします。
要は、投資理論もチャートグラフも関係ないのです。だから「市場原理の誘導」に左右されずに、証券会社には嫌な投資家であり、1割の勝つグループに入るのです。

この人たちに共通するのは、宗教は嫌いですが先祖供養だけは熱心な人が多かったです。

霊の世界でも同じことが言えます。

霊障を恐れて避ける人は、霊を引き寄せています。「嫌よ嫌よは好きの内」などと言いますが、それだけ霊を意識するのが問題なのです。

少なくともACコマーシャルのように「みんな友達~~」と真から思う人には関係ないのです。同調できない波長だからです。

「自分と似た」霊的存在が自分に寄るのが真理です。
私には、他を助けようとする諸神善霊がたくさん来ます。自分のことは眼中には無いからでしょう。

だから自分に憑いてる存在を知りたければ、今の自分を観察すれば良いです。
エロジジイ、不満な鬼、泣き虫、悪口大好きの助、餓鬼、心配症ちゃま、・・・・・または、他を喜ばせたい、助けたい、おせっかいしたいバア、・・・色々とおられることでしょう。

自分が出来る努力をした上で、向こうから来るものは乗り越えて行きましょう。
今朝の神示では、太陽黒点からの超巨大な太陽フレアが地球に「吹けば」、人工の原発放射能を宇宙からの「別の」放射能が中和すると示されます。

ただし、その時に大きな地震も起こる感じです。今後は、太陽黒点の増減と太陽フレアの発生に注視しましょう。(http://swc.nict.go.jp/sunspot/

大地震の犯人は、太陽黒点です。陰謀論のハープなどは、太陽電磁波の影響をグラフが受けているに過ぎません。太陽黒点の発生ときれいに相関しています。

まだまだ、何とかなります。楽しんで生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の 5% 運動を広めたいです。

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

携帯からクリック出来ない場合は、

[携帯用画面]

http://www.geocities.jp/poriporry/m/
サプリ関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係  http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html

[注意書き]

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。

私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。

個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。

病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。

過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


最新著書 「森羅万象4」

伊勢白山道のライフワークの書です。心血を注いだ言葉の織物です。読むだけで変化を起こします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784928/isehakusandou-22/ref=nosim


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim

修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。

「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」



  努力した上で、お任せをします

2011-04-13 11:09:11 | Weblog


明日は4月14日ですね。たとえば4・1・4の並びは、よん・いち・よん、と読めます。頭の音だけを取り上げますと、よ・い・よ、です。

「良いよ」または、正中の「い」から左右に読みますと、「いよいよ」などです。
日本語とは、不思議なアナグラム(言葉遊びの一つで、単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって全く別の意味にさせる遊びである。)です。

こういう悪いアナグラムが在る時には、「その時の」民衆の不安な想念が乗って来て、悪いことを実現化させる力となります。

こういうのは、あえて事前に知って、“それでも生かされている”という感謝の思いが、悪いアナグラムを破壊します。(この明日のアナグラムは、既に無力化しつつあります。継続した防災意識で大丈夫です。14日よりも、15日以降の黒点数の100個超えの監視が重要です。http://swc.nict.go.jp/sunspot/

実は神界などの高度な次元から降りてくるイメージには、次元をクグルごとに表現にヒネリが加わる場合があります。直接的な言葉では無いのです。

大昔の和歌などは、本当は神事としての「お告げ」を感じるままに詠んだと感じます。神懸かる神官が、和歌を詠んだのが始まりだと感じます。

深海(神界)深くに存在する潜水艦から地上に知らせたい場合は、いくら言葉で呼びかけても届きません。潜水艦の壁を叩いて、微かな金属音をモールス信号のように発信して、地上に知らせようとする感じです。

これと同様に、ご先祖様が子孫に何かを知らせたい時も次元の隔たりを通して、絶えず私たちのそばで何かのサインを置いています。

しかし、目に見えないことを心配して、絶えずサインを捜していては生活が出来ません。
では、そんな時は、どうすれば良いのか?

お任せをするのです。

“自分の生活をしながら”静かに淡々とお任せをするのが最善です。

ただし、「正しくお任せをする」には、普段からの先祖への感謝が大切です。

遺伝子を共有する先祖とは、自分自身でもあるのです。縁ある先祖とは、肉体が無いだけで私たちと共に生きています。

だから見えない世界の事は、見えない先祖にお任せをします。

私たちの守備範囲は、見える世界の生活を守ることなのです。

この2つが合わさった時に、必ず生かされるように導かれます。先祖としても、供養をしてくれる子孫を必死で守ろうとします。

この全体の様相を神様は観ています。

苦しい中でも生きようとする人間の姿勢が、神様への最高のプレゼントです。

時期が来れば必ず人間は死ぬのに、それでも人は何とか生きようとします。この時に、自分が(我)生きるのではなく、心に預かる内在神を生かすために自分が生きるのが最高です。
我を離れた、「他者」への姿勢が、結局は“逆転して自分自身を生かさせる”のです。

人間は、自分の力で生きていると思い始めたのが大いなる錯覚であり、間違いだったのです。

今までに、自力で生きた人類など一人たりとも存在しません。生かされていたのです。
これに人類の大半が気付くまで、徹底的に大自然は動きます。

だから逆に言えば大丈夫な訳です。

みんなで、生かされていることに感謝をして生活をすれば良いだけです。

そんなアホなと言う人が少なくなるまで、今回だけは行くところまで行くかも知れませんが、改善が可能です。この相克を見届けるのも、意味あることです。

世間では、色んな懸念がされていますが、淡々と自分の生活をしながら静観しましょう。
生きているだけも有り難いという信念があれば、大したことでは無いのです。

冷静な視点は、大難を小難と無難にしてくれます。この言葉は、生死を超えさせます。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html


引用転載終了




 

           GO!、。、。、。、。  

 投稿者: 白金幸紀  投稿日:2011年 4月15日(金)05時10分46秒
返信・引用 編集済
  白金幸紀です、今日は4月の14日になりました、



さて今日はほんまに良い日でした、何と言いましても天気がすこぶる良く、なお、昼間はほんとう あついくらいに 暖ったかく、


ひじょうに、良い日和でした、やはり最悪な波動は超えたんだって 思いもしますね、小鳥たちも元気にさえずんでいるし、


ほんとうに、良い日でした、



さて、それで、昨日くらいに、から、ま、今日にかけて、ま、私自身の見解、といいますか、原発ということにおいてのです、


ここ数日ずうっと、いろいろな記事や、情報発信を、みたり、原発ということについて、ずっと、調べたりもしていたわけなんですけれど、


http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

引用転載開始

[439]ネコを飼い主に返還して、私たちは昨日も原発の正面玄関まで行ってきました。日本は、大丈夫だってば。心配するな。(報告文 12)  投稿者:副島隆彦  投稿日:2011-04-13 08:56:33


副島隆彦です。 今日は、2011年4月13日です。

私は、昨日(4月12日)は、予定通り、福島第一原発の正面玄関まで、また、行ってきました。 大丈夫。 みんな、心配するな。 放射線の線量は、原発の正面玄関(ゲート)のあたりでも、120マイクロシーベルト毎時(120μSv/h)でした。 巨大事故を起こした4つの原発から、一キロぐらいの距離のところです。

 みんな、大丈夫だって。安心しなさい。副島隆彦を信用しなさい。 何を、今頃になって、そんなに深刻になって、現地にも行かないで、悩んでいるのですか。 ここは、副島隆彦の学問道場だ。 先生の私が 門弟(もんてい)たちと 体を張って、そういう言うのだから、安心しなさい。 原発の危機と放射能の漏れ(拡散)は、もう終息しつつあるのです。


今、ここの重たい掲示板を、見たら、まじめな会員たちが、深刻な議論をしているで、本当は、すぐに「今日のぼやき」に 「報告文 12」として書かなければいけないのですが、応急で、書いておきます。 あとで、まとめて、もっとしっかりと、今日のぼやきに書きます。

みんな、何をそんなに、脅えて、不安になって、心配しているのですか。

私は、まず、私が、富岡町(とみおかまち、原発から5キロ)の、富岡駅のそばで、津波で全滅した駅前商店街で、3月29日(原発の正面ゲートにまで行った日)に、助け出して連れ戻って、私が、「富岡タマ」と名づけたニャンコ (本名は、「魚八」さんちの みーこ でした) を、見つかった飼い主(二本松市に避難しています)に、郡山の駅で、お返ししました。ニャンコのタマ(メス猫、約一歳)は、私によくなついて、毎晩、一緒に寝ていました。

(転載貼り付け始め)

From:**************
To: GZE03120@nifty.ne.jp
Sent: Tuesday, April 12, 2011 8:53 PM
Subject: みーこ

 今日は本当にありがとうございました。 見舞い金まで頂き申し訳ありません。 みーこのこと、とても大事にしていただいた様子が 副島様にお会いしてわかりました。

 みーこは本当に強運の持ち主です。富岡の駅前でもみんなに可愛いがられタクシーの運転手さん も横断歩道を渡る みーこを待っていてくれました。二本松で早速、散歩しました。ここは山なので気にいってくれると思います。本当にありがとうございました。

今日は余震がひどかったでしたが、副島様は大丈夫でしたか。又みーこの近況を送ります。 おやすみなさい。


----- Original Message -----
From: "副島隆彦" GZE03120@nifty.ne.jp
To: ****************
Sent: Wednesday, April 13, 2011 6:20 AM
Subject: Re: みーこ

渡辺さま ご一家 と
猫の みーこ へ

副島隆彦から

メールをありがとうございます。

みーこ が 元気で、よかったです。 私とずっと毎日、寝ていました。

この子は、甘えん坊で、大事に育てられていますから、ものおじしないし、他の猫も恐れません。賢いネコです。外の散歩も堂々としていました。みんなに可愛がれてきたのでしょう。私もみーこが、大好きです。 必ず近い将来、会いに行きます。

自動車と新幹線の中では、不安で、鳴いていました。移動が多かったから
疲れているでしょう。 でも、元気な猫ですから、すぐに元に戻るでしょう。

私は、昨日も、あのあと福島第一原発 の正面玄関まで弟子たちと3人で行ってきました。 原発から20キロ地点の常盤(ときわ)地区に居た警察も私たちが、あまりに堂々としているものですから、上の指示をもらって、通してくれました。

他の住民の皆さんも、警察に、泣きじゃくって、ワーワー言って、「自分の家に帰って、荷物を取ってくるだけだ。どうして、自分の家に帰ることさえ出来ないの、と騒げばいいのです。そうすれば、通してくれます。皆、警察だとすぐに、脅えて、丸め込まれるのです。 必死の自分の為に、戦えない、根性無しが多いです。 渡辺様は、海のそばですから、家が全壊していますから、もう帰っても仕方が無いですね。本当に大変なご不幸に遭いました。

計ったら放射線の線量は、さらにどんどん落ちています。 自分で計ってきました。写真やヴィデオも撮りました。みんな、放射能を、もうそんなに 恐れる必要はないのです。 そのことを、まわりの避難者、被災者の皆さんに、徹底的にお伝えください。

 地震は、余震がこのあともしばらく続くそうですね。私は地震のことは、予測できません。 しかし、放射能と、原発の事故が、私はもう終息しつつあるのだと、自信を持って断言します。

それなのに 今の日本の指導者たちはだらしない。私は、指導者たちに大きく失望しています。指導力がないものだから、福島県知事もだらしないし、首相以下の政治家 たちも だらしない。

 彼らが、もっと体を張って、「もう大丈夫。さあ、日本は、復興するぞ」
と、言って、現地に入って、原発の前から、日本国民に、言わなければ、駄目です。

私、副島隆彦が、そういう役割を果たす時代が来たのかな、とも思います。

 私がテレビに出て、「原発事故と 放射能は、もう治まりました。さあ、日本国民は、元気を出して力を合わせて、復興しましょう」 と言おうと思います。

可愛い みーこ (私にとっては、タマです) に必ず 会いに行きますから、その時はよろしく。 お元気でお暮らしください。

副島隆彦拝


(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。以上が、郡山駅の改札口での ニャンコの返還式でした。

私には、地震のことは、分からない。大きいのがまた日本を襲うかもしれない。それでも、日本の建築物の多くは大地震にも耐えられる。 これからもしばらく余震(aftershock アフターショック)が、続くらしい。

昨日も、私たちは、原発から5キロ、10キロ、20キロのあたりをウロウロしていましたが、 震度5ぐらいのが、朝から3回あって、ひとつの震源地は、原発のある 浜通りいわき市あたり)で、私たちがいたすぐそばだったようですが、私たちは、ちっともなんともありません。

地元の人たちは、平然と生きています。 戦場の村のようなもので、村人は、すべての現実を現実として受け容れて、淡々と生きています。

多くの人が、避難所や、親戚の家から、くたびれはてて、「もういい。自分の家に住む。何があっても住む」と決意して帰ってきている。もうどこにも行くところはないのだ。自分の家で暮らすのか、一番いいのだ。たとえな何があってもだ。 私は、彼らの同志である。

 私は、20キロ圏のすぐ外の、この南相馬市(みなみそうまし)に 私たちの活動拠点となる家をを見つけようと思う。原発5キロの双葉町(ふたばまち)も、大熊町(おおくままち)も、富岡町(とみおかまち)も、私が、今度行ったら、もう、この 警察の機動隊(昨日は、警視庁の”オニの四機” 第四機動隊だった。4月3日からここにいる、と答えてくれた。)にでも何時間でも、「何で、入れないのだ。国民の為の調査活動だ、言論の自由だ、報道の自由だ(憲法21条)」と、ワーワー喚(わめ)く、私でさえ、入れなくするかもしれない。

 みんな、何をそんなに、脅えて、恐れているのですか。私が、すぐに、昨日の原発の周辺調査のヴィデオ映像と、私の話 を今日のぼやきに、載せます(同行したアルル君が、そのように判断しました。彼が、編集長だから、彼の判断に、私でも従うのです)。

私、副島隆彦は、「日本政府は、急いで、原発事故の終了宣言と、安全宣言を、国民に出しなさい。そして、急いで、ゼネコンと土木業者を、東北3県に、数十万人、一挙に投入して、瓦礫の片付けと、国民皆で、復興を始めましょう。」 と、言う。

菅直人総理よ、昨日の、あんな悲痛そうな、深刻そうな演説なんかしているな。飯舘村のものすごく立派な(なんでだ?東電のカネか? 向こうの、あの中学校の立派さは、一体なんだ?) でテレビに映っていた。

なんなら、私が、代わってやろうか。 私、副島隆彦が、日本国の指導者になって、日本国民に、勇気と自信を与えてみせる。 こんな、判断力と、決断力と指導力の無い者たちに、任せていたら、日本は、危機の乗じて、外国勢力に乗っ取られてしまう。この問題は、本気で、そのうち書きます。

 このような日本国と日本民族の大きな危機を乗り切る為に、私のような人間を日本国は、準備したのだろう。 私ならやるぞ。

 福島第一原発の まん前 から、首相や、県知事が、「もう大丈夫。安心して、皆さん、自分の家(津波で壊れた人たちは可哀想だが) に、戻りなさい。国民、県民が、団結して、日本の復興を急いで始めましょう」と、言わなければ、駄目なんだ。どうして、そうしないのだ。 国民を、不安がらせることばっかりやっていたら、外国勢力の思う壺ではないか。どうして、お前たちは、そんなに臆病者なのだ。 それでは、若い国民を守れないぞ。

 私たちは、原発周辺の町を視察して回ったあと、今、話題の飯舘村(いいたてむら)に行った。 「計画的な避難計画で、1カ月以内に移住(どこへ?分からない)」の政府発表(11日)のことで、ゾッとして深刻そうに話し合っている住民たちと、話した。

 だから、副島隆彦は、現地で何でも知っている。 「飼っている60頭の牛を置いてゆくことは出来ない。それでも、子供たちの健康が心配だ。ヨウ素はすぐに消えるが、セシウム137 は、半減期が30年だ」と、皆、自分の人生に降りかかったら、凶事だから、よく知っていた。

 副島隆彦は、だが、言う。大丈夫。国際放射線防護委員会が、「20ミリから100ミリシーベルト年間総量 までは、(一年間住んでも)健康に影響はない」としている。そのうちの20ミリシーベルト年間総量(20mSv/y) に、日本政府は、こそこそと、数日前に、規制基準を変えた。

 それを、さっさと 100ミリシーベルト年間総量 に変えればいいのだ。それだけのことだ。 この飯舘村でさえ、今は、放射能の線量は、たったの 7マイクロシーベルト毎時(7μSv/h ) だ。 私は、自分で実際に、昨日、計ったから知っている。福島県の原子力災害対策本部 の発表している数値と、一緒だ。

 これぐらいの超微量(ちょうびりょう、ちょびっと、ちょっと)の放射能ぐらい どうと言うことはない。子供にも大丈夫だ。一年間でも、積算で、10マイクロシーベルト毎時を、24時間 かける 365日 とすると、 87.6ミリシーベルト年間総量( 87.6mSv/y)だ。 さっき書いたとおり、国際放射線防護委員会(ICRS)の 安全数値の上限の、100ミリシーベルト年間総量 よりも下だから、大丈夫、健康に生きてゆけます。

こら、武田邦彦(たけだくにひこ)。あなたは、大変優れた、長年の気合の入った、反原発の学者なのだ。それが、あなたの仲間である国際放射線防護委員会(ICRS)が、100ミリシーベルト年間総量なら、健康に問題ない、大丈夫(とまでは言わないのか?) と言っているのに、あなたが、「1ミリシーベルト年間総量以上は、危険、危険。長年、この基準を私たちたちは守ってきた」と、 頑張るものだから、日本国民が、困るのだ。

福島の現地の 避難民(避難者)たちが、地獄の苦しみを味わっているのだぞ。

小出裕章(こいでひろあき)京大原子炉研で、長年、「原発は危ない」と正しく主張してきて、ずっと冷や飯を喰って、 助教(じょきょう)(専任講師より 以下の国立大学教官)にしか、なれなくて、怒りが積もっているのもだから、今中哲二(いまなかてつじ、この人も、「助教」)ら、(大阪府の南部にある)熊取(くまとり)町の ”反原発六人衆(はんげんぱつろくにんしゅう)”呼ばれているそうだが、あなたたちが、あんまり厳しい、基準を言い続けて、「危ない、危ない、ストロンチウムが出た。再臨界だ。プルトニウム(超ウラン)も出た。水蒸気爆発の可能性あり」と、言って、日本国民を、「慎重であるべき学者の態度」で、脅(おど)すものだから 、だから、こういう悲惨な状況が続くのだ。

広瀬隆とも、私は、きちんと話したい。

あんまり、危ない、危ない、ばかり言うな。日本人を、原発危ない病で殺す気ですか。

 私は、40年前から、全国各地で、まじめに反原発の反対運動をやっていた、篤実な、冷や飯食いの、主に、地方国立大学の物理学者たちで、全く出世しなかった(助教授、教授になれなかった。かわいそうだ。一番、偉い人たちだ)人たちを、たくさん知っているぞ。私は、40年前の 17歳の時から、全国の反原発の集会に、ずっと出てきた人間だ。 私、副島隆彦を甘く見ると、すべての真実を、明らかにする。 京大の原子炉研にずっといて、それなりに、あなたたちいい思いをしたではないか。 私は、何でも知っているぞ。 今こそ、私、副島隆彦が出て行って、あなたたちを説得する。

日本国民を、あんまり、脅(おび)えさせるな。これ以上、かわいそうな福島県人を、いじめるな。

原発推進派の 犯罪性のある、東電から、たくさんのお金を貰ってきた、現力委員会、安全委員会の委員もずっとやった、 東大教授以下の、いい思いを、長年してきた 馬鹿( 小宮山ひろし 以下、200人ぐらい)は、今、地獄の苦しみを味わっている。針のむしろだ。だから、おびえまくっている。 それで、「厳しい基準を維持して、このあと、5年後に癌が発生したときの政府の責任を、自分たちの責任を逃れよう」という、浅ましい根性で、この者たちの腐った根性は、治らない。 やはり、この者たちと、愚劣な原発官僚たちは、アメリカの手先の財務・法務官僚たちと並べて、縛(しば)り首にすべきか。

 今の、菅首相の横の、保安院の御用学者たちは、自分たちの責任の重さで、おびえまくっているので、 さっさと、ICRPの 最低限の安全基準(規制値)である、 20ミリシーベルト年間総量 (に、勝手に、数日前に、基準値を、こそこそと、泥縄で、変えた。それまでは、武田邦彦氏と同じ、1ミリシーベルト年間総量( 1mSv/year ) という、とんでもない、厳しい、信じられないぐらいの、超微量の基準値なのだ。

 だから、御用学者たちは、武田や、小出が、自分たちを刺し来るのが、恐いものだから、「今後は、20ミリシーベルト年簡総量 以上は、危ない、危ない」として、それで、30ミリシーベルトになっている、飯舘村や、浪江、区川内村、川俣町の一部、の人たちの、恐慌状態の悲劇を、今、生んでいるのだ。

 このことを、これから何度でも、私は書いて、話して、皆さんを、そして国民を私は、説得する。  私たちは、「風の谷のナウシカ」なのです。超微量(ちっぽけ)な放射能の中で、健康に生きてゆける、世界に冠たる、強い国民なのだ。私たちは、強くなるのだ。  2000ベクレル(野菜一キロ中)ぐらいのヨウ素、セシウム、ストロンチウム など恐くはない。

副島隆彦は、このことで、すぐに、もっと皆さんを説得するように、書きます。待っていなさい。 皆さんを、説得しつくすまで話します。

 私でも、原発事故が、勃発した3月12日から16日までは、本当に日本に高濃度の放射線が拡散して、東京の空が覆われる、と本気で心配した。しかし、私は、国民決死隊を組織するべく、司令官(コマンダー)となるべき人間であるから、自ら、3月19日に、原発の前にまで言って、放射線量を測った。

 そしたら、なんと、たったの 15マイクロシーベルト毎時(15μSv/h、超微量 )しかないことを現場で確認した。私は、拍子抜けした。私は、せめて 100ミリシーベルト毎時 ぐらいはあるのではないか、それなら、東京も放射能の雨で壊滅だな、と、ひどく恐れていた。ところが、たったの15マイクロシーベルト毎時だったのだ。 だから、私は、歓声を上げた。日本は救われた。日本人は、救われた。地獄の釜から逃れた、と、分かったのだ。

 だから、私は、原発から8キロの地点から、「日本は大丈夫だ。原発事故とはたいしたことはない。日本国民は地獄の淵(ふち)から救われた」と、第一報した。 そして、すぐに、「ははあ。アメリカの最高指導者層は、17日には、ブラックホーク無人偵察機を事故の現場の一号機と3号機の真上に飛ばして、真実をいち早く、知ったな」と 推断して、そのように書いた。 だから、18日から、株が上がりだした。

17日の夜に、G7で 協調介入してドルの暴落(1ドル76円にまで急落した)を防いだ。 そういうことなのです。 私が、ずっとそう書いてきたでしょう。

ですから、3月17日から、放射能の線量も、福島県全域、として、日本全国で、どんどん減り続けているのです。 そうでしょう。 だから、本当に危なかったのは、3月11日から15日までだ。あのときに、4つの原発すべてで、予定通り、水素爆発があったのです。

 すべては、GE(ジーイー)製の緊急の冷却装置が、地震で壊れたからだ。やっぱり、GEに全責任がある。私、副島隆彦が、このことを言い続けると、アメリカ政府とGEと、その日本の手先の原発推進人間たちが、脅える。私は、この態度をずっと貫く。

 だから、3月17日からは、あとは、もう大丈夫だったのです。だから、もう安心しなさいって。 これだけ、副島隆彦が言っても、会員の一部の皆さんは、不安ですか。いいでしょう。不安がって、遠くから、知ったかぶりの、他の日本のアホ知識人層並みの、不付和雷同と、一喜一憂を、あと、数ヶ月、数年、やっていなさい。

 私たち本物の学問道場会員と、日本最強の思想戦闘集団は、そういう、脅(おび)えまくった、弱虫の態度は、取らない。 私たちは、戦って、戦って、戦い抜くのです。

我々、学問道場が、日本で一番、思想的にも知識の面でも、一番強い集団に急いで成長しなければいけない。

 以下の 西村肇(にしむらはじめ)先生や、下條(げじょう)君(公立の大学の物理学の教授)たちの、「原発事故で、放出された放射線量の全量」の論文を、何度でもしっかり読みなさい。

 私たち日本国民は、大丈夫です。復活してゆけます。ただし、どうも、この日本の国難に乗じて、外国勢力が、日本を実質占領して、直接支配に置こうとする動きがある。

 日本の国家戦略家であり、 最強の思想戦闘要員(ポリティカル・ソート・ファイター、あるいはウオリア )である、副島隆彦が、この分野(フィールド)の専門家であるから、私が、全能を使ってこの危機を乗り切ります。

 保安院と、日本政府が、馬鹿だから、「チェルノブイリ事故の10分の1の放射線量が放出された。事故レベルは、チェルノブイリと同じ7 」などと、嘘ばかり言って、不安を煽るから、こういうことになって、日本国民が 青ざめて、脅えるのだ。

 今度の福島原発事故は、「事故レベルは、5 悪くても 6弱(マイナス)」とすべきなのだ。西村肇東大名誉教授が、算定したお降り、「チェルノブイリの10万分の1、100日でも、1000分の1」なのである。 みんな、安心しなさい。まず、学問道場の会員たちが、安心しなければ、それ以外の あまり知的でない 日本国民を安心させることができない。

 みんな、もっと安心しなさい。そして、腹を決めて、もっと強くなりなさい。私たち日本人は、襲い掛かってくる大天災 と 大人災 の両方に 負けない。

日本国、万歳。日本国民の団結、万歳。

副島隆彦拝

--------------------------------------------------------------------------------


引用転載終了


引用転載開始

[443]●「被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す」の記事を何回も読んでください  投稿者:副島隆彦  投稿日:2011-04-14 09:02:17


副島隆彦です。今日は、4月14日です。

朝日新聞の 2011年3月26日 の この記事がとても重要です。
私が書いた、福島原発報告文たち と ともに、何回も何回もまじめに読んでください。

(転載貼り付けはじめ)

●「被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す」
2011年3月26日 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201103260337.html

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などが起きた後に周辺に住む
人の年間被曝(ひばく)限度量は、2007年の勧告に基づき、 1~20ミリ
シーベルトの範囲が妥当とする声明を発表した。日本の現在の基準は、一律に1
ミリシーベルト。福島第一原発事故の影響が収まっても、 放射能汚染は続く可
能性があると指摘し、汚染地域の住民が移住しなくてもいいよう、日本政府に配
慮を求めた形だ。

 ICRPは専門家の立場から、放射線防護に関する勧告を行う組織。声明は、
21日付で発表された。

 07年の勧告では、一般の人が年間浴びてもいい放射線量を三つの範囲で設
定。緊急時は20~100ミリシーベルト、緊急事故 後の復旧時は1~20ミ
リシーベルト、平常時は1ミリシーベルト以下とした。

 今回の声明はこの勧告を紹介したもので、原発事故の影響を受けた地域に住民
が住み続ける場合は、1~20ミリシーベルトの範 囲内で検討するという考え
方を紹介した。この地域も、長期的には1ミリシーベルト以下にすることが目標
だとした。

 ICRPは通常、各国の個別事例については言及しない。しかし今回は、「日
本で起きた悲劇的な出来事に、深くお悔やみ申し上 げます」と述べる異例の内
容となった。

 福島県南相馬市の25~26日にかけての1日の放射線量は計0.028ミリ
シーベルト。1ミリシーベルトを基準とすると、約 1カ月で超えてしまう。現
在の線量が続くと仮定すると、年間総量は約10ミリシーベルトのため、20ミ
リまで引き上げた場合は、 移住の必要はなくなる。一般的に放射線の被曝量が
100ミリシーベルト以下なら、健康への影響は心配ないとされている。

 日本アイソトープ協会の佐々木康人常務理事は「ICRPの基準はもともと、
余裕を持って設定している。日本の基準はさらに、 厳しめの数値を取ってい
る。1~20ミリシーベルトという数字なら、健康に全く影響はない」と話して
いる。

(転載貼り付け終わり)

次に、私の弟子たちが作成した、環境放射能測定値の推移のグラフ を 載せます。

福島県の玉川村、飯館村、田村市における環境放射能測定値の推移を表したグラフです。

福島県災害対策本部が発表するデータに基づき、グラフを作成した。データの発表がない時間帯はプロットされていない。
いずれのグラフからも、環境放射能の数値は、震災後、日を追うごとに減少していることがわかる。
数値の単位は、すべて、マイクロシーベルト毎時。
1000マイクロシーベルト毎時が、1ミリシーベルト毎時。
1000ミリシーベルト毎時が1シーベルト毎時。

データの入手先は、ラジオ福島のホームページ
http://www.rfc.co.jp/genshiryoku/list.php
から。


福島県のホームページ
http://www.pref.fukushima.jp/j/zenken34.pdf


NHKがまとめた値
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/index.html


放射線量は、どんどん下がっている。
このグラフも、よくよく、じっと見つめてください。

副島隆彦拝


引用転載終了


基本的にこのことを前提、として、宜しいのではないでしょうか、


たとえば、今現在関東圏にて、いまの数値として、問題はない、というのは、これは、悲観論を唱える人においても、一致しています、すくなくとも、今の段階にて、関東圏にて、だいじょうぶなわけです、で、こうしたレポート、にて、読んでいくと、このことを、前提にして、宜しいのとちゃいまっか


http://www.snsi.jp/tops/kouhouなども、お読みいただければと存じます、


ということで、ま、しかし、それでも、今後これからのことを心配な人は、もしも異変があったならば、迅速に、移動や退避、を、できえる、まあ、構えと申しますか、ま、準備と申しますか、そういう、ま、しておくならば、十二分でしょう、ま、とにかく言えることは、いますぐに、関東圏の人は関西圏、なりへとを、または海外なりへとを、ゆく、などという、必要性、ないと、私は思います、

なお、地震ですが地震は、こんご、も、引き続き可能性はあるのでしょう、備えあれば憂いなし、ということで、備えや構えや覚悟だけはしておく、

で、基本的に原発の問題、は、つまりは、放射能大飛散、という問題は、終息、へとを、向かっているというか、なお、すくなくとも、今の段階にて 大丈夫なわけです、どれだけ慎重に、なお、控えめに見ても、言っても、今の段階にて 大丈夫なわけで、

しかし、より慎重な人は、何か異変があって、行動や退避できえる、ように、構え、備えておくならば、十二分でしょう、

しかし、異変や、状況の悪化など、も、なしで、終息へとを向かう、という可能性のほうが、高いし、また、そのことを、おおらかにも、期待して 宜しいと 思います、


http://blogs.yahoo.co.jp/rakuan113/62396401.html


引用開始

照さんの4月3日付「世見」です。どうぞお読みください。
Date: 2011.04.03 | Category: 世見 | Tags:

「希望」と云う言葉を忘れておりました。

希望の意味は、こうあって欲しいと願う事であり、未来に対する期待の事です。

今では、新幹線でアッと云う間に神戸からやって来られる東京に、私の中学の修学旅行では特別列車「希望号」で、かなりの時間を揺られながら憧れの東京に着き、皇居を目にした時は「東京だァ~」と思ったものです。

あの日から半世紀が経ち、東京駅周辺はかなり姿を変えています。

過ぎてしまえば、遠い昔の様でもあり、思い出すと昨日の出来事のようにも思います。

今回の大震災は、日本の歴史にこれからトップに挙げられる出来事です。

確かに、復興に時間は掛かります。

だからと云って悲観などなさらなくとも、街々に明かりが灯り、漁師さん達が地平線でキラキラと水面が太陽の笑顔を映し出す姿を背に受けて漁港に帰って
来ています。

水揚げ場には人々が集まり、船が着くのを待ち受けています。

漁業組合の看板の名前の上には気仙沼の文字が、アレ、釜石の字も見えますし
大船渡も見えました。

字が漁業組合と書かれた上を、ページをめくっているかのように見えています。
漁港が帰って来たのです。

「おめでとう」と見えた光景を涙が、すりガラスに画名をしています。

人間の力って、何と素晴らしい事でしょう。

アラ、アラ、今度はお米です。

JAの倉庫には「こしひかり」と書かれた宮城産のお米が、誇らしく積まれています。
よかった!

塩害に人々は勝ち、美味しいお米を作ってくれたのですネ。

やっぱり、人間の頑張りって凄いです。

海岸近くには食品工場らしき会社も戻って来ています。

真新しい設備がまるで、やる気満々の若者のようです。

よくよく見ると、今迄見た事のない工業団地です。

至る所に、ゴミ焼却場の塔があり、これって避難所なのだろうなァと私は思いながら、眺めていますと、何処からか笑い声がします。

昼休み、工場から出て来た人々が楽しげにひとつの建物に入って行きます。
そこは工場団地の食堂のようです。

見ていて「よかった」と思うと、胸の奥が熱くなりました。
場面が変わると、福島原子力発電所らしき建物が今より背を低くして、表面は修復され何もなかったかのように、そこにはありましたが、どうも活動はしていないようです。

ただ、周辺には、あまり変化は見られず、静まりかえっています。
あら、何と言う事でしょう。

海鳥が飛んで来たではありませんか。
鳥も帰って来たのです。
今、見ている映像はまぎれもなく、日本の未来です。
「希望」
やっぱり良い言葉です。

以上です。

みなさん、心を一つにして、いい夢見ましょう。

引用終了

http://blogs.yahoo.co.jp/rakuan113/62423692.html

引用開始

Date: 2011.04.14 | Category: 世見 | Response: 0

戦後65年が、もうすぐやって来ます。
私達は、どれ程の真実を知る事が出来ているのか、
原子力発電所をこの日本に、これ程までに多く作らせしめた、真の内容とはいったい何だったのだろうか?

我国は戦後、永きに渡り自由民主党が独裁政治?を行って来ました。
勿論、この政治を支持したのは国民です。
この事が良かったのかどうかは、国民お一人、お一人の胸の中にあります。
ただ、「フランスは大丈夫じゃないか」と東京都知事はテレビで話されておられましたが、現実は不安材料がいっぱいです。

日本と云う国は今、何が正しくて、何が偽りなのかが、本当は見えていないのではと思います。

朝から眠るまで、テレビがついているご家庭がある日本、目で見、耳で聞き、いつの間にか、その事が全てだと錯覚しているのではないでしょうか。
もしかすると国民すべてが何かに操られているとしたら、こんな事をつい思ってしまう私がいます。

原発の見直しは、いつから始まるのでしょう。

我国は、日本中歪みが今回の揺れで起きています。
世界地図を一度じっくり見てみて下さい。
日々生活をしていると、自分が住む日本がこれ程までに小さな国だと云う事は分かりませんが、地図で見る日本は本当に小さい国です。
スマトラ島で起きた巨大地震による犠牲者は28万3100人です。
津波の高さは最大40mもあったのです。

でも、津波の高さは、プリンス・ウィリアム湾で起きたのは、何と67.1mありました。
今後、我国は津波の高さをどの様に想定するのやら、

心配の種は尽きません。

以上です。

引用終了



ま、等々他略、 GO!、。、。、。、。


(昨日夜頃投稿するはずだったものですが、未投稿だったゆえ、いま、GO!))))))




 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月13日(水)06時52分32秒
返信・引用
  まあいずれにせよ、 このまま事態が収拾せず、悪化や良化、ま、平均して、ま、このまま1年過ぎれば、チェルノブイリと同様に、なる、ということは、間違えないということかな、すなわち、

なんとか、事態が収拾をし、おそくても、ま、二、三ヶ月くらいで、ま、そう、おおきな、あれなく、行って、ま、収拾へとを向かうならば、ま、結果として、チェルノブイリ、の、ま、三割程度で終わった、ということで、ま、かなりの、汗もんではあったが、


ま、なんとか、ま、だいじょうぶ、というか、、そういうことでしょうか、ま、いまはとにかく、いずれにせよ、良好に行って、被害など出ず、ということを、祈るしかない、ま、等々他略、


ま、しかし、一年かけてチェルノブイリと同様同等へ、または、一年かけずも、チェルノブイリをとうに超え、なんてゆう可能性もなくはない、


ま、いずれにせよ、おのおの、準備、いざというときのための、準備だけは、しておいて損はないというか、しておくべき、で、あると、やはり、思いますね、、、といいますか、ま、あとは、おのおのの、いろいろな、生き方や人生観、ま、もちろん、



おうYea、

GO!、。、。、。、。








 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月13日(水)06時23分21秒
返信・引用 編集済
  白金幸紀です、今日は4月の13日です、


小林朝夫さんの、ツイッター、


一部引用開始

原発の真実 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-320.html
about 3 hours ago FC2 Blog Notifyから .http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7a779926660d82f4e42450e4a5c6c584
about 3 hours ago webから .やはり再臨界か・・ http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-319.html
about 3 hours ago FC2 Blog Notifyから .会員のための地震の話 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-318.html
about 4 hours ago FC2 Blog Notifyから .みなさん、いろいろとありがとうございます。元気がでます、、って、こんなに夜中に元気が出ても困りますが(笑 みなさんのご無事を心から願っています。。あ、ツイートはちゃんと続けますから安心されてくださいね。。
about 5 hours ago webから .さて、いろいろな批判にさらされながら、コーヒーを飲んでいました。アハッ、、 ツイートでの個別に対応はできません。ご理解ください。 相当、緊迫してきましたので、ちょっと忙しいです。観測に力を入れていきたいと思います。
about 5 hours ago webから .現在、計測を強化しているため、個別の質問には答えられません。「毎日、常に警報をだしているから当たるのは当たり前だ」と言う人は迷惑ですので消えてください。常に警報などだしていませんので、すべて詳細をチェックしてから言ってください。すべてブロックします。きちんとした情報発信の邪魔です
about 6 hours ago webから .■大地震警報を発令します 電磁波・電場計測値がMAX状態となりましたので、地震注意報を大地震警報に切り替えます。 東北・関東地方で、大きな地震が発生する可能性があります。 発生予測時間48時間以内(4月14日23時まで) M7を超える地震になると思います。
about 7 hours ago webから .訂正【【【大地震警報を発令・最高レベル】】】 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-317.html
about 7 hours ago FC2 Blog Notifyから .【【【大地震警報を発令・最高レベル】】】 http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-316.html
about 7 hours ago FC2 Blog Notifyから .@nikukyupuniponi 違います。
about 8 hours ago webから nikukyupuniponi宛
.@860majp ありがとうございます。。
about 8 hours ago webから 860majp宛
.@daisuke_0610 青森までいけばひとまずは安心です。
about 8 hours ago webから daisuke_0610宛
.@miniari333 いまのところ大丈夫です・・
about 8 hours ago webから miniari333宛
.@Nami714624 爆発して、風が吹いてきたら籠城など無意味です。家の中まで入ってきますので・・
about 8 hours ago webから Nami714624宛
.@koumei0602 新潟がそこからだと一番いいと思います。
about 9 hours ago webから koumei0602宛
.@browniesuger あなたが判断されればいいと思います。
about 9 hours ago webから browniesuger宛
.@Chanya13Momo 長期的に見たら0だと思います。
about 9 hours ago webから Chanya13Momo宛
.@farfalla621 浜岡はいまのところ平気です。福島が吹き飛んだら浜岡の心配などしていられません。
about 9 hours ago webから farfalla621宛
.@seaangelsky 個人的にはカナダが好きです。間違いなく安全です。
about 9 hours ago webから seaangelsky宛
.@mamisapkyk 仕事と命と、どちらを選択するかはあなた次第です。
about 9 hours ago webから mamisapkyk宛
.@alohaitachi はい。
about 9 hours ago webから alohaitachi宛
.@yk12221019 わかりません・・
about 9 hours ago webから yk12221019宛
.@tknk0115 はい。もうすぐだと思います。
about 9 hours ago webから tknk0115宛
.@nyan0330 宮崎です
about 9 hours ago webから nyan0330宛
.@SLY0_0SLY ありがとうございます//
about 9 hours ago webから SLY0_0SLY宛
.@anji0520 風次第です。
about 9 hours ago webから anji0520宛
.@kokonatsu629 まだ平気です。
about 9 hours ago webから kokonatsu629宛
.@dokirichan 計測の状況次第です。いま、はっきりと判断できません。。
about 9 hours ago webから dokirichan宛
.@mijinnko1835 アハッ///照れます。。
about 9 hours ago webから mijinnko1835宛
.@tsky2536 水素かどうかはわかりません・・
about 9 hours ago webから tsky2536宛
.@puroresugakari 6時間~10時間程度だと思います
about 9 hours ago webから puroresugakari宛
.@Syrup_821 そんなことは起きないです
about 9 hours ago webから Syrup_821宛
.@ayako_herbs いいえ
about 9 hours ago webから ayako_herbs宛
.@nori_bugs なるべく西へということです、相手の質問を見て判断化してますので・・ 自由にうごけるのであれば外国がいいに決まっています。
about 9 hours ago webから nori_bugs宛
.@p0mm0q はい、被曝します。山梨でいいと思います。
about 9 hours ago webから p0mm0q宛
.@ukkariutatane ありがとうございます。。
about 9 hours ago webから ukkariutatane宛
.@alohaitachi はい。
about 9 hours ago webから alohaitachi宛
.@choko_zai 岸田森さんは、とっても正義感に溢れた方でした、、
about 9 hours ago webから choko_zai宛
.@browniesuger 危険な日もでてきますが、大丈夫です。
about 9 hours ago webから browniesuger宛
.@collectroom まだ先です
about 9 hours ago webから collectroom宛
.@razverry はい。
about 9 hours ago webから razverry宛
.@collectroom まだ先です・・
about 9 hours ago webから collectroom宛
.@razverry まだ先の話です。
about 9 hours ago webから razverry宛
.@yukihas2 ありがとうございます。。
about 9 hours ago webから yukihas2宛
.@ayuayujjjj はい。
about 9 hours ago webから ayuayujjjj宛
.@cokoromiruk 風の状況次第です。。
about 9 hours ago webから cokoromiruk宛
.@kuromi_friend ありがとうございます、大丈夫です。。
about 9 hours ago webから kuromi_friend宛
.@GeorgeBowWow うーん、区分けは難しいです。
about 9 hours ago webから GeorgeBowWow宛
.@alohaitachi ?? なんの地震ですか?
about 9 hours ago webから alohaitachi宛
.@ayuayujjjj 1時間です
about 9 hours ago webから ayuayujjjj宛
.@chippyyppihc すぐかどうかは、わかりません・・
about 9 hours ago webから chippyyppihc宛
.@maimi0623 すでに爆発と同様のことが起こりかけています、、 1~3号のいずれかは目に見える形でどうにかなると思っています。
about 9 hours ago webから maimi0623宛
.@oureiru はい、大丈夫です、ありがとうございます。
about 9 hours ago webから oureiru宛
.@Amor_blink 危険はまったくないです。
about 9 hours ago webから Amor_blink宛
.@mamisapkyk すぐにはしないです。
about 9 hours ago webから mamisapkyk宛
.@kazuryokazu ありがとうございます。。
about 9 hours ago webから kazuryokazu宛
.@vi1v1 新潟はだいじょうぶです。
about 9 hours ago webから vi1v1宛
.@yukihas2 ないです。
about 9 hours ago webから yukihas2宛
.@ukkariutatane 東海地震は、いつ起きるかは、まだ私にはわかりません。
about 9 hours ago webから ukkariutatane宛
.@ma727me212 1時間以内であればいいと思います。
about 9 hours ago webから ma727me212宛
.@Brushboo わかりません・・
about 9 hours ago webから Brushboo宛
.@banbancha はい。
about 9 hours ago webから banbancha宛
.@kedamacom 兵庫まではなかなか飛ばないと思います。チェルノブイリの場合は大爆発ですので・・
about 9 hours ago webから kedamacom宛
.@ayuayujjjj まだわかりませんが、いまのところないと思います。
about 9 hours ago webから ayuayujjjj宛
.@koumei0602 6時間以内かと思います。
about 9 hours ago webから koumei0602宛
.@RISALISA73 避難するのは、その場所でしたら風の状況判断でいいと思います。
about 9 hours ago webから RISALISA73宛
.@nikukyupuniponi まだだ丈夫です、安心されてください。 いろいろお気遣いいただき、ありがとうございます。
about 9 hours ago webから nikukyupuniponi宛
.@r2_ton3 ありがとうです。。
about 9 hours ago webから r2_ton3宛
.@Myaco614 ありがとうございます///
about 9 hours ago webから Myaco614宛
.@oureiru 沖縄です。
about 9 hours ago webから oureiru宛
.@cokoromiruk 爆発後で大丈夫です
about 9 hours ago webから cokoromiruk宛
.@tohhara はい、
about 9 hours ago webから tohhara宛
.@kuromi_friend あると思います。アメリカとフランスがトップに立てば何とかなると思います。
about 9 hours ago webから kuromi_friend宛
.@konahana 地震は起きますが、今日は平気だと思います。
about 9 hours ago webから konahana宛
.@mamisapkyk 2時間前後だと思います。
about 9 hours ago webから mamisapkyk宛
.@chisamomo ぎりぎりですので、様子を見ての自己判断になります。
about 9 hours ago webから chisamomo宛
.@mai10021978 まだ、それほどの放射能は東京には届いていません。
about 9 hours ago webから mai10021978宛
.@umami8 福島県の郡山市、須賀川市は爆発後すぐに移動する必要があると思います。那須も状況、特に風向きを見て、移動が必要になるかも知れません。
about 9 hours ago webから umami8宛
.@yakinikutobeer はい、200キロです。しかし、小出先生の言われるように、風次第で部分的に攻撃を受けます。63京だと15万人が5年後に死ぬ数字です。
about 9 hours ago webから yakinikutobeer宛
.@luvandpeacejp まだ平気です。爆発したら移動が必要です。
about 9 hours ago webから luvandpeacejp宛
.@tatsuyaono510 その場所であれば爆発してからで間に合います。
about 9 hours ago webから tatsuyaono510宛
.@yuukonon それは、いつかきます。
about 9 hours ago webから yuukonon宛
.@kanachaaan13 はい、しかし、状況によってです、、
about 9 hours ago webから kanachaaan13宛
.@chanchanchanBoo まだわかりません・・
about 9 hours ago webから chanchanchanBoo宛
.@fofafofa06 奈良がいいです。
about 9 hours ago webから fofafofa06宛
.@26845ship 20/100以下です。
about 9 hours ago webから 26845ship宛
.@Myaco614 まだわかりません・・ いまのところ平気ですが、、
about 9 hours ago webから Myaco614宛
.@kaitouma はい、西か南へ。。
about 9 hours ago webから kaitouma宛
.@221212moteki 状況次第となります、、
about 9 hours ago webから 221212moteki宛
.@noahnoah0520 スタートは1時間以内です。
about 9 hours ago webから noahnoah0520宛
.@ayako_herbs 流れます。
about 9 hours ago webから ayako_herbs宛
.@okutine 都留でいいと思います。。
about 9 hours ago webから okutine宛
.@massy_ayoumi 一度にはないですが、1つ吹き飛べば時間差で次々と爆発します。誰も管理できなくなりますので・・
about 9 hours ago webから massy_ayoumi宛
.@mochirichi 爆発した場合は住めなくなります。
about 9 hours ago webから mochirichi宛
.@budda178 長崎は大丈夫です。
about 9 hours ago webから budda178宛
.@shibacarry ありがとう、大丈夫ですよ。。
about 9 hours ago webから shibacarry宛
.@toriponn はい、風です。西、南へ行くしかないです。
about 9 hours ago webから toriponn宛
.@altchorus20 距離が近いので危ないです。
about 9 hours ago webから altchorus20宛
.@pgatmsotm 通常の厚さのコンクリは貫通します。
about 9 hours ago webから pgatmsotm宛
.@tiko123 核戦術は選択肢にはないです、日本は国土が狭いのでできないです。
about 9 hours ago webから tiko123宛
.@kiara1851 甲府は大丈夫です。。
about 9 hours ago webから kiara1851宛
.@budda178 ほとんどないと思います。
about 9 hours ago webから budda178宛
.@3131kira 大丈夫です。
about 9 hours ago webから 3131kira宛
.@kof19860418 秩父は大丈夫だと思いますが、状況判断となります。
about 9 hours ago webから kof19860418宛
.@erikok123 そのほうが望ましいと思います。「チェルノブイリ」でユーチューブで検索をかけて勉強してみてください。
about 9 hours ago webから erikok123宛
.@tittsn はい、、
about 9 hours ago webから tittsn宛
.@altchorus20 わかりません・・
about 9 hours ago webから altchorus20宛
.@yasu777vtec いいと思います。風はそちらにあまり吹かないので・・
about 9 hours ago webから yasu777vtec宛
.@26845ship んっ? 何のですか?
about 9 hours ago webから 26845ship宛
.@ryoumasabo 状況を見て自己判断となります。
about 9 hours ago webから ryoumasabo宛
.@ehisako はい。。
about 9 hours ago webから ehisako宛
.@hrymtmm 西、南であれば何県でもいいと思います。
about 9 hours ago webから hrymtmm宛
.@tomo76akane 自己判断となります。
about 9 hours ago webから tomo76akane宛
.@s_hirota1972 風次第です、、
about 9 hours ago webから s_hirota1972宛
.@geisyasupai4322 はい、こちらこそ。。
about 9 hours ago webから geisyasupai4322宛
.@bunhamu うわあ、すごい、、楽しみです。。
about 9 hours ago webから bunhamu宛
.@knsworld うーん、断続的メルトダウンです。。
about 9 hours ago webから knsworld宛
.@okiminko ありがとう、、大丈夫です。。
about 9 hours ago webから okiminko宛
.@kedamacom 兵庫です。
about 9 hours ago webから kedamacom宛
.@magic3210 そんなこと言っていません。。
約10時間前 webから magic3210宛
.@non_vader 爆発したら、すぐに北へ移動することを強くお勧めします。
約10時間前 webから non_vader宛
.@Mominano 大丈夫です。
約10時間前 webから Mominano宛
.@niko9270 私はフォトンについては詳しくありません・・
約10時間前 webから niko9270宛
.@noahnoah0520 西か南です・・
約10時間前 webから noahnoah0520宛
.@wakkoniwa 1号~3号までいつ吹き飛んでもおかしくないです。しかし、すでに1つ吹き飛んだくらいの放射能が出てしまっています・・
約10時間前 webから wakkoniwa宛
.@yu3271 風次第です、
約10時間前 webから yu3271宛
.@mamagon31 いまのところ大丈夫だと思います、、
約10時間前 webから mamagon31宛
.@knsworld すでに爆発こそしていませんが、最悪がスタートしています。
約10時間前 webから knsworld宛
.@WaniB まだわかりません・・
約10時間前 webから WaniB宛
.@hrymtmm 自己判断となります。
約10時間前 webから hrymtmm宛
.@mi_na_mi_y ソース? 自分で調べてください。。
約10時間前 webから mi_na_mi_y宛
.現在、電磁波・電場レベルは40/100~80/100の間を揺れています。14時頃の大きな地震で少し落ち着きました。
約10時間前 webから .@Luva_the_ground ありがとうございます///
約10時間前 webから Luva_the_ground宛
.トップ(菅か枝野)がきたら、きちんと話すと言って、追い返しました。

約10時間前 webから .レベル7でもたいしたことがないという人たちが出てきました。キチガイです。チェルノブイリは27年間で630京シーベルト、福島第一原発は1ヶ月で63京シーベルトです。
約10時間前 webから

一部引用終了


”レベル7でもたいしたことがないという人たちが出てきました。キチガイです。チェルノブイリは27年間で630京シーベルト、福島第一原発は1ヶ月で63京シーベルトです。
””


いろいろと調べてみますと、http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA27%E5%B9%B4%E9%96%93630%E5%85%86&sp=1&aq=-1&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&SpellState=


ま、ベクレルとシーベルトの 間違えだ、との、等々ご指摘があり、





ええと、ベクレルとシーベルトを、検索してみると、


http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/shiryo/wastes/07.html


””シーベルト(Sv)とベクレル(Bq)放射線による人体への影響度合いを表す単位を「シーベルト(Sv)」、放射性物質が放射線を出す能力を表す単位を「ベクレル(Bq)」といいます。

放射性物質にはさまざまな種類があり、放射性物質によって、放出される放射線の種類やエネルギーの大きさが異なるため、これにより人体が受ける影響は異なります。このため、放射線が人体に与える影響は、放射性物質の放射能量(ベクレル)の大小を比較するのではなく、放射線の種類やエネルギーの大きさ、放射線を受ける身体の部位なども考慮した数値(シーベルト)で比較する必要があります。


一部引用終了



ま、さておきといいますか、いずれにせよといいますか、もうすでにテレビ、メディアにて、チェルノブイリ、と、同等のランク、レヴェル7に認定、との政府やメディアの発表がありました、


きのう、見た記憶があります、


テレビにおいてです、


で、なんとか京、なんとか、とかいうことも、流れていた(テレビにて発信されていた))ように思います、

なお、チェルノブイリの、約一割程度だから、ぜんぜん問題ない、のごとくの、ま、コメンテーターと言いますか、そういうひとたちの、風潮や発信も、聞いたような気がします、


しかし、もし、今までのトータルにての、チェルノブイリと、なお、今ここ一か月にての、福島、その数値が、一割程度だから問題がない、とか言っているのだとしたならば、

これは、ま 小学校一年生くらいの算数やまたは時間等という 感覚皆無とした、まったくの暴論の見解であるということになります、


すなわち、二十数年たって、総放射能放出量、ということと、なお、一か月、ということを、比べての、一割程度ということでしょうか


なら、一年で、もう、ゆうに、すなわち、チェルノブイリが、20何年かかけて、放出した、総放出量、というものを、放射線物質のです、を、


1年もしないうちに、もしもこのまま、事態が変わらなければ、日本は出してしまう、ということでしょうか、いま、速攻で収まったならば、1割程度ということでしょうか


テレビだけを見ていても、いったいどういうこと?、ちょっとわかりません、疑問符だらけになり、さまざま疑問が出てきて、すなわち、生命や健康に対することですから、


みな、ほんま、真剣深刻に、 ほんと、真剣深刻に、考えねばならない事態である、と、断定できえる

しかし、ちょっと街角に行きましても、おおくのひとは、そうした話題しておらず、原発のこと、なども、話題しておらず、


もちろん、今後の原発反対、などなど、そうした話あまりしておりません


しかし、都内では確かに、原発大反対のデモ、なども、あるようでありますが、


しかし、全国民共有の、話題、テーゼとしては、一向に上がってこない、上がって来ていない、そうした感を、受けます、


さておき、テレビの発表だけを、見ていても、いたずらにチェルノブイリまでは行かない、1割程度、たいしたことない、わはは、という、そこだけを、みな、勝手に、問題ないよ大丈夫だよ、ということで、思っているということでしょうか、

いますぐに、事態は収拾するというよおに、みな思っているということでしょうか、


しかしどうやら、等々関係なく、地震であれ原発であれ、ま、死ぬ時は死ぬさ、のような、そうした、感じでしょうかね、しかし、とことん、どんなときにでも、最善を尽くす、(またはベターを尽くす))


そうしたこと、ということの、重要性やはり感じざるを得ません


ま、等々、等々、他略、 このまんま、 GO!、。、。、。、。




あとからちょと追記、 しかし、もしも、一定の1か月なら1カ月、の、期間にて、放出量、チェルノブイリ、の、1割程度のレヴェルであり、ゆえに、問題ない、ということでしょうか、そこらへんが、ちと、今の段階にて、わかりません、等々他他全略、 GO!、。、。、。、。



・・・・・



ああ、ちなみに、


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110412/dst11041212400027-n1.htm


引用開始

【福島原発「レベル7」】
東電、「チェルノブイリ超える懸念も」
2011.4.12 12:39


会見する東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理=12日午前11時

 東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は12日午前の記者会見で、政府が同日、福島第1原発事故を国際的な評価に基づく事故評価を最悪の「レベル7」に引き上げたことについて、「福島第1原発は放射性物質の放出を止め切れておらず、(放出量は)チェルノブイリ原発事故に匹敵、または超える懸念がある」との認識を示した。

 原子力安全・保安院は同日午前の会見で、福島第1原発事故の放射性物質の放出量について、チェルノブイリ原発事故の1割とみられるとしている。ただ、福島第1原発では1~3号機の圧力容器や格納容器が損傷している恐れがあり、松本本部長代理は「原子炉から放射性物質が100%外に出れば、チェルノブイリを超える可能性もある」と説明した。

引用転載終了



東電自体が、チェルノブイリ、超える懸念もっていうよおに、記事になってます、


ま等々他他全略、 このまんま、 GO!、。、。、。、。


 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月12日(火)15時53分34秒
返信・引用
  白金幸紀です、地震も相変わらず続いておりますが、原発、原子炉、放射性物質飛散、という時代はほんとうに深刻です、ま、とにもかくにも、事実真実をやはり、きちっと、おさえておきたいというかね、ま、日本のみならず海外におきましても、おおきく、二分のごとくに、意見が分かれている


軽水炉と、黒鉛炉、ということの違いということ、等により、チェルノブイリとは違う、チェルノブイリのようにはならない、やけに、そのように、報道を見ますと、


しかし、もし、チェルノブイリとは違うとしても、とにもかくにも、事実を、わたしたちは、望んでいる


日本勝った勝った、実は負けていた、などの、そういった、嘘は、もう超えて、ほんまの、事実に即して、すなわち、楽観論悲観論、どちらでもなく、事実に即して、なお、今後の見通し、良く行った場合、もしくは、最悪となってしまった場合、等々、


わたしたちは、もう自らで調べたり、判断して、おのおのの、対策を、講ずる、とる、ということ、重要です、


いわゆる専門の方々、または、情報発信家、等々さまざまな人がいろいろなことを、言ってます、

まさておき、で、””2011.4.10 小出裕章氏VS岩上安身氏 ””http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0



小出裕章、氏、このひとは、まともであるように、思います、


やはり、最悪のシナリオも考えないといけません



そう思います



ええと、それにいたしましても、小林朝夫さんと言われる方、http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%9C%9D%E5%A4%AB&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%9C%9D%E5%A4%AB


・・・・http://twitter.com/kobayashiasao

http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/



この方のおっしゃられることにおきましても、ひじょうに的確で、的を得た、なお、真摯さあるように存じます、



まさておきといいますか、


それから、みゆ吉氏、http://ameblo.jp/miyukichikun/


幸福の近道、照氏、 http://shohweb.com/

http://blogs.yahoo.co.jp/rakuan113



等々、さまざまと、参考になるサイトも存在する、ま、とにもかくにも、事態が最悪にならぬことを、祈り、大難は、小難へ、ということを、祈ってやまない、


ええと、



ま、ええと、

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt


いまたまたまみたが、ええと、http://d.hatena.ne.jp/warabidani/20110411/p1


引用転載開始

2011-4-11

■大震災預言者「まもなく東南海地震発生し原発事故で日本の半分滅亡」科学的にもその可能性大

おどろおどろしい見出しで恐縮だが、今回の地方選挙の結果を見ていると、国民の危機意識は相変わらずあっちの方向である。「この国民にしてこの政府あり」で、政府の無策ぶりをあながち批判できない。日本の政治状況は深刻なドツボに嵌っている。

というか、災害が多い日本国においては、国民に「どうせ何かやっても無駄だから、なるようになれ」意識が強く、予防対策に不熱心で、大災害が起こるたびに悲惨な状況を繰り返しているが、変に悪慣れしているのである。

それまでは、諦めが早いことが幸いして回復も比較的早かったが、しかし、今回のような超災害に関しては、回復が可能かどうか疑問である。

そして、今回を上回る超災害が発生すれば、もはや回復は不能になり、国家として滅亡せざる得ない事態に陥るのである。

東日本大震災を予知した預言者達! 日本に危機再び……!?

