ガンダムの新シリーズの設定・機体を考えよう!



カテゴリ:[ アニメ/マンガ ]


新着順:1/7
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[7] (無題)

投稿者: ノア 投稿日:2014年 4月 4日(金)10時17分22秒 p192.net120137177.tokai.or.jp  通報   返信・引用

アルシウス

所属:地球軍
パイロット:フリード・クロウズ

武装

110ミリメガビームライフル×1
頭部30ミリ機関砲×2
ビームサーベル×2
35ミリビームバルカン付シールド×1
バックパック部120ミリキャノン砲×1

地球軍が、オルファイド軍から盗んだセイントガンダムのデータを利用して開発した最新鋭機。地球軍のMSとしては初めてビーム兵器を装備した。主兵装であるメガビームライフルは、ビームキャノンの取り回しを良くしたもので、威力は高い。バックパックは大型の物を使用しており、かなりの高機動性を誇る。また、Eシステムを導入するかどうか決めかねていたが、パイロットに決定したフリード中佐の、Eシステムとの適合レベルがかなりの高さであったため、Eシステムの導入をきめ、搭載した。また、フリード中佐は自機を黒を主体としたカラーリングに塗り上げるため、この機体も、黒を主体とした色に塗り替えられた。全体的な性能では、セイントガンダムと同等であるが、パイロットの腕が、こちらの方が上のため、セイントガンダムを上回り、遂にはセイントガンダムを撃墜直前まで追い詰めた。

フリード・クロウズ

地球軍のエースパイロットで階級は中佐。卓越した操縦技術や指揮能力を誇り、乗機を黒を主体としたカラーリングにしていることから、「漆黒の流星」と呼ばれる。仲間思いで、部下のみならず、一部のまともな上官から、絶大な信頼を得ている。上層部などが腐った地球軍を変えるため、自分がトップに立って革命を起こすことを目的としている。彼としては、火星との戦闘を終結させ、友好関係を築きたいと考えており、オルファイド軍との戦闘には反対している。が、正直MSでの戦闘は楽しいらしく、セイントガンダムとの戦闘では、かなり楽しんでいたようだ。


新着順:1/7
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.