ただ今、近場で、釣遊中



カテゴリ:[ 釣り ] キーワード: カサゴ 工作


1341件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1349] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月24日(木)16時35分32秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科 9/24  曇りちょこっと後雨 4m/sの北風
写真の治具を試したくて、雨だけど・・・っと思いながら5:35釣り開始、潮はあまり良くない。変わった場所で何枚か鯵が釣れた後、ネンブツダイの激襲来、4枚づつ釣れて来る。場所を変わっても同じ。今日のダレヤメの刺身は確保できたし、雨がひどくなってきたので、餌を半分以上残して(明日使います)納竿。釣果は32枚でした。
治具の具合は、何で今まで使わなかったのだろう今日の北風で試したけど、治具なしの場合の風がないより楽?wwwでした。手首に何の負担もない。





[1348] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月23日(水)16時40分46秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科 9/23 曇りがちの晴れ 4m/sの北東の風釣りにくい。
小潮(干潮5:00潮位36㎝)5:35潮位40㎝ほどで釣り開始。どちらかというと標準水位(指宿港の場合は?153㎝)より上の方が鰺は釣れるようだ。小潮の干潮に近いということで、鯵が狂うほどの反応は無かった。7:15エサ切れ納竿までで釣果は115枚でした。
風が強くて、取り込みの時、後ろからの風で竿が押されて難儀したので、竿尻に肘までの補助治具を付け足した。明日試してみてよかったら写真します。






[1347] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月22日(火)19時43分7秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

鯵釣り専科 9/22 曇りがちの晴れ 4m/s~5m/s北東の風、中潮(干潮4:13潮位23㎝)
5:25釣り開始(潮位35㎝ほど)干潮過ぎの上げ潮。潮位が低いので、浅くてネンブツダイの襲撃を受けて、ポイントを3回も変わりましたが効果なし、ネンブツダイの入れ食いが続いて、ネンブツダイが当たっても引き上げずに、鯵の当たりまで待つ・・・結果ネンブツダイ3匹に鯵1枚そんな感じの釣りを余儀なくされました。
21尺の竿は風に弱いです。風のために当たりが分りづらいし、取り込みも風で難儀する。ネンブツダイに餌を盗られながら7:10のエサ切れ納竿までの釣果は95枚サバ1枚でした。
明日は今日よりひどいので、ネンブツダイの襲撃を覚悟しなければならないようだ。






[1346] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月21日(月)19時46分51秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科 9/21 快晴 風も無し少し肌寒い。
中潮(干潮3:31潮位15㎝)5:25(潮位60㎝)上げ潮での釣り開始。1投目からヒットぽつぽつとあたりが続いて、昨日ほどではないが、良い当たりの釣りで・・・・今から鯵が狂いだすかなぁ~~っと思っていたら、すごい当たりがあって、あげてみると、仕掛けが切られていた。そのあとあたりがぴたりと止まった。おそらく、スズキかネイゴ(40㎝ほどの稚カンパチ)だと思われる。サビキに反応する魚で、仕掛けを一のしで切ってしまう魚に、ブダイがいるのだが、ブダイだと、鯵の食いはそれほど止まらないので・・・。
15分ほど全くあたり無し。底に落としたら、ネンブツダイの襲来。底でしばらく鯵の当たりを待っていたら、食いだした。それでも狂うほどの当たりではない。エサを多めに撒いて7:15にエサ切れ納竿。釣果は135枚でした。






[1345] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月20日(日)16時47分39秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