このサイトでは大震災を予知した連中の記事を紹介している。

まずは日本の霊能者・松原照子女史。『幸福の近道』というブログに、 1月6日と2月16日に今回の震災を危惧した内容の文章が書かれてある。それによると、日本に55ある原子炉やチェルノブイリの事故のことにも触れ、原発事故を危惧し、強く関心を呼ぶように書かれてある。震災が起こるであろう日付は特定されてないものの、松原女史は、太平洋側に動く気配を感じ取り、広範囲に揺れると指摘。さらに「陸前高田」という地名までも限定して書いている。

アメリカの予言者・Joseph Tittel 氏。マイケル・ジャクソンの死を予言したとして有名。今年の1月1日のラジオで原発事故と津波を予言していた。それによれば、原発で爆発が起こり放射性物質等が漏れる大事故になる。最初は健康に被害がないと発表されるが、それが後に間違いであると発覚し、多くの人々が病院に運ばれる事態になるという。

彼は更に今後の東南海地震に関しても予言している。

日本はこれからもっと最悪な事態に陥るという。日本の国土の半分は住むことが出来なくなり、ある地域は海に沈み、そしてまた大きな地震と津波によって被害がもたらされるという。

小林氏のブログには、なんと震災前日の3月10日に、M8前後の非常に大きな地震が来ると警告。三陸沖で地震が続いていることから、ほぼ間違いなく関東から東海にかけて大地震が来るであろうと予見していたのだ。

ただし、以下の部分は時間的に少し外れている観がある。

ブログ『大地震前兆・緊急アラート』によれば、4月7日前後が危険で、4月6日~10日の間に何が起きても不思議ではないという。その間に、原発に再び大事故が起きて爆発する可能性がある。それが福島第一原発に問題が起こるのか、大地震によるものなのかはわからない。しかし、3月11日で今回の事態は終わりではないので、防災の準備をしっかり整えて心構えをして欲しいとのことである。

お断りしておくが、本ブログはあくまでも政治ブログでなので、オカルト的趣味を強要するつもりはない。

実はこの程度の予言は、私もやっていたのである。

日本に大地震が起こる予兆 不正選挙 売国「竹島は韓国領」 民主壊滅 大統領制 トロ過ぎる自民 (2011-03-10 10:12:19)


これが本ブログの過去記事。タネを明かせば、「まぐれ」である。ニュージーランド大地震の際クジラが107頭沖合に現れ、今回東北沖に52頭現れたので、そこから地震を類推したのである。ただし、クジラの数が半分だったので地震の規模も半分程度と勝手に思い込んでいたが、これはとんでもない間違いだった。よく考えてみれば、クジラの数が地震の規模に比例するわけがなかった。クジラという動物は見ての通り潜水艦みたいな構造をしており、音波によって位置確認している。プレートに圧力が高まり電磁波や海底で異音を発生させれば、それに反応するのは当然である。

クジラの行動は今後の地震予知をする上で重要なポイントになるのは確かである。

「大災害起こる」などと毎日誰かが予言しているので、実際に起こっても、誰かが的中させることはいうまでもない。日本が滅んだ場合でも、大的中させる韓国人は大勢いることだろう。

しかし、上記の予言は一笑に付していいものだろうか?

地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由はフィリピン海プレート?

今回、たまたまフィリピン海プレートが頑丈だったために、地震によるプレート崩壊もそこで喰い止まり、東南海地震への連動は避けられた。

震源が更に南で東南海地震が連動していたならば、今頃日本はどうなっていたか?

想像するのも空恐ろしい。東京は液状化どころの騒ぎではなく、機能不全。名古屋、大阪もアウト。東南海のどこかの原発が福島第1並かそれ以上の事態を引き起こしていたら、日本中が放射能まみれになり、日本は終了していたのである。

日本を守ってくれたフィリピン海プレートだが…。


【静岡震度6強】 「これだけ揺れて東海地震じゃないのか」「被害軽微、訓練の結果出た」…富士宮市民の声

何事もないわけがない。プレートの構造上、今回の地震で相当ひずんだものと考えられる。つまり、時間の問題でリバウンドが起こり、大地震は確実に発生するのである。玉突き事故を想定すればいい。

現在まだ東南海地震が発生していないのは「執行猶予期間にすぎない」と考えなければならない。いつ発生してもおかしくない状態なのである。

【都知事選】 原子力政策が1つの大きな争点に 現在運転中の原発54基の安全性と、政府の増設計画を疑問視する声が増えている

今回の地方選挙では、見かけ上自民党や民主党は議席数を減らしたが、よく見れば、候補者が無所属や諸派に鞍替えしただけで、結果としては以前と代わり映えしていない。原発反対派はかなり落選した様子だ。

国民の原発に対する危機意識は丸でないことが証明されたようなものだ。

今回の大震災で、地震による被害、津波による被害、原発による被害、この中でどれがより深刻だったか?

こうやって見ると、地震による被害が一番軽微だったことが判る。仮に東南海地震がM9程度の大地震であっても、それだけで済めば、日本は復活可能なのである。津波による被害は深刻だったが、それでもまだ復活は可能だ。

福島第一原発、『再臨界』の可能性高い~今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも~京大小出助教指摘

残念ながら再臨界のリスクは避けられないだろう。今回の震災による被害で最も深刻だったのは人災である原発事故だった。


原乳の放射性物質、他の市町村産と混ぜた後に測定 基準値下回る…福島

放射能被害も恐ろしいが、もっと恐ろしいのは人心の荒廃である。この期に及んで目先の欲しか思い浮かばない連中が大勢いるのである。

浜岡原発:高さ12メートル超の防波壁、新設へ

東南海地震が発生した場合、最も危険とされているのが浜岡原発である。その地震対策がこれだ。大震災では最大38メートルの大津波が襲っている。女川原発がかろうじて持ち堪えたのは偶然に過ぎない。

福島第1では電源がストップして被害を拡大させたので…

女川・東通原発、電源車を常時配備…注水ルートも確認 - 東北電力

日本中の原発に電源車を配備したようだが、「対策はこれでOK」と思うのならば、あなたのオツムはバカウヨ並である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!

<(_ _)>

→人気blogRanking


Permalink | コメント(1) | トラックバック(0)
   コメントを書く
通りがけ 2011/04/11 20:38
「被災者を援助するのに泥棒官僚政府などいらない」
>>http://d.hatena.ne.jp/warabidani/20110409/p1#c
>取り残された福島県民 2011/04/09 23:25
>もうどうすればいいのかわからなくなってしまいます。

下記を参考にぜひ地震も原発もない海と山の過疎化が進んだ山口県へ集団押し掛け疎開(江戸時代以前のように)して、全国共通の神社仏閣(住吉神社、金毘羅神社、出雲大社、須賀神社、厳島神社等とその並立寺院)で各市町村ごとに避難民コロニーを形成して、山口県庶民近郷氏子檀家講の義捐金直接手渡しによる民衆援助を受けて1~2年間を乗り切ってください。日本列島は雨による禊を享けて穢れを洗い流す天の恵みの土壌回復力を有しているから臨界を止めることさえできれば必ずや故郷へ戻ることができるでしょう。とにかく被災者の皆さんは地縁で結ばれたご近所同士がばらばらにならず一体となって集団で疎開避難行動をとることが最も大事だと考えます。そのほうが疎開先で人々の援助を受けやすい、援助するほうもみんなで力を合わせて援助しやすいからです。

>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/03/post_2012.html#23026

引用転載終了

等々他他全略というか、このまんま、GO!、。、。、。、。

 

         GOOUT!

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月11日(月)18時03分39秒
返信・引用 編集済
  やはりこのたびの、地震は尋常ではないと思うね、いまのもの、を、経て私は思いました、


多くの預言者たちの、予言や予知、信憑性を強くした



原発問題も含めて、油断、予断、ならないと、存じます、 こんご、も、地震は何度でも起こるのでしょう、


フィリピン海プレートだとか太平洋プレートだとか、そういう、視野の問題であり、地震ということにおいてね、ま、こんご、千葉沖東京湾沖、なお、東京大地震含め、なお 、 いわゆる東海大地震、なお、南海、 含め、ほんま、大地震が何度でも、だとか、あり得るし、ほんま、全国の原発も気になる、


まさておき、まだまだ、予断、油断、できえないね、ということ、今の地震を体験して、私は思いました、   等々他略、 このまんま、 送信!、



GO!、。、。、。、。


・・・・・・・・・・・・

ちなみに、今見てみたのですけれど、


http://ameblo.jp/miyukichikun/


引用転載開始


嫌な感じ…2011-04-11 16:48:06

miyukichikunの投稿
テーマ:警戒して下さい!

心臓体感がいつもとちょっと様子が違う…。

まだまだ東北~関東の太平洋が賑やかです。

巨人の足音がホームグラウンドの千葉東方沖から聞こえていますし、茨城沖も福島沖も強め。

ゴォォォー…ってのも強いです。


ワケワカラン体感になってきたので近場の大きめ震源かしら?とか疑ってみたり。

原発も…(T_T)もし体感するものなのなら…また嫌な感じです。

どう説明したらいいのか…。

胸騒ぎみたいな、工場の警戒感みたいな、機関車音の少し抑え気味な感じです。

原発を感知するってのは、私自身も???なので、この先検証して場所特定につながるといいなと思います。

忙しい時間帯になりました。

今日は母のBIRTHDAYです。

内陸に電話しておめでとうを言いました。

どんな状況でも時はめぐっているのですね…。

それでは、しっかり気構えをしていきましょう。


それから、メッセージにて体感報告をして頂きましても困ります…(汗)
お返事出来ません。m(__)m


あしからず(;^_^A



関東、警戒!2011-04-11 09:26:59

miyukichikunの投稿

テーマ:警戒して下さい!

気を逸らして我慢していましたが、とても上がってしまいました。

茨城周辺、M6前後の発震に注意して下さい。


発震でなければ、数日後の噴火の感知だろうか?

警戒して下さい!



引用転載終了 http://ameblo.jp/miyukichikun/entry-10858257427.html地震予知になってるかな~? みゆ吉



・・・・・・・・・・・・・・・・・





GOOUT!





 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月11日(月)10時48分6秒
返信・引用
  http://getnews.jp/archives/105671


引用転載開始


※この原稿は脳機能学者の苫米地英人さんよりご寄稿いただいたものです。

●放射線と放射性物質の概念を混同して国民の不安をメディアは煽らないで欲しい

病院のCTスキャンなどで放射線を直接浴びるのと、放射性物質が身体に付着して被曝したり吸い込んで内部被曝することが、本質的に全く異なる事を、政府やテレビコメンテーター達が説明してないことが、多くの人をいらぬ不安に入れている。

ある番組では東京からニューヨークに飛ぶ飛行機に乗ることで宇宙線から受ける放射線被曝量と、原発から風に乗って飛来する可能性のあるヨウ素131などの放射性物質から受ける被曝量を同じ図で解説していた。これは、明らかに誤った比較である。レントゲンを受ける患者への説明なら理解出来るが、原発事故で大気拡散し、風に乗って飛来する可能性のある放射性物質の放射線量とを比較することは、全く無意味である。

例えば、福島第一原発の正門で計測された放射線の一種である中性子線は特に透過性が高く、原水爆や中性子爆弾で知られるようにに30cmのコンクリートでも通り抜ける。また人体への被害も甚大である。同様にガンマ線も透過性が高く、鉛や分厚いコンクリートでは防ぐことは出来るが、民家では無理である。これらは、炉心溶融や再臨界となればそれが続く限り放射され続けるので、今回の事故現場の作業員のように、近づいて被曝している時間を厳密に計測しなければ危ない。これは病院の放射線技師が年間被曝量を定められているのと同様である。今回の事故で緊急作業従事者の被曝上限を年間100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに上げたという話で報道されているロジックである。ただ、これらの放射線は距離の2乘に反比例して減衰するので現在の20kmの退避は十分すぎるほどの距離であり、万が一再臨界しても避難者の人体には全く影響がない。

以上が、放射線の話である。以下が、放射性物質の話である。

原発内部の核分裂で生成されているのが放射性物質である。炉心溶融でなんらかのルートで放射性物質が漏れているのが問題となっている。放射性物質で、原発事故で主に問題となっているのは、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137などの放射性同位体である。放射性同位体は不安定な物質で、例えばヨウ素131は、安定同位体であるキセノン131に変わるまでベータ線を出しながら崩壊する。実際、これらの放射性物質は、17日現在神奈川でも極めて微量ながら計測されている。これらは核反応生成物なので間違いなく事故が原因と言える。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103170030/

中でもヨウ素131は原発内でウランなどの核分裂で大量に生成される上に、沸点が184.25 ℃と低いので気化しやすく、今回の事故でまず懸念されるのはヨウ素131のベータ線による健康被害と考えられている。だから、安定ヨウ素剤を配布しようという話であったり、効果は期待し難いが、コンブを食べればいいといった話が出ているのだ。また、再臨界となればこれらに加えてストロンチウム90なども放出されることが予想される。

これら放射性物質が危険なのは、崩壊しながらベータ線を放射し続けるからである。因みに、これらの放射性同位体が半分まで崩壊する時間を半減期と呼んでいる。ベータ線の透過力そのものはたいしたことなく、1cmのプラスチック版で遮蔽出来る。とはいっても通常の衣服であれば透過し、皮膚を透過する。また、吸引したときの内部被曝が問題となる。これが放射性物質の被害である。

ここまでが背景である。これさえもメディアではちゃんと解説されていない。これで分かるのは、自衛隊員達が浴びている放射線と、離れた都市に届くのではと懸念されている放射性物質とでは、やってくるルートが全く異なるということだ。自衛隊員が浴びているのは全身に継続的に浴びせられている直接的な原子炉からの放射線である。

一方、退避圏外にやってくるのは、浮遊粉塵、つまりチリに付着して大気中をゆらゆら飛んでくる放射性物質である。これが、体につけば放射性物質が放つベータ線を受けることになる。

ここで、メディアやネットが騒いでいるイメージを横において、冷静に考えて欲しい。あなたは、素っ裸で街を歩いていますか? 服を着ていれば、服に放射性物質は付着する。服を透過してベータ線は体に入る。でも、家に帰って服を脱げば終わり。チリは服を通り抜けない。あとは服を洗濯すればいいだけ。放射性物質が付着してるのはチリだから、家の壁も、車のガラスも通れない。窓ガラスに付着すれば、一般家庭のガラスの厚さではベータ線は透過するけど、窓ガラスに身体を密着していない限りは体に影響しない。放射性物質の発する放射線は、距離の2乘に反比例して減衰するからだ。一部で、東京など離れた都市に放射性物質が飛んで来ている間、ずっと、あたかも事故現場の自衛隊員のように被曝し続けていることになるかのような発言がネットでみられるけど、誤り。もし、そのひとが、素っ裸でずっと屋外に一ヶ月とか一年間とか居続け、その間ずっと放射性物質が降り続けたら、成り立つ計算かもしれないけど、そんな人はいないし、そんな長く高濃度で降り続けない。被曝時間といえるのは屋外でチリがあたってる時間だけ。また、身体に密着した薄い服でもわざわざ着ない限りは、衣服と中の空気が生み出す空間の距離だけでも、ひとつひとつのチリの放射線量は微量なので距離の2乘で思いっ切り減衰する。

万が一、自分の住む街で人体に影響のあるレベルの放射性物質が計測されたら、その時は、理想は外出を避ける。外出する時は、タクシーなど乗り物に乗れば大丈夫。念のため、帽子を被って、手袋して、湿気らせたマスクをすれば完璧。帽子や手袋はしなくても、帰宅してシャンプー、シャワーを浴びれば問題なし。マスクが役に立つのは、吸引しての内部被曝を防げるから。

ただ、このような必要性は例え再臨界があったとしても現実的にはあり得ないというのが、昨日紹介した英国政府科学顧問たちの見立て。僕もそう計算してる。

放射性物質は、チリとして飛んで来るから、継続的に風下でない限りは飛んでこない。万が一風下状態が続いていたとして、大気中にエントロピーで分散するから、計算上は、距離の3乘に反比例して薄まる。だから50キロも飛んだら、問題となる濃度には成り得ない。それが、昨日紹介した英国大使館の発表のエッセンス。

更に、付け加えると、放射性物質には半減期がある。上に書いたように、ベータ崩壊は一定の時間しか続かない。つまりその間しかベータ線が出ないということ。万が一臨界になっても臨界状態は長くは続かないから、それまでに放出された放射性物質が崩壊している間しかベータ線は出ない。因みに量的に一番懸念されるヨウ素131は半減期が8.04日。ベータ線量は、半減期の指数関数で減衰するから、半減期の1倍、2倍、4倍、8倍、10倍の時間が経過すると放射線の量は、1/2、1/4、1/8、1/16、1/32、1/64、1/1024と一気に弱まる。大気浮遊粉塵が、220km離れた東京にやってくるのに、例えば平均風速3m/秒を直線距離で20時間で来るという計算にはならない。一度、2000メートルから数千メートルという高さに舞い上がってから、ゆらゆらと風に乗ってやってくる。そしてゆらゆらとゆっくり降りて来て、私達の服に付着する。その間に何日どころか何十日も立つこともある。だから私達の体に付着する前に大半は半減期を終えてる。どんなに早くやって来ても放射線が出てるのは、その後一週間。だから素っ裸で屋外に居続けても、たいした被曝にはなり得ない。

また、これは万が一、将来、再臨界に至った場合の話しであり、現在浮遊しているヨウ素131は地震で炉の核分裂を止める前のものが、何らかのルートで漏れたもので、その後核分裂は止まったままなので、もしも身体に付着しても、皆さんがこのブログを読む時には、地震発生による核分裂停止から、半減期8.1日を超えているので、放射線被害は例え吸い込んでも起こり得ない。

というわけで、首都圏など50km以上離れた場所でのヨウ素131の今回の原発事故での被害はあり得ない。

但し、想定される量はより微量とは言え、その他の放射性物質は、半減期はずっと長い。セシウム134は半減期が2.06年。セシウム137は30.1年。再臨界で放出が想定されるストロンチウム90は28.8年。また、生物学半減期という概念があって、これは体内排泄により身体から出て行く半減期。これは、セシウム134は100日以上。セシウム137は70日以下。ストロンチウム90は50年。ストロンチウム90がとてつもなく長いのは、カルシウムの同属だから骨などに吸収されるから。生物学半減期から言って、よほど大量でない限りはセシウム134と137は問題とならない。問題なのは、ストロンチウム90。

ただ、これら3つの放射性物質に関しても、上に述べたエントロピー大気分散のロジックは同じで、例え再臨界になっても100km以上も離れた東京などの各都市は全く関係ない。マスクもいらないというのが、昨日紹介した英国大使館のレポート。というか、50km圏外は濃度拡散上安全という話。現実問題として福島第一から50km以上離れた人は心配無用。

問題にすべきは、将来、特に再臨界があった場合に50km圏内の土壌と農作物や魚介類がストロンチウム90に汚染されていないかという問題。ただ、さすがに福島第一から50km圏内で取れる農作物や魚介類が検査されずに市場に出回ることはあり得ないだろう。日本は事故そのものを隠蔽したチェルノブイリの旧ソ連とは違う。

このように、少なくとも首都圏などの住人が、福島第一原発が再臨界になることを恐れる根拠はない。

放射能という概念を一人歩きさせて、放射性物質という概念と一緒にして、国民に不必要な不安を与えているテレビメディアの罪は大きい。数字だけは、マイクロシーベルトとかミリシーベルトとかと意味がありそうに比較する。だが、原発付近での直接被曝と、大気中放射性物質による間接被曝は全く違う。それをひとつの図などで比較してはいけない。テレビが先なのか、ネットが先なのか分からないが、全く不必要な国民の恐怖を煽る情報の拡散はやめて欲しい。

※この原稿は苫米地英人さんよりご寄稿いただきました。苫米地英人さんのブログ


引用転載終了


http://www.tomabechi.jp/archives/51239062.html


http://www.tomabechi.jp/archives/51238831.html

引用開始

2011年03月17日15:05 カテゴリ
イギリス政府は東京在住者への健康被害の可能性はないと15日現在の評価で現在更に数値は低下している。

イギリス政府が科学顧問のHilary Walkerなどに依頼して日本大使館に送ってきた、15日現在の影響評価(日本語要約by岩瀬大輔氏)ー池田信夫氏ブログから引用、

引用開始、

◯1つの原子炉がメルトダウンしても、被害が出るのは50キロ圏内。2つ以上の原子炉がメルトダウンしても、被害はあまり変わらない。

◯現在の20キロ圏内の避難勧告は、妥当な判断。

◯専門家は、東京在住者への健康被害の可能性はないと見ている。

◯専門家は、風向き云々ではなく、東京は距離的に離れているから健康には影響ないと見ている。

◯原子炉が冷やされるにつれて、10日程度で状況はかなり改善する。

◯日本の当局から出される情報は、多くの機関から監視されており、現在まで正しい情報を流していると見られている。

◯チェルノブイリとはかなり状況が違う。チェルノブイリの時は、原子炉がメルトダウンし、ケースが爆破し、何週間も炎上していた。チェルノブイリの時でさえ、30マイル(50キロ)離れていれば、健康を守るのに十分だった。一番問題となったのは、被災した食料・飲料を食べて病気になったこと。当時、食料の放射線レベルを測定したり、危険を知らせる試みは、全くなかった。

◯ブリティッシュスクールの校長は、学校を閉鎖し続けるか質問してきたが、原発を恐れ、閉鎖する必要はないと回答した。

◯ヨウ素に関して、専門家は、多量の放射線や被災した食料・飲料を取り込んだ際に限り必要となるもので、長期にわたり、ヨウ素を体内に取り込むのは、どんな場合であっても、不健康。

引用終わり。


因みに、チェルノブイリは旧ソ連が原爆技術をもとに開発した黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉(RBMK)。福島第一のアメリカ式Mark1型、2型(BWR)と全く異なる方式で、チェルノブイリの場合は、動作原理の欠陥で通常運転100万kW電気出力の10倍のエネルギーで即発臨界爆発したという話なので、比較してリスク話をあおるのは論外。福島第一には全く当てはまらないチェルノブイリRBMK型の"正のボイド係数" 欠陥は、 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/cher-1index.html などで理解して欲しい。また。日本の原発のウラン235の濃縮度は3%程度で、核爆弾のような爆発をするには、最低でも70%濃縮度が必要なので、例え再臨界になっても各爆弾のような爆発はしようがない。また、チェルノブイリの原子炉は格納容器がないタイプなので、臨界暴走しながら放射性物質を撒き散らした論外のケースなので、遥かに安全性の高いアメリカ式BWR型の原子炉を比較すること自体が根拠が薄い。
----
新作DVD発売中
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

Facebook http://Facebook.com/drtomabechi

引用転載終了


http://www.tomabechi.jp/archives/51239797.html


引用転載開始

2011年03月20日05:13 カテゴリ
茨城・福島の牛乳、ほうれん草は無害だ。ヨウ素131の半減期は既に過ぎている茨城、福島で、牛乳で932~1190Bq/kg、ほうれん草で6100~15020Bq/kgの放射性ヨウ素が検出されたとNHKで先ほど放送された。

厚生労働省の以下の発表を受けてのものだ。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000015iif.html

また、官房長官が、一年間食べ続けてもCT一回分より低い被曝量なので安全と言ってる姿が放送された。国民を安心させようとするあり方は評価できるが、ロジックが根本的に間違っている。この測定値は、きっと朝刊にも載るだろう。この報道で、また国民が不安になるだけでなく、牛乳やほうれん草の出荷者は大きな経済的損失を被ることは間違いない。

ロジックが間違ってるのは、一年間食べ続けても安全だからではなく、消費者が食べる頃には放射線ヨウ素の放射能が事実上なくなっているからだ。

この話については、一昨日このブログに書いた。官房長官もNHKも残念ながら私のブログを読んでなかったようだ。NHKが言う放射性ヨウ素とは、放射性同位体のヨウ素131のことだが、一昨日書いたように、ヨウ素131の半減期は8.02日である。既に昨日で半減期を過ぎている。放射線量は半減期の指数関数で減衰するから、半減期を超えると放射線量は一気に弱まるのは一昨日説明した通り。つまり、これらの牛乳やほうれん草が市場に出回る頃には、ベータ線の放射はほとんどないか、ヨウ素131そのものが無害の安定同位体キセノン131に変わっているということだ。

また、予想した通り、半減期が長くリスクが高いセシウム134やセシウム137は、牛乳やほうれん草から検出された量は極微量で厚生労働省の基準以下で問題にならない。セシウムの沸点は671℃。燃料棒を被覆しているジルコニウムが一時溶けたようなので、炉内で一時的にこの温度は超えて、セシウム134、セシウム137も気化したはずだが、沸点が184.25 ℃のヨウ素と違い、炉内で気化したとしても、多くは炉外に出てすぐに沸点以下に下がっているはずなので、チリに付着して放射性物質として浮遊したのは微量なはずだからだ。

通常運転時の原子炉内の温度は300℃から450℃だから、セシウム134、セシウム137は通常運転中は気化しておらず、炉心溶融に伴って気化した分のみが大気中にチリに付着して漂った。ヨウ素131の沸点は184.25 ℃なので、炉内では常に気化状態にある。また、核分裂中に大量に生成されていたので、漏れて大気中のチリに付着した量ははるかに多いから、牛乳やほうれん草で検出されるのは十分予想内だ。

ただ、ヨウ素131の半減期はもう過ぎているので、問題にする必要がない。

つまり茨城や福島の牛乳、ほうれん草は全く無害と官房長官も発表し、NHKも報道すれば、それでよかった話。逆にWHOが20km圏外は生体に安全であると声明を出した事こそ報道すべき内容だろう。 NHKまでもが国民の全く不必要な不安を煽ってはいけない。民放については見てないのでコメントできない。

なぜか、政府まで勘違いしてるので、繰り返し書くが、今飛んでいる放射性ヨウ素(ヨウ素131)は、福島第一原発が臨界中、つまり通常運転していた時に核分裂でそれまでに生成されたもの。地震と同時に全ての発電機は停止、つまり臨界状態ではないので、その後ヨウ素131は生成されてはいない。だから、漏れたヨウ素131の放射線量は半減期でどんどん下がって行っている。放射線量は8日毎に半分になり、更に半分になりと下がっていくのだ。したがって、昨日の計測で基準値を数倍というレベル越えて検出されたとしても、流通して皆さんが口にする頃には、基準値以下までベータ崩壊は進んでいるはずだ。もしその段階でまだ基準値を超えていたとしても、摂取後体内でも指数関数的に放射線量はどんどん下がる。昨日の計測時点で、一年間食べつづけてもCT一回分以下のレベルだったのだから、全く心配にはあたらない。また、一年間摂取しようにもベータ崩壊して、安全な安定同位体のキセノン131に変わっているから摂取しようがない。

念を入れるなら、厚生労働省は、出荷業者には一週間出荷を遅らせるなどの行政指導をして、消費者には、3月末までは茨城、福島地域の牛乳、ほうれん草は念のため一週間冷蔵庫に保管してから食べれば全く安全などと伝えればよいのではないか。特に一年間食べ続けても大丈夫といういい方は、一年間同じ基準値を超えた量で存在し続けるような全く誤った印象を与えるから、国民にいらぬ不安を与え、また、出荷業者には壊滅的な打撃を与える可能性が高い。

もちろん、放射性セシウムも臨界中に生成されたものだから、現在、基準値以下ということは、将来増えることは可能性が低いから心配無用と国民に伝えるべきだ。

官房長官が言い、NHKが何度か放送したからには、今日の朝刊やワイドショーなどでも取り上げられそうだが、皆さんは、地震で放出されたヨウ素131は既に半減期を超えているから心配無用と周囲に伝えて欲しい。もちろんセシウム134、137についても現在基準値以下だから今後はベータ崩壊で減ることはあっても、増えることはないと伝えて、周囲を安心させて欲しい。政府も基準値を超えて計測されたヨウ素131は半減期が短いので、心配無用と国民にしっかり伝えるべきだ。


----
新作DVD発売中
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

Facebook http://Facebook.com/drtomabechi
.

引用転載終了


http://www.tomabechi.jp/


引用転載開始

2011年03月21日17:44 カテゴリ
チェルノブイリと福島第一は根本的に違う。チェルノブイリとの比較は意味がない20km避難圏外の放射性物質の健康被害は外出を控え、外出するなら、濡れたマスクをして、服で皮膚の露出を控え、手袋、帽子で充分であり、50kmも離れれば、その必要さえもないことを18日にブログに書いた。これに対して、チェルノブイリでは200km、300km離れたところでも放射性物質による汚染が確認されているという意見をもらった。

チェルノブイリと福島第一は根本動作原理から全く違う。これは専門家にはあたり前のため、わざわざ言及されないため、逆に一般の知識人も、政治家も、専門家ではないので広く不安があるようだ。もちろん、専門家の間でも、福島第一で、再臨界の事態があり得るか否かについては意見が分かれているが、これも含めて、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長の3月20日付けの以下のレポートが分かりやすく、再臨界の可能性は否定できないが、チェルノブイリのような事態にはなり得ないことが説明されている。専門知識がなくても理解可能なはず。

http://www.isep.or.jp/images/press/script110320.pdf

ところで、国民が不安を持っているのは、再臨界の可能性そのもの(最悪のシナリオ)を報道することが統制されたのか、万が一、再臨界があっても退避圏外は安全という、このような情報が政府からもメディアからも説明されていないのが、いらぬ不安を生み出しているのだと推測する。その意味でこのレポートは重要だ。

ここでは、繰り返しになるが、チェルノブイリと福島第一は根本的に違うことを、一般向けにごく基本的なことのみを書く。私の3月17日付けのブログから引用する。

引用開始、

「因みに、チェルノブイリは旧ソ連が原爆技術をもとに開発した黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉(RBMK)。福島第一のアメリカ式Mark1型、2型(BWR)と全く異なる方式で、チェルノブイリの場合は、動作原理の欠陥で通常運転100万kW電気出力の10倍のエネルギーで即発臨界爆発したという話なので、比較してリスク話をあおるのは論外。福島第一には全く当てはまらないチェルノブイリRBMK型の"正のボイド係数" 欠陥は、 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/cher-1index.html などで理解して欲しい。また。日本の原発のウラン235の濃縮度は3%程度で、核爆弾のような爆発をするには、最低でも70%濃縮度が必要なので、例え再臨界になっても各爆弾のような爆発はしようがない。また、チェルノブイリの原子炉は格納容器がないタイプなので、臨界暴走しながら放射性物質を撒き散らした論外のケースなので、遥かに安全性の高いアメリカ式BWR型の原子炉を比較すること自体が根拠が薄い」

引用終わり。

また、チェルノブイリは、中性子の減速に7mの長さの黒鉛ブロックを使うという特殊な方式であった。この黒鉛が即発臨界で燃え続けたのであり、一切黒鉛を使っていない福島第一には適用不能なケースと、マサチューセッツ工科大学核科学工学科のリチャード・レスター教授は強調している。

要するに、チェルノブイリは旧ソ連の原爆科学者達が軍事用途で作りだした原子炉の方式で、アメリカ型の原発とは動作原理が全く違い、通常出力の10倍で暴走するような論外な技術だった、また炉が黒鉛でできており、これが燃え続けたということ。また、福島第一のBWR型は圧力容器の外側に格納容器があり、チェルノブイリはこれさえもなかったということが、根本的な違いである。このように、福島第一では原理的にチェルノブイリのようなことは起こり得ないし、ましてや核爆発のようなことは起こり得ない。

また、福島第一は、更に2メートル厚の生物遮蔽壁と1メートル厚の鉄筋コンクリート防護壁で囲まれており、万が一の再臨界の場合も、放射線は付近の住民に影響はない。ガンマ線はもちろん、最も透過力の強い中性子線でさえも付近の住民には影響がないと上記レポートにもある。因みに、漏れた水素が酸素と結合して爆発が起きたことで吹き飛んだのはは上部の鉄骨トラス構造の部分。以下の図が分かり易い。

http://nei.cachefly.net/static/images/BWR_illustration.jpg

Area of Explosionと赤字で書かれているトラス構造の部分が水素爆発で吹き飛んだ部分。炉の構造が吹き飛んだかの印象を与える報道は誤り。炉構造と周囲構造の頑健性は、データから明らか。

東京電力のシミュレーション計算のhttp://www.tepco.co.jp/nu/material/files/ka10061701.pdfの5ページと61ページの図や、米国原子力規制委員会(NRC)のマニュアル、http://www.nrc.gov/reading-rm/basic-ref/teachers/03.pdfの3-16で確認して欲しい。

防護壁(格納遮蔽壁)の東電の写真がなかったので、GE Mark1型の米国原子力エネルギー協会(NEI)の写真が以下。

http://www.nei.org/filefolder/containment_wall_construction.jpg

鉄筋コンクリートの分厚さが分かる。内側に1/2インチ(1.2cm)厚の鉄板を貼った、4フィート(1.2メートル)の厚みのある鉄筋コンクリートである。1号機から5号機は全て同様なアメリカ式GE Mark1型、6号機は更に改良されたMark2型。

上のリンクの東京電力のシミュレーションモデルは、宮城県沖地震M7.1のデータをベースにしていのるので、今回の地震は想定外であったのは事実。ただ、これで機能停止となったのは、冷却装置であり物理構造ではない。福島第一の1号機から5号機までのMark1型の冷却装置の脆弱性は、米ABCニュースでも流れた。これは1970年代から知られていたものだ。とはいえ、外部壁まで含めた防護構造の構造的強度は、東電の上記データを見れば明らかだ。

このABCニュースではMark1型の冷却システムの欠陥に抗議して1972年にGEを退職したという元GEエンジニアの話が出ている。一方、GEのレポートを読むと、GEはこの欠陥の修正を当時から継続して発表、各国の電力会社に通告し、少なくとも米国内では改善済みであり、日本でもその改良が実行されたはずであるとしている。

総括すると、1.動作原理が全く違う、2.格納容器がある、3.更に頑健な二重の遮蔽壁があるという理由で、万が一、再臨界しても、チェルノブイリのような事態にはなり得ないと断言できる。

以下は、補足。

念のため、再臨界ということを、説明しておくと、原子炉は臨界運転時でない時も常に正常運転の3パーセントぐらいの熱を出している。それが、冷却装置が稼働してないので炉内の温度がどんどん上がって、燃料棒を囲むジルコニウムの被覆管が溶け始めているのではないかというのが問題とされている。そして全ての燃料が溶け落ち着いて、一定量以上の燃料がひと固まりになった時に、もう一度臨界になる可能性が再臨界として問題にされている。ウラニウムはある程度の量と密度を超えて一緒にいるだけで勝手に核分裂を始める。炉心が完全に露出した状態が継続し、酸化ウラン燃料を被覆しているジルコニウム合金の融点2200度Cを超えて、燃料棒が下に落下する場合、もしくは、更に二酸化ウランの融点の2846度Cを超えるような事態が続いて燃料まで解けて落ちる場合、こういった最悪のケースを想定した場合の話である。但し、先にジルコニウム合金被覆管が溶けて燃料は落下するので、再臨界となる場合があるとすれば、二酸化ウランが溶けるよりは早いと考えられる。

福島第一では、ジルコニウムが溶けたことにより発生した水素が酸素と結びついて水素爆発した可能性があるので、炉心が完全に露出し続けた場合はあり得るシナリオとなる。全ての燃料が炉の底に溜まることによって、再臨界する可能性があるのではという話である。一般には、ウラン235と共に燃料に入っているウラン238の中性子吸収確率が高温になることで上がるドップラー効果があるので、 高温になれば再臨界は起きないか、起きてもすぐ収まると考えられているが、炉内圧力が上がっているなど、なんらかの要因でドップラー効果が弱い場合などに、再臨界があり得るのではというの話である。これが最悪のシナリオで、この場合でも、チェルノブイリとは違い、BWR型の炉は、即発臨界といわれるような事態にはなることは考えられないというのが上記レポートなどの結論だ。

更に、この記事を書いている3月21日18時半の時点での現実問題としては、福島第一の温度推移を見ると明かに低下傾向にあり、また、冷却装置への外部電源供給も回復する見込みであり、このような危機は脱したと考えるのが妥当だろう。もちろん、万が一の再臨界の場合でも放射線と放射性物質の概念は混同しないようにとは、すでに3月18日に書いた通りである。

また、Twitter (http://twitter.com/DrTomabechi)に3号機はプルトニウムの入ったプルサーマル(MOX燃料)なので大丈夫かという書き込みがあったが、上記原理は全く同じ。物理的に施設が破壊されてプルトニウムが漏れ出した場合の被害は毒性がより強い分より大きいが、これは原発施設敷地の汚染の話であり、プルトニウムの沸点は3228 ℃なので、気化して放射性物質としてチリに付着して浮遊する可能性はまず考えられない。これは、沸点3745 ℃のウラニウムも同様だ。


引用転載終了



このまんま、送信、GO!、。、。、。、。

 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月11日(月)10時27分56秒
返信・引用
  白金幸紀です、今日は4月の11日であり、ちょうど、あの3・11、地震から、一カ月が経ちましたね、ま、いろいろな説がある、原発についてのいろいろな説があり、


・・・・がしかしね、ま、つか、ま、いわゆる楽観的な見方、悲観的な見方、錯綜し、ま、ほんま、いろいろな説があるわけでありますが、ま、つか、ま、等々他略、



ええと、以下、


さきほどちと、たまたま見たものだったのですが、ええと、


http://getnews.jp/archives/105518


引用開始


※この原稿は作家である田口ランディさんのブログに掲載されていましたが、エキサイトブログが19日朝より閲覧不能のトラブルに見舞われているため、急遽ガジェット通信にも転載させていただくことにしました。(ガジェット通信 深水英一郎)


● 「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
(田口ランディ)

福島第一原発事故が発生してから、さまざまな情報が錯綜しました。非常時に風評被害が出ることは、ネット社会では避けられないかもしれません。実際にはどういう状況なのか。そしてこれからどうなるのか?

3月15日に個人的に知りあった原子力関係者の方たち、さまざまな分野の友人に声をかけて、メーリングリストを立ち上げました。私が最も信頼し、共にダイアローグ研究会を立ち上げた、原子力の技術者である東北大学の北村正晴先生は仙台で被災したために連絡が取れませんでしたが、15日にやっとメールを交換できるようになりました。それで、先生を中心に意見交換ができるような場を作ろうと思いした。

この三日間、非常に活発な意見交換が行われ、さまざまな情報がポストされました。やはり一人で考えていては知りえないことがたくさんありました。ネットワークの大切さを痛感いたしました。

意見交換されたことの主軸は「現状の危険性」「放射線被害」でした。それに関して、被災してご不自由な生活の中でたいへんていねいにお答えくださった北村先生の意見はこちらで見ることができます。

「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)
http://getnews.jp/archives/105218

また、ネット上で話題になっていた、広瀬隆さんの「ニュースの真相」における発言に関しても、メーリングリスト上で意見交換が行われました。それは、参加者である深水英一郎さんによって、こちらにまとめてアップされています。

広瀬隆氏『ニュースの深層 福島原発事故 メディア報道のあり方』での発言へのいくつかの修正(2011年3月17日放送)
http://getnews.jp/archives/105404

そしてメーリングリストでは「マスコミが言う最悪のシナリオ」の内容がわからない、ということで意見交換しました。「最悪というけれども、その内容を具体的に開示しないとなにが最悪なのかわからない」このような状態では人間の不安は強くなってしまいます。

それに対して、「想定しうる一番悪いケース」の意見交換をし、それはほぼ一致したので、こちらに発表することにしました。

「最悪のシナリオ」という言い方はよくない。メディアで発するべきではない。その内容を説明しないで言葉を独り歩きさせるのは、ジャーナリストや科学者はしてはいけない。具体的に、一番悪い状況ではどうなるのか知りたい。
という発言に対しての、北村先生からの意見です。

※北村正晴 東北大学名誉教授 プロフィール
1942年生まれ。東北大学大学院工学研究科博士課程(原子核専攻)修了。工学博士(東北大学)。研究分野はリスク評価・管理学、大規模機械システムの安全学。

==========北村先生からの意見ここから==========
前段の再臨界可能性に関しても、小生は若干厳しい見方をしておきたいと思います。話が錯綜するので箇条書きにします。「最悪の可能性」というと『どこまでがありうることなのか?』という議論が避けられません。「悪い方のシナリオ」と言い換えさせていただきます。

●(1)
まず、燃料貯蔵プールについてです。プールの中には今のところ海水と一緒にホウ素が投入されたとは聞いていません。設計段階からホウ素入りの仕切りが入っている燃料プール設計もありますが、福島第一発電所は違うように思います。いずれにしてもホウ素はないと考えておいた方が、燃料プールの安全性を評価する上では合理的でしょう。

●(2)
燃料プールが再臨界になる可能性については、簡単な計算評価をすれば一応可能と思います。大学が機能停止していて(編註:北村先生は仙台にある東北大学の名誉教授です)小生の手元には物理定数や核反応断面積のデータがないので今は計算できません。手順としては、燃料集合体中のウラニウム総量(重量、体積)を導出する。それが燃料プール底面に一様に広がって横たわったとして、タテヨコは10m×12mでしたかね。堆積した厚さを計算すると、多分形状的に臨界になりにくいと思います。
通常炉心部分を構成している直径4m、高さ4mの円筒形が臨界になりやすい形状だとするとプールの底に沈んで広がった溶融燃料は、臨界になりにくい(体系外への漏れが大きい)形状になるのではないかと思うのです。
でもまぁ仮に臨界になったとしたら、(5)へ。(現実には燃料の関しては(5)の記述がより正しく、ここ(2)での想定は計算上の仮定です)

●(3)
原子炉の炉心内の燃料(正確には燃料被覆管)が大部分溶けて燃料が圧力容器底部に集まった場合は、燃料プールの場合より相対的に臨界になりやすいかも知れません。この計算も定数データがないと困難ですので、以下、仮に再臨界になったと想定します。

●(4)
その再臨界現象を定性的に考察しましょう。圧力容器の底部を想定します。詳細に言うと燃料がどろどろに溶けて流れながら集まってくるのではなく、燃料被覆管という部分が破損することによって燃料ペレット(小さな円柱状の核燃料)が下部に落っこちてきて集積するように思います。なぜなら被覆管が溶融する温度は、ウラニウム燃料が溶ける温度より大幅に低いからです。集まった燃料ペレットの量がある限度(臨界質量)を超えたときに再臨界状態が出現します。ただしこのシナリオでは、ホウ素の投入量が大きければそれだけ臨界状態が生じにくくなります。

●(5)
その時何が起こるか? これも色々なシナリオがありえます。しかしはっきり指摘してきおくべきことは、その状態をチェルノブイリ事故と類似のものとみなすと大きな誤解が生じることです。チェルノブイリの場合は、飯田さん(編註: 飯田哲也さん。環境エネルギー政策研究所)が引用されている資料(編註:『チェルノブイリ原発事故:何がおきたのか』今中 哲二 京都大学原子炉実験所)にも記されているように「出力上昇率高」(炉周期20秒以下)とか、冷却水が全部なくなったときの反応度添加は+5βであり、フィードバックのドップラー効果は-4βという状況です。反応度印加量が即発臨界を大幅に超えていて、かつ反応度印加速度も大であるという、再臨界では到底ありえない状況が生じています。つまり出力の爆発的上昇に続いて、/炉心部が丸ごと中央ホール空間に浮かび上がり空中で核暴走にともなう爆発が発生した/というような極めて激しい現象が起こっています【この部分,専門語の説明をしていると長くなるので、とりあえず飯田さん向けの書き方ということで読者の皆様ご了解ください。最後で要約補足します。】

●(6)
これに対して、圧力容器下部の再臨界が起こった場合には、そのような爆発的事態は起こりえません。(再度臨界になる→核的出力が急上昇する→反応度フィードバックがかかるがある程度までは出力上昇が続く→どこかのレベルで出力がほぼ安定する→燃料温度が上昇し燃料溶融が起こる→出力と温度がさらに上昇する→溶融した燃料の体積膨張が起こり反応度フィードバックがかかる→臨界状態が解消し出力が少し低下する→また臨界になる)のような形で事象が推移するでしょう。もちろん極めて乱暴な推測にすぎません。しかし、即発臨界や爆発的な事象は起こらないということは言えると思います。圧力容器の中で臨界現象が起こることは、望ましくはないが圧力容器内に燃料が閉じ込められていれば事態の深刻さはチェルノブイリとは比較にならないほど小さいといっていいでしょう。

●(7)
この後、圧力容器の底部が破損して溶融した燃料が漏れ出るというシナリオになります。しかしその後にもなお今度は格納容器内で臨界が継続する事態は空間的な広がりから言ってとても考えにくいと思います。この段階以降でさらに臨界状態が継続し格納容器や建物底部を突き破るというチャイナシンドローム(これも説明略。すみません)のような事態は考える必要はないでしょう。そして不完全ながら格納容器が機能していれば、放射性物質の直接的大規模放出は回避できます。「悪い方のシナリオ」としてはこの段階まで推測しておけばいいのではないでしょうか?

わかりにくいと感じられたメーリングリストメンバーの方々には申し訳ありません。以下、考察の結果を簡潔に要約します。

【判断1:】
燃料プールで燃料が溶融し,そこで原子炉臨界状態が出現するという再臨界現象はおそらくは起こらない。(なおホウ素投入はないと仮定している)

【判断2:】
再臨界状態が起こる可能性は圧力容器内部の方が相対的に高い。(こちらの場合もホウ素投入の効果はある。しかし再臨界を抑止できると保障することまでは困難)

【判断3:】
再臨界は望ましくないことは当然であるが、実害はチェルノブイリ事故とは比較にならないくらい小さい。爆発的事象は起こらない。再臨界による中性子放出量の増加は圧力容器、格納容器、遮蔽壁が存在しているので中性子線による住民への悪影響は生じない。

【判断4:】
以上を要するに、苫米地さん(編註: 苫米地英人さん、脳機能学者)のブログで引用されている「1つの原子炉がメルトダウンしても、被害が出るのは50キロ圏内。2つ以上の原子炉がメルトダウンしても、被害はあまり変わらない。現在の20キロ圏内の避難勧告は、妥当な判断。」という記述は理にかなっていると考えます。

なおチェルノブイリ事故相当のシナリオにならないと考えれば、藤本さん(編註: 藤本由香里さん、明治大学准教授)が今懸念されている、地下水汚染や食物を通じての内部被ばくの可能性も小さいと思います。
==========北村先生からの意見ここまで==========

他のメンバーからも、具体的な「悪い状況」に関しての意見や情報が届きました。

「最悪ケース:もし福島原発の水が失われたら」
The Worst Case: What If the Water Ran Dry in the Japanese Reactors?
(サイエンス誌18 MARCH 2011)
??
この記事では炉心と燃料プールについて再臨界や水蒸気爆発などの最悪シナリオの可能性を認めつつ、その可能性は低いだろうと締めています。
http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2011/03/the-worst-case-what-if-the-water.html
??

さまざまな見解は、おおむね、北村先生のご意見と一致したために、私たちはやっと具体的に「もし電源が復旧せずに冷却ができなかった場合、どうなるのか」という問題に対して、信頼できる予測を手に入れたとして、ずいぶんとほっとしました。

くり返し、要約を記します。

「事態が悪化した場合」の具体的な予測は……
??
【判断1:】
燃料プールで燃料が溶融し,そこで原子炉臨界状態が出現するという再臨界現象はおそらくは起こらない。(なおホウ素投入はないと仮定している)

【判断2:】
再臨界状態が起こる可能性は圧力容器内部の方が相対的に高い。(こちらの場合もホウ素投入の効果はある。しかし再臨界を抑止できると保障することまでは困難)

【判断3:】
再臨界は望ましくないことは当然であるが、実害はチェルノブイリ事故とは比較にならないくらい小さい。爆発的事象は起こらない。再臨界による中性子放出量の増加は圧力容器、格納容器、遮蔽壁が存在しているので中性子線による住民への悪影響は生じない。

【判断4:】
以上を要するに、苫米地さん(編註: 苫米地英人さん、脳機能学者)のブログで引用されている「1つの原子炉がメルトダウンしても、被害が出るのは50キロ圏内。2つ以上の原子炉がメルトダウンしても、被害はあまり変わらない。現在の20キロ圏内の避難勧告は、妥当な判断。」という記述は理にかなっていると考えます。
??

この意見への支持は私だけの判断ではなく、複数で検討した結果であるので、みなさんにも情報を公開したいと思いました。(メーリングリストにポストされたものを原文のまま引用しています)

現在、放射線量は上昇していません。これから冷却装置が作動していけば、さらに現場の放射線量は減少、これ以上の被害が拡大する可能性はどんどん小さくなっていくのではないかと思われます。

以下に、放射線量を正確に知るための情報を付け加えます。
ご自身でチェックなさってください。

つくば市の高エネルギー加速器研究機構放射線科学センター(通称KEK)の専門家からの情報です。
??
下記、「お知らせ」ページから
 http://www.kek.jp/quake/radmonitor/index.html
に移行して、3月16日の分を見てください。
測定結果から、環境放射線レベルは着実に減少しています。
またこのリアルタイム表示は、仮に今後,放射性物質の放出があった場合の第3者モニタリングとしての意味も持つでしょう。国や東電による「情報操作」などは不可能だと思います。
??

ネット社会はいろいろリスクもありますが、こういう非常時に簡単に皆が意見交換し真実を追究することができるすばらしい社会でもあります。そのことを痛感しました。私たちは簡単につながることができる。いまはこのネットという道具を使えば「最悪のシナリオ」という無自覚な脅しにも、無力ではなくなりました。

※文責 田口ランディ

引用終了




いったん、このまんま、GO!、。、。、。、。
 

            GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月11日(月)02時28分54秒
返信・引用 編集済
  http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/


引用転載開始


【【重要なお知らせ】】 原発のことについて

■いまから書くことはとても大切なお知らせとなります。

 3月10日のよりも前に、大地震が発生するデータと予感がしましたので、10日の時点でブログに書き込みました。その理由は、多くの方がそのブログを見ていることから、少しでも準備をされる方が増えればという意図からです。

 世の中、何をやっても、批判する方が多いのは承知していますので、けっこうエネルギーを使います。

 ま、そのことはおいておいて、その後、4月7日前後に、地震や原発が吹き飛ぶとブログで公表しました。

 それも、電磁波データと予感の組み合わせです。

 今でも、そのことを否定も言い訳もするつもりはまったくないです。
 7日の深夜、大きな地震は起きてしまいました。
 そして、最悪の事態は完全に近づいています。7日の地震で福島第一原発の1号機~3号機に大異変が起きたのです。特に1号機がとても危ないです。

 ニュースで情報を得た方もいると思いますが、7日の地震で、1号機の放射線計測器に異常が出ました。

1000ミリシーベルトの計測値です。100シーベルトというのは数分の被曝で即死する放射の量です。
 「あんたの予言なんてデタラメだ、偶然当たっただけだ」
 そんな人は消え去ってください。。。。
「それは、計器が壊れてたって東電がいってるぞ!」という意見も当然でてきます。
 東電は即座にそういう発表をしました。それを信じている人はバカな人だと思います。たぶん想像力が足りない人です。

 一歩譲って東電の発表の通り、放射線を計測する機械が壊れたとすると、今、1号機は放射線が計測できない状態ということになりますよね、、それなのに、9日には、東電は「1号機は安定している」平然と言ってのけています。まともですか?

 さらに、今夜、10日夕方から始まった東電の会見。これがひどい。

 記者の簡単な質問に対しては、淡々と答えるのですが、ちょっと突っ込まれると「言えません」「検討中です」「持って帰って確認します」「会社の決まりなので話せません」の繰り返し。

 記者たちがぶち切れて、「こんな大問題になっているのに、なぜ、言わないんだ!」と罵声を浴びせても、「同じ答えの繰り返しとなります」と平然と答えるありさま。

 さて、あの東電の会見の中の嘘と矛盾を、まず、指摘します。

 現在、各原子炉の建屋には高放射能汚染水が溜まっていて人が近づけない状態が続いています。つまり、作業ができない状態です。放水と注水の作業は継続して行っているようです。

 それなのに、圧力容器と格納容器にポンプを接続して冷却をする計画を検討中だと言っていました。
 しかし、そのためには建屋の中に入る必要があります。ところが、放射能が強くて誰も入れない。でも、検討しているということの繰り返し・・

 私は、東電の人間の口から出る言葉をただ耳で聞いていたわけではありません。彼らが真実を言っているかどうかを確認していました。

 結果をお話しします。彼らは「嘘」をついています。

 1号機はまったくコントロールできていません。間違いないです。いや、2号機も3号機も、たぶんコントロールはできていないと思います。

 では、どうなるのか?

