teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド偽物(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/1489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ユングフラウ登山マラソン

 投稿者:sweetdregs  投稿日:2021年 5月19日(水)18時23分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  21年前、私が61才の時、天白川走友会の仲間とその友人8名で2000年9月2日に行われたユングフラウ登山マラソンに出掛けた。走ったのは、その内の5名だった。
コースは、我々の宿泊地インターラーケン(標高565m)をスタート、標高2090mのクライネシャイデックがゴールで、距離はフル・マラソンと同じ42.195キロだった。
スイスアルプスの景勝を楽しむことが出来るというものの、岩がごろごろと転がっている箇所とか、一歩間違えば、谷底へ落ちそうな危険な箇所もある上に、山の上の気温はとても低く、吐く息が白くなり、大変厳しいコースだった。私の体感では、その年の6月25日、サロマ湖100kmウルトラマンを10時間12分17秒で完走したが、ウルトラよりもきつく感じた。4時間39分19秒で完走した。
レース後、列車でミュンヘンへ行き、ミュンヘンから路線バスで「ロマンチック街道」を通って、中世の建物が残っている町並みを見ながら、フランクフルトへ行った。
この旅では、映画007の舞台ともなったアルプス山頂の、シルトホルンにある回転レストランで食事をしたし、ライン下りもした。ルートヴィッヒ2世の居城、リンダーホーフ城、ノイシュヴァインシュタイン城も訪れた。古都ハイデルベルグへも行った。
この旅行は、全て私が手配、予約して、ドイツでの観光のガイドは、日本語ガイドは高価なので、英語のガイドを予約して、皆さんにかいつまんで説明した。ドイ語も多少使った。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1489 《前のページ | 次のページ》
/1489