鯵釣り専科 9/20  小雨のぱらつく曇り 3m/sの北西の風
中潮(満潮8:55潮位290㎝)5:25潮位125㎝上げ潮で釣り開始。3投目でヒット~7:25エサ切れ納竿まで2時間ずーっと入れ食いで釣果は182枚自己最高記録です。
撒き餌は、魚の細ミンチ(昨日釣れた鯵のエラと腹皮と腸をとことんミキサー)を煮たもの約450gをメインにパン粉は荒目を30g細目を60gアミエビを80g・・・・まんべんなく混ぜたものでした。
だいたいさばくのに1枚1分ほどかかるので、2時間半の格闘で腕が痛い特に左腕。
煮魚撒き餌はすごい集魚効果です。鰺が狂いだす感じです。5本針のサビキに4枚一緒に何回か釣れました。2枚一緒は当たり前な感じの今日の鯵の反応でした。








[1344] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月19日(土)19時32分37秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科
今日使ったサビキ・・・ぐしゃぐしゃです。ホットグルーガンの口の金属の熱がちょうどいいので、引っ張りながらこすると・・・・伸びます。伸びたら、あとは針の向きを外側に向けます。もちろん針の向きもホットグルーガンで修正します。
このホットグルーガンは、百円均一ショップで、200円で販売されているので、サビキを買い替える思いをすると安いのではと思います。











[1343] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月19日(土)12時48分31秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科 9/19  曇り北西の風2m/s ちょっと肌寒くてジャンバーを着た。
中潮(満潮8:11潮位296㎝)5:25(潮位150㎝)釣り開始。100mほど離れた港湾の外灯の薄暗い明りで手がやっと見える暗さです。3投目でヒット後7:05エサ切れ納竿までず~~っと入れ食いで釣果は122枚。
アミエビとパン粉に魚肉入りの撒き餌は寄り付いた魚が離れないような気がする。
それと、グレ針4号のサビキは掛が良い。鯵針4号はちょっと引っ掛けただけで折れたりする。5月末~7月中旬の豆鯵は鯵針4号がおすすめだけど、それ以降の鯵は、グレ針のサビキがおすすめです。太くて重く短いので、鯵が吸い込んだ時に慣性で口の奥まで行くような感じです。針先は注射針のような形をしているので刺さりが良いようです。





[1342] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月18日(金)10時51分12秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

グレ針を使ってサビキを巻いてみました。

ここをクリック






[1341] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月16日(水)15時28分54秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科 9/16  曇り風2m/sほどの気持ちのいい風です。
大潮(満潮5:55潮位257㎝)5:15からの釣りで5投目から釣れ始めてず~~~と入れ食い状態。6:55エサ切れ納竿。釣果は103枚。11日ぶりの鯵釣りで、鯵が歓迎してくれた?のかも。
鰺は成長すると魚食に変わる?文献を見たことがあるのです。私の餌は、ばらけをよくするために細ミンチした鯵肉(腸、腹身、頭などその日に釣れた鯵を裁いたもの)を完全に煮たものと、アミエビ、パン粉を混ぜて使っているのですが、今日の鯵の食いっ気が今までとちょっと違うのです。ものすごい勢いのある食いっ気があるのです。
で、成長すると魚食に変わるという文献を思い出したのです。






[1340] 鯵釣り

投稿者: tanokannsaa 投稿日:2020年 9月11日(金)19時30分2秒 flets-124-146-078-128.fip.synapse.ne.jp  通報   返信・引用

鯵釣り専科
サビキです。手作りです。基本、撒き餌と同じサビキの色を使うことを心がけています。私の場合パン粉とアミですので、サビキの色はピンク(アミの色=市販品のピンクスキンを使っています)とアミの汁を含んだパン粉の色(パン粉は白に近いのですが、アミ汁を含んだらベージュに近いです。=介護用薄手のゴム手袋が一番近い色?を使っています)
ピンク・ベージュ・ピンク・ピンク・ベージュの順で構成されているのが私の5本針のサビキです。・・・・結構優れものです。夜光塗料を塗ったり、背びれを付けたり、キラキラを入れたり、もちろんダレにくいサビキの仕掛けは忘れません。釣果が違いますので。作り方の動画とか、餌の重量比とかそのうち動画しますので、ご期待ください。




レンタル掲示板
1341件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.