 吹き飛びます。

 10日までに吹き飛ばなかったら責任をとれという方々はかわいそうな人たちだと思っています。
 目に見えないものを信じない哀れな人たちです。
 放射能も目には見えません。そして、不思議な力も目には見えません。けれど、お墓は建て、葬儀はします。

 死後の世界なんて目には見えませんが、みんな、葬儀をしてお墓を建て、死後の世界を信じています。人間という生き物は不思議な生き物です。

 原子炉の研究を40年も続けながら、原子力詰デンに反対してきた筋金入りの先生がいます。

 小出助教授です。この方は、本当ならば教授になっていてもおかしくないのでずが、原発に反対しているために助教授から上には行かせてもらえないのです。そして、テレビやラジオには出させてもらえません。

 ほとんどのテレビ局の株を東電は持っています。テレビ局にとっては東電は大スポンサーなのです。
 しかし、NPO法人のスポンサーなしの京都ラジオにこの前、電話で出演して、解説をされています。

 東電の会見と小出先生の話とを、あなたの頭で確かめてください。
 この違いがわからない人は、はっきりいって、頭が悪い人です。そんな人は、原発の話に口を挟む資格はないです。

 1部と2部構成になっています。全部で30分くらいです。ぜひ、聞いてみてください。





 最後にもう一度いいます。
 原発は間違いなく吹き飛びます。
 本日、ずっと私自身、心の中で確認を繰り返しました。
 間違いなく、間違いなく吹き飛びます。
 準備をしてください。

 もうあと10日ももたないと思います。

 私の言っていることが間もなくわかります。心構えと準備をされてください。

 「わたしのところは大丈夫ですか?」という質問には答えません。自分のところだけ大丈夫なわけないですので・・










2011-04-10



引用転載一部終了


http://www.funaiyukio.com/funa_ima/


引用転載開始


2011年4月7日

最近はっきり分ったのは政治家、キャリア官僚、東電幹部の無能さ。しかも、このどさくさに菅政権は4月1日から税制改悪。どこまで国民をバカにするのやら。

 大地震、津波、放射線汚染という未曾有のピンチに、はっきり分ってきたのは、政治家やキャリア官僚、そして東電幹部の驚くべき無能さです。

 たとえば地震直後、非常時宣言をして株式市場を閉鎖すればよい……と、少し経済が分る人ならだれでも思うのですが、菅政権はそのままにしておきました。そこで3月14日は日経平均633円安、3月15日は1015円安で、この2日間に株式だけで約50兆円の富が失われました。今度のトリプル被害の総額が30兆円弱と試算されますので、この50兆円の損失が、いかに無能な政治家や官僚は不要かが分ります。

 その無能の根本原因は、キャリア官僚にありそうです。どうして彼らが非常時に無能なのかは高橋洋一著『官愚の国』(2011年3月 祥伝社刊)を読めばよく分ります。「なるほど」と、私もびっくりしながら納得しました。もう彼らに期待するのはやめます。

 また計画停電のやり方。東京都心や一部地区を除外する不公平さなども明らかになり、ユーザー無視の東電の無能も、はっきりしてきました。

 彼らは福島第一原発から離れた福島県庁や東京都心に対策本部を設け、自らは安全なところにいて、原発現場で決死の作業をする人や被災者たちのことは放りっぱなしと言っていいくらいです。実情が段々とはっきりしてきました。多分、それらの情況はすでに週刊誌などに書かれていますが、多くの人たちには現場で作業に当たっている人たちから、ストレートな情報が直接入ってきています。いまはIT時代、すべて真実がすぐに分ります。

 少なくとも原発対策本部は、福島第一原発から20-30km範囲内に設置し、政治家や担当省庁のキャリア、東電の幹部は、そこへ場と居を移し、対応をするのがリーダーとして常識でしょう。

 戦争中「日本兵は強いが、士官以上は全く戦争の仕方を知らない人が多かった」といわれたことを思い出します。

 一般の日本人は、よくがんばっています。

 一方この間に、菅政権はシークレットに税制改悪をしました。

 相続税では、これまで8000万円までは課税されなかったのですが、4月1日以降は4800万円以上の遺産があれば課税対象となります。また最高税率も50%から55%に引きあげられました。さらに死亡保険金は生計を一にしている人数分しか500万円の非課税控除が受けられなくなりました。どさくさの税制改悪もいいところです。 読者も自分の給与所得控除がどうなったかを調べてごらんください。

 多分アタマにくると思います。

 どうやら菅政権や財務官僚は年収400万円以上を富裕層と見て、富裕層からは取れるだけは税金として取りあげたいように思えます。これが民主党や官僚の実体でした。少し気づくのが、おそかったようです。

 私は今夏に東電関内で20-30%も電気が不足すると、東京に住む人は、いまから計画避難をした方がよいと思っています。高層のビルの窓の開かない建物、停電で動かないエレベーター、パソコンや電気器具の出す加熱された空気は、エアコンで冷やすしかいまのところよい方法がありません。これを考えますと、早く巨大都市東京から計画的に賢く避難し、エネルギー消費を落とせという自然からの指示でしょう。それにいつ大地震が東京を襲うか分りません。いまから1年内くらいに日本全体でマグニチュード8以上の地震が1回、7以上が10回、6以上は100回くらいあるだろうと推定されているのです。

 東京都心だけ停電しないようにするのは民の声が許さないでしょうから不可能だと思います。したがいまして、政府や官僚、東電は何の効果的な手も打てない可能性が高いと思われます。

 多分、計画停電はなくなるでしょう。しかし自分のことは、自分で守りましょう。

 早く、いまの1/2~1/3のエネルギー消費で充分といえる生き方を、お互いに考えようではありませんか? その知恵は必ず出てくるでしょう。大衆は賢明だからです。

 読者の賢明な知恵と行動を、ぜひ期待しています。
                                           =以上=


引用転載終了




http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_75.html


引用転載開始


「避難所に避難している住民数十人が,下痢 嘔吐 めまい等の症状を訴えて、医師の診察を受けた」 <<   作成日時 : 2011/04/10 13:31

ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 76

「避難所に避難している住民数十人が,下痢 嘔吐 めまい等の症状を訴えて、医師の診察を受けた」

「テレビニュースでは,報道しませんね。 何か都合悪いからでしょうか?」

ちょっと気になります。「下痢 嘔吐 めまい」が被曝の急性症状である可能性があるから。津波の際に中性子線を浴びていた可能性がある?今後の続報に注意が必要です。メディアが隠蔽しだしたらホンモノの可能性あり。

ホンモノなら、人工地震確定で、国家丸ごと、謀略がばれる端緒となるかも。現地の医師の方、患者さんに「放射線障害」「被曝」の検査を!

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10R20500.html

避難所に避難している住民数十人が,下痢 嘔吐 めまい等の症状を訴えて,医師の診察を受けたとラジオニュースで聴きましたけど テレビニュースでは,報道しませんね。 何か都合悪いからでしょうか? アメリカの破綻は秒読みで,夏までは持たないでしょう。手先となって来た方々には,ブーメランが帰ってきますよ。 おばさん 2011/04/10 11:51

Ads by Google



引用転載終了




等々他略、 GO!、。、。、。、。



 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)07時53分48秒
返信・引用
  http://raaq.jp/universaljapan/2011/03/2063


引用転載開始


「原発がどんなものか知ってほしい(全) 平井憲夫」を考える「原発がどんなものか知ってほしい(全) 平井憲夫」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
を考えてみました。

(1)
風評被害を広げるようなメールがでまっているとテレビで言っていました。
しかし、この故平井さんの文章はずっと以前に書かれたものであり
今の事態を予見した重要な文章であるように思えます。

ネットで検索すると平井憲夫氏の文章は、「嘘だらけだ」だと
http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/
原発に詳しい原発擁護派の人が書いています。
「私はこれまで、平井氏の文章を数人の原子力産業界の知人に紹介し、
反応を見てきました。その一部を紹介します。
なお、意見を下さったのは、原発職員
(現場工事担当、官庁検査担当、当直運転員、元放射線管理員)
元研究者(専門は原子炉の安全性)等の
「それなりに知識のある」方ばかりです。

  「同意できるところも少しあるが、殆どは嘘ばかり」
  「分野によっては素人同然の知識」
  「読んでいて途中で馬鹿馬鹿しくなった」
  「実は反対派も嘘が多い事は解っているはず。引っ込みがつかなくなっているのでは」
  「放っておけばいいんですよ。(大笑)」」
    (大笑いした人は、今、どんな思いで福島原発の事故をみているでしょう)

さらに、次のような批判派の文章がありました。
「平井氏の有名な『原発がどんなものか知ってほしい』は、
その内容の不確かさから、放射線の第一線研究者から指摘をされ、
2chでも叩かれまくり、「8割以上が嘘だ」と晒し上げられていた怪文書です。」
とあります。

しかし、今回の福島原発事故は、
このような原発の安全性を訴えつづけてきた原子力についての
科学的知識に詳しい人たちの言っていることより、
現場の配管の仕事をしていた平井氏のこの文章の方が
現実の展開をより正確に見通していたことを
教えているように思えます。
そこで、故平井氏の訴えている点のいくつかを考えてみたいと思います。

(2)
 「私はプラント、大きな化学製造工場などの配管が専門です。
20代の終わりごろに、日本に原発を造るというのでスカウトされて、
原発に行きました。一作業負だったら、何十年いても分かりませんが、
現場監督として長く働きました」

内容からみて、本当に現場で働いていた人の文章だと思いました。

「しかし、原発を造る人がどんな技量を持った人であるのか、
現場がどうなっているのかという議論は1度もされたことがありません。」
  「日本の原発の設計も優秀で、二重、三重に多重防護されていて、
どこかで故障が起きるとちゃんと止まるようになっています。
しかし、これは設計の段階までです。
施工、造る段階でおかしくなってしまっているのです。」

原発の安全性を説く人々の議論の盲点だと思います。
いや、安全性は技術進歩によって当然強化されているわけですが
今、進んでいる新自由主義的経済改革の競争原理美化の中で
どんどん規制緩和が進んでいて、公的規制がよわまり、
さまざまな領域で安全性が採算よりも後景にしりぞいているように
感じてきました。
たとえば航空業界でもどんどん規制緩和が進んでいて
安全性が事実上、軽視されていることに不安を感じています。

(その根本原因は経済競争の中で少数のところに
利益が集中する非民主的な経済の仕組みだと思っていますが)

「そういう意味では老朽化した原発も危ないのですが、
新しい原発も素人が造るという意味で危ないのは同じです。
  現場に職人が少なくなってから、素人でも造れるように、
工事がマニュアル化されるようになりました。・・
今、自分が何をしているのか、どれほど重要なことをしているのか、
全く分からないままに造っていくことになるのです。
こういうことも、事故や故障がひんぱんに起こるようになった原因のひとつです」

今、新自由主義的改革でどの領域でも,
外部委託(アウトソーシング)が進んでいます。
そこに派遣業などが成立し、
労働者の雇用条件は劣悪なものに全体として低下しつつあります。
これは労働者の雇用条件の劣悪化だけでなく
その仕事の現場でほこりをもって従事する
専門的職人としての気概をもった労働者の存在を消してゆきます。

(3)
「(名ばかりの検査・検査官)
原発を造る職人がいなくなっても、
検査をきっちりやればいいという人がいます。
しかし、その検査体制が問題なのです。
出来上がったものを見るのが日本の検査ですから、
それではダメなのです。
検査は施工の過程を見ることが重要なのです。」
「折から行政改革で農水省の役人が余っているというので、
昨日まで養蚕の指導をしていた人やハマチ養殖の指導をしていた人を、
次の日には専門検査官として赴任させた。
そういう何にも知らない人が原発の専門検査官として運転許可を出した。
美浜原発にいた専門官は三か月前までは、
お米の検査をしていた人だった」

これは事実だとすれば資格をもった検査官でないといけないのに
重大な指摘と思います。
そして、施工のプロセス全体の監視の視点の指摘も
大切だなと思いました。

(4)
「こういう地震で異常な止まり方をした原発は、
1987年に福島原発でも起きていますが、
同じ型の原発が全国で10もあります。
これは地震と原発のことを考えるとき、非常に恐ろしいことではないでしょうか。」

2006年に書かれた文章です。
福島原発について指摘しながら 「非常に恐ろしいこと」とあり
今の事態をみる時、この文章は先見の明があったと思わざるを得ません。

(5)
「体の外から浴びる外部被曝も怖いですが、一番怖いのは内部被曝です。」
「   放射能というのは蓄積します。いくら徴量でも十年なら十年分が蓄積し
ます。これが怖いのです。日本の放射線管理というのは、年間50ミリシーベルト
を守ればいい、それを越えなければいいという姿勢です。」

これは、よく理解できます。
私は1980年代に職場の組合の分会のニュース発行担当だったので
アスベスト(石綿)が天井につかわれていて、
その危険性についての情報を流したことがあります。
肺に吸い込んで、何十年かたって、肺の病気になっても、
そのアスベストが原因で病気になったと証明できません。
小さな微粒子が肺の細胞の分子構造に長期にわたって影響を与え、
狂わせるのだろうと推測します。
実際、それから何十年もたってからアスベストが日本でも社会的問題となりました。
そのとき、私の職場のは、天井の板の中に塗り込められているから大丈夫だが、
石綿が露出している校舎は問題だとして行政がチェックしてくれました。

放射能も同じケースだと思います。
ほこりに放射性物質が付着していてそれを吸い込むと
体内で放射性物質から放射線がでて
長期にわたって細胞の分子構造を狂わせることになるのだろうと思います。
そして何十年後にガンになっても、原因はさまざまですから、
あのときに微量に吸い込んだ放射性物質だと特定できないわけです。
病気は多様な原因の複合作用だと思いますから、
すぐにガンになるような量をあびたらわかるわけだと思います。
「今のところ、すぐに健康に被害がでる量ではありません」
という報道は、
長期にわたっては健康に被害がでるので気をつけてください
と言っているように聞くのが正確だと思います。

検索してみると、詳しい人が同趣旨のことを、次のように述べていました。
「原子力」
http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-5.htm
「 放射線を浴びると、原子・分子から電子がはじき飛ばされ(イオン化し)、
それが生物の遺伝情報が入っているDNAの場合、DNAの鎖が破壊されたり、
2本の鎖をつなぐ塩基が壊されることがある。
被曝したあとすぐに(せいぜい数週間後に)出る急性障害と、
数年、場合によっては数十年後に出る晩発性障害がある。
晩発性障害としては、ガン・白血病、白内障、胎児の障害、
寿命短縮、遺伝障害などがある。
しかし、これらが発現したとしても、
その原因を数十年前に浴びた放射線だと特定することは難しい。
すわなち統計的に、放射線を浴びた人たちの間で、
これらの障害の発生の確率が高くなるというものである。」

(6)
    次の洗脳教育の実態には驚きました。

「(「絶対安全」だと五時間の洗脳教育)
       原発など、放射能のある職場で働く人を放射線従事者といいます。
日本の放射線従事者は今までに約二七万人ですが、
そのほとんどが原発作業者です。
今も九万人くらいの人が原発で働いています。
その人たちが年一回行われる原発の定検工事などを、
毎日、毎日、被曝しながら支えているのです。

       原発で初めて働く作業者に対し、
放射線管理教育を約五時間かけて行います。
この教育の最大の目的は、不安の解消のためです。
原発が危険だとは一切教えません。
国の被曝線量で管理しているので、
絶対大丈夫なので安心して働きなさい、
世間で原発反対の人たちが、
放射能でガンや白血病に冒されると言っているが、
あれは“マッカナ、オオウソ”である、
国が決めたことを守っていれば絶対に大丈夫だと、
五時間かけて洗脳します。
私自身が二〇年近く、現場の責任者として、
働く人にオウムの麻原以上のマインド・コントロール、
「洗脳教育」をやって来ました。何人殺したかわかりません。
みなさんから現場で働く人は不安に思っていないのかとよく聞かれますが、
放射能の危険や被曝のことは一切知らされていませんから、
不安だとは大半の人は思っていません。
体の具合が悪くなっても、それが原発のせいだとは全然考えもしないのです。
作業者全員が毎日被曝をする。
それをいかに本人や外部に知られないように処理するかが責任者の仕事です。
本人や外部に被曝の問題が漏れるようでは、
現場責任者は失格なのです。これが原発の現場です。」

思うに、原子力発電を推進してきた専門家たちは、詳しい知識をもっています。
その詳しい知識は自分の地位と財産を保障しています。
したがって原子力発電と自分の地位、財産、名誉が、運命共同体になっており
原子力発電を擁護すること自分の人生を安泰にすることになっています。

だから彼らは原子力にかわるエネルギー社会を構想する力をもちません。
どんなに頭がよい人々であっても、その志向性が発生しません。
この優秀な知識人(ヴィプラ)が原発推進に利害をもっている
経営者層や株主層、すなわちサーカー的には資本家(ヴァイシャ)に
奉仕するという関係になっているのだと思います。
そのあり方によって自分たちの「豊かで快適な」生活が保障されるから
無意識に原子力安全神話を説き続けることになります。
原子力発電の専門家の方には、頭のいい人たちなんだから
別の真に人類社会に貢献する方向に
彼らの知力を発揮しでいただく必要があるように思えます。

(7)
「 なぜ、原発は廃炉や解体ができないのでしょうか。
それは、原発は水と蒸気で運転されているものなので、
運転を止めてそのままに放置しておくと、
すぐサビが来てボロボロになって、
穴が開いて放射能が漏れてくるからです。
原発は核燃料を入れて一回でも運転すると、
放射能だらけになって、止めたままにしておくことも、
廃炉、解体することもできないものになってしまうのです。」

「それで、2010年には70~80基にしようと。
実際、言葉は悪いですが、この国は狂っているとしか思えません。
(これから先、必ずやってくる原発の閉鎖)
これは本当に大変深刻な問題です。
近い将来、閉鎖された原発が日本国中いたるところに出現する。
これは不安というより、不気味です。ゾーとするのは、私だけでしょうか。」

うーん、これは深刻な問題ですね。
そしてありうる未来ですね。

「 それから、今は電気を作っているように見えても、何万年も管理しなけ
ればならない核のゴミに、膨大な電気や石油がいるのです。それは、今作ってい
る以上のエネルギーになることは間違いないんですよ。」


うーん、これも大問題ですね。


(8)
参考(ニュース映像)
現在の戦争でも放射性物質が被害を与えています。
イラクの医師が劣化ウラン弾による胎内被爆と判断
http://www.youtube.com/watch?v=2KOuEHndCZg
白血病などのイラクの子供たち


(9)よくわからなかった点、
「原発の建屋の中は、全部の物が放射性物質に変わってきます。
物がすべて放射性物質になって、放射線を出すようになるのです。
どんなに厚い鉄でも放射線が突き抜けるからです。」

どんな厚い鉄でも放射線が突き抜けるとあるのは疑問に感じます。

私のおじさんは広島原爆の時に広島駅で働いてましたが
たまたま建物の壁の隙間で奇跡的に助かり
被爆者手帳をもっていましたが86才まで生きて
被爆関係の病気にはならず、生涯をおくっていますから
とても強い放射線だったはずでやはり壁がさえぎって
おじさんを熱だけでなく強い放射線からも守ってくれたと思うのです。

(4、原子爆弾投下の時に広島駅にいた母の姉)
http://universal.raaq.jp/member/mitsuki/9jougenbakusenryokuhoukijinruiseihu.htm

ただし、ウィクペディア「広島市への原子爆弾投下」には
放射線からはのがれられなかったとあります。
「建物の内部にいた者は熱線の直撃からは逃れられたものの、
強力な放射線からは逃れられなかった。」

放射線が鉄の壁まで通り抜けるとしたら
原発の建物の内部で働く人の安全を考えたら、
原発安全を説く専門家もそこまで良心はマヒしていないと思うのですが
専門家でないので真偽のほどはどうなんでしょう。


引用転載終了


http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html 原発がどんなものか知ってほしい(全)
平井憲夫

 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)07時40分41秒
返信・引用 編集済
  ま ちと付加というか、もしも逃げるなら、南半球が良いとの見解にはちと、私はいかがかというか、ま、今のところ、逃げるというか、避難の場所ということにおいては、ま、ヨーロッパであったならば、ま、安全だろうね、


ってね、ま、私は思っている、ま、地震ということと、放射能汚染、ということ、福島が、大爆発を起こすだとか、または東京大地震だとか、日本列島、大地震、だとか、ま、浜岡原発も、大破裂だとか、ま、あらゆる災厄、最悪な、を、もしざっと、考えたとき、ま、いちお、ま、安全というか、においては、ま、いま、ま、つか、あまり、大した根拠もないが、ま、もしもヨーロッパであったならば、ま、いちお、大丈夫と言えるであろう



フィリピン海プレートだとか、太平洋プレートだとか、等々、そうした視点から見るに、


ヨーロッパが妥当であると、ま、思うね、



もしも海外へとを、もし2年とかでも行くとかいうのなら、ヨーロッパであると、ま、思うね、



ええと、ま、等々他略、ええと、しかし、ま 大難を超えて、ま、もっとも最悪なは過ぎ去ったという可能性も当然あるよ、


ま、とにかく、福島原発が終息へとを向かい、じょじょにでも、次世代へとのエネルギー転換を、じょうずに、ま、もしも、ソフトランディング的にでもね、(soft landing))


そういう方向へとを向かっていくゆうことが、佳ゆうことですなっと



ま等々略、ええと、


http://www.nihoniyasaka.com/backnum/backnum110328.html


引用転載開始

政府は国内の全原発を即時停止せよ
2011年3月28日

先週の「一言」で、

「もし、福島の原発がダウンしたことで、すぐに首都圏の電力を火力・水力だけで
十分にまかなったとしたら、『じゃあ、原発は要らないんじゃないか』と気づく人が
多く出てくるからではないのでしょうか。そんなことが知れ渡ったら、今回こんな大惨事が
起きた以上、なおさら国の原子力政策が大きくダメージを受けることは必至です。
つまり、いかに原発が必要かを、身をもって国民にわかってもらうために、
『計画停電』というものに踏み切ったのでしょう」と書きました。

穿ち過ぎではと思われるかもしれないけれど、そう思わざるを得ないと。
もちろん、そうでない可能性もあります。火力発電でバックアップするつもりだけど、
燃料が足りないとか、補給が追いつかないとか。

いずれにせよ、時間が経てば火力も稼働して、計画停電などしなくしてもよくなるという
見立てもあります。しかし私が上記のように先週書いたり講演で話したりしたところ、
「火力発電所もダメージを受けていて、稼働させようにもできない状態だ。
よく調べてから発言しなさい」というご意見もあったようです。

たしかに調べてみると、広野火力発電所(福島県広野町)と、常陸那珂火力発電所
(茨城県東海村)が津波の被害を受け、発電所の設備や、石油や石炭など
燃料の貯蔵施設が津波で壊れたというニュース記事も出てきます。

だから計画停電が必要なんでしょうか。火力発電所も2ヵ所ダウンしたから電力が足りない?
だったらなぜ東電はそのように世間に公表しないのでしょうか。火力と水力を
フル稼働させれば、完全に電力はまかなえる。だけどそちらも大変なダメージを受けている。
今急いで復旧の努力をしていると、キチンと説明すればいいのです。なぜ言わないのか。
やはり、これを隠しているということは、原発がないと首都圏の電力は十分にまかなえ
ませんよ、というアピールが目的なのではないかという疑念が残ります。
それによく考えたら、なんで私がそのことをよく調べて、東電の弁護をしなくては
いけないんでしょうか。東電の側が、国民に対してきちんと説明すべきです。

当HPの「今日の一言」では、こんなふうに怒り口調で書いたことは今までにないです。

本当に今、私は怒りに怒っています。そうでしょう。福島の人たちが
どれだけ苦労しているか。今この瞬間にも放射能漏れを食い止めようとして、
どれだけの方が、文字通り命を懸けて不眠不休の努力をしているか。彼らは本当に
死に直面しています。その中には東電の方もいる。彼らのことを思うと胸が張り裂けそうです。
計画停電で、首都圏に住む人たちも大変な思いをしています。このままだと潰れる会社や
店舗も出るでしょう。とくに病院などの施設はものすごく大変です。

埼玉県のある病院に勤務する医師の方から聞きましたが、話を聞くと、手術をしようにも
停電になってしまうので、大変どころではないそうです。

放射性物質が首都圏に飛んできています。放射性ヨウ素とかセシウムとかの話ばかりですが、
他にも様々な放射性物質が飛んできているはずです。放射性物質は距離に関係なく、
風向きによってはどこまでも飛んでいくのだそうです。だから大阪だって
九州だって危ないし、この物質を体内に取り込めば「内部被曝」になります。とくに妊婦や
子供が危ない。

一基も必要のない原発のために、国民はこれほどまでに苦労しているんです。こんな未曾有の
大災害が起きた以上、もはや論議は後回しです。
政府は、国内に存在する54基すべての原発を、一刻も早く、即時停止すべきです。
そして日本の原子力政策を、凍結すべきです。
日本の原発をすべて停めても、火力と水力だけで十分に電力はまかなえると
広瀬隆さんは主張し続けています。

仮に、広瀬さんが間違っているとしても、原子力発電は全体の電力供給の3割を占めている
だけですから、それが無くなっても7割の電力はあるんです。7割になったって
そんなもの、それこそ国民全員で一丸となって節電すればいい話ではないですか。日本経済は
大打撃を受けて、GDPが半分以下になってしまうかもれない。それが何ですか。
子々孫々まで、あんな超無駄で超危険な原発を残し、大量の放射性核廃棄物を子供たちに
押し付けるつもりですか。狂ってるとしか言いようがありません。
皆さん、ぜひ「全原発の即時停止要求」を“拡散”してください。お願いします。

原発問題が抱える闇は奥が深くて、知れば知るほど、どうしようもなく日本という国が
汚されてしまっていることに茫然とする思いです。
先日、東京新聞が行った世論調査によると、56%以上の人が「運転しながら安全対策を強化
していく」を支持しています。これはまったく間違った認識です。「原発は一つも必要ない」
という事実を、もっと大勢の国民が知らなくてはいけません。

完全に必要ない原子力発電所が、なぜ存在するのか。
第一には、金儲けです。一基につき数千億から一兆円近い金がかかるんです。
この金に、国、政治家、地方自治体をはじめ、東電、日立、東芝、三菱重工、石川島播磨重工
(IHI)といった大企業がからみます。それを売りつけているのはアメリカでしょう。
設計したのはGE(ゼネラル・エレクトリック)です。ロックフェラー系の巨大企業として
有名ですね。

また、日本のすべての原発の安全管理を行っているのはイスラエルの企業だそうです。
ものすごい数の人と組織が、原発ビジネスという甘い汁を吸うために群がり、
絡みに絡まっているのです。

その結果、日本には夥しい数の「まったく不要な」原発が造られてしまった。
その一基一基が、福島の原発と同じように、恐ろしい核燃料を抱えています。
日本は世界でも有数の地震国であり、活断層は無数に走っているし、歴史的にしょっちゅう
大津波にも襲われています。そんな国に、なぜこんなに多くの原発があるんでしょうか。
各原発から出る放射性核廃棄物は、青森の六ヶ所村に集められます。ここはすでに
いっぱいなんだそうです。

もし、青森に大地震とか大津波が来て、福島のように電源設備がやられて冷却ができない
ような事態になってしまったらどうなるのか。
日本が終わるという話ではありません。チェルノブイリの数百倍という規模の災害に
なることは間違いなく、それは地球が終わるということを意味するそうです。
なんで日本の「上」の人たちは、こんなバカなことをやっているんでしょうか。

「悪神よ、日本の国をここまでよくも穢したな。これで不足はあるまいから、いよいよこの方(ほう)の仕組み通りの、とどめにかかるから、精一杯の御力でかかりて御座れ。学問と神力の、とどめの戦ざぞ」(『松の巻』第18帖)

という日月神示の言葉が、ここまで重く響いたことはありません。
今回の原発災害でよくわかりました。

日本という国は──国という「システム」は、一度潰れた方がいいのかもしれません。

それでも、日本の官僚や、東電や日立や東芝の中にも、きっと今のこの状況を理不尽に思い、
何とかしたいと思っている方もいると思います。

そういう方でこのサイトをご覧になる人がいたら、ぜひ私のところに、真の内部事情を
お知らせください。明かしてはいけない部分はけっして明かしません。
そうした情報をプールして、日本の国を浄化するために役立てたいと思います。

(中矢伸一)


引用転載終了



等々他略、 このまんま 送信、  GO!、。、。、。、。





 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)07時24分17秒
返信・引用 編集済
  http://smc-japan.org/?p=1657


引用転載開始

はじめに. 福島第一原発の現状

 原子力の仕事をしていたのは20年前です。原子炉本体ではなく、放射性物質の管理をしていました。福島第一原発の使用済み燃料の中間貯蔵施設の規則作りに関わり、その後、申請者側として設計と安全許認可を担当しました。

 イントロダクションとして、今の事故をどう見ているかお話します。

 今起きている事故は、間違いなく世界史に残る最悪事故の一つであるということは共通認識だと思います。フランス、オーストリアから、既に放出された放射性物質がチェルノブイリの数10%と指摘してされていますし、スティーブン・チュー(米国エネルギー省長官)がニューヨークタイムズに語ったところによると、シミュレーションコードに基づいて原子炉の中でメルトダウンが起きている様子を語っています。

 日本では、そういう評価を全くやっていませんが、メルトダウンの様子をシミュレーションするコード(アメリカではセーフティーコードと呼ぶ)を、アメリカなどいくつかの国では持っていて、出てくる核種からも、メルトダウンは間違いないと評価しているのです。また、格納容器と圧力容器が1、2、3号機で破損しているだろうということも相当確からしいです。

 このあたりは、京大の小出さん(小出裕章氏:京都大学原子炉実験所)とか後藤さん(後藤政志氏:元東芝原子炉設計者)が詳しく解説されています。

 私の本題は、そこから後です。現時点で、これまでとってきた対応が常に後手後手で、その場しのぎで、より深刻な状態になって、泥縄式に対応するというのが見受けられます。朝日の論座1997年の2月号で始めて活字になった「原子力ムラ」、私が名付け親なんですが、の無策、無能、無責任な構造に加えて、官邸主導と、当事者意識と当事者能力のない原子力保安院と東電の3つのリーダーシップの混乱がこの現状まで悪化させてきたのだと思っています。

 現時点で汚染水の処理が最大の課題になっていますが、タンカーなどであれが完全に処理できたとして、そのあと通電したとしても、中の核分裂生成物が相当程度に出ている状況において、一次冷却水の閉じ込めを復旧するような溶接とかポンプの取り替えもしなきゃいけないとなると、水で冷却する閉じ込め機能に戻していくというのは、早い段階であきらめた方がいいんじゃないかと思います。

 放水をしながら注水をしながら汚染水の処理を続けていくというのは、短期的にはそれは避けられないことではあるのですが、それを優先的にやっていくと、作業員の被ばく総量を、個人・集団ともに、いたずらに増やしてしまうだけです。出口戦略側に早急に移らなくてはいけません。

 今日はそこを含め、二度と悲劇を繰り返さないための戦略を提言します。

(カッコ内SMC注記)




1. 原発震災の出口戦略

  その1番目は、出口戦略を早く固めるということです。

 細野さん(細野豪志首相補佐官)が数ヶ月かかると言ったことに与野党から噛みつきがありました。そんな言葉遊びの噛みつきをしてどうするのでしょうか。私は、数ヶ月で収まれば楽観的だと思います。数年単位でかかるんではないかと思います。その事実認識を政治家は持ってほしい。言葉遊びのけんかをするなと言いたい。

 数年で放射能垂れ流しの状態が収まったとして、あとに高レベル廃棄物処分の場合でも千年単位の人工管理が必要なことを考えると、そのあとの管理に数百年単位の時間がかかります。そういう事態に直面しているという認識に立ったうえの、今日の提案です。

 まずは原発震災管理官を置くべきだと思います。その人のもとにすべての協力体制を整えて、現場の封じ込めの指揮を執らせるべきです。

 方向性としてはチェルノブイリ型の石棺にシフトすべきです。当然のことながら、コンクリートで固めると、この先数年間、実はもっと長期に崩壊熱が出るので、その熱で核燃料が溶解してしまいます。この崩壊熱を管理しながら、放射性物質を閉じ込める、水ではない方法にたどり着かねばならない。これは相当に困難です。しかし、やっていかなくちゃいけません。

 それと同時に放射能のモニタリングがあまりにもバラバラでいい加減なので、早期に、空気中、土壌表面のフォールアウト、地下水、食物、海洋、これを、徹底的に網羅的にリアルタイムでモニタリングできる体制を整えるべきだと思います。

放射能汚染はこの先何年も続くと想定し、恒久的なモニタリング体制を整える必要があります。

 これを早急にやりつつも、避難区域の設定と避難民のフォローアプについては、今のように同心円でなく、実測値も出ていますし、予測もかなり角度の高い予測が可能ですから、実測と予測に基づいた避難区域をただちに再設定することが必要だと思います。

 その他のポイントとしては、恒久的な事故処理機関を設立する必要があります。この仕事は、閉じ込めだけでも数年、そのあとの管理も百年単位の仕事ですから、新しい事故処理機関を立てる。その長が原発震災管理官、全権を掌握した人になります。

 これは日本原子力開発研究機構を改組して、ここはおよそ2000億円の予算を持っていますから、高速増殖原型炉もんじゅとか、不要不急の研究開発をただちにやめて、その予算をほぼ全てそちらに振り向けるといいと思います。

 今回とてつもない賠償金が必要となります。東京電力が全ての賠償責任を負うことは大前提ですが、それでもなお足りない可能性が高い。これは国がカバーするしかない。そのときに原発埋蔵金を活用すべき。再処理等積立金が現時点でも約3兆円、今後も毎年5000億円ぐらい積み上がっていきますので、まずはこれを当てていく。さらに原発関係の不要不急の関連団体、特殊法人、社団法人、そういったところを徹底的に事業仕分けしてそちらに当てていく。少なくとも再処理等積立金だけで3兆円あります。



2.原発震災の教訓化戦略と原子力安全行政の刷新戦略
 第2番目としては、原発震災の教訓をしっかり洗い直す。これはまさに事故調査委員会の「設置」です。

 枝野官房長官もすでに言及していますが、利害関係者、原子力安全保安院も原子力委員会も、調査をする側ではなくていわば被告の立場になりますので、そういった利害関係者から独立した事故調査委員会を立て、さらには、原子力政策、エネルギー政策を遡った事故調査をやるべきだと思います。それを前提として、原子力安全行政を刷新することを提言します。

 今回の事故は、我々の認識では、きっかけは天災だけど、事故そのものは人災です。

 これまでも、神戸大学の石橋(克彦)名誉教授をはじめ、共産党の吉井議員(吉井英勝衆院議員)であるとか、あるいはパブリックコメントであるとか、地元の脱原発派議員であるとか、今回の事故をほとんど予言したかのような指摘がされていました。

 今回の事故は、そういうことを全く無視して、しかも4年前に柏崎刈羽原発で地震の直撃を受けながら、それを一顧だにせずやってきた原子力政策の問題であります。

 今、まずすべきことは、浜岡原発に代表される今回と同じような地震リスクにさらされている原子力発電所をただちに停止することです。これは、中部電力が自発的に止めるというより、国が停止命令を出すべきです。

 今の原子力安全保安院、原子力安全委員会、これまでの「原子力ムラ」という態勢は、事故処理の経過を見てもあきらかなように、ほとんど実効性がありません。事故の予防に関しても、事故が起きてからの対処についてもまったく実効性がない。

 たとえば、アメリカのNRC(原子力規制委員会)は大統領の権限すら及ばない独立性を持っていて、NRCが80キロの退避というと、アメリカ大使館も、米軍ですら従わないといけない。そういう独立性の高い規制機関を作り、自ら安全解析ができる態勢にしなくてはいけません。

 私も部分的に経験がありますが、日本の原子力安全評価の態勢というのは、絵空事のような字面合わせでしかなくて、原子炉でいうと東芝、日立、三菱の御三家が文章すべて作成して、それに電力会社が表紙をつけて、それを経産省の安全課の役人の人が、いわば、「てにをはチェック」をするような形で、そのあと安全審査委員会のそうそうたる先生が、そこできっちりとした解析をしてチェックするのではなく、その場で見た分厚い文書に、やはり「てにをはチェック」をする。しかも全体としては、同じ原子力ムラの人たちですから、例えば石橋先生が例外的に耐震基準の委員に入られても、まったく聞く耳持たずで押しきっていくわけです。そういう態勢でやって、安全性が担保できるわけがないのです。安全規制の機関を抜本的に見直す必要があります。

 さらに安全行政の戦略として、無限責任の原子力損害賠償法についてお話します。これはどういうことかと言うと、現在原子力損害賠償法の原子炉1炉あたりの保険金額は1200億円です。しかも今回のように天災だと免責になります。電力会社が暗黙のうちに無限責任を負うという法体系ですが、しかし電力会社がカバーしきれない場合に結局は国、すなわち国民の税金で補填することになる。この法律は、もともとはアメリカのプライス・アンダーソン法に端を発しています。自動車でいうところの自賠責保険に相当します。これは、近年に入って無限責任にすべきだという議論がありました。

 金融工学を使うと、地震保険と同じ無限責任にしても、保険料金は計算できます。フランスで計算した所、保険料金を上乗せするとフランスの電気料金が3倍ぐらいになると試算されたことがあります。実際に適応されたことはありませんが。こういう事故が起きた以上、原子力損害賠償法の保険料率に関しては、天災に関しても免責無しで、しかも無限責任でカバーできる保険料率に切り替えるべきだと、私は思います。それを引き受ける保険会社があるかどうかわかりませんが、それを前提にしなくては、筋が会わない。


3. 原子力・エネルギー政策の転換戦略

 原子力の新増設と、核燃料サイクル事業、これはただちに停止すべきです。

 そもそも六ヶ所再処理工場と高速増殖原型炉もんじゅは、とうとう全く無意味な事業になり、しかも無惨きわまりない形で止まっていますので、止めても差し支えない。使用済み燃料は、乾式中間貯蔵という、より安全で、より低コストな当面の解答がありますので、使用済み燃料のあふれかえる部分については停止すべきです。

 出口としては既存のエネ政策機関をすべて改革して、新しいエネルギー政策機関として、「総合エネルギー政策会議」を内閣府の元に設けて、なおかつ環境エネルギー庁を設けるべきだと提案します。

 日本の原子力発電の行方には3つのシナリオがあります。原子力発電は漠然と電力量の30%をまかなっていると思われているかもしれませんが、日本の原子力発電所は相当老朽化が進んでいて、今回事故を起こした福島原発はちょうど40年です。通常40年で廃炉することが想定されていて、日本の原子力発電所は、そういう意味では後期高齢者の域に入りつつある。40年でそのまま廃炉していくとなると、長期的には、相当これから原子力の設備容量は下がっていきます。これが第一のシナリオですが、もはやありえません。

 次に今回の地震で影響を受けた後のシナリオとして、福島第一、第二、女川、柏崎刈羽、浜岡、東通について、BWRタイプでなおかつ地震のリスクのある原子炉をただちに止めて、そのほかの原発はは40年寿命で生かすとすると、原発がまかなう電力量は2020年で1700万キロワット、10%ぐらいに落ちます。これが新しい現実です。

 もう一つ脱原発の期待に応えて、2020年で原発をゼロにする。

 この3つのシナリオのうち、一番目のシナリオはなくなったので、残る2つの新しい現実を前提に、これからのエネルギー政策を立てることになります。

 今回、計画停電という名前の無計画停電に陥ったいくつかの要因があります。もちろん原子力一局集中というのもありますが、西日本には電気があり余っているのに100万キロワットしか送れない、この閉鎖的な電力市場を、この機に見直す必要があります。

 東電はおそらく一時国有化は避けられないと私は考えていますが、それを併せて独禁法の対象から電力をのぞき、電気事業法を改正し、全国一帯の送電会社を確立することを検討すべきです。

 その送電会社は東西一体運用できることが必要です。東西は50サイクルと60サイクルに分かれていて、技術的な問題があって100万キロワットしか送電できないとみなさん思われているかもしれませんが、実は北海道と東北の間も60万キロワットしか送電してない。東北と東京の間も500万キロワットしか送電していない。電力会社はすべて地域独占であるがゆえに、彼らは国民の電気料金を費やして「鎖国的な電力市場」を形成していたわけです。これが、今見るときわめて不都合です。

 さらに電力会社が送電線を独占し、自然エネルギーを排除してきたゆえに、日本は自然エネルギーの普及において著しく立ち後れています。

 その二つのことを改善する送電会社でないといけません。これから送電線に集中投資をしなくてはなりませんが、自然エネルギーを爆発的に普及させるためのインフラ投資になります。

 すでに、アメリカでもヨーロッパでも、「スーパーグリッド」に集中投資しています。これは主には高圧直流送電線で自然エネルギーの集中地帯と幹線を結んでいくことです。日本でもぜひそれをやっていくべきと思っています。

 もう一つ原発国民投票の実施を提案します。

 スウェーデンが1980年、オーストリア、イタリア、日本でも巻町で原発の住民投票がありました。国民投票の意味合いというのは、白黒決着をつけるというよりも、国民が政策の当事者意識を持って、ある期間その問題を徹底的に考え抜くという、国民教育にあります。スウェーデンでも1年間ありました。

 一部脱原発派の方には、国民投票でマスメディアがプロパガンダに載っけられて負けるんではないかと心配する人もいます。しかし、私は、勝ち負けではなく、原子力と環境とエネルギーと日本の未来を一年間徹底的に考え抜くツールとして、国民投票をやることにすごく意味があると考えます。


4.緊急エネルギー投資戦略
 特に東日本の復興に自然エネルギーをあてていくことに、大きな意味があります。

 一つには、自然エネルギーは大規模発電所に比べて、きわめて短期的に投資ができます。今日の日経新聞に、火力発電を環境アセス無しで作るという禁じ手的な記事がでていましたが、大きな火力発電所は大会社しか儲かりません。風力発電も大会社なんですが、風力発電、太陽光発電の建設工事は、小規模な地方の建設業や町工場でもできます。しかも、地域のマネーをしっかりとまわしていくことができます。

 もともと地域金融は預貸率が低いので地域の投資先がありません。そこで自然エネルギーを投資先にして、信用保証協会を活用して、地域のエネルギー企業には信用保証協会の信用をつけるので地域金融のお金を回しなさいということにすると、数兆円のお金を回すことができる。地域のお金を地域の設備投資に使っていくと、経済と雇用と金融の投資にプラスのメリットがある。自然エネルギーの開発を短期的には投資戦略、経済戦略として活用できます。

 現在、2010年で自然エネルギーは、水力8%、地熱とバイオマス発電の合計で2%で、全電力量の10%程度なのですが、これをドイツと同じペースで増やすとすれば、2020年までに30%にすることが不可能でないと私は考えます。

 大胆な投資をしていくと、エネルギーコストとエネルギーリスクを回避でき、なおかつ京都議定書の免除なく、中期目標を含めてしっかりと達成していけると考えます。

 長期的には自然エネルギーを2020年で30%、2050年で100%、同時に総量削減型のエネルギー効率化とあわせて、大胆なエネルギーシフトを図っていくべきと考えます。

 無計画停電について。不足部分の見込みは東京電力と我々はほとんど一緒です。我々は、需給調整契約を大きく4つに分けて、2000キロワットを超える事業家に対してすべて、政府が電気事業法27条を活用して需給調整契約を締結することを提案します。

 2000キロワット超で3000件の事業家があるので、それで約2000万キロワットの電力を削減することができます。

 経団連の言う一律25%節電をすれば、500万キロワット、40%程度節電すれば800万キロワット削減できます。

 ライフラインの病院や鉄道は除外するにしても、さらに節電を深掘りできると思いますし、50から2000キロワットはピーク料金を設けて押し下げる。家庭について50キロワット未満はアンペアを落として、ピークの引き下げをしていく。具体的な措置をとることによって、今のように市民生活、産業経済、ライフラインをずたずたにする無計画停電をやらずに乗り越えることができると、我々は考えます。

[了]

引用転載終了

 

            GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)07時21分42秒
返信・引用 編集済
  http://ameblo.jp/anmintei/entry-10845414397.html


引用転載開始

福島原発:まとめと今後の見通しテーマ:ブログ
2011-03-29 23:43:55 posted by anmintei

また猛烈に肩こりになってきた。これ以上やっていると、本当に健康を害するので、もうこのあたりで大幅にペースダウンせざるを得ない。ここらでもう一度まとめておきたい。

17日に下に添付した記事を書いた。あれからもう12日も過ぎたとは。。。記事を読みなおしてみて、事態は一進一退である。その後の進展は次のとおりだ。

【良い知らせ】
(1)5号機と6号機と共用プールの使用済燃料はなんとか大人しくしてくれている。
(2)4号機と3号機とのプールへの注入作戦は、ある程度成功した。
(3)電源が全ての原子炉に通った。

【悪い知らせ】
(1)1号機が熱くなっている。
(2)2号機の圧力容器および格納容器が破損し、極めて高濃度の汚水が数千トンも溜まっている。
(3)1号機と3号機とでも汚水大量にが溜まっている。
(4)汚水の処理がお手上げ状態になっている。
(5)プルトニウムが出ている。
(6)2号機はめちゃくちゃに壊れていた。1号機、3号機も冷却系の復旧は極めて困難。
(7)福島県に高濃度の汚染地帯が生じている。
(8)首都圏にも多少ながら放射性物質が降った。
(おまけに)浜岡原発が停止どころか、点検中のやつまで再開しそうである。

最大の問題は、相変わらず欺瞞言語が健在であることだ。これを打ち破らない限りは、なんともならない。さすがに「安全です」は言えなくなっており、「健康に影響はありません」も減ってきているが、相変わらずゴニョゴニョ言っている。

ウソツキかどうか見分けるポイントは、しゃべっているやつの目をよく見て、声をよく聞くことだ。内容を聞いてはいけない。信念にしたがって喋る人は、恐れていないので、目はしっかりとしており、声はよく響く。

ウソツキは目がウロウロになっており、声も割れ鐘のように響かない。あるいはさらにおかしくなった連中は、目がキラキラしていて、声のトーンが異常に高くなる。いずれの場合でもウソツキは、こんな事態なのにニヤニヤしたり笑ったりする。

これから何が起きるのだろうか。

(1)圧力容器と格納容器が破損しているというのは、極めて深刻な事態である。
(2)今更、塞ぐこともできないので、高レベルの放射能がどんどん流出してくる。
(3)そうすると、発電所内の放射線のレベルが上昇していく。
(4)それでは作業ができないので、外部に捨てざるを得ないので、外部への著しい汚染が広がる。
(5)そんなこんなしているうちに、炉心や使用済燃料が熱くなり、どんどん壊れていく。
(6)特に1号機がいまは危険である。
(7)2号機は穴が空いていてかなりヤバい。
(8)3号機はMOXでもともと怖い。

ここで止められるのかどうかが、運命の分かれ道である。私の予想は、

原子力安全欺瞞言語を使っている限りは、止められない、

である。これを打ち破り、

名を正す

以外に道はない。それには、斑目とかそういう連中を全員クビにして、小出さんとか今中さんとか藤田祐幸さんとか石橋克彦さんとか、そういう人々を据えるのが一番簡単である。

実際、彼らの予想が的中して今回の事故が起きたのであり、予想が的中した以上、彼らが科学的に正しかったことが証明されたのである。間違っていた連中は排除して、正しかった人々を入れない限り、今のような危機には決して対応できない。対応できなければ、原発は100%終わりである。もしも原子力を生き延びさせたいのであれば、反原発の学者に頼むしかない。

彼らは、彼らの責任ではないというのに、一様に、自分たちが力不足で原発を止められなかったことを悔やんでいる。「ほうら見ろ、俺達のいった通りだろう」などという態度は微塵も示しておられない。その上、小出さんなどは、「東電は私にとって敵だけれど、今は、エールを送りたい」と講演の冒頭で言っておられた。これほどに誠実な人々である。政府は、勇気を持って彼らに頼んで欲しい。少なくとも、彼らを入れて御用学者や電力会社と議論させて、なんとかする道を探さないとどうしようもないだろう。

もし、こういう措置がとられず、名が正されなければ、ジリジリと事態は悪化して行くだろう。原子炉は容赦なく放射能をバラマキ、人を排除して、勝手に熱くなっていく。事態が収拾できなくなると、責任ある部署にいる連中は、斑目を見習って次々と、

「ぼく、わかりませ~ん」

と言い出して開き直る。良心が残っていて開き直れない人々は、次々に自殺するか行方不明になるだろう。そうすればもう、誰も何もできなくなる。

ここから先は、最悪のシナリオである。

(7)原子炉のいずれか一つが臨界に達するなり、水蒸気爆発を起こすなりすれば、全員撤退せざるを得ない。
(8)そうなると6機とも放棄されるので、いずれは破局を迎える。
(9)そうなると、福島第二原発も放棄せざるを得なくなり、そちらの4機もいずれ破局を迎えるかもしれない。

10機の原発がオシャカになった日本に、まだ住めるのかどうか、私は知らない。少なくとも、日本の技術や、日本の食品や、日本の自然や文化に対する、海外の人々の信頼やあこがれは一切失われ、まったく相手にされなくなることは確実であろう。浜岡原発までそうなったら、もうオワリといって良かろう。


==========福島第一原発:全体的な見通し。名を正すべし========

原発について色々書いているうちに、猛烈な肩こりになってしまった。少なくとも現時点では、放射線による健康被害よりも、肩こりの方が私にとって深刻である。枝野長官でさえ8時間休んだらしいから、職務上、何の関係もない私が、こんなことで疲れても意味が無いので、ペースダウンしたい。

色々調べて回った結果をまとめておきたい。言うまでもないが、私はど素人で、情報は全てマスコミ経由であるから、下記が真実かどうか、知らない。知らないが、そういう情報を私自身の思想に基づいて分析し、まとめたものであり、その点においてのみ意味がある。これが後に明らかになることと、全くかけ離れていれば、私の思想が根本的に間違っていることが明らかになる、というメリットがあるので、書いておきたい。




【(1)最悪、事態はどこまでいくのか?】

我々の運がどこまでも悪く、東電も政府もまともなことを一切しない、という条件で考えてみると、以下のような悪夢のシナリオが考えられる。

・放射線レベルが上昇して、東電職員が全員撤退する。
・放ったらかしになった1~3号機がメルトダウンする。

ここから先が情報不足でよくわからないのだが、おおまかに言って三つの可能性がある。

(Barry Brook)圧力容器の下の炉心キャッチャーが受け止めて、そこで止まる。

(大前研一)再臨界になったら圧力容器が爆発し、格納容器も破損するが、そこで止まる。

(今中哲二)溶けた炉心材料が格納容器の下にためている水と反応すると水蒸気爆発を引き起こす恐れがある。そうなるとチェルノブイリ事故に限りなく近づく。(今中氏は京大原子炉実験炉の助教。「熊取六人組」の一人)

1号機と3号機とは、格納容器全体に海水が入っている。大前研一は、この水が緩衝材になるので更に安全だと言っていたが、この海水は水蒸気爆発を起こさないのだろうか?

もしも不幸にも今中説が的中すれば、1~6号機の全てが吹き飛ぶことになろう。そうすると、1~3号機の炉心、更に、1~6号機に蓄積されている使用済み燃料数千本が、全て撒き散らされる。これは、チェルノブイリを遥かに上回る事故になる。アメリカが80キロ以上への退避を自国民に勧告し、ドイツやフランスが首都圏からも退避しているのは、この事態の可能性を考えているからだと思われる。

この可能性を排除できないのであれば、首都圏からでも、若い人で、退避できる人は退避した方が良い。既に述べたように、胎児、赤ちゃん、幼児は、できるだけ逃げたほうが良い。

逆に、60歳以上の人は、元気を出して、働いて社会の機能を保持し、若い人々を守ってほしい。何しろ、あなたがたの世代がこんなものを日本に設置して回ったので、こんなことになったのだから。


【(2)事態はどうなっているのか?】

ハッキリ言って、どうなっているのか誰にもわかっていない、というのが答である。放射線が凄くて近づけず、その上、計器がほとんど壊れているので、現場の作業員も、何が何だかわからずに作業している。確実なことは以下のとおりである。

(1)1~3号機で核燃料の、少なくとも半分以上が水で冷やされない状態が何日も続いている。
(2)1~6号機で、使用済燃料がむき出しになりつつあり、放射性物質が放出されている。こちらも、再臨界の可能性は否定できない。その場合には、炉内ではなく、外気中で起きる。
(3)炉心あるいは使用済み核燃料が熱くなり、水蒸気が酸化されて生じた水素により、爆発が続いている。

よくわからないのは、格納容器の下にあり、ドーナツ状の圧力抑制室という、水蒸気を水にして貯めておく場所が、壊れているかどうかである。2号機は壊れている、とされており、3号機もその可能性が指摘されている。一方で、もしそうだとすると、周辺の放射性水準が低すぎる、という原子力危険・隠蔽院の指摘も当たっているような気もする。しかし、全体として、壊れていると見たほうがよかろう。


【(3)なんとかなるのか?】

これもわからないが、

(1)自衛隊のヘリコプターと機動隊の放水車による注水が成功する→使用済み燃料が安定化。
(2)現在行われている電源回復工事が成功。
(3)緊急冷却装置などの設備が運良く動いてくれる。

という幸運が重なれば、少なくとも事態の悪化を止められる。


【(4)避難指示圏外の人は、逃げるべきか、逃げるべきでないか?】

「福島原発:逃げるべき人、逃げなくていい人」で既に述べたように、内部被曝が問題であるから、成長期の人や、今から子供をつくるつもりのある人は、できるだけ遠くに逃げたほうがよい。逃げるべき人ランキングは以下である。(9)以下は逃げないほうが良い。

(1)胎児
(2)赤ちゃん
(3)幼児
(4)児童
(5)若者
(6)これから子供を持つつもりの人
(7)子供をこれから持つつもりのない人
(8)もう子供なんか出来ない人
(9)老人
(10)後期高齢者
(11)平均余命を超えた人


【(5)どこへ逃げる?】

ベストは南半球である。これならチェルノブイリを越える事態でも当分は平気である。日本国内なら、九州くらいまで逃げないと、ウルトラ最悪を対岸の火事としてみることはできないだろう。しかし、西日本なら、何とかなるだろう。しかしパニックになって避難し、路上で寝るようなことになると、その方が健康被害が大きい。冷静に考えて自分で道を見つけるしかない。


【(6)どのくらいの放射線量なら安全か?】

安全な放射線量というものはない。どんなに微量でも、危険は危険である。ただ、微量であればその危険性が非常に低い、ということである。世の中に危険はつきものであるから、放射線から来る危険が、避難の危険を下回ると思うなら、逃げるべきではなく、上回ると思うなら、逃げねばならない。決めるのは、一人ひとりである。

それから、被害の規模は、

累積被曝量×被曝人数

で見積もらねばならない。多くの人が少量の放射性物質に晒されることは、少数の人が大量の放射性物質に晒されるのと、少なくとも同等に危険である。ところが、政府もマスコミも、この事実に目を塞いで、

「健康に影響はない水準です」

を繰り返しているが、これは、

「健康に影響があっても、原発のせいだとはバレない水準です」

という意味に過ぎない。(詳細はこちら)


【(7)なぜこんなことになったのか? どうしたらよいのか?】

原子力欺瞞用語を使うからこんなことになったのである。

・危険を安全という。
・不安を安心という。
・隠蔽を保安という。
・事故を事象という。
・「長期的には悪影響がある」を「ただちに悪影響はない」という。
・無責任を責任という。

孔子は以下のように述べている。

===============
『論語』子路13-3
子路曰。衛君待子而爲政。子將奚先。
子曰。必也正名乎。
子路曰。有是哉。子之迂也。

子路は言った。「衛の君主が先生に政治をさせたとしましょう。先生はまず何をなさいますか。」
先生は言った。「必ずや、名を正す。」
子路は言った。「これだから、先生は迂遠だ。」
===============

今の事態においても、まず行わねばならないことは、迂遠に見えるかもしれないが、名を正すこと、すなわち事実に即した言葉を常に使うことである。その兆しが多少はみえていることが、光明である。

1995年の「もんじゅ」の大事故についての平岡憲夫氏の以下の言葉が全てを明らかにしている。今回の事故でもあれだけの「爆発」を「爆発的事象」と言っていた。

=============平岡憲夫「原発がどんなものか知ってほしい」より========

 しかし、こんな重大事故でも、国は「事故」と言いません。美浜原発の大事故の時と同じように「事象があった」と言っていました。私は事故の後、直ぐに福井県の議会から呼ばれて行きました。あそこには十五基も原発がありますが、誘致したのは自民党の議員さんなんですね。だから、私はそういう人に何時も、「事故が起きたらあなた方のせいだよ、反対していた人には責任はないよ」と言ってきました。この度、その議員さんたちに呼ばれたのです。「今回は腹を据えて動燃とケンカする、どうしたらよいか教えてほしい」と相談を受けたのです。

 それで、私がまず最初に言ったことは、「これは事故なんです、事故。事象というような言葉に誤魔化されちゃあだめだよ」と言いました。県議会で動燃が「今回の事象は……」と説明を始めたら、「事故だろ! 事故!」と議員が叫んでいたのが、テレビで写っていましたが、あれも、黙っていたら、軽い「事象」ということにされていたんです。地元の人たちだけではなく、私たちも、向こうの言う「事象」というような軽い言葉に誤魔化されてはいけないんです。

 普通の人にとって、「事故」というのと「事象」というのとでは、とらえ方がまったく違います。この国が事故を事象などと言い換えるような姑息なことをしているので、日本人には原発の事故の危機感がほとんどないのです。
=============================

引用転載終了


 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)07時08分54秒
返信・引用 編集済
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-925f.html


引用転載開始

2011年4月 8日 (金)

テレビが伝えない福島原発の著しく困難な現況②

福島第一原発から高濃度放射能汚染水が垂れ流されていたが、ガラス凝固剤を用いた対応策を実行した結果、海洋への汚染水放出は停止した。

 これで一安心かと言えば、まったく違う。

 政府は低濃度汚染水の海洋放出を行うと喧伝したが、これは大きな間違いである。実際に福島第一原発から放出されたのは、低濃度ではなく高濃度放射能汚染水だった。

 ガラス凝固剤で放出が止まったのは、「超超高濃度汚染水」であり、放出が続いているのは「低濃度」ではない「高濃度放射能汚染水」である。

 福島第一原発で何よりも必要な作業は、核燃料=炉心の冷却である。

 冷却水を投入すれば放射能汚染水が海洋に廃棄される。

 冷却水の投入をやめれば、核燃料の温度が上昇し、核爆発が再開する。

 この「究極の選択」のなかで、再臨界という最悪の事態を回避するために、放射能汚染水の海洋放出と言う二番目の最悪の事態を選択してきたのだ。

 今回、ガラス凝固剤の活用で、海洋への超超高濃度放射能汚染水の放出は止まったが、他方で、冷却水の投入を中止したわけではない。冷却水の投入に比例して、超超高濃度放射能汚染水が際限なく発生することになる。

 外部から冷却水を投入せずに、循環的な冷却システムを再構築することが求められているが、高濃度放射線が計測されている作業環境の下で、循環的な冷却システムを再構築することは、極めて難しいものと考えられる。

 そうなると、際限なく発生する高濃度放射線汚染水の処理が極めて重要な作業になるが、そのめどはまったく立っていないというのが現状であると思われる。

 問題の核心は、原子炉そのものの状況であるが、日経BPnetの4月4日付記事に大前研一氏が記述されているように、現状では、第1号炉から第3号炉のすべての原子炉で炉心溶融(=メルトダウン)が生じ、さらに、第1号炉と第3号炉において、原子炉内の格納容器の底に穴が開いて、核燃料の放射性物質が外部に放出されている可能性が高いと思われる。

 とりわけ問題は、第3号炉がMOX燃料を用いていることである。



菅-枝野体制は、ようやく避難エリアの拡大を検討しているようだが、致命的に対応が遅れている。健康被害が表面化するのに10年ないし20年かかるかも知れないが、間違いなく刑事事件に発展することになるだろう。

 健康被害が明瞭に予測されながら、住民を強制的に危険な場所に留まらせているわけで、この不作為が未必の殺意と認定されることも十分に考えられると思われる。

 1時間当たりの放射線量の簡便な用い方は次の通りだ。1時間当たりの放射線量の1000倍が40日間、1万倍が400日間の放射線量になる。原子力委員会は被曝量上限を20ミリシーベルトに引き下げると発表したようであるが、400日を基準にすると、毎時2マイクロシーベルトが分岐点になる。

 浪江町などコンスタントに毎時100ミリシーベルトの放射線量を観測してきた地点などは、震災発生直後から避難地域に認定されていなければならなかったはずだ。

 菅直人氏や枝野幸男氏の頭の中を占めているのは、政府支出を以下に節約するのか、東電の負担を以下に減らすか、だけである。東電は政官業学電癒着の構造のなかにあり、東電に対する政府の政策は中立性を保ちえない。

 経産省にとって東電は最重要天下り先であり、東電のメインバンクである政策投資銀行は財務省の最重要天下り先なのである。こうした天下りを通じる癒着を遮断しない限り、国民本位の政策など期待しようがない。

 原子炉の格納容器に穴が開いているというのが事実だとすると、国際原子力事象評価基準では、福島原発の現状は明らかにレベル6に相当し、万が一、再臨界あるいは格納容器の爆発に至れば、チェルノブイリ並みのレベル7に相当することになる。

 これが、枝野氏をして急きょ、方針転換の行動をもたらしめている主因である。政府は事実を正確に国民に公表する責任を負っている。


引用転載終了


http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/


引用転載一部開始

これから来る大地震について

■ツイッターで「東京に大地震は来るんでしょうか?」という質問を限りなくいただいています。あまりの多さに1つずつご返答ができませんので、ここでお答えします。
 東京に大地震は必ず来ます。現に、関東大震災などの直撃を何度も東京は受けている歴史的事実があるわけですから、大地震が来ないと考える方がどうかしています。今回の東北の大地震も現実に起きているわけです。
 どうか目を覚ましていただきたいと思います。
 何度も言いますが、東京に大地震は必ず来ます。
 しかし、そのための建築技術向上を企業は努力してきたのも事実です。今回のM9クラスの地震がギリシャで発生した場合には建物の9割が倒壊しているはずです。日本の建物はどうでしたか? ほとんど無傷です。津波でやられた建物は多くありましたが、地震の直撃ではほとんどの建物が傷を負っても建っていました。素晴らしいというしかありません。日本の建築技術は凄いです。
 ですから、たとえ東京に直下型の大地震が発生しても、火災や津波を除けば、建物は安全だと考えられます。もちろん、いくら建物が強固でも地盤が液状化してしまえばアウトですが・・
 そうです、原発です。大地震よりも原発の方がよほど危険であり、長期に渡って被害があることが、今回証明されました。
 人は目に見えないモノを信じようとはしません。放射能もそうなのでしょう。
 考えるな、感じるんだ!
 この言葉がすべてを表しているような気がします。




昨日の地震で東北地方の原発はガタガタの状態となりました

■これでも原発が必要だと主張する日本人がいまだにいるのですから、驚きます。
 私は一環として原発反対を主張してきました。
 こうなることは、わかりきっていたからです。
 それでも、クリーンなエネルギーだとか、二酸化炭素を出さないとか、そんな嘘にだまされていた方々が多いのではないでしょうか・・
 本当の知識というものが何なのか、いま、身にしみて理解できた方が多いのではないでしょうか。
 本物の知識というものは、心の底から感動を呼び起こし、人々の心を揺さぶるものなのです。
 今回の大地震の連発(まだ始まったばかりですが・・)と原発の連鎖的な大事故を経験して、みなさんの心は揺さぶられているはずです。これが本物の学びであり、知識を形成していくのです。
 原発が必要だと思っていた知識は浅はかな知識だったことに気が付いていただきたいと思います。
 原発は必要ないです!
 私が総理大臣だったら、原発をすべて即刻廃止にして、国民のみんなが安心できる新技術でエネルギーをすぐに導入して見せます。
 えっ、そんなことできるのかって?
 はい、できます。。


2011-04-08


完全転載・引用 「福島第1原発で炉心が溶け、流れ出ている。最悪のシナリオは爆発」米NRC示唆

■最初に断っておきます。

 さきほどアメリカで流れた内容の完全転載です。私が書いたり言ったりしたものではありませんので、それを踏まえて拡散はしないようにされてください。

 日本政府が、福島第一発電所原子炉内へ窒素を注入するなど、爆発を阻止しようとあらゆる手段を用いる中、「原子炉の炉心が溶けて流れ出ている」との指摘がされている。
原子炉で核分裂が起こる部分でもある炉心が、万が一解けて漏れた場合、爆発という最悪のシナリオが待ち受けているというのだ。

7日、ニューヨークタイムズによると、アメリカ民主党のエドワード・マーキー議員は6日(現地時間)「福島第1原発の炉心物質が、圧力容器を通して流れ出ている可能性がある」と指摘。
同情報は米原子力規制委員会(NRC)より得たものだという。マーキー議員によるとNRCは「第1原発の炉心の一部が、圧力容器を突き破って格納容器の底に付着している可能性がある」と推測しているとのことだ。

また、同発言がなされた聴聞会直後、会場内から次々と質問が投げかけられるとNRCは「原子炉圧力容器から格納容器の間に、炉心流出の可能性が確認されている」と答えたという。
解けた廃棄燃料が原子炉の圧力容器を出て、格納容器まで達しているとすれば、この過程で廃棄燃料が大規模な核放射能を放出することになるのだ。

さらに恐ろしいのは爆発の危険性だ。
炉心物質が圧力容器の穴を広げ、格納容器底の鋼鉄、セメントと科学反応を起こすことで、一酸化炭素と水素が発生。
すると爆発に繋がる連鎖反応を招くという。
NRCは「格納容器の放射能数値は、数分で人を死に追いやるほど高いもの」とし、この事態を防ぐ手段については「第1原発に淡水を注入し、炉心を冷却させなければならない」としている。

NRC側の発言を受け東京電力広報のリンダL.ガンター氏は「第1原発の格納容器は、正常に作動している」とし、NRCの主張を一蹴。
爆発の危険性についても否定した。

一方、東京電力は水素爆発を阻止するため、1号機の格納容器へ6,000リューべ規模の窒素を投入しているという。


2011-04-08


引用一部転載終了




等々他略、 GO!、。、。、。、。



 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月10日(日)06時04分54秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/mama0114/e/7d3fe8cea6b5dbb82261b21662baddaa



引用転載開始

『聖書の暗号』から
2011年03月27日 | 日記 この度、イオン・アルゲインさんの2作目となる新刊本が出版されました。
 題名は『聖書の暗号はこう言っている 2015年までの経済大激変』(ヒカルランド刊)です。
 同書の原稿は、恐らく3月11日に発生した東日本巨大地震の直前、すなわち遅くとも今年の1月から2月にかけて書かれたと思われます。
 この本を読むと、地震、津波、食糧危機、戦争など天災や人災が起こるだろうとの予測のもとに書かれたことが、明らかに分かります。と言いますのも、アルゲインさんは「聖書の暗号」を十分解読して、それをベースに書いているからです。
 アルゲインさんは、このプロローグは次の(聖書の暗号の)解析結果を参考に書きました、と言っています。
 その解析結果です。

【マヤの時代の悪の目的の解析結果
 2011年、彼らは株などすべての市場、経済を崩壊させ、世界の環境が転換して発生する食糧不足による飢餓を利用して、戦争を通じて支配を維持することを目的にしている。利益と欲、エゴからくる彼らの死にものぐるいの生き残りである。
 彼らは人々が情報公開などにより目覚めることを恐れている。
 彼らは歴史にある天災と革命と預言の前例にならい、噂、詐欺、騙しを使っている。古くは中国、ローマ、平清盛の治承の地震、江戸時代の安政の地震などがある。】

 どうでしょうか。
 一説には、今回の東日本巨大地震は人工地震ではないかとの噂も流れています。人工地震だとすると、誰が、何のために、という疑問が起こります。以前から、日本は狙われているとの情報もありました。
 今年に入って、民衆のデモからチュニジアで革命が起こり、そしてエジプトに飛び火し瞬く間に中東全域に拡大しました。そして、いまリビアでは、米英仏軍の多国籍軍が反政府側の支援を名目に介入し、カダフィ政権側と戦闘状態になっています。
 また、日本のマスコミには取り上げられていませんが、パレスティナとイスラエルの間にも戦闘が起きて激化する雰囲気です。目が放せません。
 世界中が混沌としています。・・・

 ここで、『聖書の暗号はこう言っている 2015年までの経済大激変』(ヒカルランド刊)のプロローグを要約してご紹介します。

[プロローグ 私たちが直面する近未来―――これだけは避けられない!

 コルマンインデックスの告げるマヤの終わりの日2011年10月28日と、今までマヤのカレンダーの終わりとして語られてきた2012年12月21日に大きな時代の節目が予定されていることが分かってきました。・・・この二つにはどのような意味があるのでしょうか。

 私たちは自分たちの歴史を通じてたくさんの支配を見てきています。暴力に頼る支配から王権神授説など神に頼るもの、共産主義や民主主義なども私たちを支配する社会のしくみです。

 その私たちの進歩の歴史を見ると、多くの王朝や政府が誕生しては崩壊し、また新しいものが生まれては崩壊するということを繰り返してきています。この繰り返しの中から今、民主主義が私たちにふさわしいものであると考がえられるようになってきています。

 歴史に見る政府や王朝の崩壊には、天変地異とその後の革命という流れが見られれます。
人心を失った政府や王朝に地震や津波、疾病などの天変地異が起きてくると、人々の怒りが新しい政府を求める革命に向かっていくことになります。その結果、新しい政府や王朝が生まれ、またそこから新たな歴史を繰り返していくのです。

 古くは中国やローマでも、天変地異はその支配者を没落させるものであり、政治権力の交代に繋がるものになっています。歴史の中ではそのような場合にたくさんの噂が流されて、政権の正当性を失わせていくのでした。

 日本でも平清盛の時代、治承の地震により彼はその権力を失っていきます。地震の前から噂を流されて、実際に起きた地震により大きなダメージを受けるのです。江戸時代の終わりにも安政の大地震があって、その後の徳川幕府の衰退に拍車をかけていくのでした。当然ながらこの地震の後にはたくさんの噂が飛び交うことになり、徳川幕府の大きなダメージになっていきました。

 支配を求める者たちは予知者を通じて天変地異のタイミングを知り、その預言を使った情報操作により政権の交代を画策しているのです。人々の不安を煽るこの方法は過去から今まで続いているものなのです。

 私たちは今、大きな環境の変化の始まりのポイントにいます。今まで温暖化の危機が叫ばれてきていましたが、ここへきて寒冷化も始まっています。気流も海流も変化し、私たちの感じる季節も今までとは明らかに変わり始めています。この先には何があるのでしょうか。

 暗号は温暖化の原因を太陽活動の活性化と私たちの環境破壊であるとしています。今の寒冷化は火山の噴き上げる噴煙によるものとなっています。そしてこの釣り合いがうまく保たれたとしても、数年後には温暖化の進展により大きく環境は変化することになります。この釣り合いをうまく保ってゆかないと、戦争などでそのバランスを崩せば、厳しい食糧危機が起きる可能性があるのです。

 今の世界の支配者はこの環境変化についてどのように考えているでしょうか。彼らは歴史に学んでいて、この環境の変化が食糧危機をもたらす可能性の非常に高いことをすでに知っています。
平清盛の時代だけでなく、いつの時代にも天変地異を預言する人たちがいて、今回もその情報により、環境変化と食糧危機の発生を見込んでいます。彼らは今の世界を一度崩壊させて、また新しい世界を自分たちに都合のよいように作り上げようとしています。環境の変化を利用することで人々の心理を恐怖で操作し、自分たちの不正を隠して自分たちの支配に都合のよいシステムを作り上げようとしています。

 彼ら本当の支配者――悪の側にいる支配者――は、今のまま何もしないで環境変化に流されていくと、食糧不足から暴動が起きて政権が転覆し、自分たちがその支配の力を失うことを歴史から知っているのです。この意味で彼らにとって崩壊を求めることは、自分たちの生存をかけた死にものぐるいの闘争なのです。支配力を失わないためには自ら崩壊を仕掛け、その後の再生を自分たちの主導により進める必要があるのです。

 今、環境変化とその後の食糧危機を乗り切るために、悪の支配者の側は2011年10月28日の経済の崩壊に向けて情報操作、実際の市場操作を行っています。その後の混乱から2012年12月21日には世界戦争を起こして、各国に戦争経済を導入し、その後の新たな支配に繋げていこうとしています。2012年の崩壊を描く映画は、人々に恐怖心を植え付けるものであり、このための情報操作でもあるのです。(中略)

 私たちの社会は科学技術も進歩して、インターネットなどによる情報の共有と情報の公開が簡単にできるようになりました。今まで支配者は不正に情報を操作し、大衆を扇動して支配を続けてきたのですが、この手法が用いにくくなる転換点にきているのです。

 私たちの未来には選択があります。この先の未来に対して私たちが彼らから支配権を取り戻すことです。2011年10月28日には、私たちがこの支配されている現実に目覚め、2012年12月21日には公正な社会の新しい誕生を迎えることができるのです。

 そのために何をすればいいのか、進むべき道はたくさんあると思います。その中から今分かっている情報をこの本でお伝えしたいと思います。(以下、略) 〕

 アルゲインさんのこの本は、とにかく読み答えがあります。ご一読をお勧めします。

以上


引用転載終了



まあいずれにせよ、いま、おおきく、時代の大転換期であり、しかしこれは、いい方向にゆく、より良い時代へとを、なっていくことは、間違えなさそうやね、



ええと、


http://news.nifty.com/cs/item/detail/rl-20110407-6603/1.htm


引用転載開始

東日本大震災を予知した預言者達! 日本に危機再び……!?

2011年4月7日(木)14時45分配信 リアルライブ
(提供:リアルライブ) [ 拡大 ]
-PR-
 東日本大震災を予知した預言者の情報が、続々と上がってきている。

 まずは日本の霊能者・松原照子女史。『幸福の近道』というブログに、1月6日と2月16日に今回の震災を危惧した内容の文章が書かれてある。それによると、日本に55ある原子炉やチェルノブイリの事故のことにも触れ、原発事故を危惧し、強く関心を呼ぶように書かれてある。
 震災が起こるであろう日付は特定されてないものの、松原女史は、太平洋側に動く気配を感じ取り、広範囲に揺れると指摘。さらに「陸前高田」という地名までも限定して書いている。
 彼女の場合は予言ではなく「世見」と言い、見えない世界の存在から未来を教えられ、自身も感じ取っているとのこと。ただいま『幸福の近道』はアクセスが集中し、繋がりにくい状態が続いている。

 アメリカの予言者・Joseph Tittel 氏。マイケル・ジャクソンの死を予言したとして有名。今年の1月1日のラジオで原発事故と津波を予言していた。
 それによれば、原発で爆発が起こり放射性物質等が漏れる大事故になる。最初は健康に被害がないと発表されるが、それが後に間違いであると発覚し、多くの人々が病院に運ばれる事態になるという。
 さらに津波が日本、中国、チリを襲う可能性があるとも指摘している。3月15日にアップされた彼のコメントによると、日本はこれからもっと最悪な事態に陥るという。日本の国土の半分は住むことが出来なくなり、ある地域は海に沈み、そしてまた大きな地震と津波によって被害がもたらされるという。

 そして現在、注目されはじめているのが小林朝夫氏。彼は子供のころから不思議な能力があり、今から6年前に地震で東京が壊滅する夢を見た。その後、都会を離れ地震研究をしている。
 小林氏のブログには、なんと震災前日の3月10日に、M8前後の非常に大きな地震が来ると警告。三陸沖で地震が続いていることから、ほぼ間違いなく関東から東海にかけて大地震が来るであろうと予見していたのだ。
 ブログ『大地震前兆・緊急アラート』によれば、4月7日前後が危険で、4月6日~10日の間に何が起きても不思議ではないという。その間に、原発に再び大事故が起きて爆発する可能性がある。それが福島第一原発に問題が起こるのか、大地震によるものなのかはわからない。しかし、3月11日で今回の事態は終わりではないので、防災の準備をしっかり整えて心構えをして欲しいとのことである。

 予知・予言には賛否両論あるが、あくまでも貴重な情報のひとつとして捉え、慎重に様子を見るべきだろう。


引用転載終了


http://angelgracealice.blog61.fc2.com/


引用転載開始

東日本大震災を予知した預言者、今後も不安視
2011/04/07(木)
<東日本大震災を予知した預言者達! 日本に危機再び……!?>

2011年4月7日(木)14時45分配信 リアルライブ
(提供:リアルライブ)
 東日本大震災を予知した預言者の情報が、続々と上がってきている。
 まずは日本の霊能者・松原照子女史。『幸福の近道』というブログに、1月6日と2月16日に今回の震災を危惧した内容の文章が書かれてある。それによると、日本に55ある
原子炉やチェルノブイリの事故のことにも触れ、原発事故を危惧し、強く関心を呼ぶよ
うに書かれてある。

~途中略~

アメリカの予言者・Joseph Tittel 氏。マイケル・ジャクソンの死を予言したとして有
名。今年の1月1日のラジオで原発事故と津波を予言していた。
 それによれば、原発で爆発が起こり放射性物質等が漏れる大事故になる。最初は健康
に被害がないと発表されるが、それが後に間違いであると発覚し、多くの人々が病院に
運ばれる事態になるという。

~途中略~

そして現在、注目されはじめているのが小林朝夫氏。彼は子供のころから不思議な能力
があり、今から6年前に地震で東京が壊滅する夢を見た。その後、都会を離れ地震研究
をしている。
 小林氏のブログには、なんと震災前日の3月10日に、M8前後の非常に大きな地震が来
ると警告。三陸沖で地震が続いていることから、ほぼ間違いなく関東から東海にかけて
大地震が来るであろうと予見していたのだ。
 ブログ『大地震前兆・緊急アラート』によれば、4月7日前後が危険で、4月6日~10日
の間に何が起きても不思議ではないという。

~以下省略~

http://news.nifty.com/cs/item/detail/rl-20110407-6603/1.htm
(ニフティニュースより一部引用)


今度の東日本大震災のような大災害があると、必ずそれを予知・予言していたという”預言者”
が現れるものだ。


ある程度の直感があれば、断片的にその人にとってインパクトのある出来事なら当たる
こともあると思うが、大事なのは、その預言者がコンスタントに大きな出来事を言い当て
られているか、だと思う。


平均して的中率が7~8割以上なければ、預言者としては評価できないだろう。


私には予言の能力などないが、新潟中越地震の時は1ヶ月位前から就寝中に背中の鈍い
痛みを感じていて、地震が起こったらパッタリと痛みがなくなった。


そして今回の大震災の場合もしばらく体調が不安定だった。震災後の現在は調子は戻った。


これらはおそらく地下の電磁波の影響を受けたものだと思う。


上の記事の預言者達は、これからも日本に災いが続くようなことを言っているが、
私的には体調の変化がないことから、少なくとも関東近辺では大きな地震はすぐには
ないと思う。


中国の古い思想に「天人感応説」というものがあるように、政治の乱れがあると、天災
が起こりやすい。政治は為政者が乱すだけでなく、民も愚かで誤った選択をすると政治
を捻じ曲げると思う。


国民はマスコミに乗せられて民主党批判に明け暮れるのではなく、本当に今の野党が
信ずるに値するのか、よく考える必要があるのではないか。

引用転載終了



幸福への近道 世見 照 氏


http://blogs.yahoo.co.jp/rakuan113/62411046.html


引用転載開始

Date: 2011.04.09 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 0
きっと、この度の大地震、私だけではなく、多くの皆様が何かを感じ取られていたと思います。
私達は動物特有の生きる上でとっても大切な勘を、本来持っているものですが、体験や知識で判断する為に、感じ取れた事も打ち消している人が多いように思います。
ご自分とご自分の大切な人を守る為にも、感じ取れた事は素直に受け止められる習慣を身に付ける事をお勧めします。
未だ、大地震が起きた辺りは落ち着いていません。
揺れは続くと思われます。
太平洋側は、いつになったら静けさを取り戻せるのだろうか。
十勝・釧路沖地震って、いつ起きたのだろうか?
この時起きた場所は分からないけれど、もう少し沖合辺りが今回の動きでずれたらどうしようかと心配になってしまう。
起きると大きく揺れるからだ。
日本海溝周辺は今も動きたがっているのが分かるし、今回の地震はひつこい(関西弁ですが)本当にひつこいです。
千島海溝周辺にも、一昨日の揺れは影響を与えた。
地図を触っていても、今日も東北・関東・甲信越は揺れる気十分です。
この数カ月は、油断出来ない。
それと大きく動いた日本の影響は太平洋を渡り、ガラパゴス諸島付近まで何かしらの流れを作ったようです。
ペルー海溝は、大丈夫なのだろうか?
この辺りに、今回のような大地震でも起きたら、又々、津波がやって来るかもしれません。
今日は一昨日の揺れが体に染みついていて、揺れる事が気になって仕方がありません。
どうか、福島原発には大きな揺れが起きませんように、心から自然界にお願い申し上げたいと思います。
内陸部の揺れにも注意して下さい。
岩手・宮城・福島・茨城・千葉・東京・埼玉・群馬・栃木・神奈川・青森も秋田・山形も長野・新潟・北海道・山梨を入れると17道都県ですよ。
静岡も気になるし、早く落ち着いて欲しいと思います。
以上です。


引用転載終了


に、おかれましては、なかなか、良い印象もあります、なお、小林朝夫氏、http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/


におかれましても、未来予知というものを、真摯にきっと発信をされておられるようでありますが、しかし、小林氏の、ブログを、100%信じてもしも行動をするならば、関東にはいられなくなると思います、その点、照氏、世見、幸福への近道、http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93


http://kinmiraiken.jp/archives/date/2011/04


http://kinmiraiken.jp/””幸福への近道
私の書いた文章を当たる当たらないで見ないで下さい。皆様が愛する人を守る一助になる事を願っております。

””


引用転載開始

天使
Date: 2011.04.10 | Category: 照の日記 | Response: 0

赤ちゃんのホッペを触ると、やわらかで、水々しく、思わず「かわいい」って思ってしまいます。
何故、そんな思いが起きるのだろう。
やっぱり、赤ちゃんって天使なのですネ。
穢れを知らないから、人々に安らぎを与えるのですネ。
私も清らかな心を持てる様にしたいと思います。
<世見> 2011/04/09
Date: 2011.04.09 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 0

きっと、この度の大地震、私だけではなく、多くの皆様が何かを感じ取られていたと思います。
私達は動物特有の生きる上でとっても大切な勘を、本来持っているものですが、体験や知識で判断する為に、感じ取れた事も打ち消している人が多いように思います。
ご自分とご自分の大切な人を守る為にも、感じ取れた事は素直に受け止められる習慣を身に付ける事をお勧めします。
未だ、大地震が起きた辺りは落ち着いていません。
揺れは続くと思われます。
太平洋側は、いつになったら静けさを取り戻せるのだろうか。
十勝・釧路沖地震って、いつ起きたのだろうか?
この時起きた場所は分からないけれど、もう少し沖合辺りが今回の動きでずれたらどうしようかと心配になってしまう。
起きると大きく揺れるからだ。
日本海溝周辺は今も動きたがっているのが分かるし、今回の地震はひつこい(関西弁ですが)本当にひつこいです。
千島海溝周辺にも、一昨日の揺れは影響を与えた。
地図を触っていても、今日も 東北・関東・甲信越は揺れる気十分です。
この数カ月は、油断出来ない。
それと大きく動いた日本の影響は太平洋を渡り、ガラパゴス諸島付近まで何かしらの流れを作ったようです。
ペルー海溝は、大丈夫なのだろうか?
この辺りに、今回のような大地震でも起きたら、又々、津波がやって来るかもしれません。
今日は一昨日の揺れが体に染みついていて、揺れる事が気になって仕方がありません。
どうか、福島原発には大きな揺れが起きませんように、心から自然界にお願い申し上げたいと思います。
内陸部の揺れにも注意して下さい。
岩手・宮城・福島・茨城・千葉・東京・埼玉・群馬・栃木・神奈川・青森も秋田・山形も長野・新潟・北海道・山梨を入れると17道都県ですよ。
静岡も気になるし、早く落ち着いて欲しいと思います。
未来を
Date: 2011.04.09 | Category: 照の日記 | Response: 0

人は、自分の明日を知りません。
自分の未来も、どこかでは知りたいと思っていても何かない限り、あまり気にもせず、明日も生きていると思い暮らしています。
だから、人は明日に向かい生きたいと思えるのだとも思います。
ご自分の明日に、ご自分の楽しく思える部分だけを託し、今日はご自分が出来る精一杯で生きて見ようではありませんか。
<世見> 2011/04/08
Date: 2011.04.08 | Category: 世見 | Response: 0

1987年1月10日に「宇宙からの大予言」と云う本を出させて頂いた事がありました。
その本は、アマゾンで5940円もの高値が付き、完売したとお聞きして、本当に驚いてしまいましたが、私自身も昨年の初め頃まで、この本を持っていなくて 知人からプレゼントをして頂いていたのですが、読み返す気持ちにもならず 、内容もすっかり忘れておりました。
今日は朝から気になって、走り読みをしてみましたが、24年も前に書いた自分の文に懐かしさやら、思い出す事があったりして40才の頃の自分と出逢えた思いになっています。
本の内容は予言が中心でした。
不思議な世界のブルーグレーのおばちゃんの事や、髭のおじちゃまの事が書いてあって、今日の私の原点を思い出しました。
それと、ここにも「幸福の近道」と云うタイトルで、皆様が元気になって頂くエールを送っている文や、
「世界も日本も、地球上の殆どが病気です。地球が病気になった原因は人間の心の驕りにあり、地球によって人間が生きられているのに、我々が地球を動かしていると錯覚した時から人間と地球との分離が始まりました。病原菌である人間生物を滅亡させるべく、凄い勢いで挑戦を開始したのです。」
この様な事が表紙に書いてありました。
この文を読んで今まさに、その時期が到来したと思えたのは私だけでしょうか。
昨日も我家はミシミシと音をたてて揺れました。
未だ落ちつきを見せない宮城沖・東北内陸部も気になるし、茨城沖・千葉沖も気になる。
これからも東北・北海道・関東・甲信越それと静岡は、いつ昨夜の様な揺れが起きてもおかしくはありません。
皆で心を一つにして恐怖心は捨てて、自然界に一日も早く収まってもらう様に心を清らかにして過ごしませんか。
明日は地図をもう一度、じっくり見てみます。
櫻に思う
Date: 2011.04.08 | Category: 照の日記 | Response: 0

櫻の花が何故こんなに好きなのだろう。
櫻の花が好きなのに理由などいらない。
櫻の花が来年も、再来年も日本に住む人々の心に春を届けてくれるだけで良い。
私達も、人の心を和ませる、櫻の花のように、人を和ませたいですネ!

引用転載一部終了


未来はつくってゆくもの、人の思いや意識によって、変わり得るというか、ま、愛を感じるというかね、しかし、小林朝夫氏におかれましても、真摯にやっておられるかたなんでしょうが、しかし、有料の箇所もあり、見れなくなっている部分も御座いますが、しかし、一読してみるのも、それはそれで無意味とも思えませんが


氏によると、関東というか、東京大地震が来るということのようで、なお、4月の7日-10日、くらいまでに、激大異変がやってくる、東京大地震もしくは、福島原発、大破裂、等、何が起きてもおかしくはない状況、とのことであります、

ま、いずれにしてもといいますか、油断予断、許されず、ということは、言えるかと存じます、しかしいっぽうでは、もう最悪の波動は超えました、という、予見もある、


いろいろな人がいろいろに予言というか、しておられ、ま、おのおの、参考にするのは良いが、あとは、自分自身がどう思うかでしょう


もしかして、ま、いちお、最悪の波動は超えた可能性もあるかと存じます、今年後半には、けっこう、経済も動いてもゆき、ま、ある種小康というか、


いってい、平常を取り戻していくというよおなことも、あり得ることと存じます、過度の過剰に暗くなって恐れとかなるというよりも、感謝、つまりは、ま、


http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始

心を発光(醗酵)させるには
2011-04-09 10:36:36 | Weblog「思いやり」とは、「重いヤリ」だと感じます。本当に飛んで行くのです。
思いやり=「他人」へ心を配ること、です。
“他人に対して”、自分の愛情(良心)からの思いやりを発射しますと、それが地球をグルッと一周(次元の変換)して自分自身に当たっているのが霊的な真相だと感じます。
自分に対してでは無く、
1.「他人に対して」発射した思いが、常に自分に「当たっている」。
2.未来の自分を形成しているのは、実は“自分が他人に対して発射した思いだった”。
などと感じます。
要は、自己責任だったと言うのが、この世の真相であると感じるのです。神様の真剣なジョークのようです。
この法則を知っているだけで、これからの自分を意識的に改善させることが可能です。生き方が変わります。

皆さんが大震災により亡くなられた多くの人々を思いやりますと、確実にその思いは届きます。
3万人近くも亡くなられたのですが、みなさん既に安心した境涯にいると私は感じます。非常に稀有な神の恩寵が働いています。
ただ、ほんの僅かな故人が、現場に思いを残存させて、救援隊の人に「助けて~」と聞こえさせたようです。その方も既に安心されています。
以上は私の脳内の世界観ですが、確かに言えることは、被災した故人のことを私は「忘れない」と言うことなのです。
故人を忘れないことが、大切な思いやりであり、あの世で故人を癒し続けるエナジーに変換されると確信しています。
多くの生きる人間が、被災者を忘れない限り、彼らは絶対に大丈夫なのです。

今回の大震災に限らず、日本は台風や大地震により古来より数千人~数万人規模の犠牲者が定期的に発生しています。
しかし、たった数十年が経過しますと、キレイに忘れてしまうのです。伊勢地方でも50年ほど前に、数万人規模の死傷者を出した伊勢湾台風に被災しています。
天災は忘れた頃にやってくる、とは真実です。
だから逆に、忘れなければ、天災は無難にできるのです。
この世に居る短い期間(人生)ぐらいは、見てやろう、味わってやろう、の気持ちで生きるのが良いです。
すべてが良い思い出に変わります。なぜなら自分も必ず死んで行くからです。被災者は少しだけ先に行かれただけです。

本当に良い思い出にするには、今の現状「でも」感謝する気持ちが大切です。必ず良い味付けに変えてくれます。
まるで後で醗酵(はっこう:善玉菌の作用)するようにです。
醗酵=発光であり、魂が明るく光ることでしょう。

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

生かして頂いて ありがとう御座位ます


一部引用転載終了



なお、http://saitouhitori.jp/index.html


引用転載開始



私は今度の震災から何を学べばいいのか

神様に聞いてみました。

すると「感謝」という言葉をいただきました。

全くそのとおりで

水道があるのがあたりまえ

電気があるのがあたりまえ

家があるのがあたりまえ

食べ物があるのがあたりまえ

何と多くのものに感謝が足りなかったことでしょう。

こういう大きい学びは、めったに来ませんが

この後も、個人的には感謝を知っている人と

感謝を知らずに不平不満を言っている人では

その人から出る波動によって

起きる現象も違ってきてしまうものです。

一人でも多くの人が感謝の波動を出して

一日でもはやく、すばらしい日本に復興するように

愛のエネルギーを日本全土に送ってください。

愛する仲間たちへ
さいとうひとり

おかげさまで、東北方面のまるかん仲間は、少しづつ、落ちつきをとりもどしています。

今、愛する日本が大変な状態ですが

被災地方の方、福島原発で命がけで働いている人に、愛の波動を送ってあげてください。

それと、最悪の波動は脱しました。

あとは、良い波動に向かうだけですから安心して下さい。

さいとう ひとり

引用転載終了





等々他略、 このまんま、   GO!、。、。、。、。


 

           GOOUT!

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月 9日(土)20時13分31秒
返信・引用
  白金幸紀です、いまほんとうにいろいろな情報がね、存在する、ある程度幅広くいろいろな情報を、whatch、しておく、ということは、必ずしも無益ではない


同時にいかなる情報も、絶対的なものではないばかりか、最終的にはおのおの、個々、の、判断や観、勘 感 であり、


おのおのの、ありよう、生き方というか、とかくそういったもの、によって変わってくるであろう

きっと、どういった情報もそれなりの一見の、価値を有している



さまざまな情報がある中で、おのおのが、ま 幸せな方向で というか ま おのおの 身の処っし方という点においては、 おのおの ・・・・ということで 十二分であろう





ま、 たとえば、 二年以内には国家破産をするという情報がある しかしこれは説得性、説得力があるわけで、してしまう可能性はあるであろう


しかし、多くの人にとって、あまり意味を持たない情報であろう


知ったところでどうにもならないというか、そういう情報というものも多い



おのおの、淡々とも、日々の、自らに課せられたというか、ま、できえることやっていくなら十二分であろう


いろいろな情報よりして、今後これから、震災、地震は、起こり続ける、という可能性多大、ということは、言えるかと思う


そういったことに対する、備えというものを、防御などもおのおのできえる範囲内で、宜しいと思う



・・・・・・・・・・・・・・・・




はっきり言って率直に、この国はどうなっているのだろう、なおこの国の国民はどうなっているのだろう


こうした時に選挙をやって、みな、そうしたことで盛り上がっている


しかしみなの、奥底には必ず、良い地球を残したいであるとか、子孫、これから生まれてくる、生命へとの・・・、、、また、人間以外、ありとあらゆる動植物、なお、何と言っても、私たちは、やはり、天地、地球、ということ、等、


そうしたことに対する配慮、そうしたこと、を、考えていくということ、かなり大事なことである


知恵を振り絞り、21世紀は、プラスプラス、というか、嬉し嬉し というか、 犠牲というもの少ない、または無き、またはもし、犠牲あるのであるなら、その犠牲に対しての思いやり、配慮、ということ、欠かせない


そうした、大事なことに気づいていくという、世紀に、すこしずつ、向かう


いなや、もうすでに はいっている



はいっているにもかかわらず、気づかず、今までの固定観念や、凝り固まった、・・・・そうした域から 抜け出していくべき時代である



なあなあの、まことにいい加減な・・・、まるでもってして、・・・・そうした域から脱し、


ほんとうの、良心や愛や 知 そして真実、 ということ、



ほんとうの、奥底、ということを、おのおの、大切にしてください


すこしずつ、出てきています、 時代の風は明らかに、 まだまだ、全体からするなら、数は少ないかもしれませんが、しかし、なんとなくでも、すこしずつ、みな、愛の方向に行っている



ま、ここにては、等々略としと言いますか、  ひとりひとりが、感謝の心を持ち、 日々、 おのおの、として、幸せ、保全しつつ、宜しく生きてゆきましょう、 Yea!、


GO!、。、。、。、。





 

    GOOUT!

 投稿者:    白金幸紀  投稿日:2011年 4月 9日(土)08時05分52秒
返信・引用
  白金幸紀です、おはようございます、それにしても今日は良い朝だね、今散歩をしてきたら、いろいろに、小鳥たちであるとか、さまざま 動植物たちが 元気で、生息をしていて、


いろいろな面でね、ほんとうに 私は感動をしたし、なんだか、ま、とにかく最悪の最悪の波動は超えたよねってね、いや今後これからも大地震、千葉沖 東京湾岸沖 等々等、なお、原発へとの、多大の危惧、


ほんま、あるのやけれど、こういうときこそを、そう、みながみな、暗く ふさぎ込んでしまうのような、こういうときこそを、


ぜひに、心を静めて、なお、さまざまなことに、感謝をして、なお、助け合いとか 愛とかにね、気づいて、


そして、いい方向で、乗り越えてゆきましょう、というか、かなりの良い契機、きっかけに、できる気がするよね、


悲観論や楽観論を超えて、良い方向で やっていけるという可能性、あると思う



いちおう、ま、今の段階にての 私の個人的な、ま、身の処っし方というか、としては、



原発放射能、とうぜん、かなりの、大議題であるが、なんとか、この大問題を 終息へとをね、 向くことを、 ほんま真から望む


他の関東圏の人たちは、ま、自らで できえる 防御防衛、を、したならば、 ま、今の段階にては、過度に過剰に、神経質に、なって、気にして、とかいうよりも、


そうではなくて、 今の段階にては、 日々感謝をしつつ、 その範囲内で できえることをやってゆきつつも、

そう過剰に 何か特別なことを やることは ないと 思いますよお



小鳥たちが元気でいる、囀りをして、小鳥たちが平穏でいる、そういう、今朝の状況を、私は散歩をしつつ、見つつ、


ま、ちなみに ここは 関東ね、埼玉県です、


そういう状況を見つつ、私は たぶんおそらく、ま、少なくとも 今の段階にては 大丈夫であろうし、

もしも何か爆発などが起きた時には、 とうぜん、東京も含めて大変なことになるが、そうなったときには、 そのとき、 に、おける、最善、かつ厳正な、対応を、きちっと、政府に従って、おこなってゆく・・、、そういう、構えが出来ているということ 大事だと思うが、ま、すくなくとも、今の段階にて、ま、



つか、過剰に 過度におびえたりしているよりはね、 感謝とか、そういうよおおに、 みなの、 メンタルエネルギーを、ひじょうに、良いものに保ってゆくということのほうが、また、そのことが、これ以上の災厄を 防いでゆく ということにも  なってゆくというようにも 思います



いま、関西に行ったり または海外に行ったり、そうしたい人は そうするのも良いですよお、


だけど、あえてというか、 今いる地で、というのもね、それもね、 正しいというか、 良いようにも思う


ま、さておき、 ま、とにかく、良い朝でした



こうした朝に、心より感謝をします、


Yea、   GOOUT!、。、。、。、。










 

       GOOUT!!!!!!!

 投稿者:   白金幸紀  投稿日:2011年 4月 6日(水)01時14分16秒
返信・引用
  ちゃおー、白金幸紀です、



3月の11日の、いわゆる、””東北大地震””というものは、ほんまに、ものすごいこととなっちゃったね、被災者、なお、お亡くなりになられた方々のそのご冥福、お祈り申し上げます、とともに、今渦中にて、がんばっておられるかたがたや、等々、お見舞いを申し上げます、


さて、つか、しかし、これは、ほんまに、局地的部分的な問題、テーゼというんではなくて、ほんまに、日本列島を全部すべてを、の、大きな課題テーゼ・・



今後起こるであろう、東京大地震、ま、東京湾沖、東海、南海、等々ほんま、いつなんどき、日本列島のどこをどう襲う・・、、余談油断ならぬ・・



ということも、もちろん、大きな課題議題として、ある・・



いなや、今目下の大問題として、すなわち、放射能、放射線物質という、つまりは、あの、原発、という、


今目下、解決せぬ、おおきな、大問題がある、、このことは、関東全域、なお、場合によっては、日本列島、いなや場合によっては世界全体へとを、大危害を、及ぼす大問題、大テーゼである・・


いま、東京から、いなや、日本から、外国人が多く大量流出、すなわち、日本脱出、という事態が進行を、しているという


九州や関西方面へとを、すなわち、関東から、九州や関西へとを・・・・、、というのではなくて、外国へ、ま、日本以外へ、ま、自国を持つ外国人は、自国へとを、という、事態である



日本へとの旅行者や移住者も大幅に、大キャンセルの渦という、報道もみた




ま、さておき、あの戦争(第二次大戦、大東亜戦争))、、時において、政府、ま、いわゆる、大本営発表、においては、この戦争 勝っている 勝っている  等々、 おおく、 日本国民、日本人は、   日本のみでしか通用しない 情報、ま、いわゆる、大情報統制、ま、言ってみれば、まったくもって正確ではない情報の中にいた



ま、いま、東京人や関東人は、いちおうの、満を期して、関西方面へとを、逃げたり、または、一時的にであれ、外国へとを、回避、退避、非難、疎開を、 行っている人たちは、 いることと、思う



そういう人たちを、たとえば、臆病な人たちだ、だとか、非国民だ、だとか、言うとかいう風潮は、まさに、あの戦争時において、この戦争へとの疑問、等々などということを、すこしでも、言える空気ではなく・・・、、、、

というような、あの当時のことを、思い起こさせるものがある



いろいろな情報がある中で、自らの判断や、決断で、行動をしていくということを、それが、どのような、判断であれ、誰からも何もそしられる、必要性や、筋合いなどは、ない


おのおのの、判断によって、動いていくという、ことを、尊重されるのが当然のことだ




日本は災厄は、ほんまに、北朝鮮のような、または、それ以上、過酷な、状態、の、国家や社会と、なっていってしまう、という可能性だってある



いまや、グロウバル化の時代であり、 なお、今の日本においては、たとえば、江戸時代のように、またはあの戦争時のように、 外国に行く人を咎めるなどという、法律もない




おのおのが、自らのことを考え、 自分で悔いのなき、または、 自らがしたいよおにというかね、すればいいわけである



こういうことがなくっても、外国へとを出て行く人がいてもいいわけだ




ま、さておき、



ま、だからというか、どちらかしかないであろう



ほんまに、確率可能性は、極めて低いとは言えると思うが、ほんまに、災厄の場合には、ほんまに、さまざまと、おおく、より一層の、過酷な事態へとを、日本はなってゆくであろう



だけど、この日本で最後まで・・・、、それも一つである



いっぽう、外国へとを・・、、、それも、ひとつだ




どちらが、ただしいまちがっている、など、等という問題ではない





おおく、おおく、書きたいことは山ほどある、しかし、このたび、ここにては、とにかく、あの原発の、問題が早いうちに解決をして、それで、なお、被災地域においてのの一早い回復、なお、日本全体がこのたびの大震災を受けて、しかし、むしろ、この大逆境や、困難を、宜しく乗り越え、


良い方向へとを行く向かう、ことを、新から祈り、深く強く望んでいる、また、信じたい



ほんま、最大の山場は、越えて、・・・ということが、最も一番良いが その可能性はあると思う



みな、がんばってゆきましょう、   GOOUT!!!!!!!







真の真の真の真の、真の真の真の、 総合掲示板!!!!!!!!






 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:    白金幸紀  投稿日:2011年 3月 9日(水)09時41分0秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou



引用転載開始


何を守っているの?

2011-03-08 11:45:35 | Weblog


社会を観ていますと、近年から特に増えているのは、

1.視線恐怖症(しせんきょうふしょう)の人々です。

とにかく他人が「自分のこと」を見ている、陰口を言っているとナゼか思ってしまう心配症です。これが高じますと、次には

2.監視恐怖症(かんしきょうふしょう:私の造語です)という、自分のすべてが常に見られている、監視されていると思い込んでいる人が意外にも多いのです。

1番は、会社内では特に増えています。何気ない他人の会話が気になり、「それは自分のことを言っている」と思い込んでしまい、密かに心を落ち込ませている人が増えています。
一週間ほど自分で熟考した結果、その自分のことを言ったと思い込んでいる他人に勇気を出して、何気なく「この前、誰だれさんと話していたのは、私の事なの?」と聞いてしまいますと、その相手は何を聞かれているのかも分からなくて「はあ?いったい何のこと?」と言われてしまいます。

そして本当に陰で、「あの人、変よ」などと言われてしまい、ますます落ち込む悪循環をします。

自分自身が何らかの「負い目」「先行きの不安」「寂しさ」を感じていますと、上記の心配症が出てきます。

これは自分でよく考えれば分かることですが、「自分は監視されるほどの有名人では無い」ということを思い出しましょう。パパラッチ(有名人を盗撮して写真を売る人)も見向きもしません。

人間とは自分自身が生きることに懸命であり、他人を注視するほどの暇人は居ません。実際に社内を見ましても、陰で言うのは上司や権力を持つ人のことは話題に出ますが、同僚やその他を話題にしたとしても、本当に大した話ではありません。

このような心配症を感じ出した人は、「自分が守ろうとしているのは、いったい何なのか?」と言うことを思いましょう。

このような人を観ますと、自我(じが:自分“だけ”のことしか考えない心)が強く成っているのです。

自分が守ろうとするのは、プライドなのか?仕事なのか?何なのか?を静観して見ましょう。

そして、それが自我(我良し)の産物だと良心が判断すれば、捨ててしまうことです。
自分の自我を守る物事を放棄しますと楽なものです。悪口を言われても、
「雨ふらば降れ 風ふかば吹け」(by一休) 「アホに成れ」(by黒住宗忠)
と思い、たんたんと自分が生活するための仕事をすることです。

そして大切なのは、「他者への行為」である感謝の先祖供養を通じて、自我を薄くすることが出来るのです。

自分よりも、他者への思いやりと愛情を持つ練習(先祖供養)を毎日することで、無意識下で持つ自分の心の縛りが解放されます。
これは、感謝の先祖供養の実践により劇的に改善した多くの人々の実例を、私は30年近く見て来ましたので断言します。

要は、心身症への薬剤投与や観念論では、心の病を瞬間的には軽減できても、完治させることは出来ないのです。

他者へ「与える行為」が、自分自身を根本から完治させます。
供養が出来ない人は、他人や植物・動物などに「思いやり」を掛ける練習も良いです。最善は、縁ある身近な人々をサポートする練習です。仕事でも同じです。自分に具体的な形と成って反射します。

ただ、神様は心に有効な「食品」も現実界に用意されています。その中の1つが、医師の実体験でも示唆されているウコンです。

医師による著書:宝島社新書「私はウコンでうつを治した!」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796639314/isehakusandou-22/ref=nosim
なども、実例として存在します。
ただウコンは、種類と製造メーカーにより副作用がありますから、一番の最善は春ウコンです。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CF7YNQ/isehakusandou-22/ref=nosim
生きる間は、いろいろと模索をして生き切りましょう。悩むことも、成長のための大切な体験です。
どう自分の命を運ぶのかが大切なのです。


    (読者が撮影しました、11月の早朝の太陽です)



生かして頂いて ありがとう御座位ます


備えあれば心配なし

2011-03-07 12:04:35 | Weblogスサノオが詠んだ日本最古の和歌とされるのが、
「八雲立つ  出雲八重垣    妻籠みに  八重垣作る    その八重垣を」
(やくもたつ  いずもやえがき  つまごみに  やえがきつくる  そのやえがきを)

この歌は、スサノオがヤマタノオロチという「八つの頭を持つ大蛇」を退治した後に、その時に助けた「大蛇に食わすためのイケニエの女性」(スサノオの子供を妊娠していました)と共に住もうと決意して、宮柱(みやはしら)の太い家を造った時に詠んだ歌だとされています。

スサノオは、妻と子供を守るために家の周りに八重もの垣根を造りました。家が完成した時、天が祝福するように大空には八色の綺麗な雲が立ち上っていました。

この歌の神意は、もう1つ別に在りました。
それは、大地震を起こす八体の地龍(じりゅう。http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20070726)を封じ込める方法を、太古のスサノオは未来の子供(人間のこと)たちのために残しました。
先日の神示(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20110128)では、紀伊水道と鳴門海峡と富士山の関係が降ろされています。

これの神意を知らされない見せ掛けだけの、過去の宗教家がもったいぶって集金の道具にしていたことを、その記事の数行は簡潔に開示しています。

この開示の後に発生した紀伊・和歌山付近の震度4の地震や、最近の鳴門海峡の巨大なウズの発生は、富士山への巨大地龍の動きを示唆しています。

考えて見ますと、地球は生きていますから、地震が起こらないと考える方が無理あります。必ず発生する前提で居るのが、正常なのです。

問題はいつ発生するのか?どう対策をすれば良いのか?
それは、スサノオが詠んだ歌にヒントと対策が「込め」られています。
八雲立つ時、つまり八色のような明るい雲が出始めた時は注意です。これは、地下に帯電する地磁気が巨大に成った時に、雲に地磁気が反射して虹のような色が付きます。
そして地震発生のスイッチは、気温差が出た時です。
雪が降るような低温の後に、急激に15℃以上も気温が上昇した時は、注意をして置けば良いです。

そして、地龍を鎮める対策は、妻や子供、つまり縁ある弱い立場の他人を守ろうとする人間の磁気が、大地龍の地磁気を地上から打ち消す唯一の方法だとスサノオは歌で示しているのです。
地下の地磁気を、地上からの人間の愛情磁気で昇華できるという、トンデモナイような未知の科学理論を示唆した歌なのです。今の科学者は、笑うことでしょう。
でも、人間を発生させる神の視点では、これは真実なのです。

逆に言えば、これは非常に恐ろしいことをスサノオは示しています。つまり地上に住む人間が、弱い他人への愛情を失った時は、覚悟をしておけということなのでした。

だから普段から、家族や縁ある人を守るために、いろいろな準備(これが八個以上)をしていれば、大難は小難に済みます。

八個は、生活の必需品を想像して、普通に準備と対策をしていれば良いだけです。

やはり、この言葉を思う人間が多い地域には、地震が小地震に済むというオチでした。それは、

生かして頂いて ありがとう御座位ます


「絶対に」を捨てること

2011-03-06 11:22:36 | Weblog


毎日のように携帯電話を利用した入試カンニングで逮捕された受験生の報道がなされています。

最初にこの報道ぶりを見た時、その学生が自殺しなければ良いなと思いました。センター試験を通過して京都大学を受験するだけでも、そこそこ勉強が出来る学生なのでしょう。そのような手段を取るとは、「絶対に」受かりたいと「思い詰めた」からです。

この「絶対に」と、「思い詰める」がそろいますと、その人間は正常な判断を誤ります。異性関係や仕事においても、「絶対に」という思いが浮かんで来れば、みなさんも注意すれば良いです。他の隠れている良い選択肢を、見つけることが出来にくくするからです。

そもそも「絶対~したい」という執念は、個人的な執着です。個人の執着の場合には、「絶対」にという思いは逆に達成しにくいブレーキを掛けることに成りがちです。自分の意識にムダな漏電が発生しています。
たとえ「絶対に」の思いで達成したとしても、どこかで無理をしていますので、直にそれを無くすか、代わりに大切なモノを失うことに成りがちです。
霊的な有料祈願による、交換条件の発動とよく似た面があります。

個人的な希望が有れば、一番かなえやすい意識の状態は、
1.「こう成れば良いな~」というタンタンとした思いの蓄積と、それへの「行動」です。 そして、
2.一番大切なのが、「そもそも生かされた上でのこと」だという「感謝の思い」を日々強く持つことです。
この2点は、絶対に~と思い詰めるよりも、その後の人生にも良い選択を自分自身にさせます。物事を達成したとしても、その後の生活が大切なのです。
だから、結婚や就職をゴールに思った人は、その後が大変です。よく言われるように達成は、新たな始まりにすぎません。

受験生は予備校の学生寮にいたので、テレビを見られない環境にいたようです。したがって、社会での報道ぶりを知らなかったのです。これが幸いして、無事に保護されました。刑事さんから社会での報道反応を聞いて、驚いていたそうです。

ただ早急な逮捕を聞いて安堵したものの、将来の有る未成年の立場を思いますと、逮捕以外で早急に保護できる法律が有れば良かったなと思いました。

今の報道は、個人(どんな悪人でも、個人では弱者です)を大勢で叩く傾向が有ります。これは意識的にでは無いのですが、どこも同じネタを放送する結果、このように成ってしまうのです。

だから逆に一社ぐらいは、どこも同じネタを報道し始めた場合、それ以外の報道に力を出すほうが目立ちます。家庭では、「もう飽きた」とチャンネルを動かしているものです。

人生から、「絶対に~」と「思い詰める」ことを自分が捨ててしまえば、逆に新たな展開が始まるものです。

武術の極意も「ムダな力からの脱力」に在ります。

やはり、この言葉の気持ちで居ることが最善へと導きます。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます


引用転載終了





GO!、。、。、。、。










 

     GO!、。、。、。、。

 投稿者:    白金幸紀  投稿日:2011年 2月 2日(水)03時55分42秒
返信・引用
  http://beautystyle.jp.msn.com/news/love/cobs/article.aspx?cp-documentid=4813551



引用転載開始


2011年1月18日更新【男性編】電車やバスでものすごい好みのタイプの異性に出会ったらどうするかランキング


COBS ONLINE


電車やバスでも、軽くあいさつができるようなお国柄になってほしい!

電車やバスでものすごい好みのタイプの異性に出会ったらどうしますか? ラテン系男子ならいざしらず、シャイな日本人男子にとっては、気軽に声を掛けるなんてハードルが高すぎるかもしれません。実際、世の日本人男子たちはこういう場合、どうしているのでしょうか。20代の男性237名にアンケートしてみました!

Q.電車やバスでものすごい好みのタイプの異性に出会ったらどうするか教えてください(複数回答)

1位 また会えたらいいなと思う 48.1%
2位 何かしたいと思っても何もできない 34.6%
3位 また会えるように同じ時間の電車やバスに乗る 18.6%
4位 じっと見つめる 14.3%
5位 その人と交際した自分を妄想する 7.2%

■また会えたらいいなと思う……

・「とりあえずまた会えたらその先を考える」(26歳/化学/研究開発)
・「2回会ったら声を掛けようと思うから」(24歳/広告/営業)
・「しょせんは一期一会なのでそこまでは気にしないが、また会えたらいいなくらいは思う」(26歳/倉庫/企画開発)
・「性格も分からないのに声を掛けたりはできないので、また会えたらいいなと思う程度で終わると思います」(26歳/商社/営業)
・「電車でも軽くあいさつが出来るようなお国柄に変わってほしい」(25歳/その他/営業)

■何かしたいと思っても何もできない……

・「緊張しやすいので、何もできずに終わる」(25歳/卸)
・「声を掛ける勇気がない」(24歳/学校)
・「基本的に奥手なので自分からアクションが起こせない」(26歳/飲料/サービス)

■また会えるように同じ時間の電車やバスに乗る……

・「日をあらためて自分の目に狂いがないか確かめる」(26歳/その他/総務)
・「何度か会えば、向こうにも覚えてもらえるかもしれないから」(27歳/倉庫/システム)
・「何かのきっかけで話せるようになりたいから」(26歳/学校)

■じっと見つめる……

・「たぶんもう会えないので目に焼き付けておく」(24歳/その他)
・「眺めるだけでそれ以上望まないから」(28歳/コンサルティング/マーケティング)
・「見つめるのが精いっぱいかもしれません……」(28歳/学校/運輸)

■その人と交際した自分を妄想する……

・「妄想ならいくらでも膨らませられるから」(26歳/卸/総務)
・「妄想は楽しむ」(23歳/運輸/営業)
・「何も行動できないが、どんな生活を送っているのか勝手に妄想する」(26歳/紙パルプ/営業)

総評

「また会えたらいいなと思う」が一番多く、48.1%でした。さらにこの48.1%の中でも、「次に会えたら声を掛けよう」派と「また会えたら幸せ」派に分かれるようです。

そのほかでランクインしたのは、「何かしたいと思っても何もできない」、「じっと見つめる」など、実際の行動には起こさないという意見でした。「電車でも軽くあいさつが出来るようなお国柄に変わってほしい」という、20代男性の魂の叫びも聞こえてきました。

でも、なにかと時間をもてあましがちな電車やバスの時間。行動を起こさずとも「その人と交際した自分を妄想する」のも、幸せなひとときかもしれませんね!


引用転載終了


あれ、これは
もうずいぶんまえのものであるが いま

ここにて 投稿しておきますね、




二月になりましたね、二月も、良い月に、してゆきましょう、


Yea!、


GO!、。、。、。、。




 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者:  白金幸紀  投稿日:2011年 1月18日(火)20時56分20秒
返信・引用
  幸運の秘訣

2011-01-07 11:53:25 | Weblog今までの数千年間、多くの思想や宗教学、信仰や行法、近代の引き寄せ的な意識実現の方法が論じられて来ました。

その根底に在るのは、人類が持つ幸福に成りたい欲求です。安心した心境で暮らしたい本能でもあります。

ただ、どんなテクニックを開発しようが、何を実践しようが、自分から“出す”他への「思いやり心」「情け心」「愛情を掛ける」という、自分から“与える思考”には絶対に敵いません。仏教的には、これを慈悲(じひ)の心とも言います。これは最強の心「境」です。キレイな鏡(かがみ)と自分が成ります。

どんな強力な呪詛(じゅそ:ノロウこと)が掛けられても、相手への慈悲心を「自分が」持っていれば、キレイに跳ね返します。発信した本人に呪いが“帰り”、自分で自壊して行きます。

相手が分からない呪詛は、普段から「生かして頂いて ありがとう御座位ます」と謙虚に感謝想起をしていれば、キレイに発信者へと跳ね返ります。

金運にしても同じです。

金を欲しがる間は、何をしても失敗をします。

自分が他人を喜ばせたい、与えたい、と純粋に思いますと、福の神のほうから自分に寄って来られます。

同類が磁石のように集まる霊的法則から考えましても、自分が欲しがる間は、似たような欲しがる餓鬼(がき)が霊的にも集まります。運気は下がります。

自分が他人に与えたいと強く思えば、同じような“与える”霊的存在が自然と来ます。

昭和までの地球は、月(つき:憑き:引力)の世紀でした。つまり、「引き寄せる」引力の時代だったのです。

平成からは太陽の時代に入っています。太陽は、光や熱にしても電磁波にしても、地球へ“与える”存在です。

これに従って、地球上における文化の推進力は、“与える原理”に切り替わっています。この大きな法則に刃向かうような引き寄せ術は、不幸に成る原理へと変貌しています。注意をしましょう。

西洋文化は、古代の「狩り」の習慣が根底に在ると感じます。
無い物は、狩り取って来るという思考です。これが、信仰でも思想でも、見えない根底に隠れています。

日本にも狩りの習慣は古来からありますが、そこには感謝をする作法が在ります。生き物を狩り取れば、感謝をすることが非常に大切です。

秋に行われる神社の祭りも、収穫への感謝祭に原点があります。外国にも収穫祭があるでしょうが、日本には「いただきます」の習慣を始めとして、日常の中に色んな形で隠れています。

これからは、日常の中に「慈悲の心」と「感謝の心」を意識することが大切です。
太陽の波動が応援してくれます。誰も逆らうことが出来ない、大きな太陽の波動です。
必ず色んな事が改善して行きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


そんなことは大したことでは無い

2011-01-06 11:13:30 | Weblog私の仕事は、天然資源を扱う会社の営業部門から、今は個室持ちの事務方の仕事をしています。ただ、北米企業との仕入れ為替の値決めのための相談役として、深夜の仕事に変わって約2年ほど経ちます。(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101122
年末や年明け、年度末の時期になりますと、いまだに思い出すことがあります。それは、販売先の倒産です。
私が営業マンとして取り引きをしていた販売先が、ある日突然に倒産や夜逃げをするわけです。
ただ、販売先を定期的に巡回して、内部の社員の様子を観ていますと、事前には分かっていました。

しかし、長年に渡り取り引きをしていますと、“倒産しそう”だからと言って、取り引きを停止することはしませんでした。その代わり、もしかの場合に備えて、担当者としての私の立場を守るために、社長には報告をして会社としての認知を確保していました。
この報告をしていない、または上司に“聞いていない”と裏切られて首にされた、他社の営業マンを何人も知っています。資源関係の場合は、金額が大きいために大変な事態と成ります。

ただ、販売先がいよいよダメそうに成りますと、自分の会社を代表して売掛金の回収に当たるわけです。これが、いまだに私の心に残っています。取り引き先に対して、死刑を執行するような非常に嫌なことです。
しかし、これをしないことには、自分の会社も打撃を受けるわけです。社員を減らすことにも成りかねません。

大型トラックを何台も準備して、自分が販売した天然資源を引き上げるのです。そこの経営者には了承を得ますが、長い取り引きの思い出もあり、いろいろな人間模様のドラマを見させられました。
こちらの気持ちを理解してくれて、逆に申し訳ないと涙する経営者もいれば、鬼の形相で迫る人もいました。
とにかく、裁判所のロープが張られますと、一切の回収ができなくなります。それまでの時間を争うドラマを幾度と無く経験させられました。
中には計画倒産をする猛者もいました。事前に大量に仕入れて、倒産をするのです。そして、その会社建物や保有在庫が競売に掛けられますと、親族の名義で競り落とすのです。借金が消えた上に、不動産や在庫が数分の一の金額で入手できるのです。
そして、看板を変えるだけで、いままでと同じ人間を再雇用して再開していました。多くの債権者が泣いています。
こんな露骨なことをしますと、家系の霊線に傷が付き、子孫や家族の寿命と健康へと反射して行きます。

ただ言えることは、私が知る倒産した人たちは、全員が今を楽しんで生きておられます。
あれほど自殺をしようと悩んだのは、それが未経験で怖かっただけだと述懐する人もいます。要は自分が無知だったと。

確かに一軒家からアパート暮らしに成る人はいます。または、親戚が競売自宅を激安で買い取り、いままでと変わらぬ生活をする人もいます。倒産をしても、住むところと仕事が変わるぐらいです。これに慣れれば、平和な日本では楽しく生きることが普通にできます。とても有り難いことです。

「生かして頂いて ありがとう御座位ます」の原点からの視点を持てば、どんな生活でも楽しむことが出来ます。

つまり、自分の良心の問題なのです。
私の顧客の中には、あえて倒産という区切りも付けずに、12年掛けて借金を返済した経営者もいました。
大人ならば、どうせあと数十年も経てば、全員が順番に裸で死んで行くのです。本当にこの世は、ツワモノどもの夢の跡と成るのです。
だから、この世の倒産や失業のために、はやまって自殺をする必要は絶対にありません。
もっと人間模様を、経験して遣りましょう。見てやりましょう。すべてが必ず“良い思い出”と変わります。
あの世で回想(バルドォ期間http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090907)する時に、
「なんだ、ぜんぜん大したことなかったな。もっと何か出来たな。」「もっと誠意を尽くせばよかったなあ」と全員が思うものです。
意識を維持したまま死を渡った私の心は、これらの事をハッキリと覚えています。

この世の物事は、本当に大した問題は一切無いのです。
それよりも、見えない、分からない中でも、神様に感謝ができた自分の心は凄いことなのです。
見えない過去の先祖たちへの「思いやりの行為」、つまり感謝の供養ができることは、本当に素晴らしいことなのです。
生きる他人にも、自分の良心からの行為を「した」ことは、本当の財産と後から成るのです。

この何ものにも代えがたい行為の偉大さを、あなたは死後に自分で思い知ることでしょう。絶対です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。



あなたが主役ですよ

2011-01-05 11:29:33 | Weblog神社へ参拝に行きますと、その後は出来るだけ寄り道をせずに自宅へ直帰するのが良いのか?

と、心配をする人は多いです。

これは厳密に言えば、霊的にはそうなのです。その時の参拝で入手した神札が、神様の神気を宿すヨリシロと成り、それを自宅まで運ぶ一つの神事(しんじ:神を祭る行為)です。
しかし、遠方の神社では、そうはいきません。

金銭と時間を掛けて、せっかく家族や親友と行く場合は、参拝後の交友を楽しむことを優先すれば良いです。これも大切な現実界の神遊びの神事と成ります。

つまり、何かをして無くすような神気は、もともと不要でもあります。身に付かないのです。

それよりも、“神社への参拝”という大きな鏡に、自分の“内在神を写した”ことが大切なのです。

神社への参拝とは、自分の内在神を参拝により、自分へ反射させる行為です。分かりにくいですか?

要は、どこの神社へ参ろうとも、自分自身の内在神の発露具合に応じた参拝と成るのです。
では、神社の御祭神の違いは、何なのか?

一言で言えば、“目には見えない”鏡の性能の違いです。反射率が、神社により全然違うのです。

曇った鏡の神社もあれば、伊勢神宮のようなピカピカに磨かれて「いる」神社もあります。

私は神宮の外宮へ参拝しますと、心身が素直な状態では、北斗七星と北極星が脳内に浮かびます。

伊雑宮と内宮では、オレンジ色の呼吸する日輪がハッキリと脳内に現れます。

これは、自分に内在する宇宙が、その神社の鏡(スクリーン)に反射して観ているのです。要は、私の内在神(太陽神)の神格が、映像データの元なのです。

そして、この反射を脳内で確認した後に目を開けますと、御正殿の神域に黄金色の光の柱(直径2m以上)が天に向かって起立しているのを確認します。特に近年の内宮では、黄金の光柱が何本も起立しています。これは、今の地球上では、ここだけで起こることだと思います。

面白いのは、外宮の鏡は、北斗七星と北極星。伊雑宮と内宮は、太陽の日輪。と、鏡の性質が決まっているのです。これは、浄化が進めば誰でも分かり出します。
つまり、神社の鏡にも個性が在るのです。これが、御祭神の違いとして、この世的に表現されています。

だから、神社の参拝の主役は、自分自身です。

神社でお願いをするとは、鏡に映る自分の心に願っているのです。なんか、こっけいに思いませんか?

自分の深層意識に、暗黙のプレッシャーを掛けることに成ります。心が縛られて、チャンスに動け無い弱さが出ます。

それよりも、神社という鏡に対して“生かされている”感謝を捧げますと、自分の深層意識を励まし元気付ける事に成ります。

神に感謝をする人は、自分が“生かされる”のです。

他の人に感謝を思っていますと、その他人も自分も生かされます。

この世は、自分自身が感謝磁気の発電機に成りますと、それから先が明るく開く世界です。感謝一本道を歩きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます




空のように軽やかに生きましょう

2011-01-04 11:25:40 | Weblog人間というものは、独身ならば結婚にあこがれて不満。既婚者ならば、離婚をしたくて不満。無職ならば就職したくて不満。会社員ならば転職をしたくて不満。・・・。

これを考えますと思い出すのは、空海さんの遺文(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20100704)です。
「生まれ 生まれ 生まれ 生まれて 生のはじめに暗く、死に 死に 死に 死んで 死の終わりに冥(くら)し」
人間はまるで、眠ったまま産まれて生きて、そのまま“目覚める”こと無しに死んで行くのです。人は、同じパターンをひたすら繰り返す生き物のようです。

空海さんは、佐伯真魚(さえき まお)という立派な名家の名前を持ちながら、自ら空海(くうかい)と名乗っています。
とても良い名前です。「くうのうみ」と名乗る時点で、真理を体得“した”のだと感じさせます。
根源存在は、まさに「海」です。押しては引く「波」の波動を持ちながら、すべてを包んでいます。今もです。
海でありながら、空気のようでもあります。
だから、私たちは「空」気(=根源神)の中で“生かされている”のは、すでに求める神様の中に居たのです。
既に神の体内に居ますと、近すぎて神が見えない、分からないのです。
これに気付いた(悟った)時に、まだ若かった真魚さんは空海と名乗りました。

この写真は高野山に今も在る、自然石に刻まれた空海さん直筆の「空」の文字です。
まるで天界に存在する、少し離れた所の「’」点の神が、地上との間を龍に乗って行き来しているような躍動感を感じさせます。
空海さんが残した高野山は、私には六角形象(神社の神紋)と丸◯形象により、すべてが構成されているように観えます。
建物の配置から、寺院の構造体、柱の配置、金属の飾り物、マンダラ・・・、すべてが六角形象と◯で構成されています。
実は、生き物の細胞の中にも、このパターンが満たされています。
空海さんの目線は、宇宙を構成する視点だったのです。

この石碑の一文字を見ましても、空海さんがいかに「空」を愛していたのかが分かります。
私たちも、空のような「執着を持たない視点」で、今の現状を見詰めたいものです。
そうしますと、感謝をするべき物事に、今からでも気付けます。
自分が気付いた事は、失いません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



ムダは一切無いのです
2011-01-03 10:58:19 | 人類の5%運動老人の介護で悩む人は多いです。
しかし、たとえ家族であっても、他の魂への手助けは非常に良いことです。お金では買えない、貴重な機会です。
これを「悩む」ことは何もありません。自分の霊性を高める絶好のチャンスです。自分に内在する観音様が大きく成る機会なのです。
自分自身も、いつか内在する観音様により苦難を救われることに成ります。
自分の良心が出来る範囲の事を、すれば良いだけです。もし事情により家族の介護が出来なくても、それについて悩んだ思いやりの気持ちは残ります。
霊的な真相は、結局は「自分自身を介護していたこと」に、後から必ず“成る”のです。
身内であっても、親を平気で捨て置く人も多いでしょう。でも、それと同じことを、後で自分自身が体験することが必ず起こります。

ただ、この世の複雑なところは、1対1の関係では無いということです。別の形での置き換えに変化をします。
親を捨てれば自分もいつか捨てられる、という単純な反射ではなく、いろいろな形で変化して自分に必ず“帰って来る”ということなのです。
これを緩和するには、違う事での善行があれば相殺(そうさい:打ち消すこと)があります。
また、行動では出来なくても、「思いやり」や「感謝の気持ち」、「謝罪の気持ち」を自分がその事で持つことは、悪い反射を緩和させます。
この世の行動には、一切のムダが無いのです。
すべてが、この世の「空気」という磁気テープに保存されています。その性能は、現代科学では理解が出来ないでしょう。
映像・音・匂い・その時に思ったこと・・・すべてが完璧に保存されています。

実際に行う良い「行動」の次に、効率良く悪い事を相殺する手段は、感謝の先祖供養です。
これにより、悪い反射はかなり緩和されています。また、個人の未来への霊的サポートをします。正神は個人利には不干渉ですが、先祖は“親のように”干渉が許されています。

現実的な親孝行が、事情やタイミングにより出来なかったとしても、感謝だけを捧げるヨリシロによる先祖供養を行えば、今からでも親孝行が出来ます。あの世の親を大きく援助することに成ります。

死んでも供養をしてくれる子孫を持ったということは、故人はアノ世で高い評価を受けるのです。徳(とく:何らかの善行をした貯金)が有ったからだとの評価を霊界でされます。

だから、この雑多な現実界の中において、してもムダかも知れない確証の無い供養“行為”ができるのは、思いやり心を本人が持つからです。
アノ世から観ますと、そのような生きる人は弥勒菩薩(ミロクぼさつ:釈尊の死後の遠い未来に現れる救世主)と観えるのです。
たくさんの弥勒菩薩が地球上にそろった時が、ミロクの世と成ります。
今までの遺伝子(先祖や生き物)を救う人なのです。
人類が弥勒菩薩と成る日が、近付きつつあります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



自分でムダに“しない”こと

2011-01-02 11:57:31 | Weblogロシアの若者たちが、旧ソ連時代の海外情報が規制されて入って来ない時は、自分たちの国が世界で一番幸福な国だと、全員が信じていたとTVインタビューで話していました。

情報不足とは、怖いものです。無知ゆえの間違いを犯しかねません。
でも、自由に情報が入る日本ではどうなのか?アタリマエの生活基準が高すぎて、今の現状に感謝を“意識している”人は多いでしょうか?
逆に情報過多ゆえに、他者との比較で現状へ不満を持つ人が多い気がします。少なくとも旧ソ連のように、世界一の幸福な国だと思っている人は少ないでしょう。
現状を正しく認識するとは、難しいものなのです。
ただ、どんな環境であれ、“生かされている”と言う視点を忘れないことが、大切だと思います。これは、情報に左右されない謙虚な視点です。

この現実界には、アル興味深い幸運の法則が在ります。
例えば、自分の先祖たちが何世代も貧困で苦労した世代が継続しますと、ある時代の家系の子孫には、大きな富が一挙に押し寄せることが起こるのです。消費されずに圧縮されて貯まった霊的な富が、いっぺんに発露をする感じです。

これは、現実界でのエネルギー不変(総量は一定)の物理法則のように、何世代かでの切り取った期間の家系の富の全体量は、他の家系と同じなのです。しかし、平均ではなく、特殊な「かたより」が起こることがあります。

先祖がお金持ちだった家系には、今は貧困で苦しむ家系もあります。これは家系の習慣や教育、税金などの社会制度も影響するからだと思われるでしょうが、まったく先祖の顔も知らない子孫世代の別人格でも、家系全体の大きな視点で検証しますと起こることなのです。
これは国家単位でも言えることです。

戦後の日本が隆盛したのは、それまでの国民の苦労が、どれほど大きかったかと言うことです。霊的に消費されずに貯まった、自由・富・楽しみが戦後に発露をしたのです。
それを享受する“べき”魂が、あの世で因縁により選ばれて誕生したとも言えます。

今の起業家を見ましても、親たちが大変な苦労をしている家庭の人が多いです。
では富を消費すれば、その反動で落ちるしかないのか?

これが、違うのです。恩恵を享受すれば、それ以上の善行を行うことを“意識して”実践すれば良いのです。

日本がバブル経済の時、海外へもムダと思われるようなバラマキ援助をたくさんしていました。それが今になり”生きており”、今の日本をいろんな国連の決議でもサポートをすることに成るのです。


明治天皇が、トルコ国の難破船を全力で助けて援助したことが、昭和にイラン・イラク戦争で取り残された日本人をトルコのジャンボ機が命がけで救出したことを“起こす”のです。これも因果の発露が、時代をまたいででも発生するのです。
この世でしたことには、一切のムダはありません。因果は生きるのです。

戦前の日本人は、その大半が天皇陛下を信じて八百万の神々への信仰を“しながら”苦労をしたので、戦後の反射がより大きな効果と現れました。反射率が良かったのです。
今の私たちは、富める人も貧する人も、先祖霊と内在神を信じて自分が出来ることを頑張れば絶対に大丈夫です。

ただ不平不満を持ちながら苦労するのは、漏電が多くムダに成ります。
今の苦労も感謝をしながら受け切りますと、将来に花が咲く事が“起こり”ます。
たんたんと、“それでも”現状に感謝をしながら歩いて生きましょう。

今年も 生かして頂いて ありがとう御座位ます



明けまして おめでとう御座います

2011-01-01 00:00:17 | Weblog今年は、日本と地球全体、個人でも再生と復活が始まる年にすることが可能です。

そのカギは、自分の心に“今も”居られる内在神を意識することです。
他人から受ける光(霊的な行為)などは、一切不要なのです。それはむしろ、深刻なハンディキャップと現れるのが、今年でもあります。
個人の心身を破壊します。集金を伴う、集まりを形成しようとする連中には注意をしましょう。

今年からは、自分のオリジナリティーを維持する人間が、大きく飛躍する年です。自分自“神”を心から信じる年です。

企業も、オリジナリティーを大切にして、維持する会社が生き残るのです。

日本も、他国を頼る生き方から、日本独自で生きる道を歩き始める年と成ります。

これは、国魂(くにたま:国土の魂)の神意です。

今の自分が、心に神様を“さずかった”から、この世に生まれ“出る”ことが出来たのです。そのことを思い出して欲しいです。

自分よりも、家系の霊線を使用して世に生まれ出たかった、多くの魂が「いた」ことを軽視してはダメです。
だからカッコ悪くても良いですから、今の自分なりに出来ることを懸命にしましょう。その結果などは、関係が無いのです。悩みモガイた、過程こそが大切です。
たとえベッドの中に居ても、自分自身を活かそうとする志(こころざし)を持つ限り、その姿は本当に「美しい」のです。
要は、自分を信じて、自分を精一杯に“活かそう”としたのかどうか?が大切な年なのです。

自分も他も、活かそうとする人が生かされる年と成ります。

近年のブログでは有り難いことに、現役の医師や学校の先生からの読者へのアドバイスが増えています。

あとこれに、匿名の弁護士からの助言も増えれば、かなり現実的なこの世の生き方のヒントを、読者が無料で得られるブログと成ります。

今年は、より現実的にも読者のために成るブログに成ると感じています。

学問でも、単一分野での追究は限界に来ている時代です。各人が自分なりに大きな視点で、物事を見ることが必要な時です。

実際の面会や利害関係が一切無くても、心だけでの繋がりが一番清々しい本当の実践力を持つことを、これから証明して行こうと思います。

今年も共に頑張りましょう。

今年も 生かして頂いて ありがとう御座位ます



引用転載終了
 

  GO!、。、。、。、。

 投稿者:  白金幸紀  投稿日:2011年 1月18日(火)20時53分39秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/1

引用転載開始


今を楽しみ感謝する視点が大切

2011-01-18 11:35:55 | Weblog人間は、今の自分の現状の中で「楽しむ視点」が、一番に大切だと感じます。これが出来るか?出来ないかで、その人の白紙の人生が変わります。

会社を辞めたいと思っている人は多いですが、今の職場の中でも“楽しむ事が出来てから”辞めるのが最善です。冷静な判断が出来て、自分の先行きを見誤りません。

今の嫌な職場の中でさえも、何とか楽しむことが出来れば、次の見えない職場でも何とか成るでしょう。

どこへ行っても、新たな問題は必ず在るのです。人生とは、そのように出来ています。
これは、離婚問題でも同じことが言えます。

最悪なのは、今の職場を楽しむどころか、嫌だ・辞めたい・逃げたいの視点で勤務していますと、今の職場の良い点も見えなくなっています。すべてが頭から嫌に見えてしまいます。このような視点では、ムダな争いや、心で他人を傷つける因縁を残しがちなので注意が必要です。職場を離れてみれば、大したことでは無かったことが、後から分かります。
人間とは、先入観を持って物事を見ますと、正しく見られないのです。
釈尊は人類が目覚める条件の1つに、正見(しょうけん:物事を正しく見られること)を挙げています。これなしには、心の成長も現状の改善も起こらないのです。進む道を間違います。

では、どうすれば物事を正しく見られるのか?

嫌だ嫌だのかたよった視点では無しに、
1:それでも、自分は生かされているという視点。
2:この現状でも、“楽しんでやろう”という視点。
を“意識する”ことが重要です。そして、
3:ヨリシロを使用した感謝の先祖供養という「自分から感謝を与える」という行為の磁気を、陰で蓄積していくことです。

この3点を実行しながら、現状を「静観する」ことが大切なのです。
これは、見えない霊的な実践力を本当に持ちます。
そうしますと、自分の転職や結婚・離婚・・・いろいろな選択に迷わないのです。
自分が迷う間は、まだするべきことが在る、現状の方がマシだと内在神が示しているのです。

今の状態を楽しめれば、それで良いのです。どこに行っても楽しめるだろうし、どんな未来の中でも楽しんでいることでしょう。

だから、先行きが不安な人は、現状を楽しめるように頑張っていれば大丈夫です。
今の連続が未来です。な~んにも、大したことは無いのです。
現状を楽しめるように努力し、更には現状への感謝が出来る人は、最強の人でもあります。幸運がかってに来ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



他人を守ろうとする人間は強く成れます

2011-01-17 10:35:03 | Weblogこの写真は、新年の一般参賀に参列された読者が撮影した写真です。

驚くことに、皇后陛下から放射されるオーラが、キレイに撮影されています。このオーラは、“天皇陛下を守りたい”と言う皇后様の意思が形象を帯びたものです。

私の感得では、この写真はオーラが伸びる途中の姿であり、この後に天皇陛下をオーラの中に完全に包んだと感じます。

私の霊眼ではオーラの球体の中は、薄い紫色に包まれた慈悲と慈愛の次元でした。まるで、天照太御神の神気が皇后陛下に乗り移り、孫を見守っておられるような感じがします。
今の皇后陛下の生き甲斐は、天皇陛下を自分の命と引き換えても守りたいと思われていることだと感じます。

実際に天皇陛下に掛かろうとする国難の暗雲の気を、皇后陛下が身代わりに受けて昇華していると観えます。そのたびに病気となり、休まれているのです。

現実的な肉体でも、天皇陛下を捨て身で守る決意をされているのでしょう。

逆に言えば自分自身では無く、他人を守りたい、国家と国民を捨て身で守りたいと本心で思う心が、皇后陛下の寿命を延ばしていると思います。

自分だけのことを考えている人間とは、心身ともに弱く小さく成るのです。

これからの社会では、心を病む人が増えます。

食料の生産における化学肥料や農薬も原因にあるのですが、一番に心を病む原因は「自分のことしか考えない心」を持つことがダメなのです。

どんな内容の心掛けを持つかは、自分で選択が可能なのです。

これからの地球の波動では、「自分だけのことを考えるワレヨシの心」と、「現状への感謝の心が無い」と、肉体の生命力が下がり心が病み出す法則が在るのです。

だから、今の自分の心が苦しい人は、
1:自分の事を考えるのを止めて、他人への思いやりとして、今何が出来るのかを考える事。
とにかく自分の事で悩むのを止めて、他人の事で悩みましょう。
2:どんな苦しい現状でも、それでも生きることが出来ているのですから、自分が生かされている事への感謝を思って行きましょう。日に何度でも意識すれば良いです。
3:白湯飲料。体温ほどのお湯を飲みましょう。煮沸して冷ました湯500ccに対して、粗塩を耳かき1~2杯分です。理想は1日に小分けにして飲み、合計2L以上です。微量の粗塩は、体温を上げて免疫を上げます。

人間は、神様の分神である内在神を宿す自分自身の肉体を守りながら、心では他人を守ろうと思うのが、自分の運気を高めます。

これは現実界での法則だと認識して、知識として意識していれば良いです。
最近は、デタラメな開運術がTVや本で紹介されていますが、それらの真相は不運に成る術であるのが実態です。ますます自分のワレヨシな自我を肥大させる術です。他人への視点が無いので、自分が不幸に成って行く結果を呼びます。

やはり謙虚に、この言葉と共に行動をしましょう。必ず何とか成ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



アウトソーシング(外注)が厳禁な事が有ります

2011-01-16 09:46:24 | 先祖供養について今回の東京出張で感じましたことは、アウトソーシング(自社でしないで、安い外注を使うこと)の「選択」が、会社も個人も国の運命でさえも左右させることを感じました。
どの部分を、何を、外注に任せるのか?により、会社の「目先の」利益と引換に、将来への
運命を決めることでしょう。

某国などは国策として、国から補助金を出してでも日本の下請けを推進させて来たかも知れません。ある日突然に下請けを中止させれば、ノウハウや企業秘密を得た上で日本の親会社に大打撃を与えることが可能となります。まるで産業スパイを、お金まで頂きながら堂々と出来るのですから、こんな美味しい話は無いのです。東京の企業人と会話しながら、このような事を思っておりました。

ここでふと浮かんだのは、日本人は先祖供養をアウトソーシング(僧侶に金銭で委託すること)してきたと言うことです。

先祖供養=遺伝子の健全化、です。自分自身が繋がる遺伝子を調整できるのは、繋がっている(=生きている)自分だけなのです。

先祖供養を金銭でアウトソーシングするとは、腹が空いているのは自分自身なのに、他人(有料先生)に金銭を与えて自己満足しているだけなのです。
その結果、自分は空腹(霊障など)なまま何も変わらず、有料先生ばかりがフトコロが肥えるのです。
先祖供養は、絶対に外注してはダメです。自分自身で供養することで、確実に届いています。どんな形でも良いですから、「する」こと自体が先祖のタメの行為なのです。

ただ、効率良く供養が届く方法が在るだけです。基本は、

1.先祖霊が寄ることが可能な、寄り代(短冊や位牌のこと)が存在すること。日本の霊域では、特に寄り代の最後に付ける「霊位」文字が在ることが機能します。

2.宇宙の発生に関係する「3の法則」に基づいて、自分の遺伝子を構成する男系遺伝子に線香1本。女系遺伝子に線香1本。その他の”縁ある”生命に1本の線香。合計で3本の線香を捧げる「形」を置くことが効果します。

未来の遺伝子工学では、人類の遺伝子が本当は3本であることが常識となっています。

3.感謝の磁気だけを先祖霊(=自分自身でもある)に対して捧げる(放射する)ことが重要です。

御経などは、滑稽の最たるものです。インドの言葉でも無ければ中国語でも無い、霊界には縁もゆかりも無い文学作品に過ぎません。霊界には作用しません。ただ、短い語調のセンテンスで、霊力を持つものは在ります。

あの世に作用するのは、言語とは関係の無い「感謝の思い」だけなのが実態です。それぞれの人種が「自分が話す言葉」で、先祖への感謝の思いを持てば良いのです。確実に通じます。

今回の東京出張は、企業側の日程で決められたことですが、すべてにムダがなく神意でした。とても面白く、内容が在りました。
普段は日に一食の習慣ですが、仕事ではホテルの朝食を含めて3度キッチリと頂きましたので、たった二日で1kgは太ってしまいました。ただ、お刺身だけは田舎の方が美味しかったです、笑。

最後に飛行機が地方空港に着陸する際に、着陸姿勢で車輪を出してから45度以上の角度の深さで左右の翼が上下し、これに加えて機首が上下におじきを始めた時はヒヤリとしました。ここで「南無観世音~」かと思いましたが、力みを抜いて「アマテラスオホミカミ」のフトノリトを思ったときにピタリと安定しました。突風が吹いていたそうです。この後からの航空便は、引き返したようです。

家に到着するまでは雪が無かったのですが、荷物を家に入れたとたんに待ってましたとばかりに豪雪の嵐が始まりました。また、生かされたように思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます




気付かないことが、本当の不幸。(東京またね~)

2011-01-15 10:27:50 | Weblog

13日の午前中に東京に入りますと、着いた瞬間から大地に滞積する地磁気が、私の肉体をヨリシロとして放電が始まりました。

体全体がかすかに振動しているような感覚です。

去年から東京は、気温が20度を超した翌日に10度を切るなどの、極端な気温差が始まっています。
この気温差は、大地の下での地層の収縮を引き起こし、その地層の摩擦により地磁気が発生するのを感じます。石と石を巨大な力で擦り合わせますと、火花が散るようなイメージです。電気的な磁気が発生しています。
このような地磁気がかなり溜まっていたのを、今回の東京で感じました。この地磁気の強さでは、原因不明の偏頭痛で苦しむ人が去年から急増していることでしょう。
しかし、二日間も東京に居ますと、自分の脳内世界では地磁気の昇華と解放が、かなり出来たと自認しています。ただ、これも東京の一部の地域での感覚です。
やはり日本人の多くによる感謝想起が、白紙の未来を形成するカギと成ります。

東京で接する人は、どの方も悩みを抱えながらも懸命に生きている方が多かったです。厳しい環境の中でも、自分なりのベストを尽くそうと「する」のが“美しい”と感じました。
清掃をしている人や店員の方の脳内の意識を感じますが、田舎の人よりも素朴な感じがしました。

服装にしても地方の方がハデであり、都会ほどシックで地味な人が多いです。
この世は不思議な世界であり、森羅万象すべてが中立を目指してバランスが取られるように「流れる」のです。

良い所があれば、悪い所も発生する感じです。健康だけれども金が無い。金は有るが、健康が無い。と言う様な、これが無数のバリエーションの視点で起こり、トータルでは必ずバランスが取られています。

だから、どんな人間でも幸福度合いは、深い意味では一定であり同じなのです。

だから逆に言えば、自分なりに頑張っても自分は最悪でダメな人間だと思い込む人は、良い部分に気付いていないだけなのです。

「塞翁が馬」(さいおうがうま:人生の幸・不幸は予測しがたく、幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらない。どんな不幸でも、幸運を呼ぶためのサインであるとのたとえ。)と故事では言いますが、自分が不幸だと思える極端な現象が在ると言うことは、それに比例した反対の良さが必ず発生しているのです。それに気付けない事が、不幸だと思わせる原因です。

自分が出来ることを、悩まずにたんたんと頑張るのが最善なのです。

東京には良い性根の人が、まだ過半数を超えていますので、極端な不幸は起こり難いのです。このバランスを崩さないことが大切です。

南米を見ましても、治安の悪い国ほど大地震が発生しています。日本も、そうならないように現状へ感謝することが大切です。

今上天皇は率先して、現状への感謝磁気を発生されています。今の陛下が生きる間は、何とか成ります。

これからは国民一人ひとりが、現状への感謝磁気を置いて行けば、もっと何とか成ります。
どんな境遇の人も、今にこの言葉を置いて行けば、絶対に大丈夫です。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます



出張初日の思い。素人(シロウト)が一番強いのです。

2011-01-14 09:11:05 | Weblog出張の初日の午前中は、大都会のビルにおいて他の企業人との営業会議に参加し、夕方からは別の場所で企業の代表者と打ち合わせをしていました。いつもは自宅と会社の間の10分間だけ、熊の出る森を自動車で通勤している私には、新鮮な機会でした。

50階を超える高層ビルから見える景色の中で、議題に参加しながらも脳裏に思い出す事がありました。それは私の叔父のことでした。
私が幼児だった頃、井戸に落ちた時(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101007)に私を助けてくれた叔父のことです。
彼は長年に渡り大手のゼネコンに勤務し、定年になる前には常務取締役まで務めた人でした。たくさんの高層ビルの建設において、現場監督を嫌というほど経験した人です。
叔父が現役の時は、休日には私の親の家に遊びに来て、仕事のストレス話を飲みながらしていました。大きな建設現場では、色んな難題が有るようです。

かたわらで聞いていた子供時代の私が覚えている話は、建設現場に因縁を付けてくるヤクザの話です。

昭和の高度成長期の頃ですから、暴力団を規制する法律も甘かったのでしょう。建設現場に因縁を付けに来るヤクザの対応も、現場監督の仕事でした。それが嫌で退職したり、ノイローゼに成る現場監督も多かったそうです。

叔父は偏屈な面が若い頃から有る人で、反骨精神が旺盛だったのです。そのようなヤクザ対策の費用も、会社公認の現場管理費として裏金を渡す悪習慣はあったようです。しかし、叔父は意地でも出さない人だったのです。

ヤクザも集金に必死ですから、毎日のように押し掛けて来るそうです。相手が恐喝をして来た時の叔父の対応は、
「私はマジメな素人(シロウト)だ。プロの皆さんは、脅す相手が違うでしょう」の一点張りだったそうです。

訳のわからんチンピラなら別ですが、それなりの義侠心を残すヤクザならば、自分は素人の一市民だと言いながら淡々と対応をすると去ったようです。しかし、向こうは次の手段として、懐柔策の接待を掛けてくるそうです。

ここで一緒に酒でも飲もうものならば、ワナに掛けられて会社から資金を引き出す背任行為へと誘導された現場監督も多かったようです。

ヤクザ対策での最悪の対応は、別のヤクザに解決を依頼することのようです。

悪い連中は裏側で手を結び、相談者は両方のヤクザから搾取されることが多いそうです。
これは、霊障や不運を過剰に心配する人にも同じことが霊的な面で言えます。

目に見えない分からない心配事を、有料先生や教団に相談しますと、待ってましたとばかりに搾取されます。女性ならば、悩みの個人情報をつかまれた上に、心身共に動物根性の先生に食われるのがいつものパターンです。

これはヤクザ対策を間違うこと以上に、自分の人生自体を壊される悪いパターンです。まだ、金で済む本当のヤクザ屋のほうがマシかも知れません。霊的に汚染されて、生命力にも影響を受けます。

この世の分からないことにも、素人の態度が一番に大切なのです。

目に見えない霊的な事にも、たんたんと慌てずに自分が出来る現実界のルールの中での努力をすることが最善なのです。

見えないことには、感謝の先祖供養で十分です。これが現実界では、個人を応援する最強の手段です。遺伝子で常時接続されていますから、最善であり安定への最短なのです。

霊的な先生を自称する有料先生(100%魔界のチンピラです)に依頼しようものならば、少し改善した後に必ず暴利な霊的請求書が来て不幸に成ります。

この世では、人はいつまでも素人であり、謙虚な態度を維持することが幸運を逃さない秘訣です。

今日も、この言葉と共に生きましょう。生命力がヨミガエリ(黄泉・ヨミから帰る)ます。生きている限り、若返ることが可能です。その言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座位ます



出張の前に思ったこと日記

2011-01-12 10:42:11 | Weblog養護施設への寄付が増えています。全国に“伊達直人”を名乗る匿名の方が現れているようです。

不景気にも関わらず去年から逆に、日本全体での寄付金額が増加している統計が報道されていました。これを聞いた時、私は逆に今の不景気の深刻さを感じたのでした。

と言いますのは、もう自分はダメかも知れないが、せめて他人に喜ばれることをしておきたいと言う、ケナゲな思いが人間の本能で起こり始めているのではないかと感じたのです。
だから政府機関などが、「寄付が増えるのは良いことだ」などと思ってはいけないのです。その奥で、何が起こり始めているのかを考えなければ生けません。

考えて見ますと、人間は必ず死ぬと言うことを忘れて、色んな物(他人・金・仕事・・・)に執着(しゅうちゃく)して苦しみます。

釈尊も、人間の苦しみは、物事に「執着する」ことから発生すると伝えています。
自分の「ため」だけの執着は、我良しの執着であり、内在神が隠れる気持ちです。
他人のために成ることに執着するのは、大いなる善行だと思います。
何事にも感謝をしながら、打ち当たって生きたいものです。

私の父親も、早くから母子家庭だったために、大学へ行けたのも奨学金制度のお陰だとよく言っていました。たしか、30代まで社会で働きながら返金していたはずです。その後に経営で成功してからは、自分が援助を受けた奨学金の団体へ寄付をしていました。

もし、父親に奨学金の貸付制度が無ければ、今の私は生まれていなかったかも知れません。

日本の将来を考えますと、幼児から成人までは国家が責任をもって勉学の機会を保証するべきだと思います。これが大きな国益を生み出すことに繋がります。
下手な道路や建物への投資よりも、本当の価値と納税を増やすことに成ります。

子供を殺すような親は、どんどん養護施設へ子供を預けて欲しいと思います。

イギリスの貴族などは、遅くても高校ぐらいからは子供を親元から離し、集団生活をする高額な授業料の学校へ入れます。そこで自分だけで生きる知恵と協調性を学ぶのです。どんな所でも、イジメや差別の試練はあるものです。しかし、それを超えるほどに社会で楽しく生きる力が付きます。

養護施設も、男女の住み分け管理、同性の教員による指導などが徹底されれば、食事と生活が保証された良い環境だと言えます。飲酒やドラッグに溺れて喧嘩ばかりしている親元よりも、子供の人生の可能性を広げることが出来る場所と成ります。


明日から出張のために、1月16日まで記事の更新とコメント対応が出来ないかも知れません。月末にも出張の予定があります。

その間は、真客さんのランダム記事で過去記事を再読してください。このシステムは、コメント欄も質問と返答だけが抽出されて読みやすいですよ。
画面の右上にある[記質返ランダム]ボタンをとにかく押して行きますと、今のあなたに必要なメッセージ記事が出てくることでしょう。この2つのサイトを御利用してください。
http://cgi.shinkyaku.com/rksh.cgi
http://cgi.shinkyaku.com/R/

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します~。

生かして頂いて ありがとう御座位ます




お互いを祝う社会が大切

2011-01-11 11:03:55 | Weblog

今までの日本の精神世界における霊的な不幸、根本的な間違い、真逆(魔逆)な行為は「悪い物は取る」という発想です。
お祓い、浄霊、・・・色んな言い方があるでしょうが、削除する発想です。これは本当の神の目線から言いますと、大間違いなのです。
この世は根源的な存在により、見える世界も見えない世界も、すべて同じ1つの因子(科学ではクオークとも言う)で出来ています。
深い意味では、消し去るような悪い物自体が初めから「無い」のです。
この悪い物を除霊・祓う・取り除く発想は、現代社会のイジメ問題の原因にも成っています。

昭和において、TVや本などで有料先生によるお祓いや除霊という滑稽(こっけい)なパフォーマンスが繰り広げられました。
これがブームを起こすごとに、学校や社会においてのイジメ問題が悪質化していると感じます。
見えない恐怖をあおり、お祓いや除霊をすることを有償でする者こそが、実は悪魔の心を持つ「物」(人間では無い)なのが真相です。
本当の霊障や不幸なことは、そんな人間と縁を持つことです。
悪魔心に憑かれた先生の場合は、その先生と縁を持つ前から「誘導の不幸」が相談者に始まります。
面会して気分が一時的に変わるのは、当然なことです。不幸を送る原因の人間に会うことに成るのですから、無意識下の自作自演の改善が起こるだけのことです。
相談者に憑けられた小ヘビが、親ヘビに再会して喜んでいるだけのことです。
見えない世界のことで他人と会うよりも、社会のルールにそった物事において他人と大いに会いましょう。
見えない行為を有償でする人物を避けて生きるだけでも、人生が改善します。

悪い迷いの状態の霊も、削除するのでは無く、昇華または改善させてあげるのです。祓うものなど、何もありません。自分にも縁が有ってのことなのです。
この点、伊勢神宮などは古来から徹底しています。祈祷(きとう)も祓いも、すべて神への奉納(ほうのう)なのです。

削除と奉納では、天と地ほどの違いがあります。
奉納とは、敬意を表して丸く「納める」ことです。
有料先生は、無知ゆえに子供じみたパフォーマンスを大の成人がしています。しかも、これを有償でするとは、神からほど遠い人間です。
私の場合は、本当に一時的な昇華の手伝いが必要だと感じた場合は、陰から黙ってしています。相談者に言う必要も無ければ、バカなパフォーマンスを見せる必要も無いのです。本当の神力を“預かっていれば”、簡単に出来ることなのです。

近年は、学者先生や医師、または神社の神官を自称して幼稚な詐欺行為をしています。
変なハクを付けた自分の地位を自称する先生様には注意をしましょう。縁を持つだけで、不幸に成ります。
そんな人物の身内から、大変なことに成っているのが実態です。有料先生こそが、治療が必要な健康状態と精神の病であるのが真相です。社会人としては本当の失格者です。

この世には、排除するべき悪い子などはいません。削除(祓い・除霊)などは、根本から魔道なのです。
悪い霊も、迷いの途中の状態に過ぎません。捨て去る物など無く、神が全部を拾います。
この世のすべては、感謝と思いやりの気持ちにより、昇華して神へ奉納(帰すこと)することが出来るのです。
祝詞(のりと)とは、お祝(いわ)いの言霊です。
削除するよりも、出会うすべてを祝って生きましょう。これは感謝の先祖供養の本質でもあります。
祝う人が増えれば、イジメも社会から無くなります。はげますばかりと成る社会です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。


壊れいく自我と、現れる本性

2011-01-10 11:17:23 | Weblogテレビで中年期から起こる早期痴呆症についての特集を、話の途中から見ました。私も50歳に近づき始めましたので、興味深く拝見させて頂きました。
私の現状は、毎日のリーマン体操(http://69showcc.blog28.fc2.com/)と、
家内が通販で買った傾斜する腹筋台と、玄米粗食のお陰により、腹筋が割れてきました。
心身ともに30代のつもりですが、脳の問題となりますと油断はできません。

取材された中年男性の方は肉体のリハビリを兼ねて、老人介護の世話をする補助員をされていました。
脳の萎縮に伴って、まだ視力はあるのですが目の動きが止まり、一点を見つめ続ける固い表情をされていました。人間は脳の機能が落ちますと、顔の表情から笑顔が消えるようです。人間の笑顔とは、脳の正常な働きの上で発生する、神様からの有り難い恩寵(おんちょう:プレゼント)なのかも知れません。
逆に言えば、普段から笑顔を意識していますと、脳の老化防止に成る可能性が十分にあります。

現状では健康な人でも、沖縄近辺の春ウコン1回2~3粒を日に3回(1日に1~2gの摂取)が非常に有効だと感じます。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CF7YNQ/isehakusandou-22/ref=nosim
これは医学的にも、金沢大学(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101215)や、論文(http://www.haru-ukon.com/index.php?%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AF%E7%99%8C%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%9A)により証明されています。
私の実体験では、筋力も増しています。
春ウコンやショウガを自分で栽培して、料理で食すのも同じ効果があります。

介護老人を入浴させるのは、想像以上の重労働でした。もし持ち上げて落とせば、危険な事故になります。男性は上司から指示されたことしか出来ませんが、懸命に作業をされていました。
脳の萎縮は肉体から運動機能を奪い、男性の動きはロボットのように固くスローでした。作業が終わり、狭いユニット・バスの浴室から汗だくになって出てきた男性は、上司である女性の介護士に聞きました。
「あなたは、私に教えてくださるが、私はあなたの邪魔をしていないだろうか?」
と言う1行の言葉を、脳の萎縮で消えかかる言葉を“捜しながら”、やっとのことで聞いておられました。
上司は、「役に立っていなければ、社長が首にしてくれるから心配しないで」「助かっているから、共に働いているのよ」と答えました。
理解する間をおいた後、男性は小さくうなずいておられました。男性の目は、なぜか泣いていました・・・。その男性の汗と涙を拭く上司の目にも、涙がありました。

この場面に私は非常な感銘を受けました。
消え行きつつある自分の肉体機能、自分の命の心配をせずに、他人に迷惑を掛けていないのかを心配しているのです。
脳の萎縮により不要な自我(じが:われ良しの気持ち)が消えて行きますと、そこに残るのは人間の本性(ほんしょう)である、他人への「思いやり」なのでした。

考えて見ますと、人間が自分から辞職をしたり、離婚をしたり、自殺をするのは、「他人の迷惑になっている」と“自分で思い込む”ことがあるのではないでしょうか?
そんなことは、お互い様だと私は言いたいです。
この世の真相は、1つなる根源存在が分神して、一人一人の人間に隠れているのです。
自分自身を懸命に活かそうとすることは、他人も生かすことに必ず繋がります。その思いが我良しならば、他人も本当の自分も殺すことに繋がります。

人間は常に「今」が最新バージョンです。全ての過去生からの反射の結果が今です。
なんとか生きているならば、それにより済んだ過去は全員が既に「許されている」のです。大したことは無かったということです。
だから今を大切に生きて、白紙の未来を形成して行けば良いのです。
自分の笑顔と、他への思いやりを忘れなければ、絶対に大丈夫です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


シンプルが正しいのです
2011-01-09 11:09:00 | Weblog神界から降ろされた唯一の祝詞は、大祓詞(おおはらえのことば)です。
皇女の倭姫(やまとひめ:伊勢神宮内宮の創設者。霊的には外宮は内宮の10倍以上古く、現実に縄文遺跡に囲まれています)により、琵琶湖を見下ろす伊吹山(いぶきやま)の山頂において、神界から倭姫が啓示を受けて大祓詞が降ろされています。
神社本庁でも伊勢神宮でも、いまだに大祓詞一つをメインにして神事がされています。この祝いの言葉(いわいのことば=祝詞:のりと)は、天地創造の物語と、神界の言語が織り込まれています。
昔から多くの神道家がこだわる箇所が、大祓詞の中に在ります。それは、

「1:天つ罪 國つ罪 許許太久の罪出でむ

あまつつみ くにつつみ ここだくの つみいでむ

2:此く出でば 天つ宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り 末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして

かくいでば あまつみやごともちて あまつかなぎをもとうちきり すゑうちたちて ちくらのおきくらにおきたらはして

3:天つ菅麻を 本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り辟きて 天つ祝詞の太祝詞を宣れ」


あまつすがそをもとかりたち すゑかりきりて やはりにとりさきて あまつのりとのふとのりとごとをのれ

の部分です。
「天つ金木」とは何なのか?などと、もったいぶって教える高額集金のネタに悪用されて来ました。
また、大祓詞のこのあたりの解釈を聞くことにより、その神道家の境涯を測るモノサシでもありました。
しかし、真実は簡単でありシンプル、素直なものです。垢の憑いた超訳は不要です。この箇所の解釈を書いて置きます。

1:天津罪 国津罪 許許太久の罪出む=人間が思い付く限りの犯罪が発生する時。

2:此く出ば天津宮事(=お宮)以ちて 天つ金木(=ひの木)を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座(=大きな千畳敷の岩盤)に置き足らはして
=大きな岩盤には神気が蓄電するので、大きな岩盤が地面にある土地において、ヒノキの大木を切りとって、ヒノキ丸太の先端と根本を切り取った中間の丸太だけでお宮を建てましょう。
これは、まさに伊勢神宮のことです。伊勢神宮の正殿の下には、巨大な岩盤層が在ります。そしてヒノキの中間部分の丸太だけで造営されます。

3:天津菅麻(=大麻草)を本刈り断ち末刈り切りて(=大麻草の中間部分) 八針に取裂きて(=細く繊維に沿って糸状に裂くこと)
 天津祝詞の太祝詞事を宣れ
=大麻草の中間部分だけを切り取り、糸状に手で縦に裂いて大麻ヒモの束を作りましょう。
これは今でも使用される、神官がお祓い時に振るフサフサな棒のことです。祓串(はらえぐし)のことです。

つまり、世の中が乱れて犯罪が多いときは、岩盤の上に建つ神社の正殿において、祓串のお祓いをしなさいと大祓詞は言っているのです。
そして、この時に言う言葉が「天津祝詞のフトノリト」なのです。多くの古神道家が探し求めた祝詞です。
これの答えは、「アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ」の二十音が、太祝詞(フト:二十)の正体です。

天つ金木とは、現実界でのヒノ木のことです。霊的には、この世の金にも相当する価値があるということです。
スサノオがオオヤマツミ神に変神して、日本の大地と台湾にヒノ木を植林しています。
なぜスサノオが、台湾にヒノ木を置いたのか?は、今後の世界を見ていれば良いです。
天照太御神は稲を神界から降ろしますが、スサノオはヒノ木を神界から現実界へと降ろしたのです。

この世で人間が生きるためには、夢やロマン、希望を追い求めるのも大切です。
過去の罪や嫌な思い出に縛られて生きるよりも、まっさらな今を生きましょう。
その今の連続が未来を形成するのです。
現状に感謝をしながら良心(内在神)に沿って生きますと、その延長の未来も安心したものと必ず成ります。アタリマエな道理なのです。
だから今を感謝できるように、自分が出来ることを淡々として行きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



ばなな帯の本が生まれました
2011-01-08 11:18:38 | Weblog自著「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim)において、
今からの増刷分の本の帯に載る紹介文を、“よしもとばなな”さんが書いてくださいました。
この件は、出版社の方で進められた話でした。と言いますのは、よしもとばななさんが発信される誌上コメントには、よく「伊勢白山道的には~」とか、「伊勢白山道によると~」などの発言が何度か見られたそうです。
これを知った出版社は、ベストセラー作家である“ばななさん”に恐る畏る帯文の執筆を頼まれたのです。すると返事は、快く「はい書きますよ」と了解してくださったようです。

この話を聞いた私は、とても有り難い思いと共に、謎の人物であるリーマンに関わらせて申し訳ないと思いました。ただ、家内は非常に喜びました。
と言いますのは、家内が結婚時に持参した荷物の中に、ばななさんの著書「TUGUMI(つぐみ) 」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120017753/isehakusandou-22/ref=nosim)がありました。
他の本は荷物になるのでその大半を処分しましたが、この本だけは自分の感性に合う物を感じて捨てられなかったそうです。
私も結婚後に、表紙を観た記憶があります。とてもオシャレな本だと思いました。

私は“ばななさん”に意識を向けますと、とても大昔から知っている“つもり”に成ります。
申し訳ないですが、私の娘のような錯覚をします。これには、理由が在るのです。
これから書くことは、ご本人からクレームがありますと、削除をするかも知れません。では続きは、明日に。
    ウソ。
ばななさんの魂は、とても古くから転生を繰り返しています。
一番に印象に浮かぶのは、奈良の三輪山のふもとにいた祭主である卑弥呼(日見子)にお仕えした、一番格の神がかる巫女でした。
おそらく歴代の卑弥呼の中で、3番目ぐらいの卑弥呼に仕えた巫女です。伊勢神宮を起こした倭姫(やまとひめ)は、三輪山を去った最後の卑弥呼でした。
優秀な倭姫は、三輪山=地球大蛇の親玉からの脱皮を行い、伊勢の太陽神へと皇室の信仰を元に戻したのです。
卑弥呼に仕える多くの巫女の中でも、一番格とは凄いシャーマン(神カカルこと)でした。卑弥呼の代行も、ばななさんの魂はしていました。
ばななさんの魂は、なぜ三輪山の神に選ばれて仕えたのか?
それは、古代日本に誕生する前に、南米においてマヤ文明の最高神ククルカン(飛翔する地球大蛇)に仕える巫女をしていたからです。
その縁で三輪山と卑弥呼に関わったのです。

だから、ばななさんは隠れた強力な呪術師です。仕事がら多くの有料先生に会われるでしょうが、逆に相手の魔力を止めています。誰と面会しても、影響されることは無いでしょう。
そして、私との縁ですが、日本もマヤ文明も存在していない、神の世の神話時代に縁がありました。
スサノオの神気がオオヤマツミ神と成り現れて、大地に植林をしていた頃の話です。オオヤマツミ神の「娘」には、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメの二人の女神がいました。
この二神の女神の神気が、ばななさんの魂の元に関係します。
だから、ばななさんの人生には、姉妹を始めとして、ご本人を入れた二人組の女性の交友関係と相克が付いて廻ります。

ばななさんの内面には、イワナガヒメが持つ神界の言霊を和歌で降ろす才能と、呪術の力があります。
もし、和歌を真剣に始められますと、とても興味深い自動書記的な無意識下の和歌が降りることでしょう。
また、コノハナサクヤヒメの面では、とても繊細でナイーブな女性性を持たれます。この面が、作家として多くの女性読者を引き付けるのです。

なお、この“ばななさんの帯の本”は数が少ないために、ネットではなく書店で確認してから購入された方が良いです。
この本は、発売と同時に3回も増刷をしていますので、その大半が以前の帯の本だと思います。宜しくお願い致します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2011年 1月 4日(火)03時12分16秒
返信・引用
  http://www.snsi.jp/tops/kouhou


再度少し一部読ませていただき、自力本願と、他力本願、という、ふたつがあるとして、こんごこれからは、いなやもうすでに、自力本願の時代です、







他力信仰、の、時代が終わり、内在する神、という 時代へとを入りました、




救済は、自分でするんです、


俺の変わりのおしっこに行って、って、いけないんです、




だれもできないんです、


自分でおしっこに行く、 しか、 ないんです、







とかいうと、典型的なリバータリアン、自助努力、 って、聞こえましょうか



しかし、政府や何かが救済するべきなんです、




ケインズ、が、やはり、妥当性ある、







そして、 リバータリアニズム、 が、 の、 良い面を、 私は信じます、








Zsxcvgbhnjmklsxdcfvgbhnj、 zsxdcfvgbhnj、 zsxdcfvgbhnjm、





GOOUT!、


、。、。、。、。










 

     GOOUT!

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2011年 1月 3日(月)23時16分34秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始

ムダは一切無いのです

2011-01-03 10:58:19 | 人類の5%運動

老人の介護で悩む人は多いです。

しかし、たとえ家族であっても、他の魂への手助けは非常に良いことです。お金では買えない、貴重な機会です。

これを「悩む」ことは何もありません。自分の霊性を高める絶好のチャンスです。自分に内在する観音様が大きく成る機会なのです。

自分自身も、いつか内在する観音様により苦難を救われることに成ります。

自分の良心が出来る範囲の事を、すれば良いだけです。もし事情により家族の介護が出来なくても、それについて悩んだ思いやりの気持ちは残ります。

霊的な真相は、結局は「自分自身を介護していたこと」に、後から必ず“成る”のです。
身内であっても、親を平気で捨て置く人も多いでしょう。でも、それと同じことを、後で自分自身が体験することが必ず起こります。

ただ、この世の複雑なところは、1対1の関係では無いということです。別の形での置き換えに変化をします。

親を捨てれば自分もいつか捨てられる、という単純な反射ではなく、いろいろな形で変化して自分に必ず“帰って来る”ということなのです。

これを緩和するには、違う事での善行があれば相殺(そうさい:打ち消すこと)があります。

また、行動では出来なくても、「思いやり」や「感謝の気持ち」、「謝罪の気持ち」を自分がその事で持つことは、悪い反射を緩和させます。

この世の行動には、一切のムダが無いのです。

すべてが、この世の「空気」という磁気テープに保存されています。その性能は、現代科学では理解が出来ないでしょう。

映像・音・匂い・その時に思ったこと・・・すべてが完璧に保存されています。

実際に行う良い「行動」の次に、効率良く悪い事を相殺する手段は、感謝の先祖供養です。
これにより、悪い反射はかなり緩和されています。また、個人の未来への霊的サポートをします。正神は個人利には不干渉ですが、先祖は“親のように”干渉が許されています。

現実的な親孝行が、事情やタイミングにより出来なかったとしても、感謝だけを捧げるヨリシロによる先祖供養を行えば、今からでも親孝行が出来ます。あの世の親を大きく援助することに成ります。

死んでも供養をしてくれる子孫を持ったということは、故人はアノ世で高い評価を受けるのです。徳(とく:何らかの善行をした貯金)が有ったからだとの評価を霊界でされます。

だから、この雑多な現実界の中において、してもムダかも知れない確証の無い供養“行為”ができるのは、思いやり心を本人が持つからです。

アノ世から観ますと、そのような生きる人は弥勒菩薩(ミロクぼさつ:釈尊の死後の遠い未来に現れる救世主)と観えるのです。

たくさんの弥勒菩薩が地球上にそろった時が、ミロクの世と成ります。

今までの遺伝子(先祖や生き物)を救う人なのです。

人類が弥勒菩薩と成る日が、近付きつつあります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



引用転載終了





GOOUT!


 

        GO!

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2011年 1月 3日(月)02時52分14秒
返信・引用
  ええと、日本ではケインズ経済がやはり良いですよね、まさておき、http://www.snsi.jp/tops/kouhou

確かに勉強になります、


それにいたしましても、ほんとうに、決して少なくない財産 資産を、


吹き飛ばす人が多発してます


私の周囲におきましても、ほんとうに多発してます、


皆考えが甘いです、世の中、騙されるな、という視点は確かに大事大切と思います、


だがしかしそれだけで、しあわせ、ということということを、考えて行った場合、


つまりは、よくよくといいますか、


つまりは、騙されるという人を見ていて やはり感じざるを得ないのは、感謝の視点です、



今ある現状に感謝というものを、もししていたならば、違うとやはり思うよね


はっきり言って、多少騙されても感謝や足りるを知るを知っている人は、幸せです、


しかし、今の現状に感謝をしていれば、


そげに、全財産を吹き飛ばすでしょうか


お金に対する感謝、人に対する感謝、今の現状、に対しての感謝の気持ちや視点です


人間は向上心を持っていい


ですが、今の現状に感謝をしたい

ならば、その範囲内で、有効に知恵出し感謝をしながら、着々進んでいったならば良いというように思います、


感謝や楽しさの中からは、良いことがやっぱり生まれてくるでしょうね、そういう時代でしょう



人を蹴落としてまで、とかいう時代の終焉です


何かに引っかかっちゃう人は、やっぱり、どこかにスキがあるわけです



破れかぶれという生き方はもはやもう今の時代には、現実的な妥当性はないと思います、


やはり堅実に、おのおのの範囲内にであっても、おのおの、としての、幸せをやっていったならば良いでしょう


同時に、人には欲や意欲というものがあって、そこのところを、いかに、良質に発露をさせていくか、ということが、大事なことです、




そこのところによって、無駄な漏電を、やっていって、しぼんでいく人生となるのか それとも、 末永く、 安定して安泰、穏やかに、幸せに、生きてゆく、そういう人生になるのか、という別れ道であると思います、


ま、さておき、


http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始

自分でムダに“しない”こと

2011-01-02 11:57:31 | Weblogロシアの若者たちが、旧ソ連時代の海外情報が規制されて入って来ない時は、自分たちの国が世界で一番幸福な国だと、全員が信じていたとTVインタビューで話していました。

情報不足とは、怖いものです。無知ゆえの間違いを犯しかねません。
でも、自由に情報が入る日本ではどうなのか?アタリマエの生活基準が高すぎて、今の現状に感謝を“意識している”人は多いでしょうか?

逆に情報過多ゆえに、他者との比較で現状へ不満を持つ人が多い気がします。少なくとも旧ソ連のように、世界一の幸福な国だと思っている人は少ないでしょう。

現状を正しく認識するとは、難しいものなのです。

ただ、どんな環境であれ、“生かされている”と言う視点を忘れないことが、大切だと思います。これは、情報に左右されない謙虚な視点です。

この現実界には、アル興味深い幸運の法則が在ります。

例えば、自分の先祖たちが何世代も貧困で苦労した世代が継続しますと、ある時代の家系の子孫には、大きな富が一挙に押し寄せることが起こるのです。消費されずに圧縮されて貯ま
った霊的な富が、いっぺんに発露をする感じです。

これは、現実界でのエネルギー不変(総量は一定)の物理法則のように、何世代かでの切り取った期間の家系の富の全体量は、他の家系と同じなのです。しかし、平均ではなく、特殊な「かたより」が起こることがあります。

先祖がお金持ちだった家系には、今は貧困で苦しむ家系もあります。これは家系の習慣や教育、税金などの社会制度も影響するからだと思われるでしょうが、まったく先祖の顔も知らない子孫世代の別人格でも、家系全体の大きな視点で検証しますと起こることなのです。
これは国家単位でも言えることです。

戦後の日本が隆盛したのは、それまでの国民の苦労が、どれほど大きかったかと言うことです。霊的に消費されずに貯まった、自由・富・楽しみが戦後に発露をしたのです。
それを享受する“べき”魂が、あの世で因縁により選ばれて誕生したとも言えます。

今の起業家を見ましても、親たちが大変な苦労をしている家庭の人が多いです。
では富を消費すれば、その反動で落ちるしかないのか?

これが、違うのです。恩恵を享受すれば、それ以上の善行を行うことを“意識して”実践すれば良いのです。

日本がバブル経済の時、海外へもムダと思われるようなバラマキ援助をたくさんしていました。それが今になり”生きており”、今の日本をいろんな国連の決議でもサポートをすることに成るのです。

明治天皇が、トルコ国の難破船を全力で助けて援助したことが、昭和にイラン・イラク戦争で取り残された日本人をトルコのジャンボ機が命がけで救出したことを“起こす”のです。これも因果の発露が、時代をまたいででも発生するのです。

この世でしたことには、一切のムダはありません。因果は生きるのです。

戦前の日本人は、その大半が天皇陛下を信じて八百万の神々への信仰を“しながら”苦労をしたので、戦後の反射がより大きな効果と現れました。反射率が良かったのです。
今の私たちは、富める人も貧する人も、先祖霊と内在神を信じて自分が出来ることを頑張れば絶対に大丈夫です。

ただ不平不満を持ちながら苦労するのは、漏電が多くムダに成ります。
今の苦労も感謝をしながら受け切りますと、将来に花が咲く事が“起こり”ます。

たんたんと、“それでも”現状に感謝をしながら歩いて生きましょう。

今年も 生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。


引用転載終了


この話も、示唆に富む話ですよね、

なるほどというように、読ませていただきました、


たんたんと、生きるというのがやはり、コツと言いますかね、


以下のお話も非常に示唆に富みます、



引用転載開始



明けまして おめでとう御座います

2011-01-01 00:00:17 | Weblog


今年は、日本と地球全体、個人でも再生と復活が始まる年にすることが可能です。

そのカギは、自分の心に“今も”居られる内在神を意識することです。

他人から受ける光(霊的な行為)などは、一切不要なのです。それはむしろ、深刻なハンディキャップと現れるのが、今年でもあります。

個人の心身を破壊します。集金を伴う、集まりを形成しようとする連中には注意をしましょう。

今年からは、自分のオリジナリティーを維持する人間が、大きく飛躍する年です。自分自“神”を心から信じる年です。

企業も、オリジナリティーを大切にして、維持する会社が生き残るのです。
日本も、他国を頼る生き方から、日本独自で生きる道を歩き始める年と成ります。
これは、国魂(くにたま:国土の魂)の神意です。

今の自分が、心に神様を“さずかった”から、この世に生まれ“出る”ことが出来たのです。そのことを思い出して欲しいです。

自分よりも、家系の霊線を使用して世に生まれ出たかった、多くの魂が「いた」ことを軽視してはダメです。

だからカッコ悪くても良いですから、今の自分なりに出来ることを懸命にしましょう。その結果などは、関係が無いのです。悩みモガイた、過程こそが大切です。

たとえベッドの中に居ても、自分自身を活かそうとする志(こころざし)を持つ限り、その姿は本当に「美しい」のです。

要は、自分を信じて、自分を精一杯に“活かそう”としたのかどうか?が大切な年なのです。

自分も他も、活かそうとする人が生かされる年と成ります。

近年のブログでは有り難いことに、現役の医師や学校の先生からの読者へのアドバイスが増えています。

あとこれに、匿名の弁護士からの助言も増えれば、かなり現実的なこの世の生き方のヒントを、読者が無料で得られるブログと成ります。

今年は、より現実的にも読者のために成るブログに成ると感じています。

学問でも、単一分野での追究は限界に来ている時代です。各人が自分なりに大きな視点で、物事を見ることが必要な時です。

実際の面会や利害関係が一切無くても、心だけでの繋がりが一番清々しい本当の実践力を持つことを、これから証明して行こうと思います。

今年も共に頑張りましょう。

今年も 生かして頂いて ありがとう御座位ます


引用転載終了




大きく分けましてこの世に不幸な人と幸福な人っています、


まさておき、確かに今の日本は、貧乏になったかもしれません、しかし、はるかに、物質面におきましては、たとえば、もっと昔よりもやはり恵まれている


戦後経済特発を、いたしまして、だけど、それに対する感謝がやはり大事ですね、



感謝が元となって、そうしてゆくと、そういう家は、やはり、継続して、繁栄、進展してゆくと思います、

やはり現状不満ばっかりでは、 それよりも、感謝が大事ですね、




だけど同時に、若い人へとの適切な、世代移転ということも真剣に、考えなくてはなりません


かなりの不景気で就職難で、年齢問わず今では皆が皆、病む時代の到来となってしまった、という、そういう、一面ということ、このこともこのことで、大事な視点です、



感謝をするというという視点、なお、良好にバランスをし、





まあ、若い人、年の人だとか、または、お金持ちの人、貧乏な人、だとか、


みなが、 しあわせで、やってゆくには、どうすればいいのか、ということを、考えていかなくては、ということを思います、



ま、ひとりひとりにおきましては、とにかく、その、おのおのの、範囲内で、


穏やかに、自分らしく生きて行ったならば、それで良いでしょう、




いま、この日本において、やはり、こうした、感謝道を、自ずと、けっして、頑なということではなく、柔和にもと言いますか、実践をされておられる方が、



ときどき、おられます、



それから言えることは、人間は、経済的精神的豊かであるということは大事なことです、




ですから、良い家系では必ず、、財、なお、精神面、両面で、 若い人へとを、を、の、巡りがある


いっぽう、お金持ちでも不幸なお金持ちもたくさんいる


しあわせな、お金持ちを、つまりは、心身の豊かなお金持ちを、目指すか、もしくは、ま、もちろん、生活は、きちっと経済面でも、一定、やっていくということ、がんばっていかねば、ダメですが、


その範囲内で、心豊かにいる、穏やかに生きるっていうのも、かなり、一考でしょう



とにかく、私が嫌いなのは、貧乏臭いことやケチくさいことはあまり好きではありません、



ですが、貧乏であっても、心が豊かで、人を思いやる気持があって、暖かい心を、もっているというのは、ほんとうに、たいへんに、貴重な、ことでしょう



ある種のマザーテレサのような、人や生きかたが、こんご、一定数出てきて、


いっぽう、偽善だとか切り捨てる、悪罵に対しての、 一定の強さを、発揮していく時代になるでしょう


良いことですよね、


ぜったいに、よのなか、マザーテレサのような精神を持つ人って必要です、


やはり21世紀は魂の時代であり、 愛が勝ってゆく時代であり、っていうこと、思います、




ま、おおらかに、いきましょう、



感謝、 2011






新年 明けまして、 おめでとう!



今年も最高の年になりそうです、


みなが、しあわせ、増大してゆきますよおに!、


((不幸や難点や、あってもね、だけど、しあわせが、あるならね、


一機に、パーフェクトを目指さなくてもね、


だけどね、やっぱり、後悔ないよおに、生きてこうね、


だけど、騙されたりしないためには、いろいろに、現実的なこと、ちゃんと、学びましょう、


と同時に、やはり、感謝ということに、気がつきたいものだね、


dfvgbhnjm、



GO!






 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月28日(火)19時18分2秒
返信・引用
  ええと、ちと話があれこれと言いますか あれですが、ええと、律令的理性 自然理性、このふたつということ、


で、律令理性というのは、個人の、尊厳や信仰、というものを、尊重 容認できない理性である っと


自然理性というのは、個人の信仰や尊厳というものを、尊重、また許容、容認できえる理性である っと


ああ君の場合はこうねえ、という、そういった、許容や寛容は、けっこう、海外の人は、持っているかなとか、思う面ありますよね、


こちらの都合とかに合わせてくれるというかね、そういう面あるのような気 致します、


悪い意味においてのの、律令理性は、硬直と停滞と いらだちを、なお、良い意味においてのの自然理性は、 おのおの、 ハッピーに、 おのおの、 尊重、



自らを、なお、他を尊重して、 生きていければ、 人は 良いわけです、



そういった意味においての、良い意味においてのの、 自然理性は、 良いですね、




Yea、


GO!、。、。、。、。





 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月28日(火)18時55分55秒
返信・引用
  人の生命にかかわることの重大性というものを、わたしたちは、もっともっと、深く認識するべきでしょう


テレビなどで今、交通事故による、何人も犠牲になられたという ちょっとショッキングなニュースを 目に致しまして それでネットなどでも調べてもみますに、 それで、そのいわゆる容疑者の方も まだ若く 20歳くらいとのことです

なお、犠牲になられたかたは、数人で、かなりの大事故であると言えます


ほんとうに、被害に遭われた人の身になりますと、なんとも居た堪れず、


なお、20歳くらいの人、の、一時的な、過失により、このように、数人を・・・、、そういう人の身も、心情考えますに、 ・・・ま、いずれにいたしましても、やりきれない 悲惨な、惨事であると、やはり、言わざるを得ないでしょう


もっともっと、人の生命というものに対して、われわれ、わたしたちは、敬する気持ちを持たなければ、絶対になりません


タバコはいけないなにはいけない、とか、社会全体で、不寛容になる前に、




人の生命そのものに対しての、深い敬意、持たなければなりません


ま、たとえば、車を全廃せよ、などという人も たとえばいるかもしれません、しかし、


建設的的であるかどうか


やはり、今の段、でき得ます妥当な策と致しまして、


刑を、もっともっと、重くするべきです



過失であれ故意的であれ、人さまの生命を、奪ってしまった、ということにおきまして、


一生涯、 社会へとを、出ることはできない、というくらいの、処置を、とる、そういうのも、ぜったいに、一考です、


なお、それには、この社会が、楽しく、良いものであるという必要性が どうしてもあります、


ある種の抑止力には限界があるのです



みながひとりひとりが、 人を侵害するということに対して、 無自覚から自覚的へとをなるという精神性へとを、の、気づきということが、 よりよい、法の整備や法の運用へともつながると思います、



不況はあと3年から5年は続きます、なお、多くの各種課題や議題も、この、3年から5年が勝負ともなる、、


みな、ひとりひとり、穏やかに、ま、気をつけたり注意するべきことは注意をして、


この、3年から、5年、 の、あいだをも、ぜひともを、 おのおの、 みな、 しあわせに、 生きてゆきましょう、



21世紀は、 幸せに生きてゆく、 ということが、 ひじょうに、 大事な、 テーマ、 指標に、 なる時代に、なることは、 間違えがないことと、 私は思います。










 

          GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月26日(日)23時29分57秒
返信・引用 編集済
  それにしても時代が変わったと感じます、心豊かに感謝しながら、なお堅実に生きる人たちにとっては、比較的良い時代だと感じます、いっぽうでは、あれも足らないこれも足らないというように、足りるを知らず、感謝を知らず、もっともっと、と、そういう人にとっては、いっぽう、かなり生きにくい、または、いろいろと、難事や困ったことが起こる時代の波動であるとも思います、

ドクタマウツ博士は、SUCCESSの道というのと、FAILUREの道、ということで、ご掲示をされたと思います、
できるだけ、Failureではなく、Successの道で生きるよおに、心がけて、生きたいものであります、

やはりそれには、感謝の道でしょう、


日々日頃生かされていることを、感謝しながら、いろいろと、行動をしてゆくと良いと思います、

伊勢白山道、リーマン氏は、たしか、9で、感謝、1で、目標、とかいうよおに、言われておられた、ご掲示されておられた、書かれておられたことと存じます、

つまりは、このことは、たとえば、病気の人がいたとして、それで、その病気のことを嘆き、愚痴を言いっていうよおに、大半をそのように、おおかたを、占める人がいますが、しかしいっぽうでは、もちろん、時に愚痴の一つも言いたくなることも、それは、を、否定するものでもありませんが、しかしそれでも生かされていることに、感謝をし、笑顔で、ま、SUCCESSの道や、または、良く斎藤一人氏言われるよおに、天国の道で、生きる


そのことが、大切だというように、思います、


ですから、いま、病気の人ですとか、または、失業中ですとか、いろいろに、人には、ときには、まあ試練とでも言いましょうか、そういうときってあるものと、存じますが、そういうときにこそを、感謝、ということや、または、大事なことに気づいたり、など、あることと存じます、

なかには、世の中には難病を、抱えてらして、一生涯治らない、というように、ま、一生その、ま、いわゆる、ご病気と、言われるものと、うまく、つきあって、幸せにいきている人も、いっぽうでは、いると、思います、


これからは、ますます、ほんとうの、病気というのは、不幸であるということ、ほんとうに、ま、つまりは、ま、いわゆる、病気を抱えているとかいう、そういうケイスでも、明るくいきている人は、それは健康であるという、そういう時代に入るかもしれません


ひとには、楽しいことや、自分のためになること、ということに、関心や興味を持つという、そういう、傾向があると、存じます、


ですから、みな、堅実になおわくわくとしながら、人生、いま、いま、を、


おのおの、つまりは、おのおのとして、つまりは、他との比較ばかりに、自らを閉じ込めて身動きできないとかいうことではなく、おのおのとして、感謝しながら、自らにできることを、着々やってゆく、

まあれですねえ、掃除とか部屋をきれいにするだとか、きちんとお風呂にはいるだとかね、清潔にしているだとかね、そういうことも含め、ちと、いまひとつ、調子悪いなあとか言う人は、そういうよおに、良いことをやって、ま、酒飲み過ぎかなだとか、タバコ吸い過ぎかなだとかね、そういうことも含めてね、

ま、規則正しい生活をするだとか、ま、太陽の時代には 闇夜の時代には 許されていたことも、許されなくなるか または支持されないか または称賛されなくなる時代だと、思います、

どんなに、苦境でも、日々、あることに、感謝して、 自らが出来ることを、淡々とやっていける人には、なんの心配もありません


GO!、。、。、。、。



 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月26日(日)21時36分52秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

引用転載開始

命の親神は、自分の心に居ます

2010-12-12 11:48:01 | Weblog多くの人間は、自分が不幸だ・不運だと思い始めますと、自分自身を見詰めることから離れ、さも立派そうな他人の有料先生やパワースポット・スピ商品に注意が向き出します。
実は、これこそが本当の不幸の始まりなのです。
自分を離れて他に求める、自分を信じられない、”自分を見捨てる”ことで運命が悪化して行きます。必ず今の現状以下の状態に、年月を掛けて進みます。
自分の心に在る良心とは、内在神であり自分の命の親神(おやがみ)なのです。
この心の親神=内在神から離れますと、運気も生命力も必ず低下します。なぜなら自分の魂にエナジーを与えている元が、内在神だからです。

自分の心に神様を求める姿勢が、絶対的に必要です。
死ぬ時は、自分の心1つだけで行くのですから、余計なお荷物を信じては生けません。誰も同行してくれないことを認識しましょう。
もし教祖や教団の神仏が迎えに来ると聞かされても、本当にそれはウソです。悲しいほどの集金のための大ウソです。そんな話を真に受けていますと、いよいよ自分が死ぬ時は迷います。教団の邪霊の妨害がなければ、必ず自分の先祖霊が迎えに来ます。

産まれた時の入り口は、親という先祖から産まれて来たのです。死んだ時の出口も、家系の霊線を初期に通過します。

そして、死後の49日のバルドォ期間(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090907)に、霊になった自分の視線で初めて見る、信じていた教祖や教団、有料先生の姿を見て驚愕することでしょう。それらは人間の姿をしていないことに気付くからです。
床をはう大蛇や、タヌキ親爺のような”形象”が座っている姿を見るでしょう。そんな物に、生前の自分は家族を犠牲にして、心身を捧げ、子供の時間と楽しむ金銭も無くしていた罪に心が痛みます。
このような後悔をしないために、今から自分の心の良心へと振り返れば大丈夫です。
生きている内に、そうしてみる気持ちに自分が成れる、なんとなく理解できるだけでも”素直さ”=親神の心が残っています。

ただ、生きる人間は弱いものです。
何か信じる形は、初期には必要です。キリストが好きならば、はりつけにされたキリスト像に祈り祈願するのでは無く、自分の心に居るキリストに感謝をすれば良いです。
その霊的反映は、地球に住む間は、”他を許す心”・”愛情を他に尽くす”などの反射が、自分の心中に産まれます。
本当は産まれるのではなく、既に自分の心の奥に内在していたキリストの意識を”思い出す”のが霊的真実です。
もし、南無妙法蓮華経という言葉が好きならば、他に向けて繰り返すのでは無く、自分の心に内在する釈迦の意識に向けて、
ナムミョウホウレンゲキョウ=”自分の心を華のように咲かせます” ”きっと咲かせて見せます”と、目の前の問題に立ち向かえば良いのです。自分の心の釈迦意識に、誓うことになります。
そうしますと日蓮のように、自分に振り向けられる剣刃も折れてしまうのです。「他のためへの”やる気”」とは、本当に強い物です。どんな魔物も切断します。(注意:この言葉を勧めている訳ではないですよ)
初期にはこんな感じで、内在する大いなる存在を意識すれば良いです。
しかし、こんな遠回りも不要な時代の波動なのです。
先祖霊への感謝供養を通じて人類の残存思念を癒し、内在する神様=良心が発露する時代が来ています。
人類から戦争を無くさせるのは、先祖霊への感謝供養による人類の遺伝子のククリ直しと、心に内在する神様へ感謝することなのです。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

足らないと思い込むのは、まだ早い
2010-12-13 11:30:00 | Weblog今朝に感じた啓示は、これから何となく呼吸困難を感じる人間が増加するとのことでした。既に始まっているようです。

原因には、色んな事が関係するとのことでした。
1番の原因は、過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)と呼ばれる精神的な不安感や、将来への心配から引き起こされる過呼吸(かこきゅう)です。
要は、無意識に呼吸が吸うばかりが過多になり、”吐く息”が疎かに成っているのです。
生物にとっては、酸素が猛毒である過去記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101016
でも説明しましたが、生き物の進化は、酸素との戦いの産物でもあったわけです。
人体の根本的な仕組みとして、酸素過多は今でも障害と成るのです。善玉菌を殺すのも、酸化作用です。
水H2O=水素2個+酸素=スサノオであると記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20100530
で書きましたが、酸素(サンソ)のサは、殺(サツ)のサでもある感じです。酸素は、スサノオの荒御魂(あらみたま:魂の荒々しい働きの側面)の働きを意味します。

だから息苦しく感じても、慌てて余計に息を吸い込もうとしてはダメなのです。
1.リラックス~~を心がけて、吐く息を意識しましょう。やはり息を吐くには、腹式呼吸の習慣が大切です。普段からイスに座っている時も、自然で小さな腹式呼吸を心がけながら作業をすると良いです。
2.息が苦しい時は、両手でくぼみを作って、鼻と口を覆います。これにより吐いた息(二酸化炭素)を再呼吸することに成り過呼吸を抑えます。また温かい息は、安心感があるものです。これからの季節は、マスクは有効です。ウイルスを防御できなくても、過呼吸の対策には成ります。

本当は紙袋などを携帯して、苦しい時は口と鼻に袋を当ててスーハーするのが良いのですが、これでは他人から奇異に見えますね。
精神的な過呼吸が原因での呼吸困難の症状には、*息苦しさ*呼吸が浅く早くなる*胸部や心臓の圧迫感や痛み*動悸とめまい*手足と顔のシビレ感*ボーッとする意識*死の恐怖・・・などが有るようです。
これらの奥には、不安感からの自律神経の安定が低下しているからだと感じます。
これには、”生かして頂いて ありがとう御座位ます”を普段に感謝想起すること。
神界に共鳴している音、”アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ、”の20音を、何回も想起するのも安定します。

また、春ウコン1回5粒を日に3回。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CF7YNQ/isehakusandou-22/ref=nosim
などの生姜系は、自律神経のバランスにも良い感じです。
ミヤリサン( http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FQUNAQ/isehakusandou-22/ref=nosim
などの乳酸菌系の副食は、腸の善玉菌を増やすことにより、脳に欠かせないセロトニンを増加させて自律神経の働きを良くする感じがします。
薬品のようなダイレクトに作用する合成物よりも、今の化学では関係が無いとされる食品を利用した方が、安全で長期的な効果があると私は感じます。

2番目の原因としては、太陽電磁波やオゾン層の破壊、陸地では地下の地磁気の減少と上昇という不安定が、地球の空気層に影響を与えている感じがします。
近年では、平地でも高山地帯のような酸欠状態が、気圧の変化から瞬間的にゲリラ的に起こっていると感じます。
また近年の空気には、大陸からの汚染黄砂や、何時までも消えずに広がる変な飛行機雲?が異常に多いです。
日本国土に住む人類の肺が心配です。
とくに若年層での、肺結核が激増しています。微熱とセキが継続する場合は、肺のレントゲンだけでも撮りましょう。早期発見が二次感染の拡大を防ぎ、治癒を早めます。
私は仕事の勤務パターンの関係により、1年間ほど坂道500mダッシュを中止してましたが、最近は再開してます。
やはり心身ともに、より軽く成りました。今は、ユックリ~内股意識走法(足の親指からカカトへの意識)に変えました。自律神経の安定には、軽度な運動が最善です。

だからお金を掛けなくても、白湯の摂取・適度な運動・感謝想起の徹底・感謝の先祖供養により、改善は起こります。頑張りましょう。
過呼吸のように、不足していると”思い込んでいる”物が、真相は逆に過剰すぎる弊害とは皮肉なものです。
自分が不幸だと思い込む人は、まだまだ見直しが必要なようですね。

(蒸留水は出来れば、これからの季節は40度ほどに温めて、ポットや保温水筒で保管して飲みましょう。体温ほどの白湯(さゆ)が最も吸収性が良いのは間違いないので、温めるのが良いでしょう。)

生かして頂いて ありがとう御座位ます


生霊あれこれ
2010-12-14 12:04:30 | Weblog読者を観ていますと、少ないですが生霊(いきりょう:生きる他人からの念)の霊障を受けている人がたまにいます。100人の不思議現象の原因を尋ねる人が居れば、その内の2名ぐらいの割合でしょうか。
まあ本当の霊障とは、それぐらい現実には少ないのです。98%の人が、今の自分の現状から来る問題です。
生霊には、厄介な特徴が幾つかあります。

相手が生きている人間ですから、毎日のように念が送られて来ると言うことです。

生霊を出す本人も無意識に念を出していますから、自分が恨む相手を思い出した時に生霊を出しています。生霊は、リアルタイムに動くのではなく、日中に出した念は空間に堆積しており、深夜か寝入りばなに干渉をするものです。
寝入りばなに金縛りなどを起こさせるのは、日中からずっと付いて来ていて、無防備に成る機会を待っていたとも言えます。執念深く、怨恨(えんこん)の生霊が多いです。
深夜に体を触られる現象や、朝に目が覚めると太もも(特に内側)に傷がついている現象は、異性からの色情の念の場合が多いです。

もし、心当たりがある人が居れば、その人の名前か、名前を知らない場合は人物をイメージしながら

「00さん(または、イメージ)を、生かして頂いて ありがとう御座位ます」と”形だけでも”感謝の言葉を思えば良いです。

呪詛(じゅそ)や生霊には、同じような害する気持ちで対応するのは愚かなのです。

それは相手のチャンネルに同調(どうちょう:合わせること)することに成り、より被害を受けることにも成りかねません。要は飛んでくるミサイルに対して、自分から受信電波を出して誘導することに成ってしまうのです。

自分から違う種類の電波(感謝の念)を出せば、相手はかく乱されます。

したがって有料先生が行うような除霊や祓いなどは逆効果であり、余計に霊障を受信する刻印を憑けることにも成ります。また、新たに先生の霊的垢に被爆するという二次被害が発生しています。生霊の問題が過ぎても、今度は有料のリピーターにするために、先生からの生霊が飛ばされます。

先生は表面では、「あなたの事を心配してましたよ~」と言いながら、霊的問題を相談者に新規で起こさせては相談料を搾取することを繰り返します。

先生自身も、これを無意識の自分の生霊でしているのです。
稼ぐためには、不幸な相談者が永遠に必要なのです。収入が減れば、自分で相談者を捏造しだします。これは、すべての教団にも言えます。正神の神意が本当に有るのならば、集金教団が大きく成ること自体が有り得ないのです。真(魔)逆です。

本当に他人を救えるのは、面会もせずに善意だけで無償で対応する天啓を受けて”いる”人物だけです。面会して起こす改善は、洗脳と駆け引きで簡単に出来る見せ掛けに過ぎません。

現実の社会でも、相手の怒りに対しては、静かに対応するような姿勢が大切です。相手の怒りに対して怒りで対応すれば、争いが大きく成るばかりです。生霊の世界もこれと同じなのです。

生霊を出している本人も、自分の良心(内在神)を痛める行為をしていますから運気は下がります。他人を恨んだ付けは、自分に必ず戻ります。

怒りの念に対しては、感謝の念が水を浴びせることになり、相手の怒りを鎮めることになります。

私が元気なのも、自分の良心に内在する天照太御神(アマテラスオホミカミ)と一体だからです。自分自身の霊体が鏡と成り、自分に来る物をそのまま相手に反射しているだけなのです。

私に感謝の気持ちが送られてくれば、その人には天照太御神に反射した感謝が帰ります。怒りの念ならば、鏡に怒りが反射して本人の所へと帰ることでしょう。

皆さんも、自分の心に”既に在る”良心の鏡(天照太御神)と、一体に成る生活を意識しましょう。そうしますと、すべてがよみがえり(黄泉返えり)ます。
自分の良心(天照太御神)に沿った生活が大切なのです。
生かして頂いて ありがとう御座位ます


健康あれこれ
2010-12-15 11:09:21 | Weblog金沢大学神経内科により平成16年に発表された論文によりますと、アルツハイマー病(老人性痴呆)には、ウコンに含まれるクルクミンが有効であると発見されています。
アルツハイマー病は、脳内で「アミロイドベータ(Aβ)」という脳内物質が線維状に結合して毒性を持つことにより、この繊維物質の付近にある脳神経の細胞から順番に死んでいくのが確認されています。これまでは、この繊維物質の広がりを止める決定的な治療法はないとされていました。
しかし、大学の研究チームはアミロイドベータ(Aβ)を含む溶液に、ウコンから抽出したクルクミン(カレーの黄色い成分)を加えることで、脳神経の線維化が止まることを発見しました。また、進行が止まるだけではなく、すでにアルツハイマー病により線維化が進行している脳細胞に対してウコンを投与したところ、なんと繊維物質が分解されたことを確認して発表しています。

したがって研究チームでは、老人ホームでのカレー食を勧めています。
現実にインドでは、痴呆症やアルツハイマー病が他国の数分の一という異常に少ない統計が出されております。
またインド人の知能の平均的な高さには定評があります。
知人のソフト会社の社長が言うには、日本へ出稼ぎに来ているインド人のシステムエンジニアのレベルの高さは凄いとのことでした。1つ説明すれば、10を認識するような感じであり、数字だけではなく語学の理解も早いとのことです。
日本では掛け算の九九は1桁ですが、インドでは2桁を小学校で習得するのが必須です。日本人の子供も毎朝カレーを食べれば、記憶力が増すかも知れませんね~。

問題は、「過ぎたるは及ばざるが如し」と言うように、ウコンの弊害を危惧する意見も存在します。肝臓に良い・悪いと意見が分かれます。
色々と調べて分かったことは、秋ウコンはクルクミンの量が春ウコンの数倍も多いのです。どうも弊害が指摘されているデータは、秋ウコンに多い感じがします。
春ウコンはクルクミンが少ない代わりに、体内の酸化(細胞には酸素は猛毒でしたね)を防ぐ成分が非常に多いのです。実は、若返りの研究とは、体内の酸化を防ぐ研究とも言われています。
つまり、春ウコン( http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CF7YNQ/isehakusandou-22/ref=nosim
は、適度なクルクミン量と、抗酸化物質が多いのです。

ここで、春ウコンの研究サイト(http://www.haru-ukon.com/)を見ますと、ガン病はウイルス病ではないかと言う新しい視点が書かれています。
ウイルス病だから、体内の免疫を春ウコンで上げれば改善するというデータです。
このガン病=ウイルス病ならば、人から人への感染をするのか?と成りますが、ガンが嫌気性(けんきせい:酸素の無い環境)のウイルスだとすれば、空気感染はしません。生活環境や遺伝により、酸素の無い体内の細胞で発生するウイルスだと仮定すれば、色んなガン症状の説明が付く感じが確かにします。
では、問題は摂取量です。現時点での私の感じでは・・・
1:20歳以下は基本的に定期的なカレー食をすれば、春ウコンのサプリ食品は不要です。飲むとしても、1回1粒。日に3回。
2:現在、健康な成人は、1回2~3粒。日に3回。(これも毎日で無くて良いと思います。ただ免疫による色々な予防にはなります。)
3:現在、ガン病の人は、1回5粒(=1g)~8粒。日に3回。これで1日の摂取量は、3g~5gに成ります。(春ウコン研究会ではガン病の人に、1日3~6gの摂取を勧めています。)
ドイツの厳格な基準によるウコンの安全量は、日に1.5g~3gとされています。
以上は単なる目安ですので、個人で体重も病状も違いますから自己で判断してください。

サプリは食品に過ぎませんから、やはり大切なのは「感謝の磁気の蓄積」です。感謝の磁気が、健康から寿命、運気、白紙の未来を改善します。
感謝の先祖供養の実践により、色々な細部に渡る良い縁が生じます。感謝の磁気を産んで行きましょう。
人間は、良い思いを産み出す使命を、全員が持ちます。
特に最近は心配な国際情勢ですが、日本に密かに応援の神風が吹き始めています。弱く見えても、スルリと抜けるのは凄いことです。
これには、天皇陛下の四方拝(しほうはい:陛下は元旦だけではなく、日々四方に向かって感謝をされていると感じます)による平和への感謝と、皆さんの感謝磁気が働いていると感じます。来年の春3月ごろには、また節目が来るかも知れませんが、なんとか泳いで行くでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

代理は不要です
2010-12-16 12:36:50 | Weblog人間関係で悩む人を観ていますと、自分が受け身で待っている人が多いのです。
受け身で待つ姿勢と言いますのは、いつも他人の出方を注視しています。だから他人の行動や発言に対して、過剰な「監視」をしがちです。
気楽な人にとっては、「それが何か?」「そんなことで悩んでいたの?」と言いたく成ることを、たまに言ってしまったりするので、余計にぶきみに思われて避けられる悪循環があります。
では、どうすれば良いのか?

1:他人に期待しないことです。
自分で楽しむ視点を育てることです。幼児を見ていましても、楽しそうに遊んでいる子には、他の子供が集まります。
これは、自分のカラに閉じこもれと言っているのでは無いですよ。何ごとも受身で待つ姿勢への注意です。
他人に期待しない分、自分からさり気ない気遣いを他人への行動ですることが大切です。

2:相手に気を使わせないこと。
「そんなことを気にする人ならば、なんか話しづらいな」と思われますと、やはり避けられます。人間は本能で、自分がリラックスしやすい方向へと進むものです。だから、気を使わなくても済む人へと、交流は流れます。
ただ問題は、受身で待つ人とは、変なプライドを持つ人が多いのです。
自分の事を、気楽で気遣いが不要な人物だと軽んじられるのも嫌な面があるのです。これには本人は、気付いていないかも知れません。
他人に気遣いをさせない配慮を、自分が心がけることが大切です。

3:家系の霊線を浄化する行為をすること。
表面上の会話や付き合いが関係ない面が在るのです。とにかく何か嫌な気を出していますと、他人からは避けられます。
先祖霊の守護が厚い人間には、自然な笑顔が出ます。親(先祖)に抱かれている幼子のように、安心感を漂わせています。
子供を観ましても、笑顔の多い子供には先祖の守護霊が強いことが多いです。この世の細かいことは、神霊以上に現実的な干渉ができます。

正神とは、個人の利害には不干渉なのです。魔物は、個人利益に干渉します。ただし、高金利が絶対条件です。後から起こる取立ては、非常に厳格に執行されてしまいます。それこそ何の情けも有りません。知らずに契約をしている人が多いのです。
これを解約するには、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養が大切です。これの継続と実践次第です。
それと神へ、”生かされていることへの”感謝だけの参拝を行うことです。これで相殺(そうさい)がされます。

私が神力を発動するのは、公(おおやけ)な目的の時だけであり、そのタメには、それに付随する「他人に」干渉することが許されているだけです。
私個人のコノ世的な利益や幸運は、先祖霊の強力な守護のお陰です。神霊に頼んだことは、生まれてから1度もありません。
皆さんも忘れては生けない事は、他人には自分自身の先祖供養は絶対に出来ないということです。それはむしろ邪魔です。
それは、自分の代わりにトイレに行くことを他人へ金銭で頼み、”私をスッキリとさせて欲しい”ということと同じなのです。自分自身で排泄して空にしない限り、スッキリと安心することは有り得ないのです。スッキリとしているのは、金銭を得て自分でトイレを済ませた他人先生だけです。
自分の遺伝子(先祖霊)に干渉できるのは、本人だけなのが霊的真相です。

霊的な事で他人に依頼するとは、これとまったく同じぐらい滑稽(こっけい)なことを全員がしているのです。
ヒーリングもまったく同じです。自分に内在する神からの自家発電をしない限り、根本からの改善は無いのです。
他人からの電気を引き込みますと、+-を間違えて漏電事故を起こしています。元から破壊されるでしょう。
必要なモノはすべて、既に自分の中に在ります。マイペースで現状の中に感謝するべきことに気付ければ、絶対に大丈夫なのです。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

今に感謝できれば大丈夫
2010-12-17 11:45:20 | Weblog会社などは、自分で嫌になって辞めてしまいますと、あっけないほどそれで終わりです。たった1日で冷酷な線引きがされます。
たまに数十年間も勤めた社員が自分から辞めますと、今の会社の状況を聞くために世間話をしながら私に電話で聞いてくることがあります。

ある人は、社内での待遇を不満に思われて辞めた先輩ですが、いまだに就職が決まっていません。
よく話を聞きますと、最初にショックを受けるのが、退職してすぐに失業手当を申請するために職安に行ったことのようでした。
まず地域のハローワークに行きますと、駐車場は満杯で止める場所も無いそうです。1時間も車列について待っていてもダメなので、近辺の有料駐車場に止めるそうです。

それから事務所の受付に行っても、とにかく順番の列。とにかく行けば、半日は簡単に時間が無くなるようです。周りにいる方々は、色々な年齢層な方々です。色んな職業経験者が一堂に会するわけですから、1つの会社の色しか知らない人間には違和感の小さなショックを受けるそうです。駐車代を数千円も自分で出して経験するわけです。
事務的に選別されて、数日後の半日をかけての説明会では、いかに自主退職が不利なのかを思い知るそうです。

倒産や会社都合の退職者は、翌月からすぐに給与の数割の手当が支給されるようです。長い人で1年間ほど頂けます。しかし、自主退職者は、数ヶ月後から少ない割合の手当しか出されないようです。しかも、職業訓練や色んなノルマを果たした上での支給のようです。
先輩も経験して初めて知った制度であり、自主退職の不利と、世間の厳しさを思い知られたようでした。
いまだに電話では、社長や同僚の悪口を言っていましたが、私にはラブコールにしか聞こえませんでした。
私は幸いにして、入社した最初が営業職でしたので、世間の仕組みの大体を人間模様を通じてリアルに疑似体験することが出来ました。
この経験が、読者との会話に生かされるとは、神様の仕組みを今さらながら感謝します。
社長の仕事とは、とにかく借金の責任を負うことなのです。

もう24時間365日、逃げることが許されない仕事です。どんなに豪邸に住もうが、高い給与であろうが、会社が倒産すれば全部無くすわけです。今の銀行の回収は絶対に甘くは無いです。どんな逃げ道も法的に潰されます。
今、この瞬間に線引きをすれば、借金と資産を相殺して赤字に成らない経営者は、日本に何人いるでしょうか?大半が設備投資や在庫などのために赤字に成ると思います。赤字に成れば、10万円のパート社員のほうがお金持ちなのです。

だから仕事での不満や悩みは、有り難い悩みなのです。
同僚が口を利いてくれないとか、色々と有るでしょう。しかし、それで生活が出来れば、本当に感謝するべきことなのです。
私は同じ業界で自殺した経営者を何人か知っています。面会したことが無かったですが、個人的に話せる縁(えん)がもし有れば、どうなったかを考えることがあります。
しかし、本人の生き方から来る縁とは、強いモノです。引力のように、行ってしまうものなのです。

ここで大切なのは、私たちは日々、いろいろな縁を今も産み出していると言うことです。

皆さんは過去からの反映や、憑依を心配されますが、それ以上に強い拘束力を持つのは、今の自分の生活から日々産み出される縁(えん:因縁とも言えます)なのです。悪因・善因と色々と在ります。

この積み重ねが、強い拘束力を未来に持ちます。だから大切にすべきは、「今」の自分の行動や生活なのです。
今をおろそかにして、過去や未来ばかりを心配する人が多いです。これでは生けません。灯台もと暗しなのです。
やはり大切なのは、現状へ感謝する視点を持ちながら、自分の良心(内在神)に従って生活をすることです。これで十分なのです。

もし出来れば、先祖を癒す供養行為もできれば最高です。すべてにムダは一切ありません。生きています。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

本当の愛情は、後から気付きます
2010-12-18 11:50:40 | Weblog人様を導くとは、本当に深い能力が必要です。結局は、表層意識だけでの理屈や判断ではダメなのです。自分の心の真我(しんが。神我でもある)から来る、内在神の発露で下される神示が必要なのです。
相談者がAという問題を抱えているとします。

その答えは、Cだと啓示で分かっていても、相談者への返答はBだと厳格に指定されることも、たまには有ります。
相談者にBを体験させないと、その後にCに行けないのです。または、直接にCを教えると、そのCを直ぐに捨ててしまうか、「現時点での」相談者にとってCが嫌なので、Cを捨て去ってしまうことが起こるのです。結果としてです。

しかし、金を得るための欲心からの動物形象の教えならば、ほんの目先の”小さいC”を教えるのです。相談者は小さな感動と共に、大切な行くべき方向が狂います。そして、小さなCを求めるリピーターとして、金銭と人生を狂わされて行くことに成ります。
要は相談者にとっての本当の幸福は、有料先生には必要ないのです。必要なのは、目先の金だけです。逆に相談者に定期的に困りごとが発生して、再来することを必要としています。
だから相談者のタメにBだと返答できるのは、相談者に誤解されたり、当たらないと言われたり、嫌いだと思われることも覚悟できることが必要なのです。
そのためには、相談者が離れることも平気な状態の人間にしか言えません。もし、相談者から1回ナンボで金銭を貰えば、Bを人情的に言えなくなって行くものです。

これは実は、親子関係と似ています。

親は子供のためを思えばこそ、厳しいことを自分の子供に言います。そして、他人の子供には優しいものです。
小さい子供は、うちの親は私のことよりも他人の子供が好きなんだ、などと思うかもしれません。しかし子供が成長すれば、それは他人の子供には「自分の責任が無い」から優しいだけだったんだと分かります。
これに気付いた時には、親はもう世にいないかも知れません。
だから、本当の理解とは時間経過が必要とされるのです。神示とよく似ています。
目先の理解には、注意が必要です。

未来は完全に白紙です。
ただ、今の時点での本人の惰性(だせい:自分の習慣的な生活状態など)という方向性からの「推進力」が在ります。
だから改心や努力や正しい信仰力を持たない限り、今の自分の方向性へと流れて行きます。
神示とは、「今の時点」での本人の魂が持つ惰性の方向性や、過去生、返すべき霊的借金、家系の因縁、・・・あらゆるすべてを考慮した上で下されます。
その結果は、本当は「なんも言えね~」というのが正しい態度なのです。本人が産まれて来た意味まで考えますと、「せっかくの勉強の場」「昇華の場」をだいなしにさせかねないからです。
しかし、これでは本当に道に迷うことに成りかねませんので、明るい方向を指し示すことを神はします。そして、黙って霊的サポートをします。
見返りが不要なので、「してやってるよ~」などと言うことも不要なのです。

今から現状への感謝の磁気を置いて行けば、必ず自分にとっての最善へと進みます。
安心した境涯の先祖霊は、自分の子供たちのことを、あの世で何時も観ています。孫は可愛いものなのです。
このヒイキは、人類の子育ての本能として神も許しています。魂が転生のために家系の霊線を離れるまで、子孫を観ています。
このサポートを受信するアンテナが、ヨリシロ(ヒモロギ・位牌・短冊など)でもあります。
現実界でも携帯電話のアンテナが必要なのと同じです。聞くのは肉体の耳ですが、仕組みが存在したほうが受信精度が上がります。
「自分自身で行う」日々の感謝の先祖供養が、人生を改善させます。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

何を恐れる必要があろうか
2010-12-19 11:34:15 | Weblog何かの心配事が有りますと、身も心もカチコチに硬くなってしまっています。何か見えないヒモに縛られた状態に霊的に成っています。
心が硬いと小さな刺激にも、とても影響されます。
硬いがゆえに、衝撃を吸収できずに心身の全体に響いてしまうのです。(天体の月も、表面が一層の硬い地層コーティングがされているために、一箇所への衝撃が月の全体を長時間も振動させます。釣り鐘のようにです。)
また、硬いがゆえに、進む方向も限定されがちです。
柔軟ならば臨機応変(りんきおうへん)な対応が自然にできるのですが、アタリマエな対応もできずにうずくまる状態にも成ります。
肉体が硬いのは、加齢とともに解くのは難しいですが、心の硬さは誰でも「生きている限り」は、いつでも柔軟にできます。
しかし、人が死にますと、自分が生きている時に蓄積した霊的磁気に引き合う世界へと引かれて行きます。
そして、あの世に入った時の心の硬さが、そのまま継続します。

嬉しい楽しい心の柔らかい魂の次元も在れば、生前の悩みに縛られたままの、硬い状態の心の魂の次元も在ります。
この世「だけ」は、クルクルと物事が簡単に変化しすぎる世界ですが、他の次元では変化が起こらない世界なのです。
他の次元での魂の硬さを、唯一解かす(とかす:熔かす)ことができるのは、この世の次元からの干渉だけです。
今に生きる人間が、感謝の思いと三本線香(三本は三界への供養です:三界、さんがい。三千世界。つまり全ての次元を意味します)の火により、柔らかく解放させてあげることが可能です。
また、その反射を受けて、自分の心も生きながらに柔らかくすることが可能なのです。

もともと心には、硬さや柔らかさなどは存在しない幻なのです。
本当の裏話を言えば、人間は悟ったから全員が産まれているのです。
だからこそ、神様(内在神)と共に心身に同居するという、他の次元では有り得ない恩寵(おんちょう:プレゼント)が起こります。
つまり、精神的に求めるモノは、すでに達成してしまっています。
それを産まれた時点で記憶を0にして、再度、自分で歩く登山に挑戦しています。
つまり、この世で悟るとは=思い出す、に過ぎないのです。生きている間に何回思い出すか(悟ったか)は、まったく大したことでは無いのです。
それよりも限定時間(人生)に、どれだけ良心(内在神)を発露させる「行為」をしたのか?が大問題であり命題なのです。
だから死にますと目が覚めて、悟った状態で自分の今生を振り返ります。
すると、自分自身が許せなく、恥ずかしく、申し訳なく・・・成り、魂が硬く成ってしまう人が多いのです。そして、自ら引かれる世界へと望んで進みます。
自分自身を裁くのは、本当の自分なのです。
だから一番に恐れ警戒すべきは、自分の良心です。いつも見ているし、ウソが通じないし、この世の自分を守ってもいてくれます。
生かして頂いて ありがとう御座位ます、と常に生死に対して感謝をすれば、いったい何を恐れる必要がありますか?
貧乏ですか?仕事ですか?異性ですか?・・・これらは、生きているからこそのオプションに過ぎません。必ず消え去って行くものです。
頑張って生きましょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

自分の雰囲気を大切に
2010-12-20 11:46:11 | Weblogあの世では、この世で過ごした時の個性は段々と消えて行きます。この世での個性、つまり人種や性別や言語・・・は、魂の浄化と共に消えます。
しかし、この世に再度、転生(てんせい:生まれ変わること)しますと、地球という舞台に蓄積されている、過去生の自分が「残した」霊的磁気を再吸収することに成ると感じます。
まるで、この世の空気を吸うごとに、過去生の自分が残した癖(くせ)を再吸収する感じです。
浦島太郎が龍宮界から現実界へ戻った時に、玉手箱を開けた時に出てきた白い煙を吸い込みますと、いきなり老人へと老け込んだ記述があります。
これの霊的真理は、他次元から現実界へ来た時に、この世の空気を吸うことで、魂が持つ本来の個性が現れる意味を表現したと感じます。だから赤子の出産時における、初めての一呼吸は特に大切だと思います。
考えて見ますと、空気とは不思議なモノです。
場所ごとに、明らかに空気の個性が在ります。科学では空気の成分が明らかにされていますが、空気に在る独特な”雰囲気”(ふん息)とは、不思議なモノです。
やはり空気には、その場に積滞する霊的磁気を含んでいると感じます。
空気には、水分が含まれています。大げさに言えば、私たちは水の中で暮らしているとも言えます。
この世は、厚い厚い空気層に保護された深海(しんかい:神界)とも言えます。
この世を真の神界にするも、地獄にするも、生きる人間次第なのです。受け身のままで、神に誘導されるのでは決してありません。これは、ある意味では恐い事です。
私たち個人の人生も、これと同じです。
自分で歩こうと「する」姿勢が、絶対的に必要なのです。

地球のような空気層とは、見える範囲の宇宙には存在しない、非常に稀有で特殊な環境です。
まさに神の意志が働いているとしか思えません。自然の偶然で発生できるならば、もっと多くの同じ環境の星が多発していることでしょう。
このことの意味を、人間は思い知らなければ生けないと私は思います。
人類の一人一人が地球上において、今の自分が”生かされている”現状への感謝の磁気を発生させることが、世間の雰囲気と地球環境を改善していくと感じます。
人間は、雰囲気という空気に対する高性能な空気清浄機かも知れませんね。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

自分自”神”を信じれば道は開く
2010-12-21 10:57:55 | Weblogもっと自分を信じることが大切です。自分が持つ「他への思いやりの気持ち」が、良心(内在神)であり神性です。
自分が信じられ無い人は、自分から離れ、他人の霊的磁気に照らされる行為(浄霊・ヒーリング・霊的施術など)を求めます。
しかし、これこそ他人が持つ霊的垢を、自分の身体・霊体に塗りつける行為なのです。
霊眼では、本人以外の色がマダラに付着しています。本当に汚物です。
人間の体から出るモノとは、本人に不要なモノが排出されるのです。大便・小便・目クソ・鼻ク・・・ろくなモノは無いです。
しかも、1回ナンボで金銭と交換で、本当の神性が発露して出されることは絶対に無いです。そんな安っぽい神気など存在しません。
そんな行為をする時点で、その先生は無知であり、愚かな罪を犯しています。無知の罪です。
相談者の霊体は汚され、肉体が持つ免疫力と運気が落ちて行きます。時間経過と共に、自分の健康と現状で思い知ることに成ります。

これを浄化するには、自分のオリジナル霊体に戻すことです。自分の心の良心(内在神)と、先祖霊を信じることです。これが本当の信仰です。
白湯(さゆ:水を煮沸してから体温まで冷ました御湯)を飲料し、縁ある先祖に感謝することです。
遺伝子の波動的にも、先祖に感謝することは、自分の肉体を最も効率良く再生させます。
なんせ、自分自身が先祖を通じて現実界に産まれているのですよ。無から有が生じる奇跡が起こったのです。
これを信じずに、あなたは何を信じるのか?肉体が在ることは、見た目にも見える奇跡です。

自分が他人へ出す愛情や思いやりの「行為」こそが、目に見える神性の発露なのです。
自分の心の内在神と先祖霊を信じる人間は、最も霊的な守護を受けることができます。
大自然の精霊が本当に鎮まる神社に参拝しましても、そのような人間には精霊も感応することが可能なのです。
自分のことがダメな人間だと悩む前に、自分が存在していることが素晴らしい事だと言うことに気付いて欲しいと思います。
多くの先祖霊たちの結晶体です。
悩む人を観ますと、モッタイナイなと私は思っています。生きているだけで大成功なのに、上を見れば切りがありません。他人との比較という幻想に落ちているだけです。
生きているだけでも成功ですから、後はスルことナスことがプラスなのです。
自分自身のことを信じて、先祖に感謝する人がケナゲに頑張っていれば、先祖霊と神様は本当に陰から助けてくれます。私も同じ思いでいます。
どんな現状でも、”それでも生かされていること”に感謝をすれば、再生が始まります。
自分が出来る目の前のことをして行きましょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

空気は神の産物
2010-12-22 10:55:55 | Weblog「この世に再度、転生(てんせい:生まれ変わること)をしますと、地球という舞台に蓄積されている、過去生の自分が「残した」霊的磁気を再吸収することに成ると感じます。この世の空気を吸うごとに、過去生の自分が残した癖(くせ)を再吸収する感じです。
浦島太郎が龍宮界から現実界へ戻った時に、玉手箱を開けた時に出てきた白い煙を吸い込みますと、いきなり老人へと老け込んだ記述があります。
これの霊的真理は、他次元から現実界へ来た時に、この世の空気を吸うことで、魂が持つ本来の個性が現れる意味を表現したと感じます。」(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/956ade9739b0e25146ab221f8f081e3e

これの続きですが、子供の頃は純真ですが、成長する(=呼吸を重ねる)ごとに自我(じが:われよしの気持ち)が大きくなるのは、呼吸をした期間と関係すると考えますと面白いです。呼吸するごとに、純真さが隠れて行くのです。
呼吸と言うよりも、空気の中に含まれている過去生の自分の魂が残した霊的磁気を吸い込むことが、今の自分に影響をするのです。
しかし、これは影響であって、あくまでも今の自分の心が空間に”新たに”残している思いが大切です。この新たな思いも、地球の空気(磁場)に残って行くのです。
過去:今=1:9、ぐらいの影響度かなと感じます。しかし、占術や有料先生に依存しますと、この比率が人によっては6:4ぐらいに逆転しているのを感じます。過去に縛られるのです。同じようなパターンに拘束される人生を歩みます。
これが悪質な集金教団に捕まりますと、比率が9:1ぐらいに成ります。まさに操り人形のようなロボット人間にされます。自分自身で「今」を生きることが出来ずに、過去の死んだ教えや習慣に縛られます。
呼吸と言うのは肉体的にも興味深いです。熟練した高齢のヨガ行者などは、とても呼吸が遅く成ります。数分間に1回の呼吸の状態もあります。
古神道にも、「息吹長生きの術」(いぶきながいきのじゅつ)というのがありまして、腹式呼吸でとにかくユックリとした息をしながら”アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ”の2回反復を、作業しながらでも意識します。寿命が延びるのです。
呼吸法のどんな方法も、”吐く息”に時間を掛けることが共通しています。
長息は長命、短息は短命とはよく言われています。
また、人間が一生の間に打つ脈拍の回数が肉体的に決まっており、怒ったり・悩んだり・悲しみますと脈拍が速くなり、呼吸も短くなるために寿命が縮むとも言われます。やはり怒りやすい人は、いろんな意味で損をするようです。
しかしこれも、「息吹長生きの術」を実践すれば改善します。脈拍が速くても、長息(ながいき:長生き)の呼吸を意識すれば、長命に成ります。

同じ人生ならば、怒るよりも笑って生きたいものですね。
自分の出来ることを懸命にしていれば、後は流れに任せていれば良いです。どんな状況でも感謝の視点を忘れなければ、災難は早々に去ります。
逆に言えば、自分が出来ることをしていないから、本当の自分が許してくれないので悩むとも言えます。
本当の自分(良心・内在神)と和解する生活をしていれば、真の意味で幸福な生活ができます。
今の現状へ感謝することから始めましょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

分からないからこそ努力できる
2010-12-23 11:09:55 | Weblog天皇陛下が77歳の御誕生日を御迎えになられました。今の日本には一番に欠かせない人物です。
私は思想的なこだわりは無く、政治にも疎(うと)いのですが、霊的な視点で観て天皇陛下を非常に尊敬しています。
今の天皇陛下からは、まさに神界の匂いがします。とても懐かしい匂いです。このような御方が、反対勢力が居る日本の中でも、日本の象徴として存在するとは奇跡です。
歴代天皇の中でも今の天皇陛下は、神界での御魂(みたま)の位が高いエナジーが転生されています。ここ千年間でも、10人の中に入るぐらいの高位だと感じます。
私の神示でも示されるのは、とにかく宮中での神事を徹底して真面目にされているようです。近代の天皇の中では、一番に愚直(ぐちょく)なまでに真面目だと感じます。このことは後年になれば、元側近からのエピソードとして色々と開示されることでしょう。

なぜ陛下が、ここまで神事に真面目なのか?それは、神様のことが分からないからです。
分からないからこそ、真面目に尽くすのです。それは、国家と国民のタメだと言う思いからです。
”神が分からない”とは、とても大切な態度なのです。人間が見切れる神とは、それは神では無いのです。人間が会話できる存在は、神ではなく、人間以下だと言うことです。その大半は、欲心が変化した動物形象です。
もし陛下に対して、「神とは何ですか?」と質問をすれば、とてもお困りになられるでしょう。
その理由は、神について説明ができないし、口にするのも畏れ多くて嫌な感じがするからです。神道には、”言あげせず”という、暗黙のルールが古来から在るのです。
”言あげ”つまり、神を説明したり、押し付けたり、宣伝することはしないから、「受け取り手」が自分で判断して欲しいという潔(いさぎよ)さが在るのです。個人の自主性と神縁に任せるわけです。

宣伝して非常な営業努力をする集金教団が多い時代でも、伊勢神宮は黙ったままで自然と参拝者数の記録更新中です。
全国の氏神も、再生と掃除が進んでいます。
まだまだ、日本には大自然の精霊たちが現存している証拠です。
戦争や階級差別で苦労をした人間は、人間は平等だという理念のもとで色々な考えが在るようです。
その気持も分かりますが、やはり役割分担というものが人間界には有ります。
2千年以上も継続して国家の国魂(くにたま:国土の精霊)へ、国民を代表して感謝をする役職である「天皇」という存在をもし無くせば、霊的には大変な事態に国は必ず成ります。
そんな非科学的なことは、やってみないと分からないではダメなのです。そんな冒険を試させては絶対にダメです。
天皇の権威が低下しますと、日本の戦国時代を見ても、現代の大統領制にしても、強い者勝ちの騒乱が水面下で必ず発生します。

私の感応では、天皇陛下はロックフェラーやロスチャイルドなどの世界的な組織とも友好を持たれていると感じます。
陛下の内心は、自分を犠牲にしてでも国家と国民の存続のために友好されていると感じます。今までの日本の安定は、近代2代の天皇陛下による隠れた水面下での外交努力のお陰だと本当に感じています。
平成の時代が始まった年に、伊勢神宮が保有する田んぼにおいて、「イセヒカリ」と言う新種のお米が発見されています。
何十年もコシヒカリを植えていて、突然に産まれたのです。
それも台風通過で、神田(しんでん)の稲が全部倒れた中に立っていたのです。最新科学でも、遺伝子組み換えでの品種改良は難しいのです。
新しい天皇が即位する年に、伊勢神宮で新種の稲が発見されることが何回か起こっています。この前回は、内宮の正殿の御垣内で発見されていたと思います。
まさに天照太御神が、天孫(てんそん:神様のまご)が誕生した年に、”孫の印”として新種のお米をプレゼントされているのです。
お米を太陽神から授かった今の天皇陛下が長生きされることを、心から思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

工夫すれば何とか成ります
2010-12-24 10:16:37 | Weblog昨日は休日でもあり、家族と早めのクリスマスの夕食をしました。日本人の良さであり、強みでもあるのですが、仏教(お彼岸の行事など)であろうがキリスト教であろうが、何でも柔軟に迎合(げいごう:受け入れること)することが出来ます。
これは良い意味では、宗教の枠(わく)に縛られない、すべての神性は”一つ”であると言う真理を本能で知っているからかも知れません。
ただ、私としては、どの宗教の記念日にも共通すると感じるのは、太陽の記念日だと言うことです。
昨日の23日は特に、冬至(とうじ:この日を境に昼間が長くなっていきます)が明けて新生した、太陽の誕生日でした。
これを23日から3日間を掛けて、古代から祝って来たのです。クリスマスも、冬至の明けを祝う行事とキリスト生誕が融合されています。

クリスマスと言えば、シャンパンが飲まれるイメージがあります。昨日は家族が調達してきた、フランス産のシャンパンを飲みました。
シャンパンなどは、ワインに化学合成の炭酸をぶち込んだ近代の飲み物だろうという、無知な認識で一口目を飲みました。
すると、自然な素材が持つ良い力を感じましたので「あれ?」と思いました。これは意外な感じがしたので、シャンパンについて少し調べて見ました。勉強になりました。
本当のシャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地域だけで生産される製法であり、ブドウの発泡酒です。
だからあの炭酸は、自然の発酵を管理した上で発生できる貴重な泡のようです。だから、在庫できる期間も限定される、貴重で高価な飲み物だなと思いました。
約2000年前のローマ人は、すでに普通のワイン酒では満足せずに、シャンパンを飲んでいた文献があるようです。
シャンパンの歴史を知って思い浮かんだことは、アメリカで産まれたコーラ飲料のことでした。
世界中でコーラが爆発的に飲まれ始めたのは、西洋人の中にあるシャンパンへの憧れがあったのではないかと言うことでした。
庶民の知恵と工夫が産み出した、安価な擬似シャンパンです。

家族に、「ところで、このシャンパンは何処で買ったの?」と聞きますと、大手のスーパーの玄関口に山積みされた、円高還元セールで非常に安価だったと言うのです。これにも驚きました。円高のパワーと大手流通の努力とは凄いものです。
やはり、この世は工夫と、情報にアンテナを張る努力をしていれば、”なんとか成る”し”楽しむことも出来る”世界だなと思いました。
引きこもっていても閉ざされたままですから、自ら挑戦することをしましょう。
必ず良い機会が”在り”ます。
それを見逃さない、気付けるためにも、先祖に感謝をする行為は大切なのです。自分が与えたモノが、いつか自分自身に必ず還ります。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

自身を邪魔するのは自分です
2010-12-25 12:10:07 | Weblog人間というものは、人生の内の約三分の一を寝ています。
そして、残りの人生の内の大半を、脳内での葛藤や悩み、思考に費やしています。
来もしない不幸を心配しては、怯(おび)えてもいます。
自分が無心で居られる時間とは、一日の内にどれぐらい有るでしょうか?
懸命に仕事をしていれば、余計なことは考えないものです。
家に引きこもっていれば、不安や不満に悩んでいる時間が多すぎて、何もしていないのに疲(憑)れても行きます。
不思議ですね。じっとしている方が疲れて病弱に成るとは。

要は、人間とは自分の思考による漏電に負けてしまうのです。一番の敵は他人では無く、自分自身による”嫌なことを想像する”という漏電なのです。
小さい子供が母親に嫌なことを言ったとしても、”あらあら”と言って愛情で包むことが出来ます。
しかし、相手が他人の成人ならば、相手からの刺激を受け取ってしまい、その後も気になって影響を受けて漏電が始まります。
もし他人からの嫌な刺激を受けたとしても、そのことで自分の非があれば反省はするが、絶対に脳内の漏電はしないと普段から”自分に誓っていれば”、その人の人生はどうなるでしょうか?
その人の人生は改善して行きます。そして、自分の希望を叶える「実現力」が増して行きます。

要は、自分の思考の漏電を防止できれば、人生が改善して運命も変わります。
では、どうすれば良いのか?
漏電する以前に、感謝の磁気を発生する行為をして行くのです。先取自己防衛(せんしゅじこぼうえい)です。
悩む時間を、自分自身に与えないのです。
これには、感謝想起”生かして頂いて ありがとう御座位ます”と繰り返し思うのが最善です。他人への何かの行為も伴えば最高ですね。
どんな悩みも、生死の視点から見れば霧散(むさん)します。

自分が元気な内から、もし”生死の視点”(生かされていることへの感謝)を持って生活ができれば、見える景色はガラリと変わります。
嫌なことも嬉しいことも、有り難いことだらけだと心から思えます。
これは洗脳や思い込みでは無く、本当に心から”分かる”のです。
痛い思いを体験せずとも、生死の視点から物事を見て感謝ができれば、今の現状を”より楽しむ”ことが可能です。
人生をもっと楽しめるように成りましょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

形あるものは無くなるからこそ楽しむ
2010-12-26 11:16:17 | Weblog心配しているよりも、当たって挑戦して見よう“ぐらい”が良いです(案ずるよりも産むが易し)。
私たちは日々、死に向かって歩いているのに、何を保持しようとして心配するのでしょうか?
人間は深い意味では、この世の何物(人・金・仕事・地位・健康・・・)も保持することはできません。自分が持ったと錯覚しているだけです。
または、それを“持とうとして”焦り悩んでいます。
人間が“持つ”ことができるのは、「経験」だけです。魂は、経験を求めて現実界に来ています。
だから、どんな経験も霊的な真の財産と成り得ます。
何か辛い経験をすれば、“ええ、修行の経験をさせてくれるねえ”と、嫌味でも良いから自分の心に言って“置けば”良いです。
とにかく最初は怒っていても良いですから、最終的には暗く嫌な経験として自分の心(内在神)に“刻ま無い”ことが重要なのです。
この練習ができるかどうか?実践するかどうか?が、その人の幸運力を決めて行きます。運命が変わります。
挑戦をして見て失敗をすれば、その過程を経験したこと自体が大成功です。良い思い出に成り、あの世での財産と成ります。
何もせずに漏電していたよりも、価値のある経験をしたのです。
ただ、どんな挑戦も、自分の良心(内在神)からの視点を“持ちながら”の経験でないとダメです。あの世の財産には成らないのです。
だから、“生かして頂いて ありがとう御座位ます”の視点で色んなことを経験して行けば、絶対に大丈夫なのです。
生きている間も必ず改善して行くし、あの世でも歓喜の世界へと引きつけられます。
この世に居て良し、あの世にも逝って良しの、大安心と成れます。

この世でのどんな経験も、“生きているだけでも有り難い”という究極の下から目線で見て行きますと、この世が輝いて“いる”のが分かります。
ゴッホの絵が燃えるように揺れているのは、この世の霊的な輝き“絶対歓喜”(ぜったいかんき:この世のすべては、根源神の愛情磁気の粒子で構成されています。それは喜び勇む歓喜の波動で揺れています)を垣間観ていたからです。
彼の悲劇は、たまに目撃する絶対歓喜の景色と、現実生活のギャップに苦しんだのです。
彼の心境が“清濁併せ呑む”(せいだくあわせのむ:良いことも悪いことも、愛情で受け入れること)までのキャパシティが在れば、現実の“生活の中にも”絶対歓喜を観ることが出来たのですが、彼には出来なかった。そして、苦しんで逝きました。

創造神を心に預かる人間は、どんな苦境の中にも「笑い」を見ることが可能です。
自分が笑いを見ようとしていないだけです。
だから、どんなことも静かな微笑み(=内在神)と共に、経験をして行きましょう。
どんな経験もムダでは無いし、自分で財産に変えることが可能なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

引用転載終了

GO!、。、。、。、。
 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月20日(月)18時18分18秒
返信・引用
  最近はインターネットでショッピング、買い物をすることも、ときどき、あります、その際に、返品可、交換可、等というよおに、できえる限り、お客様が安心、なお、お客さまにとってみて、まあなんて言えばいいのかな、ま、喜びといいますか、ま、そういうようなことを、常に考え、ま、勝手にこのやり方を、プラスのやり方というよおに、させていただきますが、


そういう、ショップさんやご業者様がおられる一方では、ま、その逆といいますか、ま、ほんとうに、いろいろな、業者さんがおられるなあという印象が 御座います、

もしも自分が、お客だった場合に、というように、やはり相手の立場というものを、考えるという視点があるのかないのか、ということが、その行動を見ておりますと分かりますね、つまりは簡単に言ってしまうならば、愛があるか ないかです、


それに尽きますね

ほんとうに、誠心誠意、とことん、と言っていいくらいに、こちらの身になってくれて、ほんとうに、いったい、何ともいえぬ、いろいろに、愛がある、という、業者さんやショップさんもあれば、いっぽうでは、ほんとう独善的、いったいおまえは、なんなのだ、というような、ショップや業者もある

ほんとういろいろです、


しかし、そのことは、じつのところ、ま、いわゆる現実的なといいますか  いなや、オフラインのといいますか、つまりは、インタネットではなく、実際の店舗やなんかにしてみても、同じことですよね、


愛のある、愛のない、っていうよおに、ほんま、いろいろだね、で、今後これからはやはりほんま、愛がある、ない、ってことが、幸せで生きていくという、つまりは、しあわせ、ふこう、っていう、分かれ道というかね、そう思うね、


ええと、ですからといいますか、つまりは、ま、極論してしまうならば、とことんまで、愛を追求するか、それとも、ま、そうではなく、ま、または、まこともってして、ま、ほんま、なかにはほんま、ものすごくというか、なんだろうって、いう、業者さんもほんといるよね、


ひとは、だれでも、つまりは、いい気分の人や ちと不機嫌な人 世の中にはいろいろな人がおられるでしょうが、だれでもが、

愛に触れて嫌な気分になる人っていないよねっと


おうYea、


まさておき、ほんまみなさん、ことしも、最高に良き年末をお送りくださいませ、 Yea、


GO!、。、。、。、。


 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:     白金幸紀  投稿日:2010年12月16日(木)06時25分11秒
返信・引用 編集済
  白金幸紀です、こんにちわ、今日は12月の16日かな、みなさんのお元気お過ごしでしょうか、さて、


ええと、人の怒りや恐怖心や、悲しみなどを、食べて暮らす人々、というのが、確かにおります、


そういう人と付き合ったりかかわったりすると、いろいろに、トラブル続きとなることが確かにあります、


何か困ったことがあったら言ってきてとか、いっけんは、ひじょうに、良い人なのかとか思ってしまう面もある


しかし、やはりどこかが、ま、疑わしいというか良く不明なところがあったりとかします、ま、さておき、ひとは、どうしたらいいのかって言ったなら、自分をきちっと大事にして、そして、他のことも、尊重できたなら、良いわけです


実はそういった意味におきましては、簡単なことです


ですからそういった点におきまして、リバータリアニズムの思想というものは、共鳴共感できるわけです


あなたが何を信じていても、何をやっていても、それを尊重しますよっと、あなたが幸せな方向で生きたらいいのですよっと、束縛や強制は致しませんよっと


あなたを尊重尊敬します、っていう思想です


いっぽうでは、ある種の、自己犠牲や、利他主義的な、ま、自分が、誰かや社会や、なにかの、大犠牲となることが、自分の本望ですというような、そういう、ま、


ある種の、ま、生物生存の法則といいますか、にも、真っ向から反するようなといいますか、ま、そういう、ま、自己犠牲や利他主義のような思想を、強要、押し付けたり、まあそういうようなことが、美徳だだとか、ま、強要というかされそうになるなら、そういうことには、異を唱え、そういったことを、喜んで賛成する立場にはおらず、、ま、


すなわち、ま、超簡単に言ってしまうならば、 自分のことをきちっと大事にして、なお、他者のことにおきましても、きちっと尊重できるって言う、そういうのが、やはり、もっともしっくりくるわけね、ま、私はね、で、私の思うリバータリアニズムって言うのは、おおおきくは、ま、そういう思想かなっと、だから、ま、そうだとすると、


リバータリアニズム、そういう、共鳴できるかなっと


たとえば、日本でも、戦前の日本なんかは、自分を押し殺しとか言うことが美徳だった・・、、がしかし、それにはやはり疑問があるわけで、そういうのは、長くは続かなかった・・


ええと、ま、さておきというか、でいっぽうでは、ただただ、自分さえよければいいなどという、そういう意味においての利己主義、というか、そういうものは、やはり、共鳴できないというかこれも疑問がある


自分をきちっと大事にして、なお、他をもきちっと尊重できる、ま、言ってみれば話は簡単なんですが、ま、こういった意味におきましてのの、リバータリアニズム、っていう思想、共鳴できえます、

ですからきちっと、自分を大事にしてっていう意味においてのの、利己主義っていうことや個人主義って言うことには、理解を出来るし、共鳴もできる



自分を大事にしないで、自己犠牲をして、他や何かに尽くすのが、善、というよおな、そういうことを、奨励や強制は、しない


きちっと自分を大事にして、なお、他のことも尊重できるっていう、そういうことが、大事だし、ただただこのことが、みなできれば、社会全体も、ひじょうに、良いというか 良い世の中だよね


21世紀はそういった意味においてののリバータリアニズムや道教、愛と感謝の世紀になってゆくことでしょう


伊勢白山道や、なお、斎藤一人氏、のような、おっしゃられる、大事なところをきちっと分かっていれば、宜しいかと存じます、


ま、さておき、きちっと、自分のことを大事にして、きちっと、他のことを尊重できるっていう、そういう、ま、言ってみればあまりに当たり前で、当たり前すぎることなんですけれども、あまりに当たり前すぎることでも、なかなか、いろいろなシステムや、全体、によって、むしろ、ちょっとすっきりとしない、または、誤ったというか、そういったことが、全体を覆っているってことってね、あるわけです、だけれど、すこしずつでも、気づいて行っている人が、きっと増えてきたし、やはり、21世紀は良い世紀になるねってね、思います、



まあ、ちと、話があれですが、ま、いわゆる私は決してアニマルライツ派というのでは、きっとけっしてないと、思いますが、

なお、もちろん、一部のといいますか、 過激な動物愛護団体、へとを、共鳴や支持をするというのでも、つまりは、そういった過激な動物愛護団体、ということ、


という、そういうこと、では、なく、といいますか、ま、たとえば、欧米社会におきましては、ヴェジタリアン、というひとたちが、現におられるわけで、そういったひとたちの、考えや思想や気づきや、SAYというもの、


ここらへんも、ある意味で21世紀の、示唆を、あらわしているように やはり思う部分も多くある


私が思うリバータリアンは、ま、さっき言ったように、自分のことをきちっと大事にして、そして、他のこともきちっと尊重できる、すなわち、他へとの思いやりや愛、


自分のこと、なお、他のこと・・


21世紀は間違えなく、愛の世紀にするべきだし、なお、なるでしょう


ですから、いわゆる、我よしの思想や考え、つまりは、ま、簡単に言ってしまうならば、ま、自分さえよければいい、とかいう思想だね、ですから、人間さえよければいい、そういうこと、


そういう、我よしは、自分さえ良ければ、という、そういうことは、やはり、もう今の時代では通用できなくなりつつある、そういう時代に入っていると思います、


自分もいいけれど、他も尊重


すなわち、人間の、にとってみて 、 良くとも、非合理にも、おおくの、動物たちが、犠牲という、そういうことは、しかたがない、とかいう、見地から、いなや、そういうことなしで、または、もうすこし、ちと、すこしずつ、自省や反省や改めによって、


ま、一機には、あれでしょうが、しかし、すこしずつでも、いい方向へとを、改正、ま、


そういう世紀へとを、なってゆくことでありましょう



21世紀は両方がいいっていう時代ですし またそうするべきです


こういったプラスがあるけれども、こういったマイナスがある、こういった光があるけれども、こういった影がある

そういうところを、乗り越えて、というかね、 そういう世紀にするべきですし、なるでしょう


ええと、書きだすとあれやこれやといろいろと 話が、かなり長くなる恐れがありますが、


ま、ちと、あえてといいますか、ここにて、了と致しますが、ま、みなさん、よい、


12月を、過ごしてゆきましょう、




GO!、。、。、。、。










 

            GO!、。、。、。、。

 投稿者:    白金 幸紀  投稿日:2010年12月 3日(金)00時53分9秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始

善玉菌が運命を改善させます

2010-12-02 12:10:55 | Weblogテレビのドキュメンタリー番組で白人の5人家族(夫婦、長女、次女、長男)が、寝る所が無くて夜間にトボトボと歩いていた、子供と同じハイスクールに通う大柄で太った黒人男性の生徒を援助した話が放送されていました。

黒人学生は読み書きも出来なかったのですが、身寄りがない子供を援助する教会からの圧力により、高校に入って来た生徒でした。

育ったスラム街の家庭環境がひどくて、傷ついた心は彼を無口で静かな人間にしてしまっていました。学校では、読み書きも出来ないので、イスに座っているだけの問題生徒だったのです。知能IQの判定は、10歳児以下の評価でした。

白人の家族は、一夜だけ彼を信じて自宅に宿泊させた時に、彼の無言の中に在る心の優しさに気付きました。

そして、彼の心の優しさだけを信じて、彼を家庭に引き取ったのです。家庭教師を付けて読み書きを教えれば、水が染み込むように文字を習得していきました。
彼の体は非常に大きかったのですが、満足な食事も運動もしたことが無かったので、普通の肥満体だと家族は思っていました。

ある日、ホーガン投げの競技大会が町であったので、家族が彼を連れ出しました。その結果は、初めてのホーガン投げで地区の新記録でした。

これに驚いた家族は、アメリカンフットボールの地元クラブへ彼を連れていきました。そして事前の体力測定で、100m走が10秒台だったのです。

これにはコーチを始めとする全員が、ど肝を抜かれました。150kgを超える巨体が10秒台で走るのは、全米広しといえども稀有なことなのです。

この後は絵に描いたような成功物語です。字も書けなかった生徒が、大学への無償入学。そしてプロのアメリカンフットボールからのスカウトです。契約料が10数億円。

この一連のドラマを見ていて、霊眼に浮かんで来たのは、とにかく最初から最後まで彼の腸内の善玉菌の存在でした。

TVでは述べられていませんでしたが、彼が寝る場所もなくシャワーも食事もせずに夜間にさまよっていた時、その横を家族の車が通り過ぎています。

旦那さんが車に乗せてあげようと言いましたが、娘たちを抱える奥さんが怖いからと反対をしたのでした。でも、旦那さんの一存で引き返して彼を車に乗せた時に、家族は良い匂いを
嗅いだはずです。

これは、彼の体内に居る善玉菌(=神様)の匂いです。

そして、彼が一夜だけ宿泊して去った後、家族は何か大切な存在(善玉菌)が消えた寂しさを全員が心に感じ取っていたのです。

また、彼の肉体は腸内の善玉菌の活動により、どんな粗悪な食物も最高の栄養食に発酵変換されていたのです。

そして、善玉菌の活動は、彼の体内の「内筋」(ないきん)を強靭にしていました。

筋肉とは、外から見える筋肉は重要では無いのです。外側に付く筋肉は、逆に柔軟性を損ない、体力を低下させます。外筋は、柔らかいほど良い筋肉なのです。

だから外見はチャプチャプに見えても、体内の筋肉が発達していれば強い人間です。
とにかく彼の幸運のすべては、彼の腸内細菌に原因が在ったと感じます。

では、彼の腸内細菌は、どうして存在していたのか?

それは、彼の心の優しさが産み出した存在だったのです。
彼の心の波長から産まれたのが、善玉菌=神様だったのです。

要は、人間は体内細菌に支配されているのです。運命も変わります。
泊まる場所も無かった青年が、数年後に10数億円を得るのですから、この世の現象は常に簡単に変わり得るのです。
この体内細菌の視点で考察すれば、ガンを始めとする現代医療の問題点がすべて筋道が付きます。

問題は、体内細菌は、私たちの心から産まれると言うことなのです。
これさえ理解できれば、新しい世界が広がります。
体内細菌が一番喜ぶ言葉は、これです。


生かして頂いて ありがとう御座位ます


人類の 5% 運動を広めたいです。




コメント (439) | goo 与える気持ちが大切

2010-12-01 11:09:30 | Weblogこの写真は、伊勢神宮の内宮にある風日祈宮(かざひのみのみや)へ通じる新しい橋の竣工式があった9月17日に、読者の御神楽(みかぐら)さんにより撮影されました。
この日は神宮に関係する全国の崇敬者に対して、来年の神宮大麻(じんぐうたいま)札などを頒布(はんぷ:配ること)する日であり、神社の主要な関係者が参列して頒布始めを奉告するお祭が内宮の神楽殿(かぐらでん)で行われました。
そして、その時の神社関係者が、新しい橋の渡り始めの儀式をしました。
この写真には、神気(しんき:神様の気)の六角形象が、新しい橋の真下に大きく写っています。

この時の関係者により全国の一宮(いちのみや)神社などに頒布される、来年の神宮大麻札は特に縁起が良さそうな感じがします。
伊勢神宮で手順を踏まれる行為には、神気が寄られて紙(神)で出来た札に乗り、全国へと旅立つわけです。

内宮の風日祈宮は、昭和五十年に左翼ゲリラにより放火されています。メインの参道から奥まった所に在るのを狙われたのでしょう。
現在は、常駐の警備員の方がおられますので安心できます。いつの時代にも、安定を破壊したい、安心を憎む人間が居るものです。今後も全国の神社で警戒が必要です。
どんな理想の屁理屈を並べようが、破壊者の心の根底に在るのは、他人から愛情を掛けられた経験が少ない人なのです。
歳を経て人の親に成った時、昔の自分の幼さに顔から火が出せる人間に、生きている間に成れれば幸いな人です。(ゴジラ、ニハナレナイヨ)
愛情などは、自分が受身で他人から愛情を待つ間は、飢餓感が続くものです。
自分が愛情を「出す」気持ちに成れるまで、飢餓感と不満は継続します。

この世の次元では見えない物については、得ようとする気持ちよりも、自分から何かを「出す」気持ちでいる方が、何にでも良く通じる次元なのです。
信仰や他人との関係でも、他から何かを得ようとせずに、自分から与える視点が大切です。
他人に夢を「与える」、愛情を与える。神様に感謝を「奉納する」。何にでも言えます。
そうしますと、自分の夢が叶えられ、他人から愛情を得られ、神様からは自分が感謝をしたく成れる状況が与えられます。

この世は、自分が得ようとするよりも、与えようとする方が逆に早く自分に与えられる、逆転する次元であるのが真理の1つです。

何に対しても、出す気持ちで居る方が得な次元なのです。(トイレデモダスコトガダイジ)
自分から感謝の気持ちをドンドン出せれば、幸運は勝手にドンドンやって来ます。


生かして頂いて ありがとう御座位ます


人類の 5% 運動を広めたいです。

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」


リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡

コメント (665) | goo

本当にムダは無いのです。

2010-11-30 11:45:05 | 先祖供養について毎日、たくさんの人々をコメントを通して観ていますと、たくさんの先祖の思いを代表して生きている人が居られます。

そのような人々は、問題が多くて悩む人と、安心した心境・環境に居られる人とに大きく分かれています。

だから、問題が多くて不幸なことは、決してムダで損でダメなことでは無い場合があります。もちろん、今生での自己責任が原因で苦しむ人が大半ですが、先祖の思いを代表して受けて、自分の環境に反射されている人が居るのです。

悩みが絶えなくて不幸な現状が有ったとしても、先祖供養が気に成れる人は、先祖を代表しているケースが多いです。

我良し(われよし:自分だけを優先する気持ち)が原因での苦悩ならば、先祖供養よりも、神社などへの我良し祈願に引かれるものなのです。

しかし、本当の正神は、我良し人間の思いを叶えることはありません。

それよりも、かわいそうな人々や先祖霊のことも思いやれる人間を、陰からサポートされます。

だから、自分では制御できない性癖に苦しむ、子供が思い通りに成らない、健康問題、・・・などなどは、過去に生きた先祖の思いの続きを、自分が引き継いで体験している面があるのです。

これが、「今回」の家系において自分の魂が受肉するための「条件」として、了承して選択して自分が生まれています。

霊障(れいしょう:霊からの障り、障害)と言われますと、非常に怖い、悪い、損、ムダなことのように聞こえますが、これは正しくは無いのです。
逆に言えば、繋がっている、縁がある、もし安心させることが出来れば強力な守護霊と成れることを意味しています。

私を守る多くの眷属神たちも、過去生と今生で私が助けた霊的存在でも有るのです。
自分がしたことが、次元をまたいでも自分に帰っているだけなのです。
だから、要は苦しみが有れば、どんなことも絶対にムダでは無く、反転できる可能性に満ちています。

霊的には、寄り代(短冊や位牌のこと)を使用した感謝の先祖供養をしていけば、絶対に大丈夫です。
そして現実的には、目の前の自分が出来ることに最善を尽くしましょう。時間限定の人生ですから、どんな嫌なことも必ず終わりますので大した問題はないです。なんとか成ります。

(今日は、午後から夜間まで用事のために返答が疎かに成ることをご了承してください~)


生かして頂いて ありがとう御座位ます


悪いパターンから解放されましょう

2010-11-29 10:59:33 | Weblog昨日のTVで、横綱白鵬が連勝できなかった分析を、日常生活から追っている特集を数分間だけ見ました。

私が見た場面は、白鵬が負ける時の相撲は、通常とは違う土俵の仕切り方、つまり目線と足運びが微妙に異なる時だと分析されていました。
いつもの自分のパターンを崩した時に、負けることが多いのです。
そう言えば、強かった千代の富士・朝青龍もいつも同じ土俵上での仕切りパターンを保持していました。大リーグのイチロー選手も、モノマネされるほどの打席での仕草のパターンを持ちます。
読者の方も朝起きてから、初めにパソコンのスイッチを押して~と始まる人が多いのではないでしょうか?

白鵬は、
1:パターンを崩したから、肉体が練習で記憶している動きが発動しなかった。その為に負けたのか?
それとも、
2:心が動揺しているからパターンを失くし、心の動揺のために負けた。つまり仕切りパターンは関係ないのか?
この答えは、両方とも重なったからだと思います。
問題は、肉体を持つ次元では、1番も原因に入ることです。まさにロボット人間です。
パターンを崩しますと、無意識に通常の動きが出ないのです。

家族の笑い話ですが、ダイヤル式のカギが付いた小さな荷物を入れる箱を外で使用していた時期がありました。
ダイヤルを右側に何回、左に何回と回しますと、カギが開く仕組みです。私がカギを開けようとして、いつもカギを開けている家族に番号を聞きました。
すると常に開けている家族が番号を思い出せないのです。口では言えない訳です。
しかし、カギの前に立ちますと、手がクルクルと勝手にカギのパターンを回して開けることが出来るのでした。
だから、00の脳ミソは手に在るのかも知れないと言って笑っていました。
さらには、いつまで経っても覚えない私の脳ミソは、手にも無かったというオチでした。

以上のことは、まさに霊的な祈祷(きとう)の仕組みと同じなのです。
パターンを踏むことによって、空間に記憶されている物が発動するのです。
空間に存在する霊的磁場が、肉体でいう脳ミソに相当します。
アル霊的磁場に関係する祝詞や、言霊(ことだま)、仕草を行うことによって堆積している霊的磁気が発動して作用します。
大切なのは、自分がどんな霊的磁場にアクセスをするのか?普段にしているのか?と言うことなのです。
一番安全なのは、自分から感謝の思いだけを「与える・出す」ことでアクセスする霊的磁場です。
世の中の大半は、自分から与える・出すのでは無く、何かを得る・勝ち取る・搾取する霊的磁場にアクセスする種類のものが大半です。
これでは逆に、霊的磁場から搾取「される」結果に成るのです。

この千数百年間に般若心経(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20080117)が、どんな「場面」で利用されたのかを想像してください。その大半が悲しみの場や呪詛で利用されています。どんな種類の磁気が堆積しているのかは、誰でも分かります。アクセスするのは、よろしくないです。
近年では、神道の家元・吉田神道が除外して認可しなかった祝詞でもある「ひふみ祝詞」を引っ張りだして、レイキや集金講演会で多用されています。
どんな種類の欲深い垢憑き磁気が堆積しているかは明らかです。動物形象を呼び出します。

安全で有効な祝詞や言霊は、自分なりの感謝を意味する話し言葉で良いのです。
これが最も効率良く、自分の脳(=宇宙)を通じて作用をします。
自分から感謝の磁気を与える・出すことによりアクセスされる霊的磁場は、同じく与える母性に満ちた磁場(=天照太御神)に接続されます。逆に何かを与えられるのです。
人間を「縛る」ムダで不要な悪いパターンを作らせませんし、搾取もされません。
今日も自分なりの感謝の磁気を空間に置いて行きましょう。


生かして頂いて ありがとう御座位ます



コメント (515) | goo


健康のヒント
2010-11-28 11:31:51 | Weblog今朝に感じましたことは、神界からの波動を日本語に翻訳した唯一の祝詞である大祓詞(おおはらいのこと葉)の最後のくだりでした。
「”早川の瀬”に坐す①瀬織津比売(せおりつひめ)と言ふ神 大海原に持出でなむ 此く持ち出で”往なば”  荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百曾に坐す②速開都比売(はやあきつひめ)と言ふ神 持ち”加加呑みてむ”  此く加加呑みてば 息吹戸に坐す③息吹戸主(いぶきどぬし)と言ふ神 根国底国に息吹”放ちてむ” 此く息吹放ちてば 根国底国に坐す④速佐須良比売(はやさすらひめ)と言ふ神 持ち佐須良比失ひてむ 此く佐須良比失ひてば 罪と言ふ罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ」
この四つの神様を祓戸の大神(はらえどのおおかみ)と言います。
この大祓詞の霊的な解釈については、何回も記事に書きましたが、今朝はまた新しい解釈の啓示を受けました。
この四つの工程は、人間の体内における消化活動を表現しており、これを食生活の中で正しく意識すれば、心身ともに清浄に成る、つまり健康に成れる意味が在ります。

①の女神様は、正常な血流を意味しています。
”早川の瀬”(はやかわのせ)とは、流れが早い川を表現しますが、これは早い血流、つまり正常な血流を意味しています。
問題は、”往なば”(いなば)です。
これ以下から起こるすべての消化工程は、この①の早い血流が在ることが前提だということなのです。
正常な血流が無ければ、正しい消化は起こらないのです。

①の女神が居て初めて、②の女神が栄養を”加加呑みてむ”(かかのみてむ)、つまり飲み込み吸収する作用が起こります。
これは、胃や腸などの消化器官の働きを意味します。

そして③は、②の女神が働く時に、正しい呼吸が必要だと示唆しています。
要は食事をした後の消化過程において、静かな腹式呼吸をおこなうことが、正しい消化を促進するのです。
ここで注意が必要なのは、”放ちてむ”つまり腹式呼吸は出すほうの息が大切だと神様は教えてくれています。

これらの消化工程を正しく実践すれば、”はやサスラひめ”と言うスサノオ神が、どんな病も無くしてくれると祝詞は示唆しています。だから、
1.正常な血流がとにかく大前提であること。
だから蒸留水などの水分をこまめに摂取すること。適度な軽運動が大切です。
祝詞の中に、”荒潮(あらじお)の潮”と明記されていますから、蒸留水を摂取する時に、海水の粗塩を微量摂取することが大切です。
2.呼吸は、吐く息が大切だと覚えておいてください。
吸う時の、2倍ぐらいの息を吐く”つもり”で良いです。
身体とは、内在神を宿すための本当の御神体です。大切にしましょう。



生かして頂いて ありがとう御座位ます


コメント (555) | goo

原因は意外なものが常です
2010-11-27 11:19:15 | 人類の5%運動今朝の神示では、人間のDNA遺伝子についての新しい概念を教えられました。
今、地球の天候や海流・森林などの自然環境の異常と破壊が言われています。これらの原因として、人間が出す色々な公害に大きな原因が有るとされています。
しかし神示では、人間の遺伝子から常に出ている波動が、大自然を大きく動かす原因にも成っているとのことです。
森林が弱体化して枯れるのは、人間の遺伝子のユルミという異常が関係するのです。
長い世紀を掛けて誕生した人間の遺伝子とは、形を変えた自然界の重要な一部なのです。それも自然界の状態を決めるリーダーシップ的なヒナ型の役割をしています。

つまり、その国の森林や自然環境を見れば、その国に住む人間の遺伝子の健全具合が分かるとも言えます。逆も言えます。
砂漠の国にも、その国なりの風や砂の動き、天候などに本来の健全さが在るわけです。
自然環境が悪く成ったから、人間の遺伝子が悪影響を二次的に受けるのではなく、人間の遺伝子の状態が一次要因と成っている場合が有るという意味です。
つまり、私たちの内面世界・遺伝子を改善することにより、地球を救うことが出来る可能性が有るわけです。
人間の遺伝子を正常化すれば、その副産物として自然界が生気を取り戻し始めると言えるのです。

ここで大切なのが、先祖供養の概念なのです。
西洋の信仰には、先祖供養の概念が欠落しているか薄い信仰が大半です。西洋文明の破壊的な面は、実は遺伝子の元である先祖霊へのケアサポートの不足に、その原因が在るとも言えるのです。
日本が世界を救える国に成れる素質が在るのは、実は先祖供養の素養があるからです。人類の遺伝子をククリ治すかも知れません。
釈尊がまったく知らない、言ってもいなかった先祖供養を、仏教の中に無理やり生み出したのは日本仏教です。仏教という名前を借りた、もう独自な日本の信仰です。

これを陰から誘導したのが、日本国の国魂(くにたま:国土の魂。日本列島の大龍神)である国常立太神(クニトコタチオオカミ)です。
鎌倉時代にワザと外来宗教である仏教を爆発的に流布させて、自然崇拝だけの国であった日本に、個人の魂を癒す概念を普及させています。
ただ、いまだに未完成な信仰の面があります。
自然崇拝と個人の供養が、まだ今までの日本では分けられて来ました。
神道と仏教というように、別物にされているのです。
しかし、これでは遺伝子をククリ治すことが出来ないのです。
太陽神である魂の親である天照太御神(アマテラスオホミカミ)を祭事した下方で、個人と先祖の魂を癒しケアすることで、遺伝子の霊線のククリ治しの革命が起こります。
これに気付いて挑戦したのが、日蓮(にちれん)でした。しかし、志(こころざし)なかばで終わっています。

ミツバチを見ましても、女王バチ(天照太御神)が必須なのです。無限に子供を産み出し続けます。
ハチの生態には、六角形象を含めて宇宙の基本が反映しています。
今の科学が進歩すれば、私のつたない表現の意味が理解されることでしょう。
まあとにかく、感謝の先祖供養は大切だと言うことなのです。


生かして頂いて ありがとう御座位ます

コメント (640) | goo


反射する世界なのです

2010-11-26 11:54:20 | Weblog人間は自分が他人に出した思いやりや慈悲心(じひしん:愛となさけ心)により、相手よりも自分が救われて「いる」という霊的側面があります。
他人に思いやりを向けたところで、それが相手に影響しない、理解もされない、というのが普通です。
ただ、自分がそのような気持ちを他人に持ったという事実が大切なのです。
要は人間とは、自分が「他人に」出す気持ちにより、今とこれからの自分を形成するのです。
普段の自分が、どんな気持ちを「他人に」持っているのかが大切です。

脳内で他人を罵倒している人は多いです。
ただ、それをしている間は、自分も他人から罵倒される未来を絶えず形成しています。やはり損な気持ちです。
生きるすべての人間は、内在神という鏡(カガミ:神我見)を持っています。
その相手のカガミに、自分の気持ちを投射(とうしゃ:投げかけること)した内容が、自分自身を構成していく法則が在るのです。

これを分かりやすく説明しますと、私たちがスプーンで目の前の食物を食べているとします。
自分の口にスプーンで食物をどれだけ入れても、消化せずに流れ出るだけで身にならないのです。
ところが他人の口へと、自分がスプーンですくって供給した食物だけが、いつの間にか自分の胃袋に収まって自身の栄養に成るのです。
要は、自分「だけ」では食べられないのです。相手に食べさせた食物が、霊的に自分の胃に収まるという反射の世界が、この世の真相なのです。

たくさんの子供たちにご飯を食べさせている時の母親の視線には、満足気な愛情があります。母親自身が食べている時よりも、子供が美味しいと言いながら食べる姿を見ているほうが嬉しそうです。
子供たちに食べさせた分の霊的な何かを、母親自身は受け取っているから満足気なのです。
以上のことは、仕事でも何にでも言えることです。
他者に与えたモノは、いつか自分が受け取ることに必ず成ります。
生死の次元をまたいでも、絶対にです。タイムラグにより、このことが関連付け出来ないだけです。

だから、先祖供養が素直に出来る人は、素晴らしい人です。
供養しても何も見返りが無い、してもムダだと思われる現実界の中でも、先祖供養が出来るのは、まさに自分自身の慈悲と思いやりの気持ちの発露からです。
先祖も「自分も」救われるのは、当然な道理と法則なのでした。
信仰とは、白黒の答えが出ないことにこそ、自分の本性が試されるのです。
やはり、この言葉の気持ちで生きて行くことが最善です。それが、


生かして頂いて ありがとう御座位ます


コメント (557) | goo


小さなことのほうがお得です

2010-11-25 11:50:50 | Weblog人間一人ひとりの脳は、宇宙どころか見えない裏宇宙も含めて、全宇宙に接続されていると常々に感じています。
過去記事で人間の左脳・右脳と宇宙の関係(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090716)を説明しました。
人間は、自分の生活の中の細部を大切にしたほうが、宇宙に影響を与えることが出来ると最近は特に感じています。

社会の表舞台で目立つ人は、実は外見を気にするあまり、自分の私生活の細部を犠牲にしている人が多いです。誘惑が多いハンディキャップも有ります。
会社の為、社会の為と思いながら活躍されていても家庭がグチャグチャでは、宇宙に与える良い影響は大したものでは無いのです。

安サラリーマンでも、自分の家庭を大切にして愛情を発露させている人のほうが、実は宇宙には貢献をしています。

独身の人も、自分の生活の中に感謝の磁気を置いて行くことが、宇宙に影響しています。

大きなことを考えるよりも、実は自分の身の周りを満足させることを考えたほうが、社会に与える霊的影響は大きいのです。
神様に気付くには、大げさな神事や信仰に金銭を掛ける必要は一切無く、自分の生活の中に神様の意志を見る視点を持つほうが、本当の神様に近付けます。
大きな事を成し遂げるよりも、小さな事を成し遂げるほうが誰でも早く出来るものです。
問題は、大きなことも小さなことも、この世で成し遂げて得られる霊的果実には大差が無いと言うことなのです。
どんな小さなことでも突き詰めて行きますと、その先に神様の意志と出会います。
だから他人は知らない自分の生活の中で、良心(内在神)に沿った自分の生活をすることが、大きな社会的な成功を収めるに匹敵する霊的な価値を重ねて行くことに成ります。宇宙に良い影響を与えます。


生かして頂いて ありがとう御座位ます

コメント (550) | goo


思いの波動砲

2010-11-24 11:54:21 | Weblogなかなか世界的に物騒な動きが出ています。
ボウ国が、こんな強気な態度に出られるのは、後ろに中チャンが居るからです。中チャンは喜々として、米国と日本の動きを軍事衛星から観察しています。
そして予想した通り、米国の動きはアジアに関しては大したことは無いなと思われるかも知れません。この一連のデータが、中チャンが来年の日本に対して行う動きに流用されます。中チャンは、ロシナンテ君とも密約が出来ていますから安心しています。

では、日本は、どうすれば良いのか?
従来の精神世界にありがちでベタな、無言で平和への「感謝」が大切なのです。(真にベタでダメなのは、平和への”祈り”と言う、神様を使役する方法です)
今までは、怠惰な有料先生が音頭をとっての有料の平和への「祈り」でした。これでは効きません。逆に悪い世界へエサを与えていました。
たくさんの人々が、無言で「平和への感謝」を自分の生活の中で、思って行くことが大切なのです。
これが出来るのは、混乱した国では出来ません。すればウソに成ります。
今は平和な日本国だからこそ出来る、平和への感謝です。とてもぜいたくで、出来ることが有り難い感謝の思いです。
イベントのように集まる必要は無く、日本各地で自分の生活の中で思って置くことが、日本列島という御神体にバランス良く響きます。

そんなモノが効くはずがない、関係ない。と思う人が多いでしょう。
それは霊的に無知です。
昭和までは、あの世で先に現象の原因が発生して、それが時間を置いて現実界に反射して起こるという形でした。
しかし今は逆転しており、この世で刻んだ思いがアノ世を動かす世紀に突入しています。
だから日本列島で刻まれる平和への感謝の思いは、アノ世を動かし改善させます。日本列島から発射される波動砲と成るのです。相手の思いを書き換えます。

中チャンにしても、神の目から見れば大したことは無いのです。中チャンを動かしているのは、10人にも満たない裸の王様です。生老病死を抱えた生きる人間に過ぎません。
今の日本の平和に感謝をしましょう。



生かして頂いて ありがとう御座位ます


コメント (641) | goo



すべては自分の為だった
2010-11-23 11:28:11 | Weblog読者:
死んだら、悩んだ苦しい状態で凍結するのかもしれませんが、生きながらにして苦しいのであれば、身体もなく、知人のいないところで一人で苦しむ方が、大勢の中の孤独よりも一層楽なような気がします。それが、せいいっぱい生きた結果であれば、許されるのではないでしょうか?
私の親友は、15年ほど前に、自ら命を絶ちました。当時の彼女の孤独や苦しみを理解できていなかった自分が本当に情けないですが、精一杯生きた彼女は、今はきっと楽になっていると信じています。そして、今は彼女の当時の気持がよくわかります。
人によって、限界は異なり、その人なりの限界までがんばって生きれば、それで許されるのではないでしょうか?
感想:
この読者は、15年間が経過しても自死した友人のことを思い出し、そして理解してあげられなかった自分自身のことを情けないと悔やんでいます。
しかし最初の文章では、自分が他人に分からないように自死するのは、許されるのではないかと言っています。
読者自身にも家族や知人がおり、もし音信不通になれば、逆に遺体が無いために生涯にわたり
「どうしているのか?」「元気でいるのだろうか?」「なぜ連絡をくれないのか?」「自分に非があるから絶縁されたのか?」「自分が悪かったのか」・・・
と、悩み続けることを他人に与えるでしょう。
たとえ他人が悩まないにしても、後味のよくない気持ちを周囲の人々に与え続けます。おそらくどこかで、一人寂しく死んでいるんだろうなという、嫌な気持ちを他人に与え続けます。
私が読者の親ならば、老後にボケて、玄関先で子供の帰りを忠犬ハチ公のように待ち続ける行動をしているかも知れません。

これが、他人に悪影響しないと言えることなのでしょうか?
10年、20年、と生きる限り定期的に思う人間の気持ちの磁気量とは、たいへんな物です。
人類には、他人の死が気に成る本能があるのです。猿人の化石を見ましても、埋葬の習慣が発見されてもいます。それほど古くからある本能なのです。
やはり、内在神という共通した1つ成る神性を人類は共有するために、心の奥では他人の生死に対して特別な感情を持ちます。
内在神の発露の具合は、各人で違いの段階がありますが、心の奥に潜れば1つなる神性に行き着きます。

意識表面の自我(ワレヨシの気持ち)では相克(そうこく:対立して争うこと)をしていても、本当の心の深奥では誰もが「全体責任」を感じているのです。だから気に成るのです。
自我(じが)=個人主義。
真我(しんが)・内在神・良心=全体主義。 なのです。
自我は、時間と共にいずれ消えて行きます。死後の49日間のバルドォ期間(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090907)で解体されます。
自我が消え去った時、人生という短い期間が、特別な特別な恩寵(おんちょう:神様からのプレゼント)だったことを思い出します。
期限付きの短い間(人生)の苦労や嫌な事は、それは貴重な意味ある「自分の為」のイベントだったことを思い知ります。
この時、申し訳なさと感謝の気持ちに包まれます。
まあとにかく、どんな形でも良いですから、最後まで生き切ろうとしましょう。
その姿勢で生きたならば、大往生は間違いありません。絶対です。


生かして頂いて ありがとう御座位ます


引用転載終了


http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/039cae8ecb438ef88e5713021e477e04


引用転載開始

伊勢白山道のエッセンス 2
2008-09-20 12:13:26 | 初めての方へ伊勢白山道の悩み解決のヒント②(感謝編)



●成功者・・私が感じる神は、人の人生は一瞬なので、出来るだけ苦労(明るくこなす)してご利益なんか受けずに、最後は惨めでも、すべてに感謝する心があれば、成功者であると伝えます。自分の心の刀が折れるまで、悔い無く生き切りましょう。それに、この世に生きている限り、悩みは尽きないように順番にやってくる法則がありますから、やってくる悩みは、拒まず、現状に感謝しながら今を生きれば、それが、その人には最高の人生です。

●人間の定め・・私達一人一人は、それぞれ生活環境が違います。それぞれが、自分の小宇宙の中では主人公です。その小宇宙の中で、自分を納得させなければ生けません。他人の評価は、全く関係ありません。隣の小宇宙を見て羨ましがり、自分の宇宙を卑下する事は一番愚かな事です。隣の小宇宙の主人公も、決して満たされた心境では無く、満足をしていないものです。その主人公にしか分からない、悩みと不安が必ず有ります。それが、現実界に存在する間の 人間の定めです。この世に生きている短い期間は、魂を大きくさせる為の恩寵として、性・老・病・死の悩みや恐れから、逃げる事は誰も出来ません。生きている最中の私達には嫌な事ですが、これは贈り物なのです。人間は死んでから、自分の魂の遍歴を全て思い出します。その時、誰もが後悔するものです。なんだ、そうだったのか・・・、全ては必要で意味が有った事だったんだ。 逃げずに、もっと受け切れば良かったな・・。と成ります。

●人間の罪・・赦す、赦さ無いの鍵を握るのは、自分の良心(=内在神)です。自分が悪い事をしたと思うならば、それ以上の善行を、見返りを期待せずに実践すれば良いのです。神霊から観た、 人間の罪に対する考えは、サッパリし過ぎて誤解を生む程のものです。言葉で説明すると、語弊が生じますが、カンナガラ(神と共に)の見地から観ると正しいと私は思っています。それは、「潔ぎ良ければ罪は無し」と、伝えて来ます。罪を犯しても、それを認めて、その裁きが有るならば受ければ良いのです。 裁きから逃げたい、罪を軽減させたいと思う考えが有ると、神に許しを乞い不安に悩むという、みっともない事をします。自己の内面宇宙に預かる神と共に、この現実界を思いっ切り生きれば良いのです。 自身に起こる事は、全て潔ぎ良く受け入れて、良い事も悪い事も有り難く味合うのです。そこに有るのは、ただただ現状への感謝の思いです。

●不満な環境・・今の惨めと思い、 不満だらけな環境を受け入れて、感謝できる所を見出そうとせずに、不満な気持ちを持ち続けると、その不満な現状さえも後で、有り難かったと思える事に、未来は進む法則が有ります。つまり、不満な現状よりも、もっと悪い状況になれば、過去の不満だらけの時は、まだマシだったと成るのです。人生は、感謝の気持ちが持てる様に、気付ける様に、黙々と流れるようです。現状に感謝出来なければ、より下の環境へと流されて、過去の有り難さに、気が付かされる法則が現実界に有りますので、注意しなければ生けません。どんなに不満があり、苦しくても、現状に感謝出来る部分を見出して、”有り難いなあ~”と気付いて置きましょう。この気付いて置いた、部分は、無くしません。この感謝を置いた点が、増えていけば、いつの間にか、全体が、少しづつ持ち上がって、上へと向かい出します。

●誤解・・もし、 人から誤解されて呪われた時は、感謝の念を持つと影響を受け難くなります。水と油で、引き合わないから来れ無いのです。もし、お互いに呪い合うと、波動が合うので誘導されて来ます。ミサイルのロックオン状態です。そうなると、呪詛の力くらべになり、両者とも疲弊します。生活していて、知らずに怨まれていることは、有り得る事です。普段から、感謝の念を持って想起していれば、何も心配要り
ません。 ヒョイヒョイとかわして行くでしょう。

●苦しい時こそ・・感謝をします。苦を逃げれば、苦は増幅して戻ってきます。苦しい事に、感謝すると・・苦が逃げ去ります。苦しい現状でも、生かされている ことに気付き、自分なりに感謝する人間は人種、貧富、宗教を問わずに根源神の霊流を受ける時代になっております。根源神の息吹を受ける人は細胞が活性若返りしていき、現状のアタリマエなことを当然として、その上で、なお個人利ばかり思う人は、新しい息吹を受けれなくて、細胞が死んでいきます。苦しい現状でも既に生かされていることに気が付き身の回りの 人々や環境に対して、生かして頂いてありがとうございますと、思えなければ生けません。

●判らない不安・・判らない不安は、生きている人間全員にあることです。人間は、熟考してどの道を進んでも、苦労はあります。生きることが修行なんです。結論を出したければ まず生かして頂いてありがとうございます と、思いながら生活をして 自ら決断しなければ、なりません。他 人の指図を受けても、不安は消えず後悔だけが残ります。私も、人生の節目で決断しなければいけない事が、いくつかありました。ギリギリまで、考え、自分なりに努力した結果(感謝行をしつつ) 決断しました。その時の心境はこれで、結果がどうであれ 悔いは無い という気持ちでした。

●個人の決断・・個人が決断をするには、どうしたら良いか。感謝の先祖供養を実践して、余計な霊的磁気からの干渉を少なくした環境で、決断すべき物事へ、自分が出来る努力をする事です。 そうすると、迷いが生じない結論が、自分で下せます。 ああも、こうも無く、ストンと決断が降りて来るものです。その決断により生じる結果には不安は無く、全て受け入れる覚悟が出来ます。感謝の供養・想起の実践下でも迷う間は、決断しないことが最善な答えの場合があります。まだ、体験・努力すべき課題が残存するからです。この努力が中途半端だと、後悔の元に成ります。
また、占師や他人に判断を委ねた場合は、必ず後悔と不安が尽きない方向に年月が経過しても向きます。自分が消化するべき課題を放棄して、未消化のまま残存させているからです。 また、同じような課題が到来します。

●宗教・・信仰は個人のものです。家族も夫婦も関係ありません。自分自身には、世界に一つしかない、内在神への独自な宗教しかないのです。 他人と宗教を共有できる信仰は意味がありません。救われないのです。 自分の心の中に神を見出す自分教しかありません。

●自分を救えるのは自分・・これは、真実であり、答えです。奇跡を求めて寄り道せずに、自己の中の神を感謝で出すしかないですね。これが岩と開きです。感謝の気持ちのみで生きれば、 最良の決断を自ら下すことができます。感謝行の素晴らしいのは、本人にとって最適な判断ができるように内在神が導きます。名無しの最高神が。自心を殺してまでの、対外的な面で努力すると、自分の体が悲鳴が出るものです。バランスが難しいものです。やはり、何事も心に押し込まずに、感謝で溶かすことに、この世の真理があります。

●悩みが気にならなくなる秘訣・・簡単です。明日、死ぬかもしれないと思えば良いです。つまらないことは消し飛び、今するべき事を探します。人生とは、自分で細かい決断をする連続です。分からない時は、
したくなるまで動かないこと。普段の感謝想起と感謝の先祖供養が大事です。決断が付いてきます。

●カンナガラ・・自分が神と常に共にある、自然な気持ちに任せるのがカンナガラ。自動運転です。この自動運転が正しいかを検査するのが、日々の先祖供養と感謝想起です。

●悩みには・・①生かされている上での事と受け入れて、永久に続く悩みは無いとの立場に立って悩みを見て、逃げない事。②先祖霊と、関わる諸霊を感謝供養する。③神霊へ、ただただ、感謝をする。これにより、天と、地=自分、と精霊の3つが、正しく働き作用して、それぞれの現状に現れて行きます。

●新たな発見・・普段から自身の環境や、生かされていることに感謝をしていると、悩まなく成っていきます。また、良いことも持続するように成って行きます。人間は、現状への感謝を忘れていると、今の環境が有って当然なものになります。有って当然からスタートして、その上での願望のことで、悩み苦しみます。有って当然な事は、いつでも簡単に消え去ります。無くしてから気付いても、遅いことが多いです。有って当然にしてしまっている事が、皆さんにも有る筈です。ここで、思い起こして見て感謝してみると、 新たな発見が有ります。
生かして頂いて ありがとう御座います



悩み解決のヒント①

●リーマンさん自身の問題解決の軸 ・・私も人間ですから、生きていく上で色々なことがあります。私は、いつも自分が「 生きているだけで有り難い 」という視点で、物事を考えるようにします。すると、悩むような問題は消えていきます。神霊にお伺いする場合、調べれば分かる事を伺うとスルーされ、それを繰り返せば、頭をピシーです。本当に正しい判断は伺うものではないのです。一々聞かなくても内在神が導きますので、ナントナクを選別していくものです。感謝の先祖供養と神仏への感謝想起が、深まると、ナントナク進んで行くものです。これがカンナガラ(神と共にいる状態)の一面です。

●カンナガラ・・内在神と自己を感じながら自然と全てに感謝しながら生活していく。これがカンナガラ状態です。私達も、胸の奥に居る内在神を意識した生き方、をして行くと、胸が熱くなり、自己の中に既に神が居た事を知るでしょう。人生には、楽しい事も、悲しい辛い事も、沢山有りますが、 カンナガラ(神と共に居ること)に目覚めると、不幸から逃げる思いや、神に助けを祈願する気持ちになりません。もう、神と一体の上での不幸ですから、ただ全力で明るく味わおうとする心が沸いて来ます。そうなると、訳の分からない奇跡が勝手に来ます。そして、神を称え感謝する気持ちが出て来ます。正しい神懸かりは、回りも本人でさえ認識できないもんです。これが、古神道の カンナガラです。神と同体なんです。分離では無いのです。

●魂の旅・・私達は、生まれ出る前は、過去生での返さなくてはいけない借り物が、どれ位あるか認識してます。その借り物を、返しながら、人生において自己を向上させることが出来るか、思案します。生まれ出ても、借り物を返すのに、疲れ果て、余計な借り物を増やしそうだと、自身で判断すれば、生まれる機会をパスします。ただ、霊界は前世での行いの反映の状態で、固定化されおり変化が無く、もし霊界での環境を変えたければ、現世へ出て魂を成長させるしかないです。余りにも借り物が溜まり過ぎた場合は、大きな返済をする為に、自ら選択して、不自由な身体や病気、家庭環境を選んで生まれます。しかし、生まれると本性を出す為に記憶が消されます。貸し借りを記憶した上では、折角の人生が消化試合になり、魂を成長させるショックが起こらないのです。明永い 魂の旅路で、今ここに来たという事は、高い倍率を乗り越えて来たのです。生まれる時、自己魂の消化しなければならない、善を受ける因縁、負を受ける因縁、の両方を産土神(内在神)と共に、人生設計の上で大まかにバランス配分を自分自身で決めて、生まれたのです。何故、自分がこんな目にあわなければと、なるのは当然です。では記憶さえ過去生から切れずに認識できれば、喜んでこの不幸に耐えて、受けることが出来るのにと思うかもしれません。しかし、これでは消化力が弱いのです。

●悩み・問題・苦しみ・・人間の悩みや問題の大半は、今生自ら招いた、逃げや依存が生み出した事です。自分自身が、感謝する原点を見る生き方に変わらない限りは、悩み、問題は尽きません。何事も自身が生かされている上でのことなのを忘れると、苦しみが始まります。我良しの考えだと、神が罰を与えるのでは無く、自ら自然に苦しい状況に成り易い環境になって行くのです。そしてその人は悩むのです。問題から逃げると、問題は巨大化していくだけです。人間には、問題は起こるものです。人は悩むことから逃げられないのならば、逃げずにその悩みを冷静に眺めれば良いです。懸命に生きてさえれば、時間が成る様に成る解決をしていきます。人間個人の因縁の消化は、生きる他の人間が肩代わり出来る性質のものではありません。例え、そのような因縁があると伝えられたところで、何の解決にもなりません。短い人生期間は努力が大事です。受身のまま、何かを期待していても、何も起こりません。何があろうとも 生かされている上 でのことです。ようは、自分に起こることは、良いことも、悪いことも全て受け入れて逃げないことです。そして、悩まないこと。一番良いのは、悩みそうだと気づいたならば、生かして頂いて ありがとう御座います と、悩む代わりに繰り返すのが最善です。霊体の生命エネルギーの漏電を防止します。防止できれば、この世で生きる事が、楽しくて仕方なくなります。

●ただ人間は弱いもの・・判らない だけにしておくと、神 を讃え、大事にする気持ちが続きません。太神は、先祖を通じて、困る諸霊を慰め助ける慈悲の心が有る人達には、現実界において、それ相応の干渉を、自分で決めた人生設計図に善なる影響が起こることを許しています。苦しみ、困る弱い存在、まして見え無い存在(これ、大事)に、見返りの無い思いやりの気持ちを向ける事は、強い者勝ちの心の人間には、出来にくい事です。強い者勝ちの人は、神ばかり拝みたがります。神霊は、それを観てます。”生かして頂いて ありがとう御座います” の先祖霊と神霊への実践は、各人が自分自身で気に入れば、すれば良いだけのことです。なんの縛りも、強制もありません。もし、実践されれば、自分自身で一歩一歩、階段を上るように、自分色の気付きが有るでしょう。生老病死から逃れる事は出来ません。人生には色々あります。 その中で自分が生かされている事自体が奇跡的に有り難い事だと目覚め、自分に内在する良心の磁気への「原点への感謝」に素直に生きられる人は、幸いな人です。これが答えだからです。さて、何が正しいかは、各人の思うことを実践すれば良いでしょう。 今、この時期には、黙って実践・実行あるのみです。きっかけは、 ”ご利益を期待して” であっても、感謝行が正しいものであり、これからの時代波動に沿うものなので 力 を呼びます。スサノオの大祓が、発動して行きます。

●輪廻の最終段階の時代・・神が一方的に関与、裁くのでは無く、自業自得で自ら自滅するのか、上昇するかの人類の選別をオートマティクに進めて、優良な心根の魂を自動選別する事が始まっています。輪廻の最終段階の時代ですから、チャンスは今まで沢山与えられていたようです。遥か昔の太古に決められていた事です。最後の最後の、通告、布告がこのブログです。最後の時期の今、素直に受け取り1厘1%でも内在神に心を向けれるかどうか・・・。この時期で、信じる信じ無いを議論する必要はありません。縁の有る魂には、素直に響きます。

                              以上、読者みーさん謹製。


引用転載終了

 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:    白金 幸紀  投稿日:2010年11月27日(土)02時38分31秒
返信・引用
  元気でいこう、つううね、そういう、つまりは、いわゆる から元気ってゆうの、あるけど、ときに、カラ元気でもね、元気出していこうって


そういうのも、大事だよねっと


で、そして、うまい話に騙されないっていう、人生 誰に遠慮することもない


ときに、内在神を、保守するために、ときに、おいらは、孤独というか 一人になる



あるもないも恵みで、幸せっていろいろです

で、おのおのが、幸せだなあハッピーだなあってことを、やっていったならいいわけ



なにやらつるんでとか、そういうことよりも、おいらの場合は、なんか、ときどき、一人になりたくなる、そういうとき 誰にでもあると思うが、そういうときは、そういう自分を尊重


誰かとおおらかにも楽しく飲むとかなら良いが、なんか、ちとぐちぐちとかは、嫌やね


ま、さておき、人生、勝ち


そう、あなたの人生、 あなた、として、 生きてゆきましょう、


GO!、。、。、。、。
 

    GO!、。、。、。、。     

 投稿者:    白金 幸紀  投稿日:2010年11月22日(月)08時34分52秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始


偶然も今から創れます

2010-11-21 10:42:37 | Weblog

ノーベル化学賞を受賞された鈴木章氏は、対談番組において人間には「セレンディピティ」(serendipity)の能力が大切だと仰っていました。

セレンディピティとは、何かを熱心に探しているときに、それとはまったく別の価値あるものを発見したり、それに「気付く」能力のことです。

例えば私たちが、結婚や就職などを求めるとき、それへの活動ばかりに囚われがちですが、その活動をしている時も生活をしているわけです。その中で、他人からの思いやりや、他の価値有るサインは常に自分に降り注いでいます。

目的以外の大切なことに気付いたことが自分を改善させ、それが顔や態度に現れて、偶然という幸運を呼ぶことがあります。

セレンディピティとは、偶然を起こさせる・幸運を呼ぶ能力でもあります。

つまり、目的に邁進しながらも、幅広く心のアンテナを広げて、大きな視点で眺めている自分を持つことが大切です。

霊的な意味では、偶然とは無いのです。そう成るべくして成るのです。

偶然=必然(必ずそう成ること)なのです。

ここで勘違いするのは、未来も必然で決まっていると思うことです。未来は白紙です。
過去と今の自分の思いと行動が、偶然という必然を未来に呼びます。だから今、現状への感謝の磁気を置いて行くことは、とても大切なのです。これから良い偶然を呼んで行くことに成ります。

だから偶然は、自分で創造できるわけです。

セレンディピティ能力の大切なもう一面は、失敗を失敗に終わらせない能力でもあると、もう一人の受賞者である根岸英一氏は言っていました。

失敗は、色んな気付くべきサインに満ちているのです。だから失敗は、幸運へ繋がります。
「いや、そんなことは無い。自分は失敗ばかりだ。」と、思う人は居るでしょう。

それは、自分が思いも付かない足りないことが有るのです。

それは、愛情力や感謝力の欠けであることが、人間には多いのです。

だから、感謝の先祖供養などは、まったく先祖供養とは関係の無い良い効果を、生活や目的の中で偶然を引き起こさせるのは必然なのです。「逆からのセレンディピティ」と言えます。

自分の目的とはまったく関係が無い、感謝磁気を充電する行為は、最終的には目的を援助することに成ります。

世の中の人が損をしているのは、目的が有れば、祈願や祈りも目的を直接に向かなければならないと思い込んでいることです。これは大間違いなのです。

2つのベクトルが同じ向きを指しても、静止するだけで霊的に動かないのです。

目的とは、まったく関係がない感謝磁気を積めば、陰陽のバランスが取れて回り出すのです。(言語表現の限界があり、スルーしてください)
要は、

1.目的以外にも、絶えずアンテナを張ること。
2.失敗からも学ぶこと。
3.現状への感謝磁気を積むことが、あの世にも持ち越せる財産であること。
などを、心の隅に置いておいてください。

生きている限りは、全員が可能性に満ちています。変わるときは、一瞬で変わって行きます。

(写真は、読者が撮影された昨日の白山頂上にある奥宮です)


生かして頂いて ありがとう御座位ます



引用転載終了


今 見てみましたが、ほんとうやはりものすごくいいですよね、serendipity、、http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/75847/m0u/serendipity/?SH=1

http://eow.alc.co.jp/serendipity/UTF-8/?ref=sa

””serendipity
【名】

セレンディピティ◆別のものを探しているときに、偶然に素晴らしい幸運に巡り合ったり、素晴らしいものを発見したりすることのできる、その人の持つ才能。◆【語源】イギリスの作家ホレス・ウォルポール(Horace Walpole)が1754年の書簡で使った造語。次々に予期せぬ発見をする"The Three Princes of Serendip"というペルシャの童話から作ったもの。
””




GO!、。、。、。、。
 

    GO!、。、。、。、。     

 投稿者:    白金 幸紀  投稿日:2010年11月22日(月)08時34分52秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


引用転載開始


偶然も今から創れます

2010-11-21 10:42:37 | Weblog

ノーベル化学賞を受賞された鈴木章氏は、対談番組において人間には「セレンディピティ」(serendipity)の能力が大切だと仰っていました。

セレンディピティとは、何かを熱心に探しているときに、それとはまったく別の価値あるものを発見したり、それに「気付く」能力のことです。

例えば私たちが、結婚や就職などを求めるとき、それへの活動ばかりに囚われがちですが、その活動をしている時も生活をしているわけです。その中で、他人からの思いやりや、他の価値有るサインは常に自分に降り注いでいます。

目的以外の大切なことに気付いたことが自分を改善させ、それが顔や態度に現れて、偶然という幸運を呼ぶことがあります。

セレンディピティとは、偶然を起こさせる・幸運を呼ぶ能力でもあります。

つまり、目的に邁進しながらも、幅広く心のアンテナを広げて、大きな視点で眺めている自分を持つことが大切です。

霊的な意味では、偶然とは無いのです。そう成るべくして成るのです。

偶然=必然(必ずそう成ること)なのです。

ここで勘違いするのは、未来も必然で決まっていると思うことです。未来は白紙です。
過去と今の自分の思いと行動が、偶然という必然を未来に呼びます。だから今、現状への感謝の磁気を置いて行くことは、とても大切なのです。これから良い偶然を呼んで行くことに成ります。

だから偶然は、自分で創造できるわけです。

セレンディピティ能力の大切なもう一面は、失敗を失敗に終わらせない能力でもあると、もう一人の受賞者である根岸英一氏は言っていました。

失敗は、色んな気付くべきサインに満ちているのです。だから失敗は、幸運へ繋がります。
「いや、そんなことは無い。自分は失敗ばかりだ。」と、思う人は居るでしょう。

それは、自分が思いも付かない足りないことが有るのです。

それは、愛情力や感謝力の欠けであることが、人間には多いのです。

だから、感謝の先祖供養などは、まったく先祖供養とは関係の無い良い効果を、生活や目的の中で偶然を引き起こさせるのは必然なのです。「逆からのセレンディピティ」と言えます。

自分の目的とはまったく関係が無い、感謝磁気を充電する行為は、最終的には目的を援助することに成ります。

世の中の人が損をしているのは、目的が有れば、祈願や祈りも目的を直接に向かなければならないと思い込んでいることです。これは大間違いなのです。

2つのベクトルが同じ向きを指しても、静止するだけで霊的に動かないのです。

目的とは、まったく関係がない感謝磁気を積めば、陰陽のバランスが取れて回り出すのです。(言語表現の限界があり、スルーしてください)
要は、

1.目的以外にも、絶えずアンテナを張ること。
2.失敗からも学ぶこと。
3.現状への感謝磁気を積むことが、あの世にも持ち越せる財産であること。
などを、心の隅に置いておいてください。

生きている限りは、全員が可能性に満ちています。変わるときは、一瞬で変わって行きます。

(写真は、読者が撮影された昨日の白山頂上にある奥宮です)


生かして頂いて ありがとう御座位ます



引用転載終了


今 見てみましたが、ほんとうやはりものすごくいいですよね、serendipity、、http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/75847/m0u/serendipity/?SH=1

http://eow.alc.co.jp/serendipity/UTF-8/?ref=sa

””serendipity
【名】

セレンディピティ◆別のものを探しているときに、偶然に素晴らしい幸運に巡り合ったり、素晴らしいものを発見したりすることのできる、その人の持つ才能。◆【語源】イギリスの作家ホレス・ウォルポール(Horace Walpole)が1754年の書簡で使った造語。次々に予期せぬ発見をする"The Three Princes of Serendip"というペルシャの童話から作ったもの。
””




GO!、。、。、。、。
 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月21日(日)01時26分46秒
返信・引用 編集済
  ああ、ほんまに、冷え込むよねえ、、



それにしてもほんまに、思います、感謝っていう感慨と申しますか、感謝っていうことへとの、気づきっていう視点、ということ、の、大切さや強さっていうことです、

なお、お得っていうことをです、


たとえば、今かなり冷え込む季節です、で、私は関東なので、もちろん、かなり冷え込みますが、しかし、たとえば、あらゆる暖房器具なしだとしても、


まあ、だいじょうぶというかね、


今や刑務所や留置所でも暖房完備は付いていると言います、



http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9A%96%E6%88%BF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= 、、いまちと、みてみても、ま、いろいろな説 出てくるけどね、まさておき、


  こういった季節に暖房なしで、という、だけどやってみたら、できるかもとかね、

ある人がいて経済問題ないが、あえて暖房など付けず、という、生活をしている人がいる、

布団をかぶって寝るとかね、ま、


人間は無理はやめたほうがいいです、がしかし、わざわざ、滝に打たれてって、やるような人もいるわけで


で、なにがない(または足りない))かにがないって、不満というエネルギーを蓄積させていくよりも、今の現状っていうことに 感謝をしたいですよね、


もしも、家がなければ、ちょっと厳しいよね、そうしてくると、家があって ほんとうに有難いだとかね、


そうやって、いろいろなことに、感謝のできる人は、もしも暖房器具がきても、その現状に感謝のできる人でしょう、



おうYea、

みなさん、感謝ということの大事さや気づきへとを、気がつく、このことが、ひじょうに、重要、かつ、お得だなってね、思いますね、(なおタフに生きれるというかね))、、おうYea、


このまんま、GO!、。、。、。、。
 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月21日(日)01時26分46秒
返信・引用 編集済
  ああ、ほんまに、冷え込むよねえ、、



それにしてもほんまに、思います、感謝っていう感慨と申しますか、感謝っていうことへとの、気づきっていう視点、ということ、の、大切さや強さっていうことです、

なお、お得っていうことをです、


たとえば、今かなり冷え込む季節です、で、私は関東なので、もちろん、かなり冷え込みますが、しかし、たとえば、あらゆる暖房器具なしだとしても、


まあ、だいじょうぶというかね、


今や刑務所や留置所でも暖房完備は付いていると言います、



http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9A%96%E6%88%BF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= 、、いまちと、みてみても、ま、いろいろな説 出てくるけどね、まさておき、


  こういった季節に暖房なしで、という、だけどやってみたら、できるかもとかね、

ある人がいて経済問題ないが、あえて暖房など付けず、という、生活をしている人がいる、

布団をかぶって寝るとかね、ま、


人間は無理はやめたほうがいいです、がしかし、わざわざ、滝に打たれてって、やるような人もいるわけで


で、なにがないかにがないって、不満というエネルギーを蓄積させていくよりも、今の現状っていうことに感謝をしたいですよね、


もしも、家がなければ、ちょっと厳しいよね、そうしてくると、家があってほんとうに有難いだとかね、


そうやって、いろいろなことに、感謝のできる人は、もしも暖房器具がきても、その現状に感謝のできる人でしょう、



おうYea、

みなさん、感謝ということの大事さや気づきへとを、気がつく、このことが、ひじょうに、重要、かつ、お得だなってね、思いますね、おうYea、


このまんま、GO!、。、。、。、。
 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月20日(土)23時48分16秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

引用転載開始

性別を超えた人

2010-11-20 10:48:22 | Weblog

老人介護の報道をTVで見ました。取材された家庭は、80歳を超える方が、認知症で動けない高齢女性を一人で面倒を見られている家庭でした。

介護をしている老人は、女性の世話をしていて背骨を疲労骨折されていました。だから上半身だけが、不自然なほど折れ曲がっていました。

普通ならば、介護をしている本人が入院、もしくは介護をされていても当然な感じに見えました。しかし、その介護人は料理を自分で作り、一口ずつ女性の口に運んでおられました。
老人が老人を介護する老老介護の典型でした。いや、怪我をしている老人が、認知症の老人の世話をするという深刻な介護でした。

介護人は、女性が叫ぶ意味不明な言葉にも、優しく丁寧に一つ一つ返答されていました。

その様子を見ていて、私には介護をする人の性別が分かりませんでした。どうしても性別を超えた観音様に見えたのでした。薄く輝く金色の霊体にしか見えなかったのです。家族にその方の性別を聞きますと、意見が分かれました。

まさに生きながらにして、人間が中性に向かう見本のような人でした。

その心境に至るには、どんな宗教的な修行者も敵わないでしょう。間違った信仰をすれば、蛇のような生々しい黒い光しか出せません。性別が増々いやらしく強調されるのです。

人間は、どんな道を選択しても、その中で懸命に自分の良心を発露させることが出来れば、神様の元へと至るのです。

あの介護人は、施設に認知症の老人を安易に預けることを不びんに思い、自分が出来る最大を尽くして死んで行く「覚悟」をしていると感じました。

TVを見ていても、決して暗さを感じさせませんでした。

高齢であることも含めて、既に「性」老病死の苦悩を超えた心境を見させて頂きました。

地球上での人間は、生まれ出る環境は全員がバラバラであり、不公平感を思わせるかも知れませんが、霊的な意味では真に完全なる平等なのです。神様の為さる神技には、間違いはありません。

自分の行為と思いを、時間と人生を挟んだ後に反映して受け取っているだけなのです。
だから、生きている間は、絶対にあきらめては生けません。正しく生きれば、正しく「いつか」自分が受け取ります。

生きている短い間ぐらいは、縁ある多くの先祖を始めとする霊を慰め、縁ある生きる人を出来る範囲で助けたいものです。

いつか、自分自身が助けられ、癒されます。

人間が死ぬということは、生まれる国も人種も生活も超えた完全に平等な区切りです。
この区切りを明るく超えて行くには、この言葉で普段から「生きる」ことなのです。それが、
生かして頂いて ありがとう御座位ます

ええじゃないか~
2010-11-19 11:37:22 | Weblog

今朝の太陽に手を合わせますと、「不自由も楽しむ」と浮かんで来ます。

考えて見ますと、私たちの心が期間限定で有限な肉体に降りて来るのは、不自由を体験したかったとも言えます。

わざわざ不自由の中に自分を置いて、それでも自分が何を思うか、何をするか・出来るのかを、自分自身が知りたかったのです。

登山家が険しい山に登ることが、止められないことにも似ていますね。

私たちも人生がどんなに嫌でも、また生まれ変わっても挑戦したいとアノ世で成るのです。それほど時間が無いアノ世は、退屈なのです。

嫌な会社や学校に行っている間は、たまの休みが本当に嬉しいものです。

しかし、失業やひきこもりで家に居る間は、毎日が苦痛でしょう。あれほど欲しかった休日が、命も殺しかねない苦痛に変わるわけです。
子供の頃は、親から100円玉をもらうと嬉しくて、近所のお菓子屋さんに走ったものです。

家から1万円札を盗んで、他の子供にお菓子を配る少年がいましたが、お菓子を買っても嬉しそうではありませんでしたね。お菓子が過剰で、有り難みが薄れていたのでしょう。

たまにの100円玉が、私に買える喜びを教えてくれました。
不自由なことこそ、人間に喜びと、改善するための進化成長を起こしてくれます。

紙に印刷されたお金をめぐって、大のオトナが真剣に阿鼻叫喚しているのは、子供(神)の目線には滑稽なものでしょう。

でも、この不自由ゲーム(人生)を体験している間は、その紙の束縛のルール内で真剣に悩むのが「エチケット」なのです。冷めた目で人生ゲームをしても、それは成り切っていない罰があります。周りのゲーム参加者には、迷惑にもなりかねません。せっかくのゲームがつまらなく成らないように、真剣にゲームに「興じる」(きょうじる:楽しむこと)ことが大切です。

嫌なことさえも、「シビレさせてくれるなあ」と冷静に見ることが出来れば大丈夫です。これが1番、嫌なことが去る秘訣です。

この日本の国とは不思議な国で、150年間隔ぐらいで伊勢神宮へ国民の過半数が参拝する現象「ええじゃないか」運動が自然と起こります。

今からがちょうど、その時期に来ている感じです。

今朝の太陽から感じたことは、まさに「良いではないですか~」の波動でした。

「ええじゃないか」とは、まさにこの言葉通りに受け取れば良いです。
東京弁では「いいじゃん」と言うのですかね?関西では「それで、ええやんか」でしょうか。バカボンのパパは「これで、いいのだ~」でした。

前向きに歩きながら、すべてを肯定(こうてい:認めること)する絶対肯定とは大切な視点です。
この限られた期間限定の人生では、お得な目線です。右往左往するよりも、最善の道を歩かせます。
もし貧乏に苦しむ人がいても、その中でも楽しむ視点を忘れなければ、大丈夫です。力みを抜いた時に、具体的な行動が出ます。
やはり、この世は現状への感謝磁気の蓄積が、その人の先行きを分けます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

引用転載終了

ほんとうに、素晴らしいと思います、
ひじょうに、ほんとうに、いいですよね、
感謝します、

ええと、こちらをみるまえに、ちと、こういった記事を見たのですが、

ええと、

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

引用転載開始

[126]子宮頚がんワクチン「サーバリックス」  投稿者:岸 圭介  投稿日:2010-11-18 09:03:57

 初めて投稿いたします。以下の質問の前段を、自己紹介に代えさせていただきます。

 子宮頚がんワクチンについては、疑問を持ったので、下記質問を厚生労働省に送り、返答をいただきました。現在、友人にこの話を広めています。

 ワクチン全般に多少の危険性はありますが、因果関係がはっきりするほど重大な危険があるものは少ないと思っています。子宮頚がんワクチン「サーバリックス」を、「民族根絶やしワクチン」と表現している方々がいますが、これはむしろ、正当な反論まで極論の中に含めて排除されてしまう結果になるのではないかと、心配しています。そもそも、それを狙った極論なのかもしれません。

 「サーバリックス」は、薬品メーカーの利権なのだと考えるのが、現在のところ順当なのではないかと思います。公明党が推進しているようなので、公明党の実績作りと薬品メーカーの利権が一致して、進んでいるのかもしれません。以下は、厚生労働省に出した質問とその回答です。

子宮頸がんワクチンについての質問
平成22年10月24日
神奈川県○○○○○○ 岸 圭介

 私は、学習塾を営んでいて、18歳と14歳の子どもがいる父親のひとりです。我が子は卒業しましたが、小学校のおやじの会の代表でもあります。子どもたちの健やかな成長を、仕事の上でも、保護者としても、また地域の大人の一人としても願っています。

 さて、全国で「サーバリックス」子宮頸がんワクチンの接種が始まりそうな状況です。様々な情報に接し、このワクチンの接種に疑問を持ちました。そこで、私の疑問を明らかにしていただきたく、質問をいたします。私の認識に間違いがあれば指摘していただければと思います。ご回答をよろしくお願いいたします。

 なお、南出喜久治という弁護士が、「サーバリックス」子宮頸がんワクチンを「民族根絶やしワクチン」であると主張し、厚生労働省などに質問状を出しているようですが、私はそれらの団体と、一切かかわりはありません。

子宮頸がん、サーバリックスについての私の認識

一般的にワクチンというものは、体の中に抗体をつくり、病原菌を死滅させるものと理解しています。しかし、サーバリックスは、がん細胞を死滅するものでもなく、子宮頸がんの原因とされるHPVを死滅するものでもなく、「抗体が子宮頸部粘膜に滲出し、子宮頸癌の主要原因である癌原性HPVの持続的な感染を予防している」(サーバリックスを製造しているグラクソ・スミスクライン社のHP http://glaxosmithkline.co.jp/より。以下の「 」もこのHPからの引用)というもので、その効果は「最長6.4年」しか確認されていないとのことです。また、サーバリックスは「HPV-16型及び18型以外の癌原性HPV感染に起因する子宮頸癌及びその前駆病変の予防効果は確認されていない」のですが、「15 種類ほどの癌原性HPV」の中で、日本は「海外と比べると、16型の検出頻度がやや低く、52、58型の検出頻度が高い」ようです。
性交渉によって癌原性HPVに感染しても、90%以上は免疫により体内から自然に消失するため、子宮頸がんに進展するのは、約0.1~0.15%であり、また、子宮頸がんになるまでには、通常、数年~十数年かかると推測されているようです。サーバリックスは2006年に販売が開始され、オーストラリアで承認されたのが2007年5月、イギリスで公的補助がついて接種されるようになったのが2008年9月です。

質問
1. 日本において、HPV16と18だけが原因の患者数は、全体の患者数の何%にあたるのでしょうか?「HPV-16及びHPV-18が子宮頸癌の約70%」と書いてありますが、患者数の70%からは、HPV16と18以外の癌原性HPVの感染が認められなかったという意味なのでしょうか?そもそも、人間は1種類のHPVにしか感染しないものなのでしょうか?

2. サーバリックスで、HPV16と18の感染を防ぐことによって、他の癌原性HPVの割合が増す可能性はないのでしょうか?また、HPV16や18が変異してワクチンが効かなくなる可能性はないのでしょうか?
3. 効果が最長6.4年ということですが、その後ワクチンの再接種は必要なのでしょうか?
4. 長期の効果を得るために、サーバリックスには「AS04」というアジュバント(ワクチン増強剤)が使われています。長期的な副作用の心配はないのでしょうか?「AS04」が不妊の原因になるという情報も流されていますが、これは本当でしょうか?
5.  効果が最長6.4年というワクチンが、数年から十数年しないと発病しない病気を予防するとされているのは、どのような論理なのでしょうか?また、日本での調査も行われ、サーバリックスの効果が検証されているのでしょうか?
6. 「本剤の接種は定期的な子宮頸癌検診の代わりとなるものではない。」とあるように、ワクチンを打っても定期検診は必要です。2007財団法人がん研究振興財団(http://www.fpcr.or.jp)によると、2007年の子宮頸がんによる死亡者は2441人、がんによる女性死亡者総数の133725人の1.8%、子宮がん全体は5622人です。子宮頸がんの70%が防げたとしても、子宮がん全体の30%しか防げません。定期健診の義務化、無料化により、子宮がん全体を減らすことができるように思いますが、ワクチン接種無料化を優先したのはなぜでしょうか?

以上です。ご回答よろしくお願いします。

厚生労働省からの回答

(平成22年11月10日に厚生労働省の2つの部(課?)から衆議院議員○○、市議会議員○○氏を通して回答を受け取る。原文はFAXのコピーで読みにくいため、2つの部(課?)からの回答を1つにまとめ、全文を転記した。)

質問1. 日本において、HPV16と18だけが原因の患者数は、全体の患者数の何%にあたるのでしょうか?「HPV-16及びHPV-18が子宮頸癌の約70%」と書いてありますが、患者数の70%からは、HPV16と18以外の発がん性HPVの感染が認められなかったという意味なのか、そうではないのかが分かりません。
【回答】
1.平威22年7月7日に厚生科学審議会予防接種部会において国立感染症研究所から報告されたHPVワクチンに関するファクトシートによると、我が国での子宮頸がんで検出されるHPV型別分布は、報告毎に成績が異なっており、HPV-16型と18型の割含は50~70%の幅がある。
2.また、ヒトがHPVに複合感染しないのかなどの御指摘については、平成22年8月27目の予防接種部会においては複含感染が約30%との説明があり、現在、国立感染症研究所等において調査研究いただいているところである。

質問2. サーバリックスで、HPV16と18の感染を防ぐことによって、他の発がん性HPVの割合が増す可能性はないのでしょうか?また、HPV16や18が変異してワクチンが効かなくなる可能性はないのでしょうか?
【回答】
1.HPV-16型及び18型以外のがん原性HPVに起因する子宮頸がん及びその前駆病変の長期予防効果は確立されていないため、御指摘の事項については不明である。

○現時点においては、子宮頸がんの約70%(日本では50%以上)においてHPV16とHPV18が関連しているとされており、これが直ちに、HPV16及びHPV18とは異なる型に変異して、HPV16、HPV18の割合が低下するといったことは考えにくく、現状においては、サーバリックスの有用性はあるものと考えています。

(岸追記 知人の産婦人科医に質問した時には、「16型・18型も、変異して31,33などになりますが、多少は予防できるそうです。」と返信がきました。)

質問3. 効果が最長6.4年ということですが、その後ワクチンの再接種は必要なのでしょうか?

【回答】
○現在、海外においては、引き続き予防効果の持続性について追跡調査が実施されているところですが、抗体価の持続期間や予防効果が期待される抗体価に関し、現時点で十分な情報が得られているとは言えないことから、追加接種の要否も含め、引き続き情報収集が必要と考えています。

質問4. 長期の効果を得るために、サーバリックスには「AS04」というアジュバント(ワクチン増強剤)が使われています。長期的な副作用の心配はないのでしょうか?
【回答】
○アジュバントとは、ワクチンの作用を高めるために添加される免疫増強剤です。一般的に、ワクチンの種類に応じて異なるアジュバントが用いられています。
○また、医薬品に添加されたアジュバントについても、動物試験において安全性等を評価しており、アジュバントを含めたワクチン製剤について、臨床試験において有効性及び安全性を評価しているところです。
○生殖発生毒性に関する動物試験において、本ワクチン及び添加剤(アジュバントAS04)の雌受胎能や性周期、交尾能に対する影響は認められていません。
○また、承認審査の段階で、サーバリックスについて、不妊が疑われる報告は認められていません。
○なお、日本での市販後の副作用においても、平成22年7月末現在、不妊の事例は報告されていません

質問5. 効果が6.4年というワクチンが、数年から十数年しないと発病しない病気を予防するとされているのは、どのような論理なのでしょうか?また、日本での調査も行われ、サーバリックスの効果が検証されているのでしょうか?
【回答】
○臨床試験では、発症までに長期間かかる子宮頸がんの予防を直接評価することは難しいことから、子宮頸がん発症に関連すると考えられ、発現までの時間が比較的短い「前がん病変」や「持続感染」についての予防効果を確認しています。
○このため、御指摘の「効果が6.4年」という点については、初回接種時からの持続感染、前がん病変についての予防効果があることが最長で6.4年間確認されたものであり、この持続感染、前がん病変の予防効果があれば、すなわち、発症までに長期間かかる子宮頸がんの予防に最終的につながるという論理です。
○サーバリックスの効果については、承認前の治験において、持続感染の有無、前がん病変の有無等により、その有効性が確認されています。
○また、承認後においても、製造販売後臨床試験を実施しています。

質問6. 「本剤の接種は定期的な子宮頸癌検診の代わりとなるものではない。」とあるように、ワクチンを打っても定期検診は必要です。2007財団法人がん研究振興財団(http://www.fpcr.or.jp)によると、2007年の子宮頸がんによる死亡者は2441人、がんによる女性死亡者総数の133725人の1.8%、子宮がん全体は5622人です。子宮頸がんの70%が防げたとしても、子宮がん全体の30%しか防げません。定期健診の義務化、無料化により、子宮がん全体を減らすことができるように思いますが、ワクチン接種無料化を優先したのはなぜでしょうか?
【回答】
1.御指摘のとおり、子宮頸がんによる死亡者を滅少させるためには、ワクチンのみならず、がん検診の推進も重要である。
2.がん検診は、既に市町村の老人保健事業として昭和57年度から開始しており、平成20年度に健康増進法の努力義務に位置付けられて以降、現在も市町村が実施主体となって行われているところである。
3.検診を無料で行っている市町村もあるが、子宮頸がん検診の受信率は19.4%にとどまっている(平成20年度地域保健・健康増進事業報告)。
4.このため、子宮頸がんを含めた女性特有のがん検診受診率を向上させるため、対象年齢の方に対し、平成21年度から無料クーポン券及び検診手帳を配布する事業を実施しているところ。
5.今後とも、子宮頸がん予防ワクチンについては、がん検診の推進も念頭に、がん対策と一体的な取組を行ってまいりたい。

以上厚生労働省からの回答でした。
--------------------------------------------------------------------------------

[125]ワクチン接種について  投稿者:泉 浩樹  投稿日:2010-11-18 04:44:08

私は間違っているのでしょうか?。

下記文章を副島先生にお送りしましたが、反応を頂いて居りません。
自分が間違っているのであれば、考えを改めなければなりません。会員の皆様のお考えも教えて頂きたくお願い申し上げます。

以下、私の発信メールより転載いいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
下記動画リンク、ワクチン接種について大変重要な事を言って居ります。(日の丸が目立ちますが、、内容は正論です。)
尖閣諸島より優先されるべき問題かと思われます。
緊急を要します。どうかお考え下さい。

【断種ワクチン】 緊急提言と公開質問状
http://circle.zoome.jp/matarihosyu/media/2160/
http://zoome.jp/tomofumi/diary/1
緊急提言:危険ワクチン・ストップ作戦
http://kokutaigoji.com/teigen/h220626.html

以下、過去発信メールより転載。
●子宮頸がんワクチンの危険性(THINKER)
http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html
http://www.worldblogger.net/
◇接種すると二度と妊娠できなくなる「子宮頚がん予防ワクチン、サーバリックス」を予防接種として厚生省が推進。
英国の製薬会社グラクソ・スミスクライン株式会社は、子宮頚がん予防ワクチン「サーバリックス」を平成21年 10月 16日に
どうゆう訳か日本国内で認可を得、製造販売承認を取得し、2009年12月22日から日本で販売を開始しました。
(有名タレントを起用し、主要マスメディアでCM等を展開したのは記憶に新しい。)
このワクチンにはアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)が添加されています。
アジュバンドとはもともとペットの去勢・避妊薬として開発されたもので、
これを人間に与えますと、一切妊娠ができなくなり、以降妊娠したくとも一切不妊治療ができなくなるものです。
完全永久不妊症となるのです。
ところが、この子宮頚がん予防ワクチンを厚生省は11歳~14歳の女性を中心に接種しようとするのです。
まだ成熟する前のつぼみの状態の子供に、「子宮」の病気のワクチンを集団接種するというのは、どう考えても異常な行為です。
男子にも同じ事があてはまるといいます。(無精子に近い状態となる)
少し前には”パンデミック”の大騒ぎをし、新型インフルエンザワクチンを輸入。日本は大量に買わされただけでした。
新型インフルエンザワクチンにもこのアジュバンドが入っています。
(NHKを筆頭にマスコミの過剰報道で、世界では日本だけの大騒ぎであった。)
(注)世界のタミフル投与の7割は日本 売り上げの8割も日本
http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=ja-jp&q=世界のタミフルの7割は日本&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=Z5KyTP2iBpCYvAPOot36Bg

いたずらに不安を煽るものではありません。事実、真意をご自身でどうかご確認頂く事を切に願います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

泉浩樹 拝
--------------------------------------------------------------------------------

引用転載終了

以上です、あまりこのことの、ことの真相は、良くは分かりませんが、もしもこういった、提起が真実と言いますか、だといたしますと、ちと由々しきな問題、提起提示であると思います、まあまえに、ま、ちと、いわゆる陰謀論とか言われます諸論や提起、

あらゆる警告の書などを、
ま、自らなりに、おおく、読んだことございますが、ちとそういったことを、思い出しも致しました、
ま、さておき、ま、いずれに致しましても、
政府総出で、脱少子化、すなわち、少子化対策を、とか、ま、ある種の合唱が見られは致しますが、しかし、そのいっぽうではということなのか、または、その実はということなのかは さておきも、

ますますの、超少子化、といいますか、ま、といいますよりも、いっさいの、妊娠が不可能な身体へとを、(男女ともに))、、のごとくな、ある種の政策と言いますか、へとを、舵取りを、政府自身がしているとは、思いたくはないし、ちと、考えたくないことでありはいたしますが、
ま、もしも、そうであると、致しましたなら、これは、みなで気づいて、こういったことを、の、非というものを、止めさせなければならない問題 事態でしょう

ま、さておき、ここにて、いちおう、提示提起しておくだけに、今はと言いますか、とどめ、筆置きたいと思います、等々他他全略、

GO!、。、。、。、。
 

           GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月18日(木)04時38分0秒
返信・引用
  皆さんお元気でしょうか、


いろいろとあれですが、ちと書きたいと思います、日常の生活や暮らしを大切にする、


日常を大事にするっていうことを やっていれば、間違えないですよっと、ついつい、私もお祭り気分とかは、嫌いではなく、盛り上がったりとか してしまうものです、

ですがついつい、に、ときおり、日常の、暮らしを忘れてしまうと、ちと問題ですよね、


たとえば、漫画家の、小林よしのりさんが、一時期に、””日常に戻れ!!””とかいうことを、言われていた時期が あったかと思います、


日常に戻れ は 重いです、ついつい、に、私たちは、本末転倒となって、日常に退屈を覚え、どこか、別の場所を 探しがちです、


それはそれでいい、

がしかし考えてみるならば、いつもの日常って 有難いことばかりだよね、


雨風凌げる、場所にいて、なお、ご飯も、頂ける


仕事もあり、 ならば、ときどき、好きなことに 使ったりとかもね 出来るしね、


日常って大事です、 ちと浮かれ、なんだか、日常を外れたままになって、とかいうのは、考えものです、

あまりにあたりまえな、日常に感謝しましょう、


生かしていただいて 有難うございます、


GO!、。、。、。、。
 

            GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月18日(木)02時28分47秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou



引用転載開始


内面から変わります

2010-11-17 10:53:10 | Weblog


今朝、ふと窓から外を見た時、ちょうど山並みの上から太陽が出ていました。

空の曇り具合と生活パターンにより、きれいにタイミングが合って朝日を見られたのは久しぶりでした。

ガラス窓と薄いレースのカーテン越しに室内から見たのですが、とても暖かさを感じました。

室内からでも太陽の直視は目に良くないので、頭を下げ気味にして瞑目し、手を合わせました。自然と出る息遣いは、
「アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ」を、繰り返していました。

太陽の心地良い光の温かさとは絶妙です。

パンを焼いていても、注意をしなければ焦がすものです。

家内がIHのシステムキッチンで魚を焼くとき、いつもは手動で気にしながら焼いていたのですが、自動モードを選択しましたら魚の中身まで絶妙な焼き加減でした。

なんとなく機器にお任せするのが嫌だった(信じられない)から、使用しなかった機能ですが、なんでも試して見るものですね。

私たちが不安に成るのは、何も信じられない、頼りに成らないと思い込んでいる面が気持ちの根底にあります。

何も信じられないのならば、
「神は自分自身を助けようとする者を、神が”黙って”助ける」
という真理からも、その分、自分が出来る努力をする人は大丈夫です。

しかし、特に最近の社会では、何も信じられないから「何もしたくない」と思い込み、初めからあきらめて自分自身(自神)をも見捨てている人が多いのです。
これは、ほんとうに勿体無いことです。

肉体は、いずれ必ず無くなるのですから、せめて短距離走(人生)の間ぐらいは、自分なりに思いっ切り走れば後で後悔をしません。

あなたの心は、死後も必ず継続をするのですから、肉体を脱いだ時に
「なんだ。大したことでは無かったんだ。もっと恥をかけば良かった。もっと親孝行すべきだった。もっと他人に思いやりを持てば良かった。・・・」
と、誰もが自分なりの規模で振り返って思うものです。私はリアルに覚えています。
そして、あれほど絶望して嫌だった短距離走のコース(人生)を振り返り、申し訳なかった、有り難いことだったなと「バルドォ」期間(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090907)を進んで行きます。

私たちは自分が生まれた奇跡を、もっと信じましょう。
自分が出来ることをしているならば、後は「お任せ」「任せ切る」ことも、人生には必要です。
太陽が絶妙な焼き加減を地球に提供しているのは、神が実在する証拠です。
手動では、絶対に有り得ない神技です。
すべては、この言葉と共に歩く目線を忘れなければ大丈夫です。それが、


生かして頂いて ありがとう御座位ます


人類の 5% 運動を広めたいです。


引用転載終了
 

  続き部分、 GO!、。、。、。、。

 投稿者:      白金幸紀  投稿日:2010年11月17日(水)11時24分43秒
返信・引用
  事前の覚悟が大切
2010-11-07 11:03:46 | Weblog

恋愛などは、お互いに時間を作って、いわゆる用意された最善の状態で会っていると言えます。
数時間の間では、多少の問題を感じていても何となく過ごしているものです。そして、惰性で進みます。

要は、相手の最善の状態ばかりを見て結婚しますと、後から違和感や不満が出やすいのです。最善の状態で会う数時間の恋愛期間と、24時間べったり(住まいの問題、収入の問題、親族との関係・・・)の生活では、まったく違うものなのです。

この視点を忘れずに、恋愛中も相手を静観して選択できれば、結婚後も違和感は少ないです。覚悟が出来ているからです。

これは、何にでも言えます。就職でもそうです。

誰でも仕事を選ぶ時は、条件や良い面ばかりを比較して注目しているものです。これでは、就職した後に不満が出やすいものです。

会社を選ぶ時は、良い面ばかりを探さずに、その仕事から起こり得る嫌な面を調べて認識していれば良いです。覚悟した上で就職しますと、耐えられるものです。

ここのコメントでも似たことが言えます。

良いコメントばかりではなく、いろいろな心の段階の意見が出されます。

これらが混在する現実の中で、
それでも自分の良心を守れるのか?

それでも自分の内面に神様を見ようと「する」のかが大切なのです。

スサノオの眷属神は、
「お金を払ってでも、ストレスを買え。その中でこそ心の成長は”起こる”。そして、それは心の永遠性と真の”自由”を得ることに成る」
と、極端なことを示唆します。

現代では、自ら苦労を買う必要はありませんが、嫌な仕事などは最高の修行の場に出来るのは真実です。しかも、給与まで付いてきます。

もし、今の家庭や仕事、環境が嫌ならば、逃げることを考えずに、「それを好きに成る」努力と工夫が大切です。

私も仕事が嫌で辛い間は、転機は来ませんでした。しかし、その場を成長するための場だと「覚悟」した時、それから成果が出て転勤の指令を受けました。

その苦しい時のお陰で、自分の意志力・実現力は大きく増しました。

コメント欄では、私は似たような返事しかしませんが、見えるコメントは重要では無いのです。
読者各人の内在神との感応により、種火を点けるだけで十分なのです。

あとは各人が自力で自分の内面に神性の種火を感じだした時、その現状の変化は起こりだします。
これは金銭には変えることが出来ない、本当に尊くて価値のあることです。この世を振り返る時、分かります。

だから、現状が苦しい人も、幸福な人も大丈夫です。

今の生かされている現状に感謝をしながら、自分が出来ることをして行きましょう。
その上で、先祖や精霊にも感謝を捧げる行為が出来れば、それは非常に尊いことです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


思いやり=幸運を呼びます
2010-11-06 12:12:36 | Weblog

同じ料理を仲間で食べましても、料理に関する評価は「美味しい」、または無言かのものですね。料理よりも仲間との会話に夢中に成っているものです。

ただ、その人たちの中には、料理を作った人の努力や、素材の提供者の苦労を、心中で思いながら食べている人もいるかも知れません。

同じ人間でも、心中で思っていることは違います。
1。料理を食べているけど、会話がメインな人。
2。料理が出来る背景への感謝を思いやりながら、会話も楽しむ人。
3。料理だけを黙々と食べる人。
この中では、2番がバランスが取れていて理想ではあります。

これを料理ではなく、仕事に置き換えて考えることも出来ます。
2番のような人は、仕事も出来るものです。
目の前の仕事をしながら、その背景全体も常に「思いやる視点」を持ちますから、事前の対策やイロイロな隠れた問題にも早めに気が付けるものです。
一般的に多いのは、1番のタイプの人です。仕事をしながら、必ず別の事が心中に占めるタイプの人間です。
目の前の最初にすべき仕事以外に、必ず2番目を「自ら用意して」意識してしまうのです。
そして当然の結果として、目の前の仕事への配慮が薄いので、良い結果は得られないものです。また、2番目の事についても、妄想で終わってしまいます。
結局、何も得ることが無い人です。

この世では、目の前の事に集中し、その後ろに隠れていて見えない事にも、思いやる視点を持つことが大切です。
隠れているから見えない、見る必要がない、ではなくて、気持ちだけでも見ようとする「思いやり」が重要なのです。
思いやりを持つ事を意識するだけでも、幸運に向けて歩き出すことに成ります。
また、試験勉強でも同じですね。
記述式の問題を見て、問題だけを見ずに、出題者が「望んでいる回答」が見え出しますと強いものです。

この世は、見えない事へも愛情からの思いやりの配慮が出来れば、お得な反射を受けられる法則の次元でもあります。
自分が生きていれば、先祖へも自然と感謝をしたく成れる人は、お得(徳)な人です。
この世から消えた人は、もう関係が無いではあきまへん。お得(徳)なことを、失くします。
何事にも、思いやりの視点を持ちましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

自由の厳しさを知ること
2010-11-05 11:08:36 | Weblog

今朝に浮かんで来た事は、「けがれた言葉を使うのは止めましょう」と言うことでした。
いよいよ、「言霊の幸わう国」(ことだまのさきわうくに:言葉が幸福をもたらす国。言葉が威力を発揮する国)の時節に、日本国土が入ったようです。

陰で他人の悪口や噂話をするのは、自分自身が幸運を無くし損をしてます。
いや、そんなことは無い。あの悪口が大好きな人はピンピンしていると、思う人はいるでしょう。
でも、これから善悪の反射が現れる速度が増しますから、この法則を認識できる機会が増えます。

悪い事をすれば、直ぐにその反射が本人に起これば、誰もがイマシメを認識できますが、水面下で起こっている反射を生きる人間は認識できないものです。
そうしますと、悪い者が勝つような間違った絶望を人間はするものです。
ここで、自分も同じく悪いことをしようと思う人。神の存在までも否定する人。
これとは逆に、それでも自分は良心に従って生きようと、思う人とに分かれます。
この世は、自分の魂の本性(ほんしょう)や本音を試される世界でもあります。
つまり神様の計画としては、反射を遅らせることや、あやふやに見せておくことは、ある意味では神意だったのです。

これは、神様が姿を見せない理由でもあります。
(私も姿を見せずに、内容だけで人々の賛同を得ることが出来るのも、賛同出来る人自身が素晴らしい読者だからです。私が冷たく突き放しても、それでも読んで頂けるのは、その人自身が持つ神縁を感じ取っておられるとしか言えません。)

ここで私たちは、人間の自由について考えることが大切です。
私たちには、悪く成る自由も神から許されているのです。
この世の期間限定の世界では、自分の良心(内在神)を押し殺す自由も与えられています。(天岩戸隠れ:あまのいわとがくれ)
さあ、あなたは何をするのか?何を思うのか?
すべては「神様の腹の中」で、私たちは自由を試されています。
本当の真相は、絶対に大丈夫な中で、ハラハラドキドキを試されています。
やはり期間限定ならば、どんな苦労が有っても、最後まで自分のプライドと良心を守り抜いて死んで行きたいものです。

「兵隊さんは死んでもラッパを離しませんでした」と言う日本人らしいプロパガンダ(悪い作為的な宣伝)が戦争中にありましたが、これを良い意味で

「死んでも自分の良心(内在神)を離しませんでした」と、現代には必要だと思います。

魂は死にませんから、この世で悔いを残さないように頑張りましょう。
死後の続きも在ることを、思い知るべきです。
生きていても、死んだ後も、この言葉が宇宙に貫徹しています。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

神様も孤独を解消しようとします
2010-11-04 11:40:23 | Weblog

人間は、自分の心に宿る良心(りょうしん:両親、両神、1つなる根源的な内在神)を意識しない限り、生きる間は孤独感が続きます。

何をしても、何を得ても、じきに飽きてしまい心が満たされることがありません。
しかし、自分の心の内在神に「気付くべきだ」と言われても、自分には分からないし、気付けないから難しいなと思うものです。でも、これで良いのです。

たとえ気付けなくて分からなくても、自分で内在神を「意識する」ことは誰でも出来ます。

そのような考え方があると言う知識として、心に最高神が居られることを意識すれば、自分の生き方が自然と変わります。これは凄いことなのです。霊的な革命と言えます。
また、隠れて愚かな行為をする他人を見ても、自分の神様に悪行を見せて報告しているんだねと静観できます。

心の神様を意識した生活をしますと、だんだんとムダな心の漏電が減り、心の実現力が増して、人生は改善を始めます。

この宇宙では、自分の心の神様に気付けない限り、深い意味では孤独とは皮肉なことです。
たくさんの家族に囲まれて幸福に過ごしていても、必ずすべては変わり行き、一人で次の世(夜)へと旅立つのです。自分の心以外は、すべて変わって行きます。

実は1つなる根源存在も、孤独だということなのです。
私たちが面会している家族や他人は、自分の本心を映す・映される鏡です。(映す:うつす。動体への転写)
神社や神棚・供養の寄り代(短冊や位牌のこと)も、同じく自分の心を写す鏡です。(写す:うつす。静体への反射)
これと同じくして、根源存在も自分を観るために、根源の反射(宇宙、とくに人間)を見たいのです。

だから、根源神の反射で発生した私たちの心には、内在神が居ます。私たちは神様と共に、いろいろな体験をしています。

過去記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20070903)での、伊勢神宮の伊雑宮での神示、
「縦(たて)の流れが、神の前に横一列に並ぶ」
とは、これから人類の心の中で、神と対面する気付きが起こり始めることでもあります。
人類が主従関係の縦の社会、つまり縦に並んでいる状態では、先頭に立つ人間にしか神は見えませんでした。

後ろに並ぶ人は、その前に居る「他人の背中」しか見えずに、漏れ聞く神の声を聞いていたのです。(先頭に立つ人間に、正しい人が異常に少なかった悲劇が人類にあります)
これが神の前に横一列で対面する事とは、人類が自分の心の神様に気付くことを意味しています。
楽しい空気の時代が、始まります。現状を神様と共に楽しみましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

今を価値ある経験に変えられます
2010-11-03 11:56:16 | Weblog

要は、この現実界で生きる間、私たちは自分の本心(内在神)との対話・対面を常にしているのです。これは深い意味での霊的真相です。自分の心が曇っていますと、これに気付けません。

そして、自分が面会している家族や他人は、自分の本心を映す・映される鏡なのです。(映す:うつす。動体への転写)

神社や神棚・供養の寄り代(短冊や位牌のこと)も、同じく自分の心を写す鏡です。(写す:うつす。静体への反射)
この世のすべては、究極的には自分の本心(内在神)を知るために用意されています。

人間は自我(じが:我れよしの心)が成長するに連れて、だんだんと自分の本心(内在神)から気持ちが離れ、他人との比較、「他人の視点を気にする中」で生きることをします。
これは、内在神(母性のカタマリ)から離れる事に成りますので、満たされない飢餓感・不安感を生活の中で感じだします。この世の何を手に入れても、安心することは出来ません。
今が不満な人は、他人と比較することを止めて、現状の中でも感謝するべき事に気付きましょう。
その不満な生活でさえも、「生きられなかった」人が多いことに気付くべきなのです。

今に生きているだけでも、既に十分な幸福(内在神)を与えられています。
この世を去るときには、物を欲しがる自我と、永遠なる内在神との分離が起こります。
この世の次元だけが、神と一体で居る次元なのです。
だから内在神を常に意識しながら、目の前の出来る事に挑戦しましょう。
期間限定の世界ですから、思いっ切りすれば大丈夫です。失敗も成功も在りません。必ず過ぎて行くからです。

残るのは、経験だけです。

そして、後から思い出して、自分の良心に従って経験した思い出は、どんな苦しみも最高の
経験として輝きます。

自分の良心に反して経験した事は、どんな大成功でも嫌な思い出として残り、魂が苦しむことに成ります。

だから、今が苦しい人も大丈夫なのです。
自分の良心(=内在神)へ、生かされていることへの感謝をしながら経験をして行きますと、後で最高の思い出に必ず変わります。
この思い出は、あの世では最高に価値の在るものなのです。
今日も、この言葉と共に生きましょう。それは、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

自分の本心がカギです
2010-11-02 11:30:00 | Weblog

人間は、今の自分の環境の中で感謝するべきことに気が付けない限り、次の段階へは進めないものです。

いつまでも、同じような環境での繰り返し、堂々巡りをします。
それをさせている犯人は、いったい誰か?原因は何か?

運が悪いからだ。生霊だ、霊障のせいだ。土地の因縁だ。自分の前世が悪いからだ。・・・と、皆さん心配をされます。

そして、占い師や有料動物根性の先生につかまり、余計に時間も金銭も心身も健康も食われて亡くします。また、すべてを捨てさせる高額な伝授をする商売瞑想家にもダマされます。

実は深い意味では、犯人は自分自身なのです。
自分の本心(ほんしん:内在神=真我”しんが”)が許さないからです。
今の現状の中に、感謝すべきことに気付けない間は、本当の自分が「これでもかー」と言うぐらいに、同じようなパターンを繰り返させます。

いつも一緒に居る自分の本心が見ているのですから、ウソも演技も通じません。
自分の本心を納得させる事が出来れば、自然と次の道が開ける法則が、現実界に貫徹しています。
次の道が開いた時、人はそれをラッキーだった、運が良かった、で済ませていますが、それは違います。

自分の本心が、許した、納得したからです。

そして、この現実界という肉体(物質)の次元では、それを授けた先祖霊が干渉できる世界なのです。

自分の本心が納得すれば、先祖霊も正しく応援出来る世界です。

要は、この世では、自分の本心が幸運も、不運も、健康・寿命もカギを握っています。他人や自分以外の問題が、犯人では無かったのです。

人間が、貧乏にも裕福にも成るのは、思われる以上に短期間で「起こる」ものです。変化を経験した人間は、一瞬で変わったと振り返ることでしょう。

自分の本心とは、ほんとうに手強い存在です。自分の本心が分からない人間が多いのです。自分の本心が分からないと、悩むことに成ります。

自分の本心が分かれば、悩まずに進むことが出来ます。
自分の本心を知るヒントは、今の現状の中に既に在ります。どこにも探し求める必要はありません。

これらの事をまとめた本が、やっと完成しました。

現時点までの伊勢白山道の3年半を体系的にまとめた、「 読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典 」です。

なんと560ページ(苦労して、これが1575円だ~)にも及ぶボリュームです。
あなたの知りたい内容や質問は、最初の目次を見てページをめくれば直ぐに分かります。
すべてを読めなくても、事典がわりに利用できます。

生きてさえいれば、必ず改善が出来ます。それは真理を知れば、起こります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

引用転載終了

非常に良いです、多く示唆に富みます、感謝ですね、GO!、。、。、。、。
 

レンタル掲示板
